2007年10月26日

Age of Geographical Discovery

paradioh my goodness

ernestito at 21:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)sense 

2007年06月22日

Roses are red

tose

Roses are red, sky is blue

 but what happend to me..........

rose2



ernestito at 00:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)sense | sapporo life

2007年06月20日

寿司職人 さすけ

1111南19条西11丁目の回転寿司。値段はいたって一般的、居酒屋メニュー豊富なお店。わんこそばありで、デザートも豊富。

ウニ、アワビ、ソイ、マダイ、レモンサンマなどなど食す。2人で会計7000円超え。ありえない。

炙りサバはちょっと失敗。

sanma

222uni



ernestito at 00:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)食べる 

2007年06月10日

よさラン

yosakoi東京の表参道で毎年開催されてて必死になって見てたよさこい。図らずも引っ越した札幌で、本場のYOSAKOIソーランをとっても楽しみにしてた。

けど日差しが強くて暑すぎる。人ごみの間をぬって自転車に乗りながらざーっと流したけど、バテた。会場も多いし、踊り手だけで4万人位いるみたいだし、観光客を合わせたら物凄い人があの辺りにいるんだ。公園はムシロしいて、お弁当もった人々でピクニックのよう。雪まつりの時よりも人手が多いんじゃないかな。

やっぱソーランが強くてよさこい色はあまりないような。踊り手は若者が多くて、皆必死。どの子もいい顔してたな。



ernestito at 21:19|PermalinkComments(1)TrackBack(0)sense | sapporo life

2007年06月08日

ぶあいそ商店

1南2条にある九州のうまかもんを取り揃える居酒屋さん。1階はパルマ産生ハムや、おでんがおいてあってワインの瓶が沢山飾ってあるカウ2ンターになってる、バルなのだ。スペインワインが中心らしい。2階は内装がシンプルで綺麗な居酒屋という感じで、見慣れない札幌の若者で賑わっている。久しく見てなかった若いOL群を拝見して、興奮。

看板料理、餃子はトンコツスープに浮かんでる。柚子コショウや唐辛子をお好みでいれて食べる。ゴマタレのカンパチ、豚軟骨の味噌煮込み、ふわふわの厚焼き卵などをオーダー、器も盛り付け方も本当に素敵。餃子のスープにはラーメンを入れて仕上げることができる。細い麺でコクのあるスープ、よかばい。24



ernestito at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年06月02日

蕎麦shop in札幌 2店

jin立ち食い蕎麦マニアな私だが、札幌に来てからはまともな蕎麦やには入っていなかった。北海道のそばは旨いという誰もが言う。

南22条西10丁目、電車通り沿いのおされな蕎麦やさん、「そば甚」トライ。今時のインテリアが素敵な店内。エビ入りのみぞれそばをいただく。旨みとコクの蕎麦だ。蕎麦蕎麦してなくて、上品かも。天ぷらもよろしかった。

yagumoそしてチェーン店の「八雲」。札幌でよく見かけるゴマそばなるものにトライ。こちらはややワイルド系で結構。イクラと鮭が乗っかってるものにしてみる。この鮭とイクラと蕎麦のコンビもよかった。冷やしうどん系の気軽さもいいかも。

今度は十割のような、よりワイルド系の味を求めてみよう。



ernestito at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)食べる 

2007年05月29日

ライラックまつりにて

seiyou花も団子もいーねっ。ライラックまつりでも、ライラックしか見られないわけではない。大通公園はほかの花も結構沢山あり。ライラックはそれほど木の本数が多いわけではないから、壮観というほどでもないと思うけど。

で、ひっそりと咲くシャクナゲ、やツツジ、ポピーなどをめでる。チューリップは数日前の強風にやられて、可哀相に集団でナナメになりまくってた。tsutsushakunage

大通公園の風景は冬と今時とは大違い。人の多さ、ベンチ、噴水、遊具。とても同じ場所とは思えないほど変わってしまうのだな。



ernestito at 22:44|PermalinkComments(3)TrackBack(0)sapporo life | sense

2007年05月27日

ワインガーデン in ライラックフェスティバル

1大通公園で開催のライラック祭りの一角で、北海道産のワインが並ぶ白いテント。1杯500円でグラスを借り、すきなワインを試すことができる。これは道産ワインを試すいい機会、と2杯ほど試飲。山崎ワイナリーが試したかったが、売り切れ。そして大好きなロゼは残念ながら甘口しかないようなので、白赤を1種ずつ。どちらも中央ぶどうというところのもの。

白はケルナーのシュールリー。ケルナーの特徴もなにも知らない2が、硫黄のようなテイストで、温泉場にいるみたいだ。でも悪い意味ではなく、香りはフルーティー。

赤はピノノワール。堅実なエレガントさではないが、若くてちょっとはねっかえりのレディーか。日本でもピノノワールがもっと美味しくなるといいな。1杯が結構な量で、さらにすきっぱらに飲んだので、きくぅ。さけるモッツアレラチーズとともに。

ステージでワインセミナーもやっていたが、酔っ払って集中して聞いてられない。残念。



ernestito at 18:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年05月25日

ジーゲスクランツ ブライデンバッハ

zou和風とドイツを組み合わせた洋菓子はどうも中途半端でないかと思ってしまう。ケーニヒスクローネは、どうしても自分の範疇というか、世界にははいってこない。しか何かを買うのにお客が列をつくっているのをいつも目撃していた。

そしてお前もか、と思ったいただきもののケーキ、「ブライデンバッハ」。けどこのゾウさんがあまりにもかわいいので、惹かれた。中は女性が好みそうな大きな栗入りの抹茶ケーキ。うう・・・胃がうけつけない。しかし土産でいただいたので、一口やってみる。は!かなりしっとり、ややミルキーで結構いけるかも。ここはパッケージに凝ってるようだ。HPを見ると、信楽焼きの器に入ったお菓子もある。cakeそれにつけてもゾウさんかわいい♪



ernestito at 00:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)食べる 

2007年05月23日

チーズ星人 Poivre

cheeseチーズ星人さんのかわいらしい雰囲気のお店、すすきのポアーヴルで、珍しい聞いたことないチーズ食べたけど、何という名前だったか・・・わからなければ、経験が次に積み重ならない。

パリパリピザの味はよく思い出せるのだが。ワインはトスカーナ地方のものだったと思われる。

今度は空腹で参戦しよ。チーズ料理のみで胃を満たしたいものだ。cheese2



ernestito at 01:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)食べる | 飲む

2007年05月21日

大通公園 ライラック&八重桜

f花の咲く時期は、札幌では何でもかんでもいっしょなんだ。たしか梅と桜もいっしょだったような。タンポポはでかいし、ビンボウグサなんて一体何十年ぶりで見たか。

大通公園はライラックが咲き始めて、いい香りが漂う。。もうすぐライラック祭りだ。紫のライラック素敵。でも八重桜も今見事。もう少しでバラ園も綺麗になりそうで、楽しみ。でもまだまだ寒いぞ、札幌。

f2今年は満開大量の染井吉野は見れなかったけど、これだけ花盛り風景の中に埋もれることができて、結構しあわせ。



ernestito at 22:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)sapporo life 

2007年05月20日

ロシア料理コーシカ

bol狸小路にあるロシア料理店。かなり長く営業している様子。店内は楽器やポスター、パンフなどロシア色がいっぱい。日替わりのピロシキはじゃがいものチーズ入れであった。それでロシア料理といえば、ボルシチ。真っ赤なビーツとサワークリームの饗宴。すっきり旨みと飲み応え。

オイルサーディンサラダに、キエフカツレツと続く。キエフカツレツとは、バターをチキンで包んであげてある、とても巨大なカツ。ナイフの入れ方をマダムが教えてくれる。トローッとバターをだす美味しい切り方。ああ

kiev

〜至福。脂ってなんて美味なの・・・と脂の美味しさがいやというほどしみるのだ。巨大で食えんと思うのに、どんどん胃に吸い込まれていく。オイルの幸せを200%感じる素敵なカツ。寒い地方の人ってとんでもない食事してんだな。これに90度のウォッカだもん。



ernestito at 23:27|PermalinkComments(4)TrackBack(0)食べる 

2007年05月17日

花まる JR stella pl. vs トリトン 平岸

hana1hana2遠くフィンランドから客人ご来札。ウニを所望されたが、「札幌でUNIはどこがおすすめか?」という高度な質問には力不足で答えられない。仕方ないので思い切り誠意のつもりで、ピュアで安いウニを提供し、かつ場所の説明もしやすく誰でも迷わず行ける、ステラの花まるを紹介。私的にはこの店に対する新鮮さは薄れてきてしまったが、楽しい回転寿司アミューズメントパークであることは間違いない。

sabaそして翌週、またどさくさにまぎれて回転寿司に行く機会が。オープンしたばかりのトリトン平岸店。初トリトン参戦。るんるん♪新アミューズメント開拓。流石オープンしたて、待ち時間が約30分。

メジナなる白身魚を発見、それからスタート。む、海神さばなるもののpopが下がってる。サバ好きならトライせねばなるまいよ。こいつには驚いた。適当な脂あり、あっさり感あり。タイとマグロの雰囲気。あとでnasu調べたらゲゲゲの鬼太郎の里が力を入れて養殖している種類らしい。養殖でも素敵。ウニ、ホタテ、マダイ、シメサバ、アブリサバときて、いきなりなす田楽。脂味噌のご飯が懐かしい。ここにはニクソン巻きといyメニューがある。チーズとキュウリをご飯で巻き、ウナギでくるんだもの。パーツには惹かれるが、邪道すぎて手がでない。十分楽しめる施設で大変結構。店員さんも楽しいし、ガリもよし。回転寿司のお茶質の向上を望む。



ernestito at 22:33|PermalinkComments(4)TrackBack(0)食べる 

盛香苑 澄川

seikouen澄川駅そばにある焼肉店。野菜タップリの韓国スープが、他店と比べてあっさりしてていやみがなくおいしいのだ。韓国料理のスープはあまりすきでないけど、これは具沢山でやさしい。

大好きなサガリをはじめ、ホルモン、カルビなどをいただいた

手作りのりもキムチもいける!

soupsagari



ernestito at 00:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)食べる 

2007年05月14日

Rose & Crown

前から気になっていた有楽町にあるイングリッシュパブ・「ローズ&クラウン」。お高い値段と使い勝手の点でなかなか入店の機会に恵まれなかった。しかし、昼下がり、お茶をしようと思い突入。このrosecrown日は映画『クイーン』をみる予定だったので、朝から英国かぶれであった。アフタヌーン・ティーも優雅で結構だが、天気もいい具合だし、昼ギネス樽生は英国かぶれにはもってこい。フィッシュ&チップスなどお馴染みのメニューが並ぶ店内へ。

しかし客層を見てびっくり。奥さんやら若いお嬢さん方ばかりだ。ここパブですけど・・・。あぁ、アフタヌーンティーセットもやってるからか。3段重ねのプレートにスコーン、サンドイッチ、ケーキなどがのってるやつ。誰もビール飲んでない。パブなんですけど、パブ。



ernestito at 00:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)飲む | travel

2007年05月12日

大通公園の桜と円山公園のチューリップ

sakura今年はりっぱな染井吉野を見る機会を逸しているのはとても残念。残念ながら札幌のご近所には大量の桜はない。ので、くやしいから大通公園で咲いてる桜を撮影。北海道はエゾヤマザクラなのかな。

円山公園にいけば、華やかだろうと思ったら、公園内は炭の匂い。バーベキューセットをしつらえた人々でごった返してる。こんなに札幌って人口いたか。このときはとばかりに、アウトドアに励んでいるようだ。残念ながら桜は散ってしまったようだが、チューリップがお見事。maruyamatulip



ernestito at 20:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)sapporo life 

2007年05月11日

焼鳥神楽→bar vini italiani AZ→九州じゃんがららあめん



GW中半ばのよい天気、まだ明るいうちに軽くビールを一杯やろうと、六本木の焼き鳥にはいる。そして9時近くに移動、旨いもの食べに神宮前のワインバー、アズ訪問。

スプマンテとシチリアタロッコオレンジを使ったセミドライトマトとポテト、白ウリのマリネと季節のサラダ添えから。これはエビでもはいってるのかと思ったけど、オレンジ味のポテサラだ。

サルデーニャ産羊乳牛乳ミックスチーズのニョッコフリット。これはニョッキのフライをリゾットのようにチーズにいれて、スプーンで一緒にこそぎだす方式。ニョッキのフライは初めて。たんまりと袋にいれて映画館にでも持って行きたい。ローズ色のワインとともに。

そして手打ち空豆のタリオリーニ。色も素敵だが、塩加減なんていいね。なんだか今回はパスタ系ばかりオーダーしてしまった。
最後にお守りのサッシカイア♪と、スペシャル!熟成黒にんにくのアーリオオーリオペペロンチーノ。体によさそう。有難うございます、AZのご店主。



sassiでも店を出てから、「九州じゃんがららあめん」をさらに食べに行ってしまったけど・・・一体どうなってるんだ、今回の胃袋。



ernestito at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)食べる | 飲む

2007年05月10日

Tibet spiritual festival in Tokyo

tibetダライラマ事務所がGW中に主催したチベット仏教の催しを見に文京区の護国寺へ。砂曼荼羅が是非見たかったので、酔っ払い頭でお寺を訪問。天気はいいが意識は朦朧。

tibet2護国寺駅には何度も降り立ったが、護国寺に入るのは初めて。

本堂にてチベット僧たちが胡坐をかいて黙々と曼荼羅修行に励む。しっかしこの僧たちの顔といったら何と表現したらよいか、とにかく慈悲にあふれてる。一体どういう精神状態なんだろ。見つめられたら天に昇っていかんばかりの気分になる。bosatsu坊さんでなくて普通の人でも、かなりまれに慈愛に満ちた人に出会うが、目が釘付けになり、あとで考えると恥ずかしいかも。すごい顔して凝視してるだろうから。

忍辱・・・ニンニクかぁ。できるかな〜。



ernestito at 22:54|PermalinkComments(3)TrackBack(0)sense 

days of alcohol, needle, alcohol and pasta....

udon飲んだ翌日は、絶対に焼きそば、ラーメンなんかの麺類、または激辛カレーのどれかしか食べられない体質が不思議。

GW東京滞在中の食事は自分でも呆れるくらいそれの繰り返し。イタリアン→ラーメン→フレンチ→焼きそば→イタリアン→そば、など。洋物系外食と大すきな日清焼きそばやサッポロ一番などなどチープなインスタント系自宅食。。。もち、イタリアンでしこたま飲んでからラーメン屋に行くというオヤジコースもあり。そういうわけで、約12年ぶりに風邪を引いたのか。

写真は東京最後の麺類、羽田空港の立ち食い「わかめうどん」、たっぷり七味度唐辛子とともに。



ernestito at 00:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)食べる 

2007年05月09日

Feast in Kamakura

hondawaraGW中、鎌倉の友人宅で行われた饗宴にて、初めて目にした2品目。

海藻「ホンダワラ」なるものを生まれて初めて口に入れてみた。こやつはキュウリとともに、酢の物でせうか。うまい!けど、どこかで売ってるのを見たことがない。見た目からは想像できない歯ごたえ。調べてみると、大国主尊の乗ってる米俵になぞらえたもので、神馬藻ともいわれてるらしい。なんと神々しい海藻。食っていいのか。

chiken

そしてこちらはハーブチキン♪だが、手前にキクイモなるものが添えてある。ホクホクのでんぷんが感じられない、サクサクの食感。イモ系が苦手でもOKな、爽やかポテトくん。



ernestito at 00:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)飲む | 食べる

2007年05月08日

Tokyo Midtown

faber六本木の新しい商業施設へミーハー根性をだしに出かける。

新しい飲食店やインテリア雑貨店が軒を連ねてるが、新丸ビル同様、どれもにぎわいすぎ。おされな店舗は混みすぎて、ゆっくり鑑賞もできない。青い芝の庭は素敵だったけど。デザイン関係の施設にも力をいれてるし、2,3日かけて探索したいビルだった。

リッツ・カールトンに侵入すべく、何気なくエレベーターホールまでたどり着いた。「お客様はどのような?」とベルガールに止められる。「レストランありますか?」、「空席を問い合わせますが・・・」。「どんなレストランがあります?」、「ミッドタウンのガイドに載ってます」。あ、そう・・・。もう一押ししてもよかったが、まいっか、で見学を断念。

結局ファーバー・カステルのペンを2本買っておしまい。あとはライブハウス・ビルボードに期待だが、遠すぎていつたどり着けるか。



ernestito at 09:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)sense | travel

2007年05月06日

Chinois Shibuya

渋谷はもうここしか助けてくれる所がないといってもいいくらい、新しい店の発掘に困難なとこだ。おまかせワインとのマリアージュが楽しめるコースで。しかしワインの追加が多すぎてわけわからなくなる。mousecarp前菜は以下2品。長崎産石ガレイのカルパッチョ 青柚子のヴィネグレット、栃木産ミストマトのムース、ルッコラソース。このミストマトは流行のフルーツトマトで甘い。青柚子はここの得意なんだろうか。銀座店より美味。油との相性もgoo。おのおのの皿にソムリエが、リースリング・スマラクトNikolaihof2004、サンセール1998 d'Antan をあわせてくれた。リースリングはオーストリアのヴァッハウ地方のもので、上品。

ibericokohitsujiメインには、スペイン産イベリコ豚のグリル・ゲランド塩とレモン添え、ともうひとつ、オーストラリア産仔羊背肉と竹の子のローストにする。羊ってなんてクセがあっておいしんでしょ。バリバリの竹の子と旨くあうのだ。イベリコはシンプルにレモンと塩。これ串にさして、ビールと食べたい。けどLignier のクロサンドニ2002とともに。このピノはそれらしくなく、まるで南の赤だ。羊には Geranさんとこのコート・ロティ・シャンパン・ル・セニョールというワイルド系赤を。イベリコ豚は電気を通されてイビラレてる、ってツレが言ってたが本当か。

chokolatpudding

で、デザートは、フォンダンショコラとアールグレーのプリン。それぞれバニュルス・テッラ・ヴィンヤ( 2000 Chapoutier)と
ノイジードラーゼ・ブーヴィエ・トロッケンベーレンアウスレーゼ (2000 Meinklang)とともに。デザートワインは極めたいとこなのに、いつもこの辺になると脳が働かない。やっぱ先にデザートがいいと思う。そのほか、もっとブルゴーニュらしいものを飲みたいというリクエストで、誰かさんのヴォーヌ・ロマネをいただく。確かにそれらしくはあったが、撃沈。



ernestito at 21:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)飲む | 食べる

be by Alain Ducasse in 伊勢丹新宿店

be日本贔屓のフレンチ・シェフ、アラン・デュカスさんが手がける「ブーランジェピシエ」。伊勢丹新宿店にて拝見。バスクなどの土地と、塩なんかの素材をマトリックスさせたコンセプトは流石。素朴な味の「クロワッサンbe」と、キャラメリゼが香ばしいデカパイ「サクリスタン(写真)」を買う。サクサクとベタベタ、カリカリの融合。

その他、ブーダン・ノワールのハンバーガー1260円をはじめ、お高くて旨そうな品が並ぶ。ゴテゴテしてない様式美も素敵よ。六本木で売ってるランチボックスは、2500円だって。本気でこういうメニューと値段でやってることが凄い。巨匠上等。あのアンデルセンがやっているらしい。

そうそう、この伊勢丹新宿の地下フロアを見てるだけで、1年は楽しく過ごせる。経済的に余裕があればなおいいが。。



ernestito at 13:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)食べる 

2007年05月05日

新丸ビル 来夢来人


去年9月以来の東京。どこみても風景が違いすぎて、以前との比較にならない。名所新跡も増えてるし、高層ビルがこれほど増えるとは。

そして新名所のひとつ、丸の内新丸ビル。丸ビルよりもより上の世代をターゲットとしてるらしい。平日の夜だったせいか、周辺勤務らしいおねーちゃん、おにーちゃん、おじさんたちが館内を埋め尽くしてる。どの店も落ち着かない。そんな中で「来夢来人」発見。

新丸ビルの中でも一際異彩を放つ存在のバー。「暴力団おことわり」のサインがドアにはってあるのもバッチリ。銀座の小路にありそうなbar。sandバーテンダーさん、ホストさん風のスタッフは男性のみ。まるでボックス席に一緒に座って、水割りでも作ってくれそうな雰囲気だが、それはなし。

昔ながらのカウンターでサラミ&チーズ、ハムサンドというレトロメニューをオーダー。ハムサンド、細くていかにもな感じがいい。コースタ

lime2

は懐かしのレース編み。

 



ernestito at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)飲む | travel

2007年05月04日

ワイン・バー ギンザ

東京店めぐり1日目。akesakuraチェーン店のワインバーといつも名前を混同して覚えられないワインバー。コリドー街近く、レトロで朽ち果てそうな雰囲気が最高。夕方4時ごろに訪れたら営業していた。生ハム、チーズの盛り合わせ、エスカルゴを山梨のロゼ「あけさくら」とともにいただく。この店は国産品は置かないらしいが、これは特別らしい。 escargo

ernestito at 16:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)飲む | 食べる

2007年04月25日

ガーナ復刻版

gana会社の近所にサンクスがオープン。いったい100メートル以内に何件サンクスがあるのだ。懐かしいことに、ロッテ・ガーナの復刻版を発見。思わず手に取りレジへ。オープン記念で、レジで100円引きをしていた。それを会計のときに知り、おじさんに「すみません!もうひとつ買います!」と言い残し、ガーナの棚へ。結局3箱買った。懐かしい味にあまりにも感激したが、残念なことに誰とも共有できない。ガーナファンはあまり聞いたことがない。ゴディバの1万倍位美味しいと思うが。得した気分。

隣はやっぱり大好きななつかしスピン。最近前田のクラッカーとか、なつかし系にばかり手が伸びる。



ernestito at 23:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)食べる 

2007年04月24日

CASA at Loft

white いったい何年ぶりだCASA。それも札幌でか。札幌のロフト内にあるなつかしのファミレス。

北海道ホワイトカレーなるものを食べたとさ。

カレーの味が確かにしてたな。



ernestito at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)食べる 

2007年04月22日

洋食道 ラグー

beefご近所の煮込み料理店、Ragoutさんに3度目の訪問。

牛ひき肉とマメのトマト煮込みをいただく。そしてメニューにのっているピザを初めてオーダーした。注文を受けてから生地を伸ばし、具を載せて焼く。アンチョビとガーリックのピザにのっかってるチーズはエダムだそうだ。パリパリに焼けた薄い生地もチーズもとーっても美味しいのだ。pizza

自家製ハムやソーセージ、トリッパなど、メニューはどれも手が込んでいて、仕込みも営業中もかなり大変そう。



ernestito at 21:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)食べる | 飲む

2007年04月20日

ベンチ&花畑復活

park大通公園にベンチが徐々に戻ってきた。ベンチを取る作業には驚いたが。。雪国だ。

大勢の人が公園の掃除して、パンジーも植え始まった。春だー。



ernestito at 01:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)sapporo life | sense

2007年04月17日

自転車通勤開始

bike今週から自転車通勤を再開したものの、ちょー寒い。手袋しててもしてなくても同じ。おまけにスカートはいてっちまったし。

でも天気がいい日はルンルン♪自分がどこの国にいるのかわからないのも、いい。まだまだ見慣れない風景が新鮮。大通公演はまだまだ雪の塊が結構残ってる。視覚的に凍りそう。あれ、いつかは溶けるものなのかね。



ernestito at 23:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)sapporo life