えろだん@今夜のオカズは踊ってみた

Youtubeやニコニコなどの動画サイトで見つけたダンス動画を中心に紹介します。女性が踊る姿を性的な目でしか見られない男性はどうぞこちらへ。

激しいダンスにブラも限界!ホックが外れていつもより多めに揺らしちゃった台湾の巨乳女子

こんにちは、ろだんです。暑さが戻り、またしばらく寝苦しい夜が続きそうですね。

さて、今夜のオカズは、台湾のダンスイベントに参加している女の子たちの一人です。その見た目やダンスのクオリティから察するに、ほぼ間違いなく素人(おそらくは女子高生)だと思うのですが、概要欄や関連動画を調べても、確信のもてる記述がなかったため、タイトルではただ単に「女子」としました。被写体が何歳かというのは、シコリティに直結する要素なので、投稿者の方には出来るかぎり詳細な情報を記載するようにして欲しいものですね。

2010年に撮影されたものですが、珍しくフルHDで視聴可能です。まぁそれでも微妙に画質が荒いのですが、この辺の事情は門外漢なのでよく分かりません(笑)


注目したいのは、ダンス開始時に一番右端にいる女の子です。引き締まったウエストとは対照的に、しっかりと膨らんだお胸がエッチですね(キャプ画では右奥の子)
SnapCrab_NoName_2018-8-10_15-8-45_No-00

そして注目していると気づくのですが、この女の子、やたらとブラ紐がズレてくるのを直しているんですよね。1:10、1:39、1:47、2:16と短時間で何度も気にしています。もしかしてブラジャーのサイズが合ってないのかな? と気にしつつ、視聴を再開した直後でした。

完全にブラのホックが外れていますね。ブラ紐がすぐにズレていたのは、おそらくホックの掛かりが甘かったせいなのでしょう。そこへきて飛んだり跳ねたりとおっぱいを上下に揺らしたせいで、ついにブラジャーも限界を迎えてしまったわけです。
SnapCrab_NoName_2018-8-10_15-29-15_No-00

ホックが外れたあとは、やはりいつもより揺れが大きくなっているような気がしますね。それでも決して振りを控えめにする様子などなく、きちんとやりきった彼女には称賛と感謝の拍手を送ってあげたいです。珍しいタイプのハプニングだったので、なかなか興奮しました。
SnapCrab_NoName_2018-8-10_15-44-10_No-00

ダンスが終わったあと、慌ててホックをつけ直す仕草も羞恥心を感じられてそそりますね。もしこのまま踊り続けていたら、胸ポチも拝めたかもしれませんが、それは求め過ぎというものでしょう。素人のダンスシーンを煽情的に演出するハプニング、やはり堪りませんね。

それではまた次回の更新で!

Twitterで水着のお披露目!みんなでプールに出掛けるくらい仲良しチームのおっぱいちゃんが踊ってみた

学生を中心に女の子の時間に余裕が生まれてくるこの季節、いつもより投稿数が増加傾向にある動画のチェックはもちろんですが、ブログの管理人としてはもうひとつチェックをおすすめしたいものがあります。古参の方にはもはや常識かもしれませんが、そう、SNSですね。

動画では分からなかった胸のボリュームや谷間などが拝めるSNSの写真は、その子の踊る姿と合わせて楽しむことでシコリティを増幅します。とりわけ、この時期に出会いやすい水着写真は見つけたら保存必至です。最低でもお気に入りの女の子くらいはチェックしましょう(笑)

さて、そういうわけで今夜のオカズはこちらのチームのおっぱいちゃん。仲良し三人組でよく動画を投稿しているのですが、ひときわ目立ったお胸のボリュームに視線が釘付けです。


サスペンダーに挟まれて強調された豊満なバストがとってもエッチ。ホールドが強いのか激しい乳揺れは確認できませんが、それでもゆさゆさと左右に振るシーンなどは見ごたえ十分。
SnapCrab_NoName_2018-8-4_16-12-35_No-00

こちらでは三人組ではないものの、やはり仲良しのお友達と一緒に撮影。他にも投稿作品はいくつかありますが、衣装のフィット感はこれが一番かと思います。


両腕を上げておっぱいアピール。キャプ画に相応しいシーンを探すためにリピートしていたら危うく発射しそうになりましたが、今回はこれがメインではないのでなんとか我慢。
SnapCrab_NoName_2018-8-4_16-33-25_No-00

さてこのオカズちゃん、おっぱいは明らかに大きいのですが、動画では一度も激しい乳揺れや谷間を披露していないのが管理人としては難点でした。そこで本題に繋がるのですが、この子にお世話になるときはTwitterに上げられていた水着写真を併用することが多いんですね。

今回は過去に上げられていたもの、および本日取れたてのオカズ写真を載せておくので、どうぞお納めください。以前に紹介したみか〇ぬちゃん含め、この夏はあといくつの水着写真に出会えるか楽しみですね。余談ですが、動画を再生しつつ、水着で露わになったスケベ乳を別ウィンドウで眺めてシゴくとかなり気持ちいのでおすすめです(笑) それではまた次回!
CpaBKd1UAAAv5txCpaBKdoUAAAIprHCpZKsbqUkAAfxyUDjuhsZXUYAIgLsY
DjuhsZSU4AANPmU

柔らかそうな横乳跳ね跳ねにアンコール!超名門吹奏楽部の巨乳JKが野外コンサートで無防備な乳揺れダンス

現在進行形で大型の台風が接近中の休日、こういうときは不要不急の外出を控え、家でオカズ探しに没頭するのが分別のある大人の態度というものですね。外に出られないのだから仕方がない、そう言い聞かせながら、いつもより長めの自慰に耽るのも乙なものです。

さて、今夜 紹介するオカズちゃんは、吹奏楽部に所属する巨乳JKです。再生時間40分越えの大作なので、管理人の股間に響いたシーンを時間指定で紹介していきます。吹奏楽部なのに踊るの? という疑問を持たれた方は、過去にも記事を書いていますので、こちらもどうぞ。


まず注目したいのは冒頭のアナウンス、その内容からとんでもない実力を持った吹奏楽部であることが分かります。当然、毎日のように練習練習で、その青春のほぼ全てをこの部活に費やしているのでしょう。そうして懸命に磨き上げられた技術のもとに披露されるパフォーマンスを、エロ目線でしか鑑賞せず、ただただ息子をシゴキ上げる自分……背徳的で堪りません(笑)

それでは早速、最初のオカズシーンをチェックしましょう。5:30あたりから二曲目が始まり、その演奏に合わせて今夜のオカズちゃん(中央)がお乳をぷるんぷるんと弾ませながら入場します。この時点で「あ、シコろう」と決められるくらい見事な揺れっぷりです。ぴったりしたテカテカの衣装もエッチで、思春期の発育ボディが丸分かりですね。パフォーマンス用のお化粧がちょっと派手ですが、素顔はおそらく素朴な目鼻立ちのおっとり系JKと推測します。
SnapCrab_NoName_2018-7-28_18-56-14_No-00

続く、三曲目でもダンスを披露。しかしボーカルのJKが登場したせいでカメラがそちらに寄ってしまうため、いまいちその肢体を鑑賞することが出来ません。あえてピンときたシーンを上げるなら8:29で腰に手を当てて、自慢気にパイオツを揺らす瞬間でしょうか。ただ、この一見して邪魔かと思われたボーカルの存在が、後半では非常にシコリティに貢献してくれます。
SnapCrab_NoName_2018-7-28_19-18-35_No-00

四曲目ではフラッグダンスを披露してくれますが、この調子で取り上げているといつまでたっても終わらないので、一気にシークバーを34:40まで動かしましょう。すると件のオカズJKが画面手前で星野源「恋」と大塚愛の「さくらんぼ」に合わせたダンスを披露してくれます。見やすい位置での柔らかそうな乳揺れでフィニッシュすべきか悩みますが、頻繁にピントがブレるせいで 集中できないのが難点。ここでピントが合っていたら、完璧に抜きどころでした。
SnapCrab_NoName_2018-7-28_19-33-31_No-00

そして最後の最後、アンコールに応えて西城秀樹「Y.M.C.A」を踊るために配置を変えた結果、ボーカルの横にオカズちゃんが移動します。その結果、アップで現役JKの横乳跳ね跳ねが画面いっぱいに拝めます。時間にして20秒ほどですが、ここまでお預けを食らった愚息にはもう辛抱できるはずもなく、この場面をスロー&ループでたっぷり射精しました。
SnapCrab_NoName_2018-7-28_19-52-56_No-00

それにしても他のメンバーのおっぱいがほとんど揺れないのに、このオカズちゃんのおっぱいばかり揺れるのってなにか不自然ですよね。お気づきの方も多いでしょうが、おそらくこのJK、なにかインナーを着こむのを忘れてるんじゃないかと思います。その証拠に、うっすらとブラの形が透けていますからね。他のメンバーでは確認できないので、ほぼ確定かと思います。まったく、そんな無防備さで人前に立つから、こうしてシコられちゃうんだぞ!
SnapCrab_NoName_2018-7-28_19-54-42_No-00

ふぅ……金賞常連のオカズJKのお味はいかがでしたでしょうか。それではまた次回!
スポンサーリンク
  
えろだんのTwitter!
更新の通知や情報交換など!
  
月別アーカイブ
最新コメント
  
タグ絞り込み検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  
スポンサーリンク
  
  
記事検索
メッセージ

名前
本文
  
えろだんを応援!
  
ブログランキング