どんなジャンルのダンスであれ、複数人の女性ダンサーがいれば そこには人気の格差というものが生じます。技術や表現力、見た目の良さや人柄まで含め、見ている側は好き勝手に評価するわけですが、ときとしてその人気の差があまりに露骨なことがあります。そういった視聴者の反応が分かりやすいのがまさに「踊ってみた」で、特定の女の子ばかりを持て囃すようなコメントばかりが流れていると、他の女の子がちょっとだけ可哀想になりますね。その理由がダンステクニックに基づくものなら まだ納得のしようもあるのでしょうが、ネットではルックスやプロポーションという、男性的評価によって生まれたものである場合が大半なので、女の子としても気持ちのぶつけようがなさそうです。

さて、今回 紹介するのは、とあるサークルの新歓イベントでの一幕です。この日に備えてたくさん練習し、お揃いのチューブトップで雰囲気たっぷりに踊り始めたはいいものの、開始すぐに一人のメンバーに話題が集中してしまいました。


キャプチャーの右端にいる女の子で、ニックネームはアッコちゃん。引きの撮影なので顔はよく見えませんが、見事に育ったデカパイが遠くからでも確認できます。チューブトップと巨乳の組み合わせ、この刺激的な状況には観客からも思わず声が上がりました。そして瞬く間に「アッコ、ヤバい」「アッコ、気ぃつけて」「鼻血出そう」など、もう話題は彼女のおっぱいのことばかりです。すぐ横で懸命に踊っている他のメンバーは まるで添え物みたいな扱いですが、これも一種の人気格差といえるでしょう。現実は残酷ですね(笑)
SnapCrab_NoName_2019-1-20_16-5-29_No-00

個人的には45秒あたりで聞こえてくる「出る出る出る!」という声がツボです。声の主は女性ですが、もし完全にアッコちゃんのおっぱいが出ていたら管理人も出ちゃってましたね(笑)

その後、別のイベントでも同メンバー・同衣装でダンスを披露していますが、こちらはきっちりと対策済みなのか、それほど乳揺れは確認できません。一人のメンバーがアッコちゃんに対抗してか、結構胸元を開けているので、そちらに注目するのもありかもしれませんね。


依然として画質は荒いですが、結構整った顔立ちっぽいアッコちゃん。このルックスでおっぱいも大きいとなれば、人気になって当然ですね。オカズポイントが目白押しです。
SnapCrab_NoName_2019-1-20_16-25-2_No-00

いかがだったでしょうか。撮影距離の関係もあり、実用性には欠けるかもしれませんが、こういった動画の肝である臨場感はたっぷり味わえたかと思います。それではまた次回の更新で!