こんばんは、ろだんです。久しぶりの更新ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。なにかと慌ただしくなるこの季節、意識的に時間を作らないとゆっくり出来ないのが辛いですね。

さて、今回 紹介するのは台湾の歯科大学に通っているJDたちのダンスです。大人数かつやや引きの映像で始まるため、あまり期待せずに観ていたのですが、後半にサービスシーンが待っていました(こういうことがあるから、おいそれと冒頭だけで判断できないんですよね…)


まず開始1分あたりで、それまで止めていたパーカーのチャックを全員が下ろしてくれます。サムネのように胸元が確認しやすくなるので、何処かにおっぱいちゃんがいないか探してみましょう。嗅覚の鋭い方でなら、この時点で特有のオカズ臭を感じられるかもしれません(笑)

見つけらなかったという方も安心してください。この動画の真骨頂は2分過ぎ、半数以上のメンバーが退場して5人の女の子が残ってからです。人数が少なくなり、自然とカメラもズームになるので、はっきりと胸の大きさが分かるようになります。加えてタイトルにも書いたように脱衣サービスがあります。パーカーを脱ぎ捨てるだけでなく、その下のシャツまで一枚脱いでくれるため、さらにバストがくっきり強調されちゃってます。パーカーはまだしも、その下のシャツを脱ぐのは完全にオカズ意識の表れですね、ありがたく頂戴しましょう。
17TH 高醫牙醫營舞會 D101女舞-セグメント 1

時間としては長くないですが、そのままの恰好で乳揺れダンス。ボインボインと跳ねちゃってます。そしてよく見るともう一人おっぱいが大きい子がいるのが確認できますね。将来は歯科衛生士としてこのお乳を患者に押し付けるんでしょうか、ロマンと股間が膨らみますね(4545
17TH 高醫牙醫營舞會 D101女舞-セグメント 1

さて、折角なのでもう一つ。こちらも同じ大学のダンスサークルです。一本目の動画と違って、巨乳以上の女の子は見当たらないのですが、こちらでも脱衣サービスがあります。歯医者に訪れた落ち着きのない患者を女性スタッフが胸で制圧するって話はたまに聞きますし、普通より胸の大きさが重要な職場なのかもしれません、各自おっぱいアピールにも熱が入ります。


サービスシーンは2:20あたりからです。胸の大きさは劣りますが露出面ではこちらの方が上ですね。観客の歓声もいい感じに盛り上げてくれます。
17TH 高醫牙醫營舞會 D100女舞-セグメント 1

ただこちらはこのままの恰好で踊ってくれないので、そこは物足りなかったです。

いかがだったでしょうか。それではまた次回の更新で!