こんばんは、ろだんです。

日毎に寒さが厳しくなっていく2020年の一月、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。いつまでもお正月気分というわけにはいきませんが、いきなり頑張りすぎても体調を崩すというもの。この三連休を有効に使って、徐々に身体を慣らしていきたいですね。

さて、今回 紹介するのはこちらの動画。皆さんの三連休に花を添えようと(まぁ二年前の作品なのですが)積極的におっぱいを揺らしてくれたダンススタジオ所属のJKちゃんです。


再生時間 20分越えの大作ですが、見るべきは08:30~12:50の4分間で踊っている三人組。チーム紹介によるとJC・JKの合同チームとのことです。ちなみに誰がどの学年なのか厳密には分からないのですが、少なくともこの組み合わせならJKが先頭になるだろうという予想でもって記事を書いています。まぁJCならJCでも別にいいですからね、おっぱいさえエロければ(笑)

というわけでチームの前列で踊り始めるオカズちゃん。程よく膨らんだエッチなおっぱいが、シースルーで強調されています。これは皆さんに伝わるかちょっと分からないのですが、この衣装、肌に触れているときとそうでないときで光の通り方が違うんですよね。そのせいで衣装がおっぱいに触れたり離れたりするさま、簡単にいうと乳房の波打ちがよく分かるような気がします。もちろん生肌のほうがより実用的でしょうが、これはこれで趣があるってものです。
SnapCrab_NoName_2020-1-10_12-40-34_No-00

正面からの撮影かつ少人数ということもあって、なかなか使えそうな場面が多い動画ですが、明確な抜きどころになりそうなのは9:50から始まる二曲目の乳揺れシーン。このGIF画像を見れば、先ほど管理人が説明したかったことも分かるのではないでしょうか。まるで音が聞こえてきそうなJK乳の弾みっぷりを見せられて、当然のように男性器が上を向きます(4545
bandicam 2020-01-10 13-14-09-249-セグメント 1

そのまま両手を下ろした状態で身体を小刻みに揺らすシーンへと移行。生意気そうな顔つきで積極的にオカズを提供するJK、これは本人も分かってやっているんでしょう。さらけ出された無防備なパイオツの揺れを堪能しながら勢いよく射精しました。ありがとう、エロJK。
bandicam 2020-01-10 12-58-28-546-セグメント 1(1)

ふぅ……いかがだったでしょうか。読者諸氏の三連休を少しでも盛り上げるオカズになれば、このJKも本望かと思います。それではまた次回の更新で!