ブルマという衣装が公の場から姿を消して、どれくらいの年月が経ったでしょうか。個々人の権利やハラスメントの範囲がどんどん拡大していく昨今、その復活はおそらく万に一つもなく、いまやブルマの存在を知らない若者すらいることでしょう。

かくいう管理人も 思春期を迎えるころには周囲からブルマの姿が消えていたため、実感をもってお世話になったことはありません。しかし、この趣味を持ってからというもの、ブルマに興奮することが少しだけ増えました。言うまでもなく、それはブルマという衣装が「踊ってみた」ではそこそこの頻度で見かけられる衣装の一つだからです。

以前の記事で「踊ってみた」と「コスプレ」は親和性が高いという話をしましたが、ブルマもそういった理由から「踊ってみた」で使われることがあるのでしょう。楽曲の元ネタがアニメだったりすると、作中のキャラクターをイメージするために履かれることもありますね。

さて、今回はそんなブルマで踊ってくれた女の子たちの動画を、三本まとめて紹介します。

まず一本目は、お外で元気いっぱいに踊ってくれたこちらの二人組です。


派手なルックスと柄物のタイツが気になるといえば気になりますが、引き締まった太ももと腰振り、ブルマからはみ出た尻肉がなかなかのシコリティです。
SnapCrab_NoName_2018-3-23_20-45-0_No-00

個人的にはもう少し肉付きが良いほうがそそりますが、悪くない食い込みですね。欲をいえば隣のお姉さんもきちんとオカズに徹して、尻肉を見せて欲しかったです。
SnapCrab_NoName_2018-3-23_20-48-47_No-00

続いてはブルマ越しにいやらしいスジが見えている女の子です。bilibili動画の作品なので、視聴はこちらからどうぞ。お尻に食い込ませるよりも圧倒的に淫靡な雰囲気が出てしまう、前からの食い込み……おそらく分かっていてやっていますね。ニーハイからはみ出たむっちりした太ももといい、かなり露骨に視聴者を誘っています。まったくスケベな女の子です(4545
SnapCrab_NoName_2018-3-23_21-45-31_No-00

横を向いたとき、光の具合でスジが強調されています。もしかしてブルマの下になにも履いてないんでしょうか。どこまでもシコらせる気マンマンのブルマっ子ですね。
SnapCrab_NoName_2018-3-23_21-42-35_No-00

最後は数日前に投稿されたばかりの作品です。上の二つの動画のように露骨なシコリティはないものの、ブルマ娘にふさわしい雰囲気を持っているベビーフェイスの女の子です。


幼い顔つきにポニーテール、細めの上半身に対して健康的な肉付きの下半身……そのアンバランスさが自然と男性器に響いてきますね。以前に紹介したこの子と同じタイプのようです。
SnapCrab_NoName_2018-3-23_22-14-42_No-00

すでに述べたように露骨なシコリティは少ない作品ですが、それでも最後のシーンは必見です。ジャンプしながら一回転し、後ろ向きに着地したときの彼女のお尻に注目してください。音が聞こえてきそうなくらい、それはもう見事に「ぶるるん」と弾みます。こればかりはキャプ画では伝わらないので、ぜひ動画をご覧ください。近年まれに見る桃尻だと思います。
SnapCrab_NoName_2018-3-23_22-8-46_No-00

いかがでしたでしょうか。ブルマに思い入れのある方も そうでない方も、なにか一つでも気に入れば幸いです。ちなみに管理人は、いやらしいマン筋娘で興奮したあと、桃尻娘の「ぶるるん」に合わせて「びゅるるん」と発射しました(笑) それではまた次回の更新で!
SnapCrab_NoName_2018-3-23_22-48-17_No-00