約一か月ぶりの更新となってしまいました。みなさま、不健全な「踊ってみた」ライフを無事にお過ごしでしょうか。管理人のろだんです。

さて昨日、5月10日は「メイドの日(5=May 10=ド)」だったそうです。管理人もTwitterでたまたま知っただけなので、初耳という方も多いでしょう。もちろん祝日でも何でもないわけですが、こういう一部の界隈だけで盛り上がるような記念日と、ネット文化の一翼である「踊ってみた」は結構相性が良いんですよね。お気に入りの女の子のTwitterアカウントを確認すれば、もしかしたらコスプレ写真の一枚や二枚は上がっているかもしれません。

一例でいえば某アラサーの童顔人妻なんかは、ここぞとばかりにオカズを提供してくれていました。新しく写真を追加したので、気になる方はリンク先の記事をご覧ください。

それはさておき、管理人としてはこのメイドの日なるものに、一応の期待を寄せて、新着動画を漁っていたのですが、まぁ見事に何もなかったですね。「あざとさ」の代表格であるメイドコスは、その分だけ「ちょいエロ」の要素を織り交ぜやすく、自然とシコリティが上がる傾向にあるのですが、残念ながら記念日としての浸透力が弱かったようです。仕方がないので、今回は過去に発掘してあったメイドコスの「踊ってみた」を続けて3本続けてご紹介します。

まずは2012年の作品、メイドコスといえばこの曲が思い浮かぶ人も多いでしょう。前かがみになったり、スカートをめくったりと明らかに狙った振りつけが多いのも特徴ですね。


小ぶりながら寄せればきちんと主張するおっぱい。ずり落ちた肩紐やちょっと癖のある口元も相まって、そこはかとない下品さがありますね。「あざとさ」のラインをややはき違えている感じもあり、もし引退していなければもっと過激な動画を投稿していたかもしれません。
SnapCrab_NoName_2018-5-11_12-16-7_No-00

続いては、お顔のレベルがいまいちだったため、メイドコスに加えて露骨な乳揺れと胸チラ、そしてパンチラで勝負に出ているこちらの二人組です。


まずは踊り始めてものの20秒で回転パンチラ。見た目が好みでないと動画をすぐに離れてしまうタイプの視聴者をなんとか引き留めます。
SnapCrab_NoName_2018-5-11_13-36-57_No-00

その後もしゃがみパンチラや、それなりにサイズ感のある胸の谷間を定期的に見せつけ、動画の視聴を継続させようと努力しています。目論見としてはまぁなんとか成功してそうですが、欲を言えばもっと近くで踊って欲しかったですね。ルックスのレベルは変えられなくても、動画のシコリティは上げられるはずなので、その辺りが今後の課題と言えそうです(笑)
SnapCrab_NoName_2018-5-11_13-44-10_No-00

最後はbilibili動画からです。以前にこの記事で紹介した「谷間ホール付きのメイド服」を纏っている女の子です。今回の動画へはこちらのリンクからどうぞ。

推定C~Dカップというところでしょうか? 明らかに巨乳というわけではないものの、踊るときの揺れ具合や、前かがみになったときのむぎゅっと感はなかなかのシコリティです。
SnapCrab_NoName_2018-5-11_14-28-35_No-00

個人的には、この「ハピハピモーニング」というあざとい楽曲もお気に入りです。なんというか、このままメイド物のご奉仕AVが始まってもおかしくない雰囲気があると思うんですよね……試しにこの動画を再生しながら、別枠でそういうAVを流したら、自分でも予想以上に興奮しました(笑) その谷間ホールにご主人様の朝一番を吐き出させてほしいな(4545
SnapCrab_NoName_2018-5-11_14-55-27_No-00

いかがでしたでしょうか。どの動画も、それ一本だけで記事を書くには微妙に物足りなさそうだったので、今回はメイドの日にちなみ複数紹介とさせて頂きました。それではまた次回!