キスと魔王と紅茶』をプレイし終わりました。

以下、感想

キスと魔王と紅茶
【ブランド】
ま〜まれぇど
キスと魔王と紅茶
↑ 画像は、amazonなのでご注意下さい
【シナリオ】
黒白線
サイトウケンジ
Oじろー
【原画】
みけおう
ちこたむ
さそりがため
高苗京鈴
KENGOU(サブキャラ)
【対応OS】
Win 2000/XP/Vista


※プレイした感想を書いているのでネタバレをしている場合があります。
  極力ネタバレは、書かないようしていますがネタバレが嫌な人は、ご注意ください。



キスと魔王と紅茶 感想

『キスと魔王と紅茶』応援中!
AからE、までの5段階評価です。
【A=とても良い】、【B=良い】、【C=普通】、【D=微妙】、【E=残念】って感じで付けてます。
【シナリオ】
C
【テキスト】
C-
【ボリューム】
C-
【原画】
A
【Hシーン】
C+
【システム・演出】
C
OPムービー
総合評価
C
総合評価の目安は、こちら

 
【ボリューム】
作品のボリュームは、普通より少なめ
共通ルートと個別ルートの両方とも結構短い方だと思います。

【Hシーン】
Hシーンは、22個(回想でカウント)
キャラによって回数に差があります。

【まとめ】
作品のジャンルはキャラゲー
シナリオは、良くも悪くも普通かな?
設定の割に全体的に大人しい感じだったのでもうちょっと、バカになっても良いんじゃないか?と思いました。

テキストは、可もなく不可もなく……
単調で先が読める展開も多く、プレイ途中でダレました。
ヒロインは、可愛いので良いんですが話の流れが、設定の割に大人しい感じす。

立ち絵と一枚絵は、綺麗でいいと思います。
立ち絵は、どのヒロインも可愛く表情もしっかり変わるので良いと思います。
一枚絵に関しては、塗りが凄く良くて、かなり綺麗です。
とりあえず気になる方は、公式サイト等で公開されているサンプルCGをご覧ください。

[参加ランキング]
↓ご協力をお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

【Getchu.com】


2012年8月27日に書き直した物になります。
当時の感想記事を元に書き直してありますが
当時の感想記事で書かれていない部分は、 無記入 と書いてあります。