bitter smile.』をプレイし終わりました。

以下、感想

bitter smile.
【ブランド】
戯画
bitter smile. 初回版
↑ 画像は、amazonなのでご注意下さい
【シナリオ】
ねこにゃん
陸奥竜介
【原画】
ねこにゃん
marui
【対応OS】
Win2000/XP/Vista/7


※プレイした感想を書いているのでネタバレをしている場合があります。
  極力ネタバレは、書かないようしていますがネタバレが嫌な人は、ご注意ください。




bitter smile. 感想

戯画『 bitter smile 』応援バナー企画参加中!
AからE、までの5段階評価です。
【A=とても良い】、【B=良い】、【C=普通】、【D=微妙】、【E=残念】って感じで付けてます。
【シナリオ】
D
【テキスト】
C-
【ボリューム】
D
【原画】
C
【Hシーン】
C-
【システム・演出】
C+
OPムービー
総合評価
D
総合評価の目安は、こちら

 
【ボリューム】
ゲームの長さは、共通長めで個別が短めです。
共通ルートを終わらせてしまえば結構早く終わります。

【Hシーン】
Hシーンは、8個(回想でカウント)
みいのHシーンが1回しかないので残念で仕方がありません。
そんな訳でみい目的で購入する方は、お気をつけ下さい。

【まとめ】
今回プレイした『bitter smile.』ですが
体験版の時点では、結構面白かったんですけど個別に入った途端微妙になって行きます。
共通ルートのノリを期待して個別に入ると残念な事になるのでご注意を…
そんな訳でシナリオの方は、残念ながら微妙です。
あとあまりイチャラブ展開は、殆ど無いので期待しない方が良いです。

テキストは、良くも悪くも普通。
テンポは、良かったんですが個別に入ってから失速していきます。
共通ルートは、良かっただけに残念でした。

立ち絵と一枚絵は、特に問題なく良かったと思います。
ハッピーシーサーの制服ダサい位しか不満は、ありません。

[参加ランキング]
↓ご協力をお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

【Getchu.com】


2012年8月28日に書き直した物になります。
当時の感想記事を元に書き直してありますが
当時の感想記事で書かれていない部分は、 無記入 と書いてあります。