Hello,good-bye』をプレイし終わりました。

以下、感想

※プレイした感想を書いているのでネタバレをしている場合があります。
  極力ネタバレは、書かないようしていますがネタバレが嫌な人は、ご注意ください。


Hello,good-bye 感想



Hello,good-bye 応援中!

【ブランド】 Lump of Sugar
【シナリオ】 てつじん
【原画】   萌木原ふみたけ




[長さ]
長さの方は、少し短めです。(個人差があります)
体験版(プロローグ)をプレイした時は、結構長めの作品かと思ったんですけど
個別・共通共々そんなに長い作品では、ありませんでした。

[Hシーン]
Hシーンは、12個(回想でカウント)
ヒロイン各3回安定ですけど実用性は、低いと思います。(個人差があります。)

[まとめ]
今回プレイした『Hello,good-bye』ですが体験版をプレイした時は、『ループモノ?』・『タイムリープ系?』っと色々と予想していましたが
蓋を開けて見たら期待していたモノとは、全然違うものが出てきた感じですかね・・・
体験版をプレイした時は、シナリオ重視の作品の様な感じでしたが実際の所、シナリオ重視の作品と言うより普通のキャラゲーでした。

内容の方は、普通のキャラゲーでプレイしていて辛いと言う事もなく進められましたが
どのルートも大体同じ様な内容で進み少し違っている文を何回も読ませられるので人によっては、少々辛いかも知れません。
個人的には、似たり寄ったりの部分を全て共通にしてヒロイン個別の話を丁寧に書いて欲しかったんですけどね・・・

とりあえず今作は、色々と要素を詰め込みすぎて微妙になった気がします。
シナリオ重視っぽい感じでプロローグは、進みましたがそれ以降は、普通のキャラゲーで後半部分は、何とか畳んだ感じだったので
シナリオ重視として出すのならもう少し頑張って欲しかったです。(シナリオ重視と勝手に思っていただけなんですけどね)

【TOPに戻る】 【目次に戻る】

Twitter「つぶやく」ボタン

[参加ランキング]
↓ご協力をお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ【18禁】ギャルゲー・ブログ





【Amazon】