relations』をプレイし終わりました。

以下、感想

※プレイした感想を書いているのでネタバレをしている場合があります。
  極力ネタバレは、書かないようしていますがネタバレが嫌な人は、ご注意ください。



relations 感想



「relations sister×sister.」応援キャンペーンバナー

【ブランド】 Aile
【シナリオ】 玉沢円/他
【原画】   かみやまねき




[長さ]
作品の長さは、短めです。(個人差があります。)
早いうちにルート分岐しますけどアッサリ終わります。

[Hシーン]
Hシーンは、15個(回想でカウント)
各ヒロイン3回用意されています。

[まとめ]
今回プレイした『relations』ですが体験版をプレイした後に期待していたモノは、残念ながらありませんでした。
個人的には、主人公とヒロイン姉妹が親の再婚で姉弟になった後にニヤニヤ出来る展開があれば良いと思っていたんですが
共通部分が短く姉妹以外のヒロインもルートに入らないと出番が殆どありませんしニヤニヤ出きる部分は、殆どありませんでした。(個人差があります。)
個別の長さ共通の長さを考えてもコストパフォーマンスが悪いのでフルプライスで買うのは、オススメできません。

シナリオの方も体験版同様、問題があってもアッサリ解決して終わるので全体的に薄いです。
もう少し掘り下げても良いんじゃないか?と思う所も簡単な説明で終わるので正直微妙です。
まぁ、そんな訳で全体的に薄い仕上がりなのでシナリオなどには、期待しない方が良いと思います。

そんな感じで今回プレイした『relations』は、全体的に薄く短く微妙だったかな?と思います。
もう少しシナリオやヒロインを魅せる方向に持っていけば面白い作品になったと思ったので残念でした。

Twitter「つぶやく」ボタン

[参加ランキング]
↓ご協力をお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ【18禁】ギャルゲー・ブログ





【Amazon】