ばくあね 〜弟しぼっちゃうぞ!〜』の体験版をプレイし終わりました。

以下、感想

ばくあね
〜弟しぼっちゃうぞ!〜
【ブランド】
アトリエかぐや
BARE&BUNNY
ばくあね~弟しぼっちゃうぞ!~
↑ 画像は、amazonなのでご注意下さい
【シナリオ】
小沢祐樹
七歌

【原画】
choco chip
【対応OS】
WinXP/Vista/7/8

ばくあね 〜弟しぼっちゃうぞ!〜 体験版 感想

応援バナー2
AからE、までの5段階評価です。
【A=とても良い】、【B=良い】、【C=普通】、【D=微妙】、【E=残念】って感じで付けてます。
【シナリオ】
C
【テキスト】
C+
【ボリューム】
C+
【立ち絵・CG / 塗り】
B+
【Hシーン】
B+
【システム・演出 他】
C
OPムービー
総合評価
B
【A〜Eのポイント】
A → 20
B → 15 (B+17 B-13)
C → 10 (C+12 C-8)
D → 5 (D+7 D-3)
E → 2

【ポイントで総合評価】
A 91〜100
B 75〜90
C 55〜74
D 36〜54
E  0〜35

  • 【シナリオ】
    シナリオ構成、シナリオの内容(面白さ) 等
  • 【テキスト】
    読みやすい、面白い 等
  • 【ボリューム】
    作品の長さ(シナリオの内容に対しての長さ)、その他(オマケ等) 等
  • 【立ち絵・CG / 塗り】
    立ち絵の種類・表情差分・一枚絵の入る場面 等
  • 【Hシーン】
    数、Hシーンの内容、エロさ(プレイ中抜きたくなったか) 等
  • 【システム・演出 他】
    システム、演出、他


【ボリューム】
体験版の長さは、短くも長くもなく普通ですが
Hシーンが多く収録されているのでボリューム感は、結構あります。

【Hシーン】
体験版に収録されているHシーンは、11個(プレイ変更・終了で1カウント)
体験版共通部分で7回、最後の選択肢で各ヒロイン1回(4回)ずつ。
体験版だけでも実用的なので製品版への期待が高まりました。

【まとめ】
本作は、見たままの抜きゲー。
体験版のHシーンは、本番無しでしたが実用的だったので製品版も期待出来ると思います。
シナリオも特に難しい事は、考えず手軽に使え(抜け)る作品だと思うので
「このヒロイン達で抜きたいっ!」 と思ったら製品版購入は、問題ないかと…

テキストも特に問題なくサクサク読み進められました。
Hシーンから次のHシーンまでの間も丁度いい長さだったので良かったと思います。

立ち絵の種類は、抜きゲーなので特に気にならず、表情差分は、しっかりある印象。
Hシーンの一枚絵は、文句なしでエロいので安心してプレイできました。


そんな感じで今回プレイした『ばくあね 〜弟しぼっちゃうぞ!』体験版ですが
体験版だけでもHシーンの実用性が高いので 「これで抜きたいっ!」 と思えれば製品版も買いだと思います。
内容も抜きゲーらしい抜きゲーなので難しい事、考えず使える作品だと思うので気になったから是非、体験版をプレイしてみてください。

[参加ランキング]
↓ご協力をお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

【Getchu.com】