いれかわ お姉ちゃん、ぼくの身体でオナニーしちゃうの!?』をプレイし終わりました。

以下、感想

いれかわ
お姉ちゃん、ぼくの身体でオナニーしちゃうの!?
【ブランド】
シルキーズSAKURA
いれかわ お姉ちゃん、ぼくの身体でオナニーしちゃうの! ?
↑ 画像は、amazonなのでご注意下さい
【シナリオ】
ごとうしん
【原画】
吉野恵子
【対応OS】
WinVista/7/8


※プレイした感想を書いているのでネタバレをしている場合があります。
  極力ネタバレは、書かないようしていますがネタバレが嫌な人は、ご注意ください。


【Hシーン・シーン回想】
シーン回想は、31枠
セックスやオナニーをしてなくてもシーン回想で枠が使われているのでHシーンだけで回想を切りだすと少し減ります。

【プレイ時間・その他】
プレイ時間は、9時間ほど。
エンディングは、4種類ありました。

【まとめ】
今回プレイした「いれかわ お姉ちゃん、ぼくの身体でオナニーしちゃうの!?」ですが
難点を上げるならテキストに顔文字が頻繁に出てくる場面があるので顔文字がでると、ちょっとイラッとした所かな……
それ以外は、特にコレと言って不満もなく良くも悪くも普通と言った印象。

作品の内容は、TSモノのお約束がしっかりあります、Hシーンも多め。
シナリオの方も割りと小さくまとまっていたので終始、特に不満もなく最後までプレイする事ができました。
エンディングが4種類ありBAD ENDは、3種類あるのでエロゲにBAD ENDが欲しい身としては、結構嬉しかったです。
ちなみにBAD ENDは、肉欲に溺れる感じです。

っとまぁ、そんな感じで割と小ぢんまりと纏まって、そこまでTSモノが好きじゃなくても普通にプレイできました。
好きじゃねぇのに買ったの?」っとツッコミが入りそうですが
個人的な目的と言うか惹かれた部分が“絵”だったので、そこら辺の感想も書きます。
絵に関しては、サンプルCGを見た時と同じ感想です「エロい、とてもエロい、あと塗りが良い」これが全てです。

【Getchu.com】