少女猟奇譚 獣の告白』をプレイし終わりました。

以下、感想

少女猟奇譚 獣の告白
【ブランド】
BaseSon Light
少女猟奇譚 獣の告白
↑ DMMに飛びます(専売)
【シナリオ】
うつろあくた
もみあげルパンR
【原画】
夏彦
【対応OS】
Windows:Vista/7/8


※プレイした感想を書いているのでネタバレをしている場合があります。
  極力ネタバレは、書かないようしていますがネタバレが嫌な人は、ご注意ください。

少女猟奇譚 獣の告白 感想

新ブランド BaseSon Light 最新作『少女猟奇譚 獣の告白』応援中!

【Hシーン・シーン回想】

【プレイ時間・その他】
プレイ時間は、4〜6時間くらい
そこまで長くない作品なのでサクッとプレイできます。

【まとめ】
今回プレイした「少女猟奇譚 獣の告白」ですが
作品の雰囲気やテンポの良さも合ってシナリオ中盤から、ドンドン引き込まれるように読み進められました。

シナリオの方は、作品タイトルに“奇譚”とあるのである程度予想出来ると思いますが
プレイし終わって「え? 何なのコレ?」っと思える展開と最後になっています。
まぁ悪く言えば超展開とか言われる系かな……
こればっかりは、好き嫌いがあると思いますが最後に残るモヤモヤ感が好きなので楽しめました。
上手く言葉にできませんが、この嫌なモヤモヤ感が好きな人は、楽しめると思いますよ。

とりあえず今書いた事をまとめると、「雰囲気とテンポが良いけど最後の最後でモヤモヤ感が残る」と言った作品ですが
個人的に「少女猟奇譚 獣の告白」で一番見て欲しいのは、“雪子”の処女喪失シーンかな……
サンプルCGでも公開されていますが本当にアレ(目の前で輪姦)なので
雪子の処女喪失の場面がきた時管理人の心の中は、スタンディングオベーションでしたよ。
そんな訳で個人に一番の見所は、“雪子”の処女喪失シーンです。


そんな感じで今回プレイした「少女猟奇譚 獣の告白」ですが
テンポ・雰囲気・“雪子”処女喪失シーンは、良かったです。
その他は、好き嫌いがあると思いますがお手頃値段でサクッと楽しめる作品なので気になった人は、是非!

【DMM専売】
少女猟奇譚 獣の告白