最近あまりマラソンのことを書いていなかったが、相変わらず続けている。
続けているといっても、11月ともなれば北海道のマラソンシーズンはそろそろ終わりだ。

つーか、毎年10月はじめの札幌マラソンでハーフを走って、その辺で気持ち的にはシーズンは終了している。実質10月でシーズン終了しているということだ。

11月なんて、雪も積もってねーし走るしかねーか、と、しょうがなく惰性で走っている感じだ。

しかし、今年は11月にフルマラソンの大会に出る。
明日だ。

2018年11月3日(土)オレはフルマラソンを走る。
「作.AC真駒内マラソン」とかいうやつだ。
真駒内公園と豊平川河川敷をつかった1周10キロのコースを4周ちょっと走る。

10月の札幌マラソンが台風の影響で中止になったもんだからさ。
けっこうまじめに走り込んでたからもったいないな、って。
もう一丁なんかレースに出ておきたいなって。

だからって、フルを走ることもないんだが、今年のフルはいい成績残してなくって。
つーか、フルどころかハーフもなにも、ひとっつも自己ベスト更新できてない。

ま、6月にサロマ湖100kmウルトラマラソン走って、「距離」の自己ベストは更新できたかもしれないけど、やっぱりタイムで自己ベストを出したい。

明日のレースが今シーズン最後のチャンスだ。

ここ最近は寒くて、思うような走り込みはできていない。かなり不安だ。
ま、でも、今シーズンの積み重ねでいえば、ウルトラマラソンに挑戦したことでかなりの距離を走っている。そこに賭けるしかない。

オレの脚は強くなっているんだ、と。

もうアレだろ?
毎日寒くてストーブつけてぬくぬくしてんだろ?明日だって。

その時オレはフルマラソンを走っている。
たぶん、苦しい戦いになる。自己ベストを目指すから。

あーめんどくせ(笑)

でも、がんばるわ。
まだまだ進化できることを証明したい。
って、もう、いいか、そういうの。
いい年こいたオッサンなんだから、だまって朽ち果てていけばいいか(笑)

ラスト勝負