キューピー3分クッキング。
誰でも一度は見たことがると思う。オレもたまに見る。
何曜日の何時からやっているのかは把握していないが、たまに見る。

この前見たのは、鍋料理だ。魚のブリがメインの鍋だ。

ところで、キューピー3分クッキングの「3分」とはなんなのか。
いや、おまえ3分で作れる料理ってことだろう、そう思うかもしれない。

違うんだ。

昔は、ほんとうにそうだったらしい。放送時間が3分しかなかったそうだ。
今は違う。らしい。昔の名残で3分と銘打っているそうだ。
ま、でも、短時間で作れる料理、というコンセプトは変わっていない。

とはいえ、材料を切ったりなんだり、下準備はその時間に入っていないことはよく知られたことだ。
「こうやって切る」という手本は見せてくれるが、次の瞬間、大量に切られたそれらが横から出てくる。

たとえば煮込む時間もそうだ。「ここから10分くらい煮込みます」といって、次の瞬間その10分煮込まれた状態のものが横から現れるのも、様式美と言っていいほどによく見る光景だ。

10分煮込んでる時点で、全然3分間クッキングじゃないんだけど、まぁ、10分くらいなら目くじら立てることもないだろう。

で、この前見た「ブリの鍋」なんだけどさ。

ブリの下準備がさ。
ブツ切りにしてバットに並べて
塩ふって
余分な水分を抜くために、そのバットをちょっと斜めにして冷蔵庫に置いてておく、っていうんだけど。
時間とともに、水分が斜めにした下の方に溜まっていくってことね。
その冷蔵庫に置いておく時間ってのがさ。

6時間。

3分クッキングの下準備に6時間。
10分の煮込み時間なら、まだわかる。まぁいいよそのくらい。

6時間

全然3分じゃない。意味がわからない。
ま、でも、料理番組っておもしろいよね。できれば肉料理なんかがいいんだけど。

酢ミソ和え、とかだったらなんかがっかりするよね。

どうでもいいわ。