いよいよオリンピックが始まる。

いよいよ、っていってもそれほどの盛り上がりでもないように思えるのは気のせいか。
まぁ、「冬季」だからね。夏よりは興味のない人も多いだろう。
北海道民はね、まだね、北海道出身の選手多いからね。

オレなんかはそれが嫌なんだけど。

どうせ北海道の人しかやってねーんだろ、その競技。みたいな(笑)
スキージャンプなんて上川町出身んばかりじゃねーかよ、って。

って、ほど、詳しくもないんだけど。
つうーか、高梨の沙羅選手と伊藤の有希選手しか知らないけど。

そう、今回の注目はなんてたって高梨の沙羅選手だ。

4年前のオリンピック。
いや、詳しくは書かないでおこう。
今回こそは、と思うが最近ワールドカップで優勝していないのが気になる。
高梨の沙羅選手が調子悪いのか、世界が強くなったのか。

その辺報道してくれないからわからないよね。
今現在、強いのか強くないのか。

レジェンド葛西の紀明選手だってそうだ。
レジェンドレジェンド言うけど、8回目のオリンピック言うけど、今現在、強いのか強くないのか。
わからない。

確かに8回目のオリンピックはすごい。

けど、オレなんかはこう思う。

他にやってるやついねーんじゃねーの、って(笑)
それはさておき、高梨の沙羅選手には是非金メダルを獲ってもらいたい。
金じゃないにしても、間違っても伊藤の有希選手には負けてほしくない。

これは何も高梨の沙羅選手のファンで伊藤の有希選手が嫌いというわけではない。
その逆でもない。

とにかく、4年前からの一連の流れで、そんなシーンを見たくないってだけだ。
それだけは見たくない(笑)

でも、アレだよね。今回のオリンピック、金獲りそうな強い選手が何人かいるから楽しみだよね。
スピードスケート女子の小平選手と複合の渡部選手あたりが。

あと、アレか、フィギュアの羽生か。
ケガからの軌跡の復活!みたいな。知らんけど。

スノボも一人強いやついるよね。
でも、なんかあの競技、すごいって思えないんだよな。ハーフパイプみたいなやつ。
半分滑ってグルングルンして、半分滑ってグルングルンって。

「ショー」として「パフォーマンス」としてはおもしろいんだけど
勝ち負けを決める競技としては、いまいち盛り上がれないっていうか。
詳しくないからだとは思うけど。

ま、そういうのも、なんやかや含めて楽しみなんだけどね。