結局いまだに聴きたい音楽はCDで買うことが多いんだけどさ、オレは。
多いっつうか、データ配信でダウンロードして買うことはないな。
っつうか、それほど多くの曲を買うわけでもないからね。

時代遅れ感ハンパねーなと思ってたけど、結局若者だってデータ配信では買ってないんだよね。
YouTubeとかで「タダ」で聴いてるだけっていう。

確かに若いバンドは曲をバンバンYouTubeにあげてるからね。
もちろん、アルバム全曲聴くことはできないだろうけど、そんなのどうでもいいくらい多くのバンドが多くの曲をあげてるからね。聴くのが追い付かないくらいに。

オレはいちいちネットで聴く方がめんどくさいから、CDを買って聴くってことになるんだけどね。

でもさ、聴きたいけど詳しくないからCD買うまでにいたらないジャンルってあるじゃない。
たとえばオレだったらジャズとか。

とりあえず今持ってるので足りてるけど、でもなんか違うの聴きたいと思ってもイマイチなに買っていいかわからない、ってことあるでしょ。

そんなときはアマゾンプライムミュージックだ。

いや、他にも月定額サービスはいろいろあるとは思うけど、そこまでして聴きたいわけでもないから他のことはよくわからない。

でも、アマゾンプライムってネットショッピングで使うだけでも便利だから加入するでしょ。
したら、映画観れるわ音楽聴けるわ、で。

邦楽はそれほど充実してないかもしれない。
でも、ジャズとかさ、もう十分でしょこれで、ってくらい聴ける。
いや、オレが詳しくないから満足してるだけかもしれないけど、でも十分なんだ。

これは音楽にお金ださないわ(笑)
わざわざ音楽をお金出して買う意味がわからないもん、こうなると。

時代は確実に変わってきているね。
すごいスピードで。