2017年09月09日

媚薬の効果の秘密を解く

以上の3種の丸剤に、現在、最多の便が濃縮させる丸であるほど応用する、そのため市況上に同様に少しの悪質な海賊版製品が現われた。そんなにどのように真偽媚薬の濃縮の丸を鑑別しますか?

本当に濃縮の丸は見掛けは光をまるく整えるべきで、丸の粒が均一で;贋の濃縮丸薬の丸の無光沢、大きさは一様でなくて、全部はあまり良くない。ばらばらに試食することを噛んで本当に濃縮させる丸は、薬の味は重くて、ともに酸味(薬材の山ゴシュユの酸味)があり、偽物粗悪品はかつて起きて
合法媚薬の通販の味は薄くて、酸味(山ゴシュユがなかったと説明します)あるいは無味がなかった。

媚薬を選択して使っている相違剤形の時は応えて範囲を使用することから、病状必要、個体差異、年および、使用者の経済的状況などの各個方面は考慮することを加える。腎臓の曇った虚の患者に使って、一般に蜂蜜で調剤した丸薬によって比較的によいように、次に水の丸あるいは錠剤は、同様に顆粒剤;腎臓の曇った虚を使うことができてそれで無力性熱は明らかで、消耗熱は汗をびっしょりかいていてあるいはあるいは5の心の熱を煩わして、口をすることを飲んで乾いていた(渇いた)者は、宜用ドリング、軟エキス剤あるいは顆粒剤;腎臓の曇った虚は糖尿病のある患者は、糖度を服用して少しあるいは砂糖(蜂蜜を含めます)を含まないことに適当な水の丸、糖分のない顆粒、カプセル剤、ドリング;保健の目的に使って、普通の薬剤を使って、価格比較的に高価な薬剤を選ぶ必要がない。もとより老人と児童は、飲み込む丸、枚、カプセルのたぐいの形薬剤不便者、宜用顆粒剤、ドリング。

当面の市場上媚薬は品物を産して非常に多くて、その効果の差は大きくないです。そんなに、どうすれば最も経済的に勘定に合う購入媚薬?私たちは考えて、品質保証にある前提下(有名な製薬企業は生産の品質的に比較的頼りにすることができます)は最善のコストパフォーマンスを追求して、媚薬を購入する最も重要な原則です。


esakura7 at 15:19|PermalinkComments(0) 媚薬体験記 

2017年08月30日

女性は卵巣を失って何が起こる

卵巢は女性の重要な生殖器官は、女性の一生には二つの機能は性ホルモンの分泌を維持し、女性の体つきと性質で、二は排卵。女性の健康と美しさに影響を与えるのは健康ではないかと。では、女性が卵巣を失って何が発生するのですか?

卵巢は女性の生殖係重要厳選の媚薬通販で、私たちは知っている生命の最初は女性と男性の精子を分泌卵子分泌結合形成受精卵で、卵巢は女性が分泌卵子の主要な場所で、女が失われ、卵巢に何が起こるのか?

女は卵巣を失って何が発生することができますか?

女性は全切りの卵巢の後だけではなく、生理面は、たとえ心理ももたらした不滅のトラウマ。以下のように影響を与える場合は:

女性の性欲79.6%「喪失」

79.6%の女性は「深疲れ」

78.2%の女性は「喪失活力」

72.1%の女性は「短期記憶喪失」

70.0%の女性は「社交能力喪失」

49.5%の女性は「以前の仕事を維持することができない」

45.5%の女性が起きやすい「個性を変え、性別二股膏薬」

39.0%の女性は「失って母のセクシーな」

17 . 7%の女性は「家事労働を維持できない」

全卵巢から切って女性が相応の更年期の症状は、あの私達も聞いたことがある愛発汗、蒸し暑い、夜眠れない性質が荒く、そしてこの可能性はすべていくつかの短期的な、すぐに現れたいくつかの症状は、しかし、時間が経って、いくらかの女性がこんなに早くエストロゲンレベルは非常に低く、骨がほぐれている、甚だしきに至っては非常に容易に仲良い以後骨折。

あとはエストロゲンの心臓血管保護の作用も消えたため、比較的にかかりやすい心臓血管疾患。そして研究表示エストロゲンが比較的に低くて、長い時間の低レベルと早老性認知症の発生も一定の関係。

切除した後、ホルモンのレベルはこんなに早くが非常に低く、経閉期の状態に入って、若い女性の生殖道の粘膜を含め、尿道の粘膜が比較的弱いので感染に抵抗する能力はとても悪くて、やすい合併膣の炎症を含め、泌尿係のいくつかの感染。

加護卵巣はどのようにすることを加護します

少しのワインを飲む

この女にとって、早めの飲Highgirl催淫剤習慣だけでなく、高い生活品質保証、同時にこれも保養卵巢の最善の方法。毎日飲む一杯のワイン、達成できるの増加卵子の活躍度、それはワインの中のポリフェノールが卵子より健康、多くの女性が、夏用のビールを飲む習慣、太りやすいよ!みんなは注意が必要です!

少しのワインを飲むには卵巣を保養する

月経に来た時、多い鉄を補う

前症候群は月経かばいにならず。しかも、月経期のために、月経の流失を招きやすい、体内の鉄の元素を大量になくして、よくを済ませてこの問題を助ける。では食生活において女性は、鉄、卵子に十分な栄養を提供しています。そのため月経期間多く食べてほうれん草、動物内臓など高速鉄道の食品、これらの食品が卵子の活発性が高まります!

避妊、一定避妊

子供にとって足りないと準備の若い男女がなら、それは一時の痛快でミスをして、毎一度人工流産、卵子の品質は6%下落、それから妊娠ににとっては、存在する大きな脅威。無痛の人の流れは大きくないと思って、卵巣の内壁が薄くなって、卵子の活性低下することができます。最良の避妊の方法はコンドーム、非経口避妊薬。避妊薬は体内ホルモンのレベルを打破して、これはとても健康ではありません!

卵巣の保養は何食品が良いですか?

1、適当に服用するCと維E E

表明を研究して、もし毎日服用きゅうじゅうミリグラムのビタミンCとさんじゅうミリグラムのビタミンE、子宮の卵巢がん率は50%減。単純な依存からものによっては足りないので、最も良い医者に問合せ適量服用錠剤や剤を補充して。

二、葉酸を補充する

女性は日常食で葉酸の食品、女性卵巣癌の発生率を下げることができるという女性は、葉酸の食べ物、女性の卵巣癌の発生率を下げることができます。スイスの研究者は発見して、常に食べて葉酸の食べ物の女性に富んで、その発生の卵巢がんの確率のより少ない葉酸を食べて食べ物の女性は減少74 %。葉酸は、それは一種の水溶性ビタミンBに富んで、野菜、果物、柑橘類や穀類の中。

三、高カルシウム食

科学研究員は発見、毎日すべて高いカルシウムの食品は卵巣癌の発生率を下げることができます。調査結果を毎日摂取の高いカルシウム食物の人よりも摂取カルシウム不足の人を46%の卵巢がんの発生率。

4、多くニンジンを食べます

栄養学者発見:毎週の平均食べご回にんじんの女性は、その災いの卵巢がんの可能性は普通の女性を50%低減し、アメリカの専門家も同様の結論を得ました。

esakura7 at 16:17|PermalinkComments(0) 女性健康知識 

2017年07月22日

媚薬にどれらの副作用

媚薬の副作用がの1

一部の薬がある媚薬通販の依存性は、食べる時間が長くなった後になりかねない薬物依存性、性生活が薬を飲まなければならない、薬を飲まないといけない性生活、とても悩んで。

媚薬の副作用の2

ある人はいくつかの媚薬に非常に敏感になって、服用後に異常に強い感じが、ペニス勃起が下がらないものも続け、続けて数日、この状況は非常に危険な、もし続いた時間が長すぎる可能にペニスの壊死、そういう情況はすぐ病院に行く。

媚薬の副作用の3

一部の人を食べた後になる媚薬血圧低下の場合、血圧降下が低すぎたら気絶しかねない。

媚薬の副作用の4

不妊症につながる可能性があり、その場合は定義していないが、臨床では確かにその場合があります。

媚薬の副作用の5

血圧低下:血圧が大きく低下し、生命を脅かす可能性があります。

媚薬の副作用の6

頭痛:臨床試験の中で発見して、約13%の人が薬を飲んだ後に頭痛症状で、頭が痛い愈烈服用量が大きいほど、この場合は薬の服用を止めて。

媚薬の副作用の7

目がかすむ:約3%の薬を飲む者が短いの視力にぼんやりして、また見ブルーレイの幻覚があるが、このような状況は短いが、この場合は交換媚薬。

媚薬の副作用の8
顔の発熱と発熱が現れますが、しばらくしてから自動的に消えてしまいます。

esakura7 at 19:09|PermalinkComments(0) 媚薬体験記