先日開催いたしました
「湯川さん、後藤さん、ヨルダンのパイロット、リシャウィさん、そしてIS国領域内の被害者を追悼するキャンドルナイト」
の様子が、新聞記事になりました。
 
憎しみの連鎖 理性で止めよ 名古屋で追悼集会
中日新聞 2015年2月6日・社会面
邦人人質事件を受け、後藤健二さんや湯川遥菜さんらに祈りをささげる集会が6日、名古屋市の金山総合駅前であった。
約20人が参加し、ろうそくに火をともして、「憎しみの連鎖を止めるのは理性である」などと訴えた。
主催した名古屋市の市民団体によると、過激派組織の支配地域で起きているテロや空爆の被害者ら全てに思いを寄せたという。
主催者の一人で飲食店経営の山口徳明さん(39)は「この事件をめぐる暴力が止まってほしい」と話した。(高橋雄大撮影)
憎しみの連鎖 理性で止めよ 名古屋で追悼集会












日本人人質事件:追悼の「キャンドルナイト」 名古屋
毎日新聞 2015年02月06日 21時47分
キャンドルをともし、後藤健二さんらを追悼する人たち=名古屋市中区で2015年2月6日午後8時34分、木葉健二撮影
イスラム過激派組織「イスラム国」(IS=Islamic State)による人質事件で、犠牲になったとされる後藤健二さん、湯川遥菜さんらを追悼する「キャンドルナイト」が6日夜、名古屋市の金山総合駅南口の金山南広場で開かれ、十数人の市民らがキャンドル約50個をともし、祈りをささげた。
主催したのは、毎週金曜日、同広場などでさまざまなテーマを話し合う活動を展開する「ちゃぶ台路上ミーチング実行委員会」(代表者・山口徳明さん)。この日は後藤さんやヨルダンのパイロットら4人の写真を掲示。参加者は風よけにペットボトルを持ち寄り、キャンドルをともした。山口さんは「空爆を含めてイスラム国の支配地域で犠牲となったすべての人に祈りをささげた」と話した。【石塚誠】
日本人人質事件:追悼の「キャンドルナイト」 名古屋
日本人人質事件:追悼の「キャンドルナイト」 名古屋












当日のUST中継は下記

後藤さん湯川さん、ヨルダン操縦士、リシャウィさん、IS国、追悼キャンドルナイト

http://youtu.be/24vfCljqDoc