Chisitomare_Esamanihi

インターネット新聞JANJAN。インディーズ系メーデー中部。アースデイあいち・LOVE&ビンボー作戦本部。
反貧困名古屋。生存組合。などで活動する、Esamanのページです。 Twitter??

Kunne_Imeru=aiこのブログではEsamanインターネット新聞JANJANに掲載した記事を主に転載して保存しています。時々、JANJANの記事ではない情報も掲載されます。

JANJAN各記事のリンク元は記事上のURLです。ただし2009年12月31日以前のJANJANの記事は、2011年5月1日から保存サーバーの移転に伴ってアドレスが変更になっています。(http://www.news.janjan.jp/の部分をhttp://voicejapan2.heteml.jp/janjan/に置き換える)

記事アドレス変更の例:"「麻生さんのおうちを見にいこう」のどかな企画に警察暴力 2008/10/27" の場合
旧アドレス: http://www.news.janjan.jp/living/0810/0810270277/1.php(リンク切れ)
新アドレス: http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/living/0810/0810270277/1.php

帰還兵

池田君の刑事事件裁判開かれる。罪状の一部認める。検察は異議ありを連発。

2016年3月2日
名古屋地裁706号法廷にて、池田君の刑事事件の裁判がありました。
池田君は罪状認否で、
結果として友人の万引きについて加担してしまったことについては認める。
傷害については、自分のやったことではないことまで、自分のせいになっているのではないか、というような趣旨のことを主張しました。
「弁護人から、公訴事実及び検察官請求証拠に対する弁護人の意見」という文章が出され、法廷で読み上げられました。
この文章は、池田君が国を相手にした賠償請求裁判を闘っており、今回の事件の相手(共犯や被害者)となる二人と、自衛隊を辞めされられ、生活が乱れていく中で、どのように知り合って事件にいたったのかが述べられたものでした。
この文章が読み上げられる途中、検察官から「本件とは関係ない」というような異議が二回出されましたが、いずれも認められず、文章は最後まで読み上げられました。
この文章を読めば、いろいろと交錯しているいい加減な情報とは違い、実際にはなにがどのような起きていたのかが、ある程度わかるように思いますので、原本を弁護士の方の了解を得て、そのまま公開しておきます。
また、検察官が「異議あり」と言い出した部分にも、なにか意味があるような気がするので、記載しておきます。
池田君について、ネットで流布されているような「完全に冤罪のスラップ裁判」とは、言いがたい状態と思います。
それは、当時の池田君の生活状態をしらない人が、期待、あるいは妄想から書きたてたものではないかという気もします。
しかしながら、
本件について、万引きの映像を警察が掌握してから10ヶ月も時間がたってから逮捕していることや、期限切れの捜索令状での家宅捜索、そして容疑事実とは異なる証拠をさがしていた(国賠関連の資料など)、などのことから、
警察の一連の動きが不当であり、国賠裁判への妨害が意図されていたことは、変わらないように思います。
引き続き、池田君の裁判の行方に注目していただけると幸いです。

 
■池田頼将さぽーとちーむ■
(直接の友人らで結成した救援チーム)
ゆうちょ銀行12070(208)-5168831
「池田頼将さぽーとちーむ」
公訴事実及び検察官請求証拠に対する弁護人の意見A公訴事実及び検察官請求証拠に対する弁護人の意見B












公訴事実及び検察官請求証拠に対する弁護人の意見C
公訴事実及び検察官請求証拠に対する弁護人の意見D










■池田裁判をともに闘う会(新左翼系・国賠裁判支援)
http://ikedakokubai.blog.fc2.com
名古屋市熱田区沢上1-6-12東海合同労組内 052-710-1700(TEL&FAX)
郵便振替00890-6-136219「池田裁判をともに闘う会」
■池田元自衛官裁判を支援する会(革新系・国賠裁判支援)
http://ameblo.jp/ikeda-shien/
(こちらの革新系の支援組織は、現在活動が停滞している模様です)

池田頼将さん続報「署長が読み上げ」の真相判明。再逮捕の現場で起きたこと。

2006年にイラク派兵に従軍した自衛官で、派遣先(クウェート)で米軍のトラックに轢かれて(同年7月)、事故隠しをされ、後遺障害を負った上に自衛隊内でパワハラをうけて退職を余儀なくされた池田頼将さんが、
不当な経緯で熱田所に逮捕(11/19容疑は知人の万引きの共犯)・勾留・起訴(12/10)・再逮捕(12/11容疑は知人との傷害事件)、再起訴(12/28)された問題の続報です。

1/12(火)、何人かの支援者が面会に行きましたが、池田頼将さんの顔色はよかったです。
最近の食事は、3食おかゆと、おかずを細かく刻んだものが出ている。
(池田さんは、イラク派兵で米軍車両に轢かれた際に顎に重症を負っていて、あまりうごかすことができない状態にあります)
毎日少しづづ食べている。
自宅にいたら、液体状のものを飲んで終わりだったので、すこし顎のリハビリになっているような気もする。
中ではタバコは吸えないからすってみたいと思うけど、いまは熱いコーヒーが飲みたい。
事件の捜査で許せないことは、期限切れの礼状で家宅捜索をされて、服などを押収されたこと。
その時に万引き事件とは関係のない自衛隊関連の資料を調べていたことも許せない。
今回の件については、友人だったM氏(万引きの共犯)とK氏(傷害事件の被害者とされる人)にはめられた部分もある気もしている。
K氏はM氏に多額の借金をしており、それも事件の影響しているのではないかなと思う。
いまの状態では、ここを出られるのが5月か6月か、長引くと思う。
はやく出てみんなに会いたい。

質問:最初の窃盗容疑が起訴されて、接見禁止が取れた際に、支援者が面会にきたけども、面会できず、そのまま再逮捕された(12/11)ことがありましたが、そのときには中で何がおきていましたか?

その日は朝から取調室に呼ばれて、狭い取調室の中に女2人、男2人の捜査官がいて、あとから一人偉そうな男が入ってきた。
熱田警察署の署長のようだったが、その人が自分の容疑を読み上げて、今度は傷害で逮捕状が出て、逮捕されました。

その時、外ではなにが起きていたかというと…
支援者サイドは池田くんの接見禁止が取れたということで、朝イチ10時に留置係りに電話しました。
そうすると、当初留置係は「すぐに面会はエライので11時からにしてくれ」ということを話していて、エライというのはよくわからないが、11時なら面会できるなら、すぐにしたいので予約をと話すと、
しばらく待ってくれと言われ、電話口で相当の時間待たされた。
かなりの時間待たされて、再び留置係が電話に出て、今度は「今日は接見できない」ということを言われました。
なんだかヘンな話なので「接見禁止は解除されたと聞きましたが、面会できないのはなぜですか?」と何度も聞いたところ、
「確かに接見禁止は解除されているが、とにかく今日は面会できない」ということを言われて、困惑して、とりあえず差し入れに行きました。
かなりあとの時間になって、弁護士から「再逮捕された」という話を聞きました。
留置係が不可解な対応をしている間に、池田君を取調室で再逮捕していた模様です。


■池田頼将くん、逮捕されたぞ(池田くん病院連れ去り事件・特設ページ)












池田頼将くんへの直接の支援活動(救援活動)は現在、下記のさぽーとちーむや国賠支援組織が行っています。
最新情報は、上記特設ページか、下記をご覧ください。
国賠訴訟関連の情報や支援は、それぞれの支援組織にお願いします。




池田君への面会、差入れなどには一日の回数に制限があるので、
必ず、下記のさぽーとちーむか、国賠支援組織の、どちらかに、お問い合わせください。混乱が生じます。
 

池田頼将さぽーとちーむ(独立系・生活支援・直接の友人らで結成)
配布しているチラシは→http://bit.ly/1mSIk9z
ゆうちょ銀行12070(208)-5168831「池田頼将さぽーとちーむ」
(連絡手段はFaceBookとツイッター)

■池田裁判をともに闘う会(新左翼系・国賠裁判支援)
名古屋市熱田区沢上1-6-12東海合同労組内 052-710-1700(TEL&FAX)
郵便振替00890-6-136219「池田裁判をともに闘う会」
tokai_goudou★yahoo.co.jp 090-9337-4275
(連絡手段は電話とメール)


***

■池田元自衛官裁判を支援する会(革新系・国賠裁判支援)
名古屋市熱田区沢下町9-3 労働会館本館306号
NPO愛知働くもののいのちとの健康センター
ikeda-shien★excite.co.jp
(革新系の支援組織は現在活動を停止している模様です。関係者への聞き込みでは「溶けた」という表現をされていた人がいました。住所も上記の場所に現在はない可能性があります(筆者は、あるという話と、ないという話を両方聞きました)。関係者のごく一部の人は活動を個人で継続している可能性がありますが、それは組織的なものとは言いがたい可能性が高いです)

不当逮捕なう・元自衛官・池田頼将さんの最新情報。接見禁止解けました。

2006年にイラク派兵に従軍した自衛官で、派遣先(クウェート)で米軍のトラックに轢かれて(同年7月)、事故隠しをされ、後遺障害を負った上に自衛隊内でパワハラをうけて退職を余儀なくされた池田頼将さんが、
不当な経緯で熱田所に逮捕(11/19容疑は知人の万引きの共犯)・勾留・起訴(12/10)・再逮捕(12/11容疑は知人との傷害事件)、再起訴(12/28)された問題の続報です。

事件についての池田くん本人の主張(12/4時点)はこちら

さいきん、やっとで接見禁止が取れたので、弁護士以外の人も面会に行くことが可能となりました。
面会に行った人による、池田君の最近の様子(1月前半)の報告です。

顔色はわるくはなく、体調そのものはよさそうです。
留置所での生活にも慣れてきたのか、すこし余裕が出てたところがあるようで、
毎日面会に行っている人に対して、どうやって熱田署まで来ているのかと聞いてくるようになったそうです。
 
毎日面会に行っている人は、パラシュートで落下傘部隊のようにっ来ていると答えたところ、
冗談は抜きにと言うので、電車で来ると答えたら、ありがとうと感謝をこめて話していたとそうです。
毎日面会に行っている人が、心の支えとなっており、毎日会いに来てほしいと言う一幕もありました。
 
(面会や差入れは一日1組一回までですので、誰かが勝手に面会の予定をいれてしまうと、毎日面会に行っている人が会えなくなったり、支援体制に混乱が生じます。面会や差入れ希望の方は、下記にある、さぽーとーちーむか、国賠支援組織かの、いずれかにお問い合わせください)

しかし、もともと飲んでいた薬とは違う薬が処方されており、環境も違うので、
余り良く眠れておらず、睡眠時間は3~4時間ほどだそうです。
食事は、イラクで米軍に轢かれた件であごがうまく開かないので、現在は三食、お粥と味噌汁が出ており、すべて食べれているそうです。

本人は、被疑事実となっている二件(万引きの共犯、傷害)とも冤罪であると考えています。
傷害事件のほうは、強迫と傷害になるかなと思っていたが、脅迫が消えて傷害だけになっている。
熱田署の署長が取調室に入って来て事件の内容を読み上げる(起訴状)、ということもあったそうです。
わざわざ署長が出てくるというのも、不思議な話です。

差し入れてもらった靴下は、スキーにいくときのものみたいで、暖かくてよいです。
とても寒いのがつらいです。
(留置所の中はある程度の暖房は入っていますが、池田さんは何年か前に流動食になってから、体が冷えることがおおくなったそうです)
いましたいこととしては、しばらく吸っていないので、煙草が吸いたい。      
ここを出たら、以前デモのあとの打ち上げで寄った店で飲んだ手作りスープが飲みたい。
差し入れは、社会情勢が解らないから週刊誌がほしい、という感じでした。

■池田頼将くん、逮捕されたぞ(池田くん病院連れ去り事件・特設ページ)












池田頼将くんへの直接の支援活動(救援活動)は現在、下記のさぽーとちーむや国賠支援組織が行っています。
最新情報は、上記特設ページか、下記をご覧ください。
国賠訴訟関連の情報や支援は、それぞれの支援組織にお願いします。




池田君への面会、差入れなどには一日の回数に制限があるので、
必ず、下記のさぽーとちーむか、国賠支援組織の、どちらかに、お問い合わせください。混乱が生じます。
 


■池田頼将さぽーとちーむ(独立系・生活支援・直接の友人らで結成)
配布しているチラシは→http://bit.ly/1mSIk9z
ゆうちょ銀行12070(208)-5168831「池田頼将さぽーとちーむ」
(連絡手段はFaceBookとツイッター)

■池田裁判をともに闘う会(新左翼系・国賠裁判支援)
名古屋市熱田区沢上1-6-12東海合同労組内 052-710-1700(TEL&FAX)
郵便振替00890-6-136219「池田裁判をともに闘う会」
tokai_goudou★yahoo.co.jp 090-9337-4275
(連絡手段は電話とメール)


***

■池田元自衛官裁判を支援する会(革新系・国賠裁判支援)
名古屋市熱田区沢下町9-3 労働会館本館306号
NPO愛知働くもののいのちとの健康センター
ikeda-shien★excite.co.jp
(革新系の支援組織は現在活動を停止している模様です。関係者への聞き込みでは「溶けた」という表現をされていた人がいました。住所も上記の場所に現在はない可能性があります(筆者は、あるという話と、ないという話を両方聞きました)。関係者のごく一部の人は活動を個人で継続している可能性がありますが、それは組織的なものとは言いがたい可能性が高いです)

池田頼将くんの接禁解除の申立、国賠裁判の弁護士だけ認められました

現在、イラク派兵に従軍した自衛官で、派遣先で米軍のトラックに轢かれて、事故隠しに会い、後遺障害を負った上に自衛隊内でパワハラをうけて退職を余儀なくされた池田頼将さんが、不当な経緯で熱田所に逮捕(11/19容疑は知人の万引きの共犯)・勾留・起訴(12/10)・再逮捕(12/11容疑は知人との傷害事件)されています。
本人は容疑を否認しているので、接見禁止がつけられており、弁護人以外は接見できず、手紙などもやりとりできない状態になっています。

この接見禁止について、池田さんの弁護士らが16日から17日にかけて、接見禁止決定の一部解除を申し立てていました。
解除内容は、この件についての証拠隠滅などは、万引きの共犯とされる知人と、傷害容疑の被害者であるとされる知人の二人だけを接見禁止にすれば足りるので、その他を解除してほしい。
また、池田さんは国賠訴訟を順でしており、その裁判が始まる直前に逮捕されており、国賠訴訟関連の弁護士との接見ができないのは問題なので、その弁護士二人と、
池田さんを支援する以前からの知人二人、計四人はすくなくとも解除してほしい、という内容のものでした。

18日、国賠訴訟関連の弁護士二人は解除され、逮捕以前からの友人で実際に支援活動に動いている二人は認められませんでした。

池田さんの勾留期限は28(月)の予定です。
28日に、再逮捕(傷害容疑)の勾留期限が切れ、起訴されるかどうかが決まります。

みなさんの注目をよろしくお願いします。


池田頼将くん、逮捕されたぞ(池田くん病院連れ去り事件・特設ページ)


54149





***

池田頼将くんへの直接の支援活動は現在、下記チームが行っており、実質的な唯一の窓口になっています。
最新情報やカンパなどは、下記へお願いします。
国賠訴訟関連の情報や支援は、それぞれの支援組織にお願いします。

池田頼将さぽーとちーむ
https://twitter.com/IkedaSupport

ゆうちょ銀行
口座名:池田頼将さぽーとちーむ
記号12070 番号5168831

銀行からの振込みは
支店番号208 口座番号5168831
記事検索
Esamanについて
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 無料アクセス解析
月別メニュー
QRコード
QRコード

  • ライブドアブログ