Chisitomare_Esamanihi

インターネット新聞JANJAN。インディーズ系メーデー中部。アースデイあいち・LOVE&ビンボー作戦本部。
反貧困名古屋。生存組合。などで活動する、Esamanのページです。 Twitter??

Kunne_Imeru=aiこのブログではEsamanインターネット新聞JANJANに掲載した記事を主に転載して保存しています。時々、JANJANの記事ではない情報も掲載されます。

JANJAN各記事のリンク元は記事上のURLです。ただし2009年12月31日以前のJANJANの記事は、2011年5月1日から保存サーバーの移転に伴ってアドレスが変更になっています。(http://www.news.janjan.jp/の部分をhttp://voicejapan2.heteml.jp/janjan/に置き換える)

記事アドレス変更の例:"「麻生さんのおうちを見にいこう」のどかな企画に警察暴力 2008/10/27" の場合
旧アドレス: http://www.news.janjan.jp/living/0810/0810270277/1.php(リンク切れ)
新アドレス: http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/living/0810/0810270277/1.php

日雇労働者

『監禁レストラン霞事件』の総合情報のページ(常時更新)

津島市で発生しております、ネパール人コックさん夫妻が最後の半年間は4万円しか支払われず、賃金の支払いを求めたところ、逆に経営者に犯罪者扱いさけて監禁され、それに警察も協力したという、信じられない事件についての情報を集約しているページです。

最新情報:
「監禁レストラン霞」一審判決。未払い賃金支払398万。勝利といえそうです。(2014/11/27)
http://blog.livedoor.jp/esaman/archives/51999148.html

『監禁レストラン霞』現地で座り込み闘争開始・支援要請(2011/11/9)
http://blog.livedoor.jp/esaman/archives/51797586.html


関連記事:
【Occupy監禁レストラン】店内占拠?! 国外にいるはずの経営者も登場
http://www.janjanblog.com/archives/58996
【Occupy監禁レストラン】泊り込みで抗議中。経営者は海外に高飛び
http://www.janjanblog.com/archives/55298
監禁レストラン霞。コックさんが少し日本語を覚えて抗議活動
http://www.janjanblog.com/archives/55108
津島市『監禁レストラン霞』事件。解放までの経緯
http://www.janjanblog.com/archives/55081
ネパール人夫妻監禁問題。他労組とともに愛知県警に抗議活動
http://www.janjanblog.com/archives/52750
監禁レストラン。津島市議会に申入れ、津島署前で抗議
http://www.janjanblog.com/archives/51772
ネパール人コック監禁問題で、津島署と津島市役所に突撃申し入れ
http://www.janjanblog.com/archives/51207
津島市ネパール人監禁レストラン。入管申入れと抗議に同行
http://www.janjanblog.com/archives/50455
津島市のネパール人夫妻監禁。笹日労が奪還。警察・入管もグル?!
http://www.janjanblog.com/archives/49415


EsaTube動画:

●新年早々、笹日労の組合旗が破られる
監禁レストラン霞 新年早々、笹日労の組合旗が破られる
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/13/Mp6zxNLxfeI


●コックさん夫妻、越冬会場移動。監禁レストラン霞は大晦日も大騒動。
監禁レストラン霞・大晦日に抗議活動 E 越冬会場で報告
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/15/vMuezAZLM1o


監禁レストラン霞・大晦日に抗議活動 D 津島署の懲りない面々
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/16/KuLBvZiqnS8


監禁レストラン霞・大晦日に抗議活動 C 林デコ助登場、警察帰れコール
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/17/BKruzeaY_1Q


監禁レストラン霞・大晦日に抗議活動 B 吉川邸の動物達
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/18/UTc4QNmu05c
監禁レストラン霞・大晦日に抗議活動 A 越冬参加者が抗議に集結
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/19/rPzA2nehAUw
第37回名古屋越冬・突入2日目・監禁レストラン問題について大西語るhttp://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/21/O6G7QF1oBmk

●泊まり込み46日目、吉川徳一がコックさんに挑発行為?!
監禁レストラン霞・占拠46日目 レストラン霞、閉店中
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/25/1h6stQvOeRg

●泊まり込み44日目、入管で申請
監禁レストラン霞・占拠44日目 入管申請中に、大西と、だんごむし歌う
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/26/AUAytEabImg
監禁レストラン霞・占拠44日目 入管申請中に、えぐれ歌う
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/27/iVZ6enm03fo

監禁レストラン霞・占拠44日目 入管申請中に大西語る
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/28/JOVmOPpZuUg



●泊まり込み39日目、レストラン内で泊まり込み

監禁レストラン霞・占拠39日目 E 吉川徳一とパトカーを囲み騒然となる2
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/29/4CTFhOy1MSU


監禁レストラン霞・占拠39日目 D 吉川徳一とパトカーを囲み騒然となる
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/30/JBsi7LbsRmM


監禁レストラン霞・占拠39日目 B 台湾にいるはずの経営者・吉川徳一乱入
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/31/Q93HMgbwFqk


監禁レストラン霞・占拠39日目 C 名無しの自称刑事襲来。撮影すると退散
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/13/EseK1iyfN0k


監禁レストラン霞・占拠39日目 B 台湾にいるはずの経営者・吉川徳一乱入
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/12/Q93HMgbwFqk


監禁レストラン霞・占拠39日目 A ついにレストラン内を占拠
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/14/abaRqcGXs-E


●12/9、泊まり込み32日目
監禁レストラン霞・占拠32日目 夕刻にトラメガ攻撃
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/15/X1zfN2ATuoE


●12/6、泊まり込み29日目。愛知県ユニオン共同行動
監禁レストラン霞・占拠29日目・共同行動 K 名古屋駅前で街宣
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/19/xNIjn5n-HtA
監禁レストラン霞・占拠29日目・共同行動 J 最後にインターナショナル
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/20/Ni214BJjX7U
監禁レストラン霞・占拠29日目・共同行動 I 経営社宅で抗議、サビ猫
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/21/Zpw2Q7ccWtA
監禁レストラン霞・占拠29日目・共同行動 H 経営社宅に突撃申し入れ
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/22/7bWB7r47I_4
監禁レストラン霞・占拠29日目・共同行動 G ネパールコック夫妻挨拶
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/23/iLMVPhbZwJM
監禁レストラン霞・占拠29日目・共同行動 F 第37回拠点越冬呼びかけ
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/24/LRPcgUyfJUA
監禁レストラン霞・占拠29日目・共同行動 E えぐれ、インターナショナル
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/25/zlm3gOO-p8E
監禁レストラン霞・占拠29日目・ユニオン共同行動 D 真宗僧侶の挨拶
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/26/aT64pfOtLi0
監禁レストラン霞・占拠29日目・共同行動 C 名古屋ふれあいユニオン挨拶
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/27/IvsTKm16eWU
監禁レストラン霞・占拠29日目・ユニオン共同行動 B ATUサポート挨拶
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/28/eenQAC-dNlg
監禁レストラン霞・占拠29日目・ユニオン共同行動 A 大西豊、経緯を説明
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/29/2Vc3TQK11Vo

●11/16、監禁レストラン霞前・泊り込み九日目
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ)九日目D 4/4 コックさんの事件の歌
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/12/VnGMsb2icDA
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ)九日目C 3/4 えぐれささしま歌う
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/13/shJDTIi3B-8
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ)九日目B 2/4 聴取再開・地域住民応援
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/14/3wsZV6iOsg8
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ)九日目A 1/4 経営社宅ガラス割られる
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/15/DddCAfDXbVI
 
●11/15、監禁レストラン霞前・泊り込み八日目
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ)八日目 相手側弁護士から書面
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/16/vnlX_Y5vyAo

●11/13、監禁レストラン霞前・泊り込み六日目

監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ)六日目C ロープを張られた駐車場と経営社宅
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/12/AkFzvbsV78Q
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ)六日目B 占拠現場で焼肉大会
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/13/-IG4prw_fGI
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ)六日目A 今後の展開について語る
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/14/GUpjzNsDvs0


●11/11、監禁レストラン霞前・泊り込み四日目
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ)四日目E 5/5 大西豊、釜ヶ岬の話
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/12/VwBy_G-B9xg
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ)四日目D 4/5 霞事件とインドヤ争議
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/12/KRE6IkOf630
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ)四日目C 3/5 「外人●入禁止」の張り紙
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/13/O33GlLp8Kwk
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ)四日目B 2/5 警察と次男との交渉内容
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/14/f8Ohbm3JhYw
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ)四日目A 1/5 経営者側弁護士から電話
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/15/lc9KgGp6wNE

●11/10、監禁レストラン霞・闘争委員会、泊り込み三日目。
監禁レストラン霞・占拠オキュパイ 三日目D 4/4 金曜日は大宴会
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/12/ZPWAkk0O9Ak
監禁レストラン霞・占拠オキュパイ 三日目C 3/4 共犯の次男、コッソリ帰宅
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/13/6uKtnsldlXU
監禁レストラン霞・占拠オキュパイ 三日目B 2/4 経営者国外逃亡
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/14/8YclkI8x89Q
監禁レストラン霞・占拠オキュパイ 三日目A 1/4 次男登場の話
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/16/Ldwpb2yNkYI

●11/8、監禁レストラン霞・闘争委員会、泊り込み開始。
監禁レストラン霞・占拠オキュパイ F 6/6 経営者宅庭を占拠して鍋2
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/17/J8ZwzvUeX68
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ) E 5/6 経営者宅庭を占拠して鍋
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/18/qP5-rwUWBxg
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ) D 4/6 当該コックさん怒る
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/19/iT-ZIm4lcsw
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ) C 3/6 警官退散、コックさん到着
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/20/ijx3GSsIFgs
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ) B 2/6 大西豊、事件の経緯を語る2
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/21/j2EdlIU6usM
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ) A 1/6 大西豊、事件の経緯を語る
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/22/BZmXyk8TwS4

●11/1、愛知県ユニオン共同行動
監禁レストラン霞・愛知ユニオン共同行動D 4/4 最後にコックさん話す 1101
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/15/VHt8-SEO52s
監禁レストラン霞・愛知ユニオン共同行動C 3/4 経営主宅前を占拠 1101
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/23/WXskwXhNyM8
監禁レストラン霞・愛知ユニオン共同行動B 2/4 霞の小龍包 1101
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/24/Ydb0Gxpym10
監禁レストラン霞・愛知ユニオン共同行動A 1/4 笹日労、店内に突入 1101
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/25/0T7kHT9iFg0

●10/12、入管と津島署で申し入れと抗議活動
ネパール夫妻監禁・入管と津島署回りC 入管で待機中・進展と経緯を佐々木笹日労語る
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/42/LXNaT93bil4
ネパール夫妻監禁・入管と津島署回りB 入管で待機中・状況と展望を大西笹日労語る
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/43/lWe-1FHOSlQ
ネパール夫妻監禁・入管と津島署回りA 抗議に津島署担当者オロオロ
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/44/BSwk_-zl6gs 

●9/27愛知県ユニオン共同行動。愛知県警前で騒動発生。
笹日労・ユニオン共同行動D 愛知県警前情宣 警告アリ騒然となる
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/64/cbeWLmz0Bgo
笹日労・ユニオン共同行動C 3/4 愛知県警前情宣
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/12/UwxAdbnb15o
笹日労・ユニオン共同行動B 2/4 監禁されたコックさん話す
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/13/sXKykv_894w
笹日労・ユニオン共同行動A 1/4 レストラン霞前で抗議活動
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/14/60uIP5JHn3s 

●9/26、津島署とレストラン霞前で抗議活動。
笹日労・監禁レストラン霞抗議行動 建物の位置関係を撮影
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/12/jKTj3bclr1Q
笹日労・津島警察署への抗議活動 ネパールコック夫妻監禁問題
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/13/zIoyMYXARwE
笹日労・津島市議会に要請行動・大西豊、会派周りの成果を語る。
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/14/CfSpsnU_x94 

●9/16、津島警察、津島市役所への申し入れ行動。
笹日労とネパール人達C 3/3 ・津島市役所前で情宣
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/26/ZmTwRpG47ik
笹日労とネパール人達B 2/3 ・津島市役所に申し入れ
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/27/rXR_tqJUD4M
笹日労とネパール人達A 1/3 ・津島警察に突入
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/28/iZggfCrmyqs

●9/13、笹日労とネパール人達、監禁レストラン前で抗議活動
笹日労とネパール人達・監禁レストラン霞に抗議行動E 5/5 謎の住民登場
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/107/A3D2oelhBBM
笹日労とネパール人達・監禁レストラン霞に抗議行動D 4/5 えぐれ笹島
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/108/oO1Eb81xwm0
笹日労とネパール人達・監禁レストラン霞に抗議行動C 3/5 私服警官登場
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/109/4N6suPRE7WM
笹日労とネパール人達・監禁レストラン霞に抗議行動B 2/5 パトカー二台目
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/110/1hbc6_utdck
笹日労とネパール人達・監禁レストラン霞に抗議行動A 1/5 大西・店内突入
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/111/eyEXRRzicjE

(笹日労)組合ニュース 2014年8月6日号 #日雇 #笹日労 #笹島

(笹日労)組合ニュース 2014年8月6日号

●笹島労働者追悼集会・夏祭り
8/14 18時~ゲートボール場
8/16 15時~則武公園

●生活保護費引き下げ許すな!
生活保護費 国賠訴訟(毎日8/1朝刊)

●ホームレスへの差別襲撃許すな!
ホームレス暴行少年4人を逮捕(毎日8/6)

●生活相談・労働相談受付中!

●貧困ビジネスによるピンハネゆるすな!
名古屋市 宿泊所を指導 入居者の保護費一括管理で(中日7/24夕刊)
入居量捜査し?届け出 定額宿泊所 内訳に不透明「運営費」(中日7/26朝刊)

●ヒラさんタラさん 監禁損害賠償・賃金不払い裁判
10月1日(水)11時~最終弁論予定 1103号法廷

●組合費・カンパのお願い
組合員のみなさんは組合費1000円を
それ以外の方はカンパをお願いします
 
振込先:郵便振替口座 00888-2-24361
口座名:笹島日雇労働組合準備会
 
発行元:笹島日雇労働組合 052-388-7627 中川区百船町11-10 

組合ニュース 2014年8月6日号・オモテ組合ニュース 2014年8月6日号・ウラ

●笹島追悼集会で配られていたニュース(8/14) #笹島 #日雇

●笹島追悼集会で配られていたニュース
2014年8月14日発行

●23人を悼む

●前向きに生きようとした人を
追いつめられた青年が刺殺

●物価上昇、賃上げ上回る
●労働があぶない、生活があぶない
  
連絡先
夏祭り実行委員会

中区新栄1-28-23 ささしま共生会内

笹島追悼集会で配られていたニュース(8/14)オモテ





笹島追悼集会で配られていたニュース(8/14)ウラ

(笹日労)組合ニュース 2014年6月25日号

(笹日労)組合ニュース 2014年6月25日号

●あおなみ線と名古屋市は謝れ
・Kさんはあおなみ線ささしまライブ駅で乗車しようとした時、ドアにはさまれました。
・乗客転倒事故の責任をおしつけられ、自殺した運転手の裁判。

●"監禁""賃金未払い""窃盗"霞闘争裁判傍聴を!
・ヒラ・タラ本人尋問7月10日10時半~1103号法廷

●6/19日韓民衆集会行わる

●6・20集団的自衛権、ヒミツホゴ法反対集会・デモに参加
・阿倍好戦内閣を打ち倒せ!

●組合費・カンパのお願い
組合員のみなさんは組合費1000円を
それ以外の方はカンパをお願いします

振込先:郵便振替口座 00888-2-24361
口座名:笹島日雇労働組合準備会

発行元:笹島日雇労働組合 052-388-7627 中川区百船町11-10 

組合ニュース 2014年6月25日号オモテ組合ニュース 2014年6月25日号ウラ 

(笹日労)組合ニュース 2013年5月30日号・生活保護法改悪ゆるすな・ほか #日雇

(笹日労)組合ニュース 2013年5月30日号

●生活保護法改悪許すな!
・「自立支援」名目の締め付け(目的は予算削減)

●おかしいぞ「雇用規制改革」

●さいばん
・アイシン機工
・カスミ
・メイコウアドバンス
・市バス運転手自殺は公務災害だ

●タカ派 アベ・石原、橋本、河村を打倒しよう!(戦争準備、九条撤廃)

発行元:日雇全協・笹島日雇労働組合 052-451-4176

(笹日労)組合ニュース 2013年5月30日号・表
(笹日労)組合ニュース 2013年5月30日号・裏

(えぐれささしま)後援会ニュース 54号 2013年5月

(えぐれささしま)後援会ニュース 54号 2013年5月

●(西区の観音寺で歌)檀家さんの感想
・インドに行った時、同行したカメラマンのお手紙

●「サニーベイル」を慰問
・「名古屋御坊」5月号掲載


(えぐれささしま)後援会ニュース 54号 2013年5月・表
(えぐれささしま)後援会ニュース 54号 2013年5月・裏

週刊笹島 2013年5月29日号 ホームレス特措法10年に思う(下)ほか #日雇

週刊笹島 2013年5月29日号

●生活保護法改悪反対

●安倍の三態
・アベノリスク
・アベノミックス
・アデノウィルス

●歴史に学ばない安倍首相

●ホームレス特措法10年に思う(下)
・拠点の力=現場の闘い
・失業と被ばく労働問題
・就労層と失業層の団結

発行元:日雇全協・笹島日雇労働組合052-451-4176


週刊笹島 2013年5月29日号・表
週刊笹島 2013年5月29日号・裏

週刊笹島2013年5月23日号 ホームレス特措法10年に思う(中)ほか #日雇

週刊笹島2013年5月23日号

●生活保護法改悪反対!

●ホームレス特措法10年に思う(中)
・胃袋と暴力で支配
・確信は人間の尊厳

発行元:日雇全協・笹島日雇労働組合 052-451-4176

週刊笹島2013年5月23日号・表週刊笹島2013年5月23日号・裏

週刊笹島2013年5月14日号 ホームレス特措法10年に思う(上)ほか #日雇

週刊笹島2013年5月14日号

●急激な社会と人間の崩壊に対し
・仲間への襲撃許すな
・襲撃の底流の差別構造
・希望は連帯と協同

●ホームレス特措法10年に思う(上)
・闘いなくして勝利なし

発行元:日雇全協・笹島日雇労働組合 052-451-4176

週刊笹島2013年5月14日号・表週刊笹島2013年5月14日号・裏

監禁レストラン霞事件・裁判闘争に移行、第二回公判大荒れ

http://www.janjanblog.com/archives/80800

監禁レストラン霞事件・裁判闘争に移行、第二回公判大荒れ

愛知県津島市で、ネパール人コックさん夫妻を監禁し賃金を未払い、津島署も便宜を図って強制帰国させようとしていたところを、笹日労と在日ネパール人達が救出した問題が、数ヶ月の泊り込み闘争の後、裁判闘争に入りました。
公判ではレストラン側は弁護人をつけずに独自の陰謀論を一方的に主張、傍聴席からはヤジが飛び大荒れになりました。

この事件は、昨年夏、パスポートを取り上げられ、賃金も不払いであったことに不満を言ったことを理由に、ネパール人コックさん夫妻、ヒラ・タパ、タラ・タパさんがレストラン(霞)に監禁されていたのを、同僚として働いていたネパール人従業員が発見、笹日労に相談し、多数の在日ネパール人の仲間と笹日労メンバーの活躍によって監禁されていたコックさん夫妻を奪還。しかしその後、津島署はコックさんらを監禁していたレストラン霞を十分に捜査せず、コックさん夫妻らは取り上げられていたパスポートや携帯電話、未払いの賃金の支払いを求めて、レストラン霞の駐車場に泊り込んだり、津島署、愛知県警、出入国管理局、相手側弁護士事務所などに抗議活動や申し入れ活動を行ったところ、レストラン霞夫妻は海外に逃亡。運動はエスカレートしていき、最終的にはレストラン店舗の泊まりこみ占拠、TV報道(2012年2月・メ~テレ)、数ヶ月間の駐車場占拠の後、裁判所から情宣禁止等の仮処分命令が出され、事件の主戦場は裁判闘争に写ったという次第です。

監禁レストラン霞裁判、第二回公判廷の様子。被告であるレストラン霞の経営者夫妻、吉川霞、吉川徳一の両名の様子を欠いたもの。Esaman画。

監禁レストラン霞裁判、第二回公判廷の様子。被告であるレストラン霞の経営者夫妻、吉川霞、吉川徳一の両名の様子を欠いたもの。Esaman画。

 裁判に出席したのは、原告(コックさん側)からは弁護人、被告側からは、レストラン霞夫妻(吉川霞・吉川徳一)が参加しました。
傍聴席には、ネパール人コック夫妻、笹日労メンバーと、名古屋の市民運動、労働運動で活躍する人たちが勢ぞろいしています。
吉川霞さんは、日本に帰化した台湾の方で、日本語がある程度できますが、よくわからない部分もあります。
夫の徳一さんはやや高齢の人で、非常に強気な霞氏に、いつも知りにしかれているという印象があります。

 前回の第一回公判では、裁判長からの要請で、レストラン霞側は弁護士をつけて論点を整理するということでしたが、結局弁護士はおらず、本人達が直接話すことになった。以前は弁護士法人「心」の弁護士がついていたが、裁判にいたるまでにも色々とあり、今回は弁護士はいないようだ。弁護士法人「心」の人も交渉過程で相当に困っていたこともあり、ついてくれる弁護士がいなかった可能性もある。

 レストラン霞側からは、雇用契約書、賃金明細、借用書などが提出され、主張としては「賃金はすでに支払った」と言いたい様だ。
実際には霞氏が「これは津島署と労働組合、ヤクザの労働組合(笹日労?)が一緒になって陰謀したのこと。絶対に法的に認められない陰謀の証拠です」というような話し方で、延々と話をしており、裁判官も、弁護人も、傍聴席も、内容を把握するのが困難だった。

 提出された「証拠書類」は、手書きのものでコピーなども多く、書いてある内容も読み取れないものも多い。そして計算してみると、下記間違いだろうか、賃金が数億円になっていたり、レストラン側が主張する計算式から違うものも多かった。
(コックさんらは、白紙の書類にサインをさせられ、提出された書類は、後から書き込まれたものだと話していた。そまたそれ以前の事実として、彼らは母国語のネパール語も読み書きできない。書類に書かれていたのは日本人でも読めない日本語である)

 また、書類には明らかにコピーされたもの、途中から切り取られたように部分もあり、原本では違う色のペンと紙で書かれているのに、コピーとして提出されているものもあった。原告であるコックさん側の弁護人は、証拠保全のためにをカラーコピーで提出するように要請した。そして裁判の冒頭で40分近く、証拠提出の件、とくにカラーコピーのにするかどうかですったもんだともめることになりました。途中、裁判官が「だまって」と静止する場面も多数あり、また途中、レストラン霞夫妻の夫(吉川徳一氏)のほうが何か話をしようとすると、霞氏に「うるさい、だまれ」と静止されるという場面も数回見られました。あまりにも、霞氏が同じような内容を繰り返すので、裁判官が痺れを切らし「おなじことは何度も言わなくてよい。証拠についての主張は?」と聞くと、証拠についての話ではなく「コックさん夫妻は今年4月からビザが切れているので外国人登録証が必要だ、提出を求める。陰謀だ」と霞氏は主張。裁判官が「もとめるんじゃなくて主張は?」と聞き返す、ということが延々と続きました。なお、

 コックさん夫妻は就労ビザが切れてしまっているのですが、支援者らと共に出入国管理局に要請にいったところ、ビザが切れても裁判中なので、しばらくは問題としない、ということになっています。霞氏は、コックさん夫妻を本国に送還しろといいたいようでしたが、監禁や賃金未払いの話とそれは別の話です。

 このやりとりがあまりにも長く、そして堂々巡りであったため、痺れを切らした傍聴席の笹日労メンバーからもヤジが飛び、公判廷は一時騒然となりました。そして裁判官は、突然、次回の公判は膨張なしでやると言い出し、原告側弁護人が、裁判は原則として公開であるはずなので、それはおかしいと述べて、次回も公開での裁判となりました。裁判官は、原告側にたいして、なにか予断をもった判断をしているんじゃないだろうか、という印象が、ぬぐいきれない公判でした。

●裁判後、弁護人の総括。

 証拠確認の作業をしていると、霞が突然怒り出しました。私のほうは、ただ確認作業をしていただけで、何も話していないのですが、霞被告が一人で暴れだしました。今回の裁判官は秩序を気にするタイプのようです。裁判は原則として公開が基本なので、この程度のことで傍聴できなくするというのは横暴ですが、確かに傍聴席からの発言はよくないと思います。

 でできた証拠からも、払われた賃金がいくらかなのかは読み取りにくくて大変ですが、いずれにせよ、すでに支払われた金額が、はたしていくらなのかを確定する必要があると思います

 賃金は直接現金で本人に払うものなので、借金の控除などで差し引くのはダメです。霞の主張ではそれが行われています。
最近の最高裁の判例では、控除は本人の同意があればよいということになっています。原則から少し後退しているといえます。
被告霞が、コックさん夫妻の外国人登録証の話をしきりにしていましたが、裁判官としては本来、そちらを注意しなければならないはずです。

 また、証拠として提出された労働契約書には、どうも切り取られたように跡がありました。着られた跡の部分に、文字がかかっています。なにか重要な部分を隠している可能性があります。  

 また、原本では金額の部分だけペンの色が違いました。ほかは黒で書かれているのに、そこの部分だけ青になっていました。これもなにか不自然なものを感じるので、証拠保全はもっとしっかりと追及していく必要があると思います。


次回公判は9月13日(木)11時~ 名古屋地裁1103法廷にて開催されます。


最新情報:
『監禁レストラン霞事件』の総合情報のページ(常時更新)
http://blog.livedoor.jp/esaman/archives/51798282.html


関連記事:
【Occupy監禁レストラン】店内占拠・泊り込み事件の顛末と詳細
http://www.janjanblog.com/archives/59440
【Occupy監禁レストラン】店内占拠?! 国外にいるはずの経営者も登場
http://www.janjanblog.com/archives/58996 
【Occupy監禁レストラン】泊り込みで抗議中。経営者は海外に高飛び
http://www.janjanblog.com/archives/55298
監禁レストラン霞。コックさんが少し日本語を覚えて抗議活動
http://www.janjanblog.com/archives/55108
津島市『監禁レストラン霞』事件。解放までの経緯
http://www.janjanblog.com/archives/55081
ネパール人夫妻監禁問題。他労組とともに愛知県警に抗議活動
http://www.janjanblog.com/archives/52750
監禁レストラン。津島市議会に申入れ、津島署前で抗議
http://www.janjanblog.com/archives/51772
ネパール人コック監禁問題で、津島署と津島市役所に突撃申し入れ
http://www.janjanblog.com/archives/51207
津島市ネパール人監禁レストラン。入管申入れと抗議に同行
http://www.janjanblog.com/archives/50455
津島市のネパール人夫妻監禁。笹日労が奪還。警察・入管もグル?!
http://www.janjanblog.com/archives/49415


EsaTube動画:
●新年早々、笹日労の組合旗が破られる
監禁レストラン霞 新年早々、笹日労の組合旗が破られる
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/13/Mp6zxNLxfeI

●コックさん夫妻、越冬会場移動。監禁レストラン霞は大晦日も大騒動。
監禁レストラン霞・大晦日に抗議活動 E 越冬会場で報告
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/15/vMuezAZLM1o
監禁レストラン霞・大晦日に抗議活動 D 津島署の懲りない面々
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/16/KuLBvZiqnS8
監禁レストラン霞・大晦日に抗議活動 C 林デコ助登場、警察帰れコール
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/17/BKruzeaY_1Q
監禁レストラン霞・大晦日に抗議活動 B 吉川邸の動物達
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/18/UTc4QNmu05c
監禁レストラン霞・大晦日に抗議活動 A 越冬参加者が抗議に集結
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/19/rPzA2nehAUw
第37回名古屋越冬・突入2日目・監禁レストラン問題について大西語る
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/21/O6G7QF1oBmk


●泊まり込み46日目、吉川徳一がコックさんに挑発行為?!
監禁レストラン霞・占拠46日目 レストラン霞、閉店中
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/25/1h6stQvOeRg


●泊まり込み44日目、入管で申請
監禁レストラン霞・占拠44日目 入管申請中に、大西と、だんごむし歌う
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/26/AUAytEabImg
監禁レストラン霞・占拠44日目 入管申請中に、えぐれ歌う
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/27/iVZ6enm03fo
監禁レストラン霞・占拠44日目 入管申請中に大西語る
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/28/JOVmOPpZuUg


●泊まり込み39日目、レストラン内で泊まり込み
監禁レストラン霞・占拠39日目 C 名無しの自称刑事襲来。撮影すると退散
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/13/EseK1iyfN0k
監禁レストラン霞・占拠39日目 B 台湾にいるはずの経営者・吉川徳一乱入
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/12/Q93HMgbwFqk
監禁レストラン霞・占拠39日目 E 吉川徳一とパトカーを囲み騒然となる2
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/19/4CTFhOy1MSU
監禁レストラン霞・占拠39日目 D 吉川徳一とパトカーを囲み騒然となる
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/20/JBsi7LbsRmM
監禁レストラン霞・占拠39日目 A ついにレストラン内を占拠
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/14/abaRqcGXs-E 


●12/9、泊まり込み32日目
監禁レストラン霞・占拠32日目 夕刻にトラメガ攻撃
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/15/X1zfN2ATuoE


●12/6、泊まり込み29日目。愛知県ユニオン共同行動
監禁レストラン霞・占拠29日目・共同行動 K 名古屋駅前で街宣
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/19/xNIjn5n-HtA
監禁レストラン霞・占拠29日目・共同行動 J 最後にインターナショナル
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/20/Ni214BJjX7U
監禁レストラン霞・占拠29日目・共同行動 I 経営社宅で抗議、サビ猫
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/21/Zpw2Q7ccWtA
監禁レストラン霞・占拠29日目・共同行動 H 経営社宅に突撃申し入れ
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/22/7bWB7r47I_4
監禁レストラン霞・占拠29日目・共同行動 G ネパールコック夫妻挨拶
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/23/iLMVPhbZwJM
監禁レストラン霞・占拠29日目・共同行動 F 第37回拠点越冬呼びかけ
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/24/LRPcgUyfJUA
監禁レストラン霞・占拠29日目・共同行動 E えぐれ、インターナショナル
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/25/zlm3gOO-p8E
監禁レストラン霞・占拠29日目・ユニオン共同行動 D 真宗僧侶の挨拶
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/26/aT64pfOtLi0
監禁レストラン霞・占拠29日目・共同行動 C 名古屋ふれあいユニオン挨拶
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/27/IvsTKm16eWU
監禁レストラン霞・占拠29日目・ユニオン共同行動 B ATUサポート挨拶
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/28/eenQAC-dNlg
監禁レストラン霞・占拠29日目・ユニオン共同行動 A 大西豊、経緯を説明
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/29/2Vc3TQK11Vo


●11/16、監禁レストラン霞前・泊り込み九日目
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ)九日目D 4/4 コックさんの事件の歌
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/12/VnGMsb2icDA
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ)九日目C 3/4 えぐれささしま歌う
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/13/shJDTIi3B-8
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ)九日目B 2/4 聴取再開・地域住民応援
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/14/3wsZV6iOsg8
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ)九日目A 1/4 経営社宅ガラス割られる
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/15/DddCAfDXbVI


●11/15、監禁レストラン霞前・泊り込み八日目
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ)八日目 相手側弁護士から書面
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/16/vnlX_Y5vyAo


●11/13、監禁レストラン霞前・泊り込み六日目
監禁レストラン霞・占拠オキュパイ六日目C ロープを張られた駐車場と経営社宅
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/12/AkFzvbsV78Q
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ)六日目B 占拠現場で焼肉大会
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/13/-IG4prw_fGI
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ)六日目A 今後の展開について語る
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/14/GUpjzNsDvs0


●11/11、監禁レストラン霞前・泊り込み四日目
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ)四日目E 5/5 大西豊、釜ヶ岬の話
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/12/VwBy_G-B9xg
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ)四日目D 4/5 霞事件とインドヤ争議
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/12/KRE6IkOf630
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ)四日目C 3/5 「外人●入禁止」の張り紙
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/13/O33GlLp8Kwk
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ)四日目B 2/5 警察と次男との交渉内容
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/14/f8Ohbm3JhYw
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ)四日目A 1/5 経営者側弁護士から電話
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/15/lc9KgGp6wNE


●11/10、監禁レストラン霞・闘争委員会、泊り込み三日目。
監禁レストラン霞・占拠オキュパイ 三日目D 4/4 金曜日は大宴会
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/12/ZPWAkk0O9Ak
監禁レストラン霞・占拠オキュパイ 三日目C 3/4 共犯の次男、コッソリ帰宅
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/13/6uKtnsldlXU
監禁レストラン霞・占拠オキュパイ 三日目B 2/4 経営者国外逃亡
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/14/8YclkI8×89Q
監禁レストラン霞・占拠オキュパイ 三日目A 1/4 次男登場の話
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/16/Ldwpb2yNkYI


●11/8、監禁レストラン霞・闘争委員会、泊り込み開始。
監禁レストラン霞・占拠オキュパイ F 6/6 経営者宅庭を占拠して鍋2
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/17/J8ZwzvUeX68
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ) E 5/6 経営者宅庭を占拠して鍋
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/18/qP5-rwUWBxg
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ) D 4/6 当該コックさん怒る
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/19/iT-ZIm4lcsw
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ) C 3/6 警官退散、コックさん到着
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/20/ijx3GSsIFgs
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ) B 2/6 大西豊、事件の経緯を語る2
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/21/j2EdlIU6usM
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ) A 1/6 大西豊、事件の経緯を語る
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/22/BZmXyk8TwS4


●11/1、愛知県ユニオン共同行動
監禁レストラン霞・愛知ユニオン共同行動D 4/4 最後にコックさん話す 1101
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/15/VHt8-SEO52s
監禁レストラン霞・愛知ユニオン共同行動C 3/4 経営主宅前を占拠 1101
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/23/WXskwXhNyM8
監禁レストラン霞・愛知ユニオン共同行動B 2/4 霞の小龍包 1101
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/24/Ydb0Gxpym10
監禁レストラン霞・愛知ユニオン共同行動A 1/4 笹日労、店内に突入 1101
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/25/0T7kHT9iFg0


●10/12、入管と津島署で申し入れと抗議活動
ネパール夫妻監禁・入管と津島署回りC 入管で待機中・進展と経緯を佐々木笹日労語る
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/42/LXNaT93bil4
ネパール夫妻監禁・入管と津島署回りB 入管で待機中・状況と展望を大西笹日労語る
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/43/lWe-1FHOSlQ
ネパール夫妻監禁・入管と津島署回りA 抗議に津島署担当者オロオロ
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/44/BSwk_-zl6gs


●9/27愛知県ユニオン共同行動。愛知県警前で騒動発生。
笹日労・ユニオン共同行動D 愛知県警前情宣 警告アリ騒然となる
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/64/cbeWLmz0Bgo
笹日労・ユニオン共同行動C 3/4 愛知県警前情宣
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/12/UwxAdbnb15o
笹日労・ユニオン共同行動B 2/4 監禁されたコックさん話す
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/13/sXKykv_894w
笹日労・ユニオン共同行動A 1/4 レストラン霞前で抗議活動
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/14/60uIP5JHn3s


●9/26、津島署とレストラン霞前で抗議活動。
笹日労・監禁レストラン霞抗議行動 建物の位置関係を撮影
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/12/jKTj3bclr1Q
笹日労・津島警察署への抗議活動 ネパールコック夫妻監禁問題
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/13/zIoyMYXARwE
笹日労・津島市議会に要請行動・大西豊、会派周りの成果を語る。
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/14/CfSpsnU_x94


●9/16、津島警察、津島市役所への申し入れ行動。
笹日労とネパール人達C 3/3 ・津島市役所前で情宣
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/26/ZmTwRpG47ik
笹日労とネパール人達B 2/3 ・津島市役所に申し入れ
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/27/rXR_tqJUD4M
笹日労とネパール人達A 1/3 ・津島警察に突入
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/28/iZggfCrmyqs


●9/13、笹日労とネパール人達、監禁レストラン前で抗議活動
笹日労とネパール人達・監禁レストラン霞に抗議行動E 5/5 謎の住民登場
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/107/A3D2oelhBBM
笹日労とネパール人達・監禁レストラン霞に抗議行動D 4/5 えぐれ笹島
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/108/oO1Eb81xwm0
笹日労とネパール人達・監禁レストラン霞に抗議行動C 3/5 私服警官登場
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/109/4N6suPRE7WM
笹日労とネパール人達・監禁レストラン霞に抗議行動B 2/5 パトカー二台目
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/110/1hbc6_utdck
笹日労とネパール人達・監禁レストラン霞に抗議行動A 1/5 大西・店内突入
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/111/eyEXRRzicjE

豪雨で遅れたものの、今年も笹島夏祭り開催

http://www.janjanblog.com/archives/79231

豪雨で遅れたものの、今年も笹島夏祭り開催

8月14日、名古屋市中村区にある則武公園で、毎年恒例の笹島夏祭りが開催されました。
笹島夏祭りは、炊き出し団体や人権団体、日雇労働組合などで作る同実行委員会が主催しているもので、
役所も閉まって仕事もない夏の間、手稼ぎにやってきて名古屋で過ごしている日雇いやホームレスの人たちに、
夏祭り気分を味わってもらおうと開催されているものです。

2012年の笹島夏祭り会場。毎年則武公園が会場となっている。独特の字体(ゲバ字)の横断幕が掲げられている。この字体は書ける人もすくなくなっている。

2012年の笹島夏祭り会場。毎年則武公園が会場となっている。独特の字体(ゲバ字)の横断幕が掲げられている。この字体は書ける人もすくなくなっている。



2012年の笹島夏祭り会場に設置された祭壇。この一年間になくなった野宿の仲間達が並ぶ。位牌には名前のないものもある。

2012年の笹島夏祭り会場に設置された祭壇。この一年間になくなった野宿の仲間達が並ぶ。位牌には名前のないものもある。


会場には毎年、カキ氷、焼き鳥、エスニックカレー、ビールの販売などもあり、
食べ物類は数十円か空き缶数個で手に入れられます。
ビール類はそれなりの値段がしますが、それでもほぼ原価で販売されいます。
屋台のほかにも、スイカ配布、無料散髪、ビンゴ、盆踊り、ニュースコーナー(テレビを録画したものを流す)などもあり、楽しい一日になっていました。

この日は、午前中にかなり激しい雨が降っていたこともあり、開催が決定されたのがお昼過ぎ。
開始は16時となりました。
炊き出しチームは、開催が決定されないと食事をつくれないので、朝からずっと待機していたとのことでした。
開催の決定通知が遅れたこともあり、人の集まりは例年利やや少なかったのですが、
それでもたくさんの人が訪れ、再開を喜んだり、カラオケをしたりと盛り上がっていました。

2012年笹島夏祭り会場で配食された炊き出し。親子丼。高齢者もおおいことに配慮してか味は薄め。昨年はカレーライスだった。

2012年笹島夏祭り会場で配食された炊き出し。親子丼。高齢者もおおいことに配慮してか味は薄め。昨年はカレーライスだった。


昨年の夏祭りで祭壇に置かれ、この一年供養された位牌を燃やす。ボランティアで僧侶が毎年立ち会ってくれている。

昨年の夏祭りで祭壇に置かれ、この一年供養された位牌を燃やす。ボランティアで僧侶が毎年立ち会ってくれている。

2012年笹島夏祭りのでの盆踊りを、セントラルタワーが見下ろす(名古屋駅の駅ビル)。

2012年笹島夏祭りのでの盆踊りを、セントラルタワーが見下ろす(名古屋駅の駅ビル)。



EsaTube動画
笹島夏祭り2012・昨年亡くなった人たちを供養
http://youtu.be/nLMqC9mHrWQ


過去の取材記事
猛暑の中、今年も笹島夏祭り開催(2011)
http://www.janjanblog.com/archives/47666
http://blog.livedoor.jp/esaman/archives/51773534.html
高架下で追悼集会。この一年に亡くなった仲間を供養(2011)
http://www.janjanblog.com/archives/47535
http://blog.livedoor.jp/esaman/archives/51772539.html
謎のドブロクで供養。猛暑の笹島夏祭り。(2010)
http://www.janjanblog.com/archives/12498
http://blog.livedoor.jp/esaman/archives/51511862.html
人のつながりを確認できる祭り、笹島夏祭り開催(2009)
http://janjan.voicejapan.org/area/0908/0908168822/1.php
http://blog.livedoor.jp/esaman/archives/51471585.html
日雇い ホームレスたちの癒しの祝祭~笹島夏祭り(2007)
http://janjan.voicejapan.org/area/0708/0708160881/1.php
http://blog.livedoor.jp/esaman/archives/51441907.html

【Occupy監禁レストラン】店内占拠・泊り込み事件の顛末と詳細

http://www.janjanblog.com/archives/59440

【Occupy監禁レストラン】店内占拠・泊り込み事件の顛末と詳細

コックさん夫妻に賃金を払わず、最後には監禁をして警察が出動する騒ぎとなった、津島市の「監禁レストラン霞」。
この事件では津島署の関係者による癒着、
あるいは職務怠慢によるネパール人コックさん夫妻の人権侵害が発生していたのではないか、ということが危惧されています。

ネパール人コックさん夫妻をと、それほ支援する笹日労などの団体が、
レストラン前で11月初頭から抗議の泊まり込みを行い、一カ月以上経過した12月16日、
「なりゆき」で、レストラン占拠・泊り込み騒動が発生しました。

筆者も現場に居合わせましたので、その詳細を届けします。

速報記事:
【Occupy監禁レストラン】店内占拠?! 国外にいるはずの経営者も登場
http://www.janjanblog.com/archives/58996

EsaTube動画:
監禁レストラン霞・占拠39日目 C 名無しの自称刑事襲来。撮影すると退散
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/13/EseK1iyfN0k
監禁レストラン霞・占拠39日目 B 台湾にいるはずの経営者・吉川徳一乱入
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/12/Q93HMgbwFqk
監禁レストラン霞・占拠39日目 E 吉川徳一とパトカーを囲み騒然となる2
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/19/4CTFhOy1MSU
監禁レストラン霞・占拠39日目 D 吉川徳一とパトカーを囲み騒然となる
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/20/JBsi7LbsRmM
監禁レストラン霞・占拠39日目 A ついにレストラン内を占拠
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/14/abaRqcGXs-E

「抗議の座り込み闘争」が行われている監禁レストラン霞の駐車場では、
毎週金曜日、笹日労の会議が行われています。
笹日労の会議は毎週金曜日に笹島労働者会館の前で行われていましたが、
座り込み(実質的には泊り込み)の長期化に伴い、座り込み現場で開催されることになったものです。

この日はとても寒く、笹日労には年寄りも多いので、レストラン霞の中にお客として入って会議をしてはどうかという話になりました。

監禁レストラン霞には一人だけ中国人女の人が残っているのですが、何度かお客として利用している人が、この人に話(google翻訳で)をしたところ、おとなしくしているなら大丈夫、座り込みをしているのは怖い人たちではないのは知っている、
お客で入るなら大丈夫、ということだったので、中国人の従業員の方にレストランのカギを開けてもらい、みんな中に入ることにしました。
(監禁レストラン霞は営業してはいるのですが、いつもカギが掛かっており、中に入れる人は限られています)

この時期の監禁レストラン霞は、お客は殆どおらず、一人だけ残っている中国人の方も給料が出ていない模様で、
稀に来るお客もコーヒーチケットの人(手持ちを消化しに来ている)ばかりで、仕入れの現金すらない状態になっており、メニューがほとんどなくなっています。
そんな状態ですから、店員さんを応援するためにも、皆でコーヒーを飲もう、ということになりました。

19時頃、最初は2人だけ、そのあとにまた2人ほど入ってコーヒーを注文しました。店員さんも機嫌よく対応してくれます。
そのあと大勢の人が入ってきたのですが、その中にはコックさん夫妻、笹日労の大西さんもいました。
途端に中国人の方の機嫌が悪くなります。
とくにコーヒーを注文しようとしている大西さんには「ない、ない」と言っています。
大勢入ってきた人の中に、経営者側から入れるな、話すなといわれている人も含まれていたのかもしれません。

その時点でテープルに運ばれていたコーヒーは4つ。
入っていた人たちは15人ほど。
店員さんは注文をとってくれませんが、とりあえず会議の話をし始めました。

中国の方はそのあとしばらくしてい電気を消して騒ぎ出しました。中国語なのでよくわかりません。
そのうちみなが座っているところにやってきて、コーヒーカップわ床に投げつけて割ってしまいました。
大西さんがなにか中国語で話しかけ、店員さんが掴み掛かって喧嘩になります。
電気が消されて暗い店内で騒然となります。
大西さんと中国人を引き離し、なだめてコーヒー代を払います。
笹日労の石田さんが領収書をくれと何度もいいますが、結局でてきませんでした。
かなり長い時間(30分ほど)がたってから警察が登場したので事情を説明。
中国人の方にも事情を聞こうとしますが言葉が分からず対応できず。
またかなり長い時間がたってから、中国語の分かる女性警官がやってきて、聞き取りをします。

監禁レストラン霞店内で、笹日労のメンバーなどがなごやかに話をしていると、中国人従業員の女性が暴れだしてコーヒーカップを床に叩きつけて割ってしまった。写真は事件直後の現場の様子。

監禁レストラン霞店内で、笹日労のメンバーなどがなごやかに話をしていると、中国人従業員の女性が暴れだしてコーヒーカップを床に叩きつけて割ってしまった。写真は事件直後の現場の様子。

「泊り込み騒動」発生直後のレストラン霞店内の様子。駆けつけた警察官が二階で中国人に聞き取りをしているのを、皆一階で待っている。社民党の平山さんも見える。

「泊り込み騒動」発生直後のレストラン霞店内の様子。駆けつけた警察官が二階で中国人に聞き取りをしているのを、皆一階で待っている。社民党の平山さんも見える。

監禁レストラン霞・占拠39日目 A ついにレストラン内を占拠
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/14/abaRqcGXs-E

聞き取りの結果、大筋では上記の説明どおりであることがわかったものの、
中国人の方の説明は、コーヒー代金をもらった、もらっていない、入ってきた人にモノを取られた、などと二転三転しており、要領を得ない状態になっていたようです。

警察の提案で、店も閉まっている(看板には23時までと書いてありまだ営業時間なのですが)のと、
従業員が帰ってくれと言っているので外に出たらどうか、という話がされますが、笹日労側からは、コックさん夫妻も従業員なのでそっちの話も聞け、ということになります。
かなりの時間すったもんだして、警察はコックさん夫妻が中に残ることを認めました。

コックさん夫妻は、監禁や暴行をうけた職場だし、さきほどの中国の方のヒステリックに反応は、
ここの経営者の吉川霞とそっくりなので怖い、組合員に一緒に残ってサポートしてほしい、ということを依頼しました。
また、盗んでもいないものを盗まれたと言い出すのも、経営者の手法と酷似しており、とても心配である、ということでした。

実際にはコックさん夫妻は日本語も英語も分からないので「ワタシ怖い、労働組合、一緒、OK」という感じでで話しました。
警察官とは、またすったもんだしましたが、どこかに連絡を取って、中国人の方の証言も二転三転しており微妙なので、しばらくしてみな帰ってしまいました。

警察官もいなくなり、泊まり込みをするメンバーもみな寝始めたので、そろそろ筆者が帰ろうかと外に出たところ、パトカーがウロウロしています。
帰ろうとする筆者に向かって、コックさんが慌てて走ってきて「トクイチ、トクイチ」といいます。

吉川徳一(監禁で書類送検中)は経営者夫妻(吉川霞と夫婦)の旦那さんのほうです。
検察や警察の話では、経営者夫妻は台湾にいる、という説明ですが、騒ぎが発生した19時頃から台湾から戻るのは無理があります。

コックさんについていくと、ビデオカメラを構えた「おっさん」が監禁レストラン霞に入っていき「バカヤローどけぇ」などと叫んでいます。

名前を聞いても「いいです」などといいます。
(「井伊です」ではない)
よくない、名前は、と何度も聞くと「吉川です」といいますが、下の名前を言いません。
この地域は吉川姓が非常に多いので、それだけでは誰かわかりません。
また、この事件に関しては、自称市会議員や自称町内会の代表など、胡散臭いキャラが多数出てきており、注意が必要です。

吉川徳一と会ったことのあるコックさんと笹日労の大西さんが経営者夫妻の吉川徳一であると確認しました。
吉川徳一は
「わたしは所有者だ、経営者じゃない」などと言い出しています。
つまりただ奥さんの吉川霞に店を貸している大家であって、会社関係者ではない、という意味のようです。

警察官は「所有者の権限で出すということですね」といって追い出そうとします。

ここの笹日労の人たちが「コックさんどうするんだ」といいます。
外国人労働者を呼んだ招聘者は賃金、宿泊場所などについて責任を負います。

吉川徳一は「社員じゃない」などと言い出し、
「イホーイホー、イホーデース」などと子供のように繰り返しています。
ただの大家で経営には関与していない人が、コックさんが現在従業員かどうかどうして判断できるのでしょうか?
もっとも自称ただの大家の吉川徳一は、そのコックさんへの監禁罪で書類送検中なのですが。

あまりの無茶無茶な警察に対応に頭にきた筆者は、自称大家にすぎない吉川徳一はコックさんの身分についてとやかく言う権利がないこと、労働争議で職場に泊り込んでいるので、大家といっても追い出せないことを説明しました。
監禁レストラン霞・占拠39日目 B 台湾にいるはずの経営者・吉川徳一乱入
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/12/Q93HMgbwFqk
監禁レストラン霞・占拠39日目 E 吉川徳一とパトカーを囲み騒然となる2
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/19/4CTFhOy1MSU
監禁レストラン霞・占拠39日目 D 吉川徳一とパトカーを囲み騒然となる
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/20/JBsi7LbsRmM

結局警察はなにもせず、吉川徳一はパトカーに逃げ込み、周りを笹日労の仲間とコックさん夫妻が取り囲んで大騒動となります。

全員出てきてしまったので、この間にカギを閉められてしまう、というマヌケな事態に陥りますが、荷物があるので開けさせて再び泊り込みを開始したところ、しばらくして今度は自称刑事課の人間が登場。いろいろと難癖をつけてきますが、名前も名乗らず、警察手-帳も提示しないので「ただの刑事課コスプレの変態なのでは」という話になります。

公務中の警官なら名乗れ(いままできていた警備課はそう抗議したら名乗りました)、警察手帳を提示しろ、労働組合の争議活動中だ、といいながら撮影を開始したところ、自称刑事課は退散。

非常に威圧的に周囲を包囲していた警察官達も、カメラを向けると逃げ出したり下を向いたりするという事態に陥りました。

監禁レストラン霞・占拠39日目 C 名無しの自称刑事襲来。撮影すると退散
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/13/EseK1iyfN0k

このあと、コックさん監禁放置事件などにもかかわり、経営者からは「見方」だと思われている、
津島所の警備課の面々(林デコ助警備係長、名無しの警備課長)も登場。
おそらく、寝ているところを叩き起こされたのでしょう、非常に不機嫌&怪訝な顔をして登場しました。

そのあと、寒い中に警察官が多数立ったまま、中にいる笹日労メンバーとすったもんだ、ずーっと話をしています。
笹日労のいいんょうの大西氏は
「逮捕するというなら出て行くけど、そうでならなら出て行かない」と言ってききません。
警察側も、逮捕するとはいわず
「一般的に、こんな夜中に、泊り込んじゃダメでしょう」などの、意味不明のことを言うだけで、まったく効果がありません。
労働組合の争議活動として泊り込んでいる場合、争議をする権利を行使しているだけであるので、一般的に有罪とされるものでも、ならない場合が多いので、警察もなにもできないようです。
名無しの警備課長が「経営者も強く出て行けとよう言わないみたいなので、やりようがない」というようなことをこぼしていました。
次第に警察官も寒くなってきたのか、帰りたそうなそぶりを見せ始め、朝の5時頃には帰ってしまいました。
警察官が帰るのを見届けてから、筆者も帰宅しました。
筆者が直接見届けたのはここまでです。

ひとまず警察が退散したので、店内で一服する泊り込みメンバーら。肝心の山場で、大西氏は行方不明となっていた。(大西氏作成の「手記」に店内泊り込み当日の詳細が少ないのは、現場にあまりいなかったためである)

ひとまず警察が退散したので、店内で一服する泊り込みメンバーら。肝心の山場で、大西氏は行方不明となっていた。(大西氏作成の「手記」に店内泊り込み当日の詳細が少ないのは、現場にあまりいなかったためである)

中国人女性従業員に殴りかかられた大西氏がうけた傷。事件発生直後に撮影。意思の診察によると10日間の加療を要するものだそうである。

中国人女性従業員に殴りかかられた大西氏がうけた傷。事件発生直後に撮影。意思の診察によると10日間の加療を要するものだそうである。

この「レストラン内泊り込み騒動」は、その後どうなったのかというと…

(現場に残った人の聞き取りから)

ずいぶんと早い時間(7時頃)に警察官と経営者、吉川徳一がやってきた。
まず中国人の女性が二階にあがり、覆面をして全身ミイラのようになった吉川徳一が、警察官にも悪態をつき、ウロウロしていた。
そのうと笹日労の応援も来て、すったもんだした。
コックさん夫妻が、もっともがんばっていた。
肝心の座り込みを開始した大西豊委員長は一度も現れなかった。
そんなことを数時間繰り返して、事前に「責任者の大西がいない場合は無理はしない」という打ち合わせどおりに、最終的には昼前に撤退することにした。
警察官は一貫して「警察の意見としてはなんとかです」というようなことを言うだけで、別に逮捕するとは言い出していなかった。
撤退後、座り込みを続けていた外の駐車場に移動したが、コックさん夫妻がとても落ち込んでいた。
ということでした。

その後、マイク情宣中に吉川徳一に襲撃され、大西委員長がケガをされられたり、
大西氏のところに、吉川霞(徳一妻・名義上の経営者)から脅迫の電話がかかってきたりしたそうです。

吉川徳一乱入・パトカーを囲んで大騒ぎの後、やっとで駆けつけた「警備課の懲りない面々」と喧々諤々のやりとりをする笹日労メンバーら。

吉川徳一乱入・パトカーを囲んで大騒ぎの後、やっとで駆けつけた「警備課の懲りない面々」と喧々諤々のやりとりをする笹日労メンバーら。

『監禁レストラン霞事件』の総合情報のページ(常時更新)
http://blog.livedoor.jp/esaman/archives/51798282.html

EsaTube動画(時系列順):
監禁レストラン霞・占拠39日目 C 名無しの自称刑事襲来。撮影すると退散
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/13/EseK1iyfN0k
監禁レストラン霞・占拠39日目 B 台湾にいるはずの経営者・吉川徳一乱入
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/12/Q93HMgbwFqk
監禁レストラン霞・占拠39日目 E 吉川徳一とパトカーを囲み騒然となる2
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/19/4CTFhOy1MSU
監禁レストラン霞・占拠39日目 D 吉川徳一とパトカーを囲み騒然となる
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/20/JBsi7LbsRmM
監禁レストラン霞・占拠39日目 A ついにレストラン内を占拠
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/14/abaRqcGXs-E

関連記事:
【Occupy監禁レストラン】店内占拠?! 国外にいるはずの経営者も登場
http://www.janjanblog.com/archives/58996
【Occupy監禁レストラン】泊り込みで抗議中。経営者は海外に高飛び
http://www.janjanblog.com/archives/55298
監禁レストラン霞。コックさんが少し日本語を覚えて抗議活動
http://www.janjanblog.com/archives/55108
津島市『監禁レストラン霞』事件。解放までの経緯
http://www.janjanblog.com/archives/55081
ネパール人夫妻監禁問題。他労組とともに愛知県警に抗議活動
http://www.janjanblog.com/archives/52750
監禁レストラン。津島市議会に申入れ、津島署前で抗議
http://www.janjanblog.com/archives/51772
ネパール人コック監禁問題で、津島署と津島市役所に突撃申し入れ
http://www.janjanblog.com/archives/51207
津島市ネパール人監禁レストラン。入管申入れと抗議に同行
http://www.janjanblog.com/archives/50455
津島市のネパール人夫妻監禁。笹日労が奪還。警察・入管もグル?!
http://www.janjanblog.com/archives/49415

【Occupy監禁レストラン】泊り込みで抗議中。経営者は海外に高飛び(JANJAN)

http://www.janjanblog.com/archives/55298

【Occupy監禁レストラン】泊り込みで抗議中。経営者は海外に高飛び

監禁レストラン霞の前では、笹日労とネパール人の人たちが座り込み(泊り込み)をしています。

笹日労のメンバーとネパール人達、監禁されていたコックさん当人(旦那さん)は、
監禁レストラン霞を占拠して泊り込みの抗議活動をしています。  

要求は、
「未払い賃金の支払い」
「パスポート、携帯電話などの盗品の返却」
「監禁の謝罪」の三つです。  

座り込みが開始されたレストラン霞。旗や横断幕が貼り付けられている。経営者夫妻は警察公認で海外に高飛び中だ(11/8撮影)

座り込みが開始されたレストラン霞。旗や横断幕が貼り付けられている。経営者夫妻は警察公認で海外に高飛び中だ(11/8撮影)


座り込み初日の夕方、パトカー四台と10名以上の警察官が駆けつけて大きな騒動となったり、
経営者側が敷地をロープで囲って「外人進入禁止」という張り紙をしたり、
夜中に自称弁護士から電話がかかってきたりと、
いろいろとイベントが繰り広げられていますが、結局座り込みは継続されています。  

途中、雨が降って大変なことになりますが、荷物をまとめて自動車内に退避したそうです。
また、津島警察の刑事課に問い合わせをしたところ、経営者夫妻(吉川徳一、吉川霞)は、現在台湾にいて、国内にいないということでした。
経営者夫妻には、監禁事件での書類送検が10月中ごろに行われているのですが、そのような状態であっても、刑事課が認めて国外に滞在している、ということのようです。  

現在、現場のレストランは、泊り込みをしている人たちがマイクを使わない時間帯の夜間(18-21頃)のみ営業しており、
従業員は中国人の女性一人。
経営社宅には、犬5匹、猫2匹、兎一匹と、監禁事件にも関わった経営者の次男(吉川宗良)が夜間に泊まりに戻っている、ということでした。  

最新の活動情報は、下記リンク先にてご覧いただけます。  

『監禁レストラン霞』現地で座り込み闘争開始・支援要請
http://blog.livedoor.jp/esaman/archives/51797586.html  

現地からのレポートは、EsaTubeで随時配信しています。
記事よりもEsaTubeのほうが早く情報が入るので、お時間のある方は、そちらをご覧ください。
  

経営者自宅前に座り込む笹日労のメンバーと監禁されたコックさん達。座り込みは一週間以上にわたって継続されている。(11/8撮影)

経営者自宅前に座り込む笹日労のメンバーと監禁されたコックさん達。座り込みは一週間以上にわたって継続されている。(11/8撮影)


通報をうけてやってきた警察官に、敷地内から応対する笹日労の大西さん。津島所の地域課は事情が飲み込めずキョトンとして顔をしていた。(11/8撮影)

通報をうけてやってきた警察官に、敷地内から応対する笹日労の大西さん。津島所の地域課は事情が飲み込めずキョトンとして顔をしていた。(11/8撮影)


関連記事:
監禁レストラン霞。コックさんが少し日本語を覚えて抗議活動
http://www.janjanblog.com/archives/55108
津島市『監禁レストラン霞』事件。解放までの経緯
http://www.janjanblog.com/archives/55081
ネパール人夫妻監禁問題。他労組とともに愛知県警に抗議活動
http://www.janjanblog.com/archives/52750
監禁レストラン。津島市議会に申入れ、津島署前で抗議
http://www.janjanblog.com/archives/51772
ネパール人コック監禁問題で、津島署と津島市役所に突撃申し入れ
http://www.janjanblog.com/archives/51207
津島市ネパール人監禁レストラン。入管申入れと抗議に同行
http://www.janjanblog.com/archives/50455
津島市のネパール人夫妻監禁。笹日労が奪還。警察・入管もグル?!
http://www.janjanblog.com/archives/49415  

経営者が海外から国際電話で指示をして貼らせた「外人進入禁止」という張り紙。(11/10撮影)

経営者が海外から国際電話で指示をして貼らせた「外人進入禁止」という張り紙。(11/10撮影)


占拠活動の長期化に伴い、現地では長期滞在に向けた設営が行われている。焼肉大会の様子(11/13撮影)

占拠活動の長期化に伴い、現地では長期滞在に向けた設営が行われている。焼肉大会の様子(11/13撮影)


EsaTube動画:  

●11/13、監禁レストラン霞前・泊り込み六日目
監禁レストラン霞・占拠オキュパイ六日目C ロープを張られた駐車場と経営社宅
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/12/AkFzvbsV78Q
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ)六日目B 占拠現場で焼肉大会
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/13/-IG4prw_fGI
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ)六日目A 今後の展開について語る
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/14/GUpjzNsDvs0  

●11/11、監禁レストラン霞前・泊り込み四日目
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ)四日目E 5/5 大西豊、釜ヶ岬の話
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/12/VwBy_G-B9xg
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ)四日目D 4/5 霞事件とインドヤ争議
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/12/KRE6IkOf630
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ)四日目C 3/5 「外人●入禁止」の張り紙
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/13/O33GlLp8Kwk
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ)四日目B 2/5 警察と次男との交渉内容
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/14/f8Ohbm3JhYw
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ)四日目A 1/5 経営者側弁護士から電話
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/15/lc9KgGp6wNE  

●11/10、監禁レストラン霞・闘争委員会、泊り込み三日目。
監禁レストラン霞・占拠オキュパイ 三日目D 4/4 金曜日は大宴会
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/12/ZPWAkk0O9Ak
監禁レストラン霞・占拠オキュパイ 三日目C 3/4 共犯の次男、コッソリ帰宅
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/13/6uKtnsldlXU
監禁レストラン霞・占拠オキュパイ 三日目B 2/4 経営者国外逃亡
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/14/8YclkI8×89Q
監禁レストラン霞・占拠オキュパイ 三日目A 1/4 次男登場の話
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/16/Ldwpb2yNkYI  

●11/8、監禁レストラン霞・闘争委員会、泊り込み開始。
監禁レストラン霞・占拠オキュパイ F 6/6 経営者宅庭を占拠して鍋2
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/17/J8ZwzvUeX68
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ) E 5/6 経営者宅庭を占拠して鍋
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/18/qP5-rwUWBxg
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ) D 4/6 当該コックさん怒る
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/19/iT-ZIm4lcsw
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ) C 3/6 警官退散、コックさん到着
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/20/ijx3GSsIFgs
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ) B 2/6 大西豊、事件の経緯を語る2
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/21/j2EdlIU6usM
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ) A 1/6 大西豊、事件の経緯を語る
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/22/BZmXyk8TwS4  

●11/1、愛知県ユニオン共同行動
監禁レストラン霞・愛知ユニオン共同行動D 4/4 最後にコックさん話す 1101
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/15/VHt8-SEO52s
監禁レストラン霞・愛知ユニオン共同行動C 3/4 経営主宅前を占拠 1101
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/23/WXskwXhNyM8
監禁レストラン霞・愛知ユニオン共同行動B 2/4 霞の小龍包 1101
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/24/Ydb0Gxpym10
監禁レストラン霞・愛知ユニオン共同行動A 1/4 笹日労、店内に突入 1101
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/25/0T7kHT9iFg0  

●10/12、入管と津島署で申し入れと抗議活動
ネパール夫妻監禁・入管と津島署回りC 入管で待機中・進展と経緯を佐々木笹日労語る
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/42/LXNaT93bil4
ネパール夫妻監禁・入管と津島署回りB 入管で待機中・状況と展望を大西笹日労語る
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/43/lWe-1FHOSlQ
ネパール夫妻監禁・入管と津島署回りA 抗議に津島署担当者オロオロ
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/44/BSwk_-zl6gs  

●9/27愛知県ユニオン共同行動。愛知県警前で騒動発生。
笹日労・ユニオン共同行動D 愛知県警前情宣 警告アリ騒然となる
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/64/cbeWLmz0Bgo
笹日労・ユニオン共同行動C 3/4 愛知県警前情宣
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/12/UwxAdbnb15o
笹日労・ユニオン共同行動B 2/4 監禁されたコックさん話す
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/13/sXKykv_894w
笹日労・ユニオン共同行動A 1/4 レストラン霞前で抗議活動
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/14/60uIP5JHn3s  

●9/26、津島署とレストラン霞前で抗議活動。
笹日労・監禁レストラン霞抗議行動 建物の位置関係を撮影
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/12/jKTj3bclr1Q
笹日労・津島警察署への抗議活動 ネパールコック夫妻監禁問題
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/13/zIoyMYXARwE
笹日労・津島市議会に要請行動・大西豊、会派周りの成果を語る。
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/14/CfSpsnU_x94  

●9/16、津島警察、津島市役所への申し入れ行動。
笹日労とネパール人達C 3/3 ・津島市役所前で情宣
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/26/ZmTwRpG47ik
笹日労とネパール人達B 2/3 ・津島市役所に申し入れ
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/27/rXR_tqJUD4M
笹日労とネパール人達A 1/3 ・津島警察に突入
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/28/iZggfCrmyqs  

●9/13、笹日労とネパール人達、監禁レストラン前で抗議活動
笹日労とネパール人達・監禁レストラン霞に抗議行動E 5/5 謎の住民登場
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/107/A3D2oelhBBM
笹日労とネパール人達・監禁レストラン霞に抗議行動D 4/5 えぐれ笹島
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/108/oO1Eb81xwm0
笹日労とネパール人達・監禁レストラン霞に抗議行動C 3/5 私服警官登場
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/109/4N6suPRE7WM
笹日労とネパール人達・監禁レストラン霞に抗議行動B 2/5 パトカー二台目
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/110/1hbc6_utdck
笹日労とネパール人達・監禁レストラン霞に抗議行動A 1/5 大西・店内突入
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/111/eyEXRRzicjE

監禁レストラン霞。コックさんが少し日本語を覚えて抗議活動(JANJAN)

http://www.janjanblog.com/archives/55108

監禁レストラン霞。コックさんが少し日本語を覚えて抗議活動

ネパール人のコックさん夫婦を、
携帯、パスポート、外国人登録証を取り上げて働かせ、
支払われた賃金は、最後の半年間はたったの4万円。
コックさん夫妻が文句を言うと、経営者はコックさん夫妻を監禁。
監禁中に経営者が「入管に虚偽の申請をしたと証言しないと殺す」といって脅し、入管で「虚偽の申請をした」という虚偽の申請を強要。強制帰国の手続きが進めて追い返そうとしたものの、監禁されている同胞の窮状を知った同僚ネパール人と、
笹島日雇労働組合の活躍で、一度は脱出したコックさん夫妻を津島署の手により経営者に再び監禁されたものの、なんとか救出にこぎつけました。

この事件は、警察が監禁現場を現認しておきながら、津島署はなかなか書類送検しないばかりか、
コックさん夫妻に対して、取調べを始める前に「明日の便でネパールに帰れ」などと言い出して、どこまでも経営者に有利な取り計らいをしまくっている、癒着が疑われる事件です。 

継続してお伝えしております「津島市のレストラン霞・ネパール人夫妻監禁」の事件についての続報をお伝えましす。 

今回は、愛知県のユニオン共同行動で、多数の労働組合の人たちが参加して、二回目の抗議活動が行われました。 

監禁レストラン霞の前に集結して抗議活動を展開する、愛知県ユニオン共同行動の人たち(11/1撮影)

監禁レストラン霞の前に集結して抗議活動を展開する、愛知県ユニオン共同行動の人たち(11/1撮影)

●この間の経緯 

コックさん夫妻が監禁現場から救出されたものの、津島署はなかなか書類送検しませんでした。
書類送検しないだけでなく、監禁事件の犯人である経営者側からは、コックさん夫妻の救出に活躍したネパール人のお店、笹日労のメンバーのところに、連日脅迫電話がかかってきており、刑事事件の被告人だとは思われない行動をとっていました。 

とくにネパール人達には、その人のお店に経営者夫妻が押しかけて嫌がらせをするなど、信じられない事件も発生していました。 

これにたいして笹日労とネパール人達は何度も抗議と申し入れ活動を行い、筆者もJANJANやEsaTubeで積極的に報道を行いました。前回のユニオン共同行動では愛知県警に対しても、厳重な抗議行動を行いました。
愛知県警は「津島所のことで自分達には関係ない、申し入れは受け付けないし、指導はしない(請願権の侵害だと指摘したら文書は受取った)」という姿勢を見せていましたが、津島署には色々と文句をいった模様で、経営者かせのいやがらせは中断(当たり前です)。
その後、検察も動き、10月14日には経営者夫妻は書類送検をされた模様です。 

EsaTube動画:
笹日労・ユニオン共同行動D 愛知県警前情宣 警告アリ騒然となる(津島署内での「当たり公妨未遂」の証言あり)
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/64/cbeWLmz0Bgo
笹日労・ユニオン共同行動C 3/4 愛知県警前情宣
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/12/UwxAdbnb15o 

ただし事件としては「8/30の監禁のみ」ということのようで、不十分な立件になりそうです。
(監禁場所は三箇所ある。1ヶ月以上監禁した寮。コックさん救出に向かった人たちを警察が追い返したあとに次男が監禁場所を移した宝マンション。笹日労メンバーを騙してコックさん夫妻をオマル共もに再監禁した経営社宅前の茶色の小屋) 

津島署は当初「担当者は居ない」などと言っていましたが「愛知県警や検察の強い指導により」担当者が新しくきまりました。
笹日労の人たちによると、いままでの経緯があまりにもひどいことは津島署も認識しているのか、非常に低姿勢ですぐに謝るそうです。 

津島署での抗議の際に、刑事課に突入した人の話によると、ちょうどそのときに、毎回レストラン霞事件で現場にやってきていた「デコ助氏(警備課の林氏)」が、なにかの取調べを受けている様子を目撃した、ということを話していました。
その方が抗議活動で津島署に突入した際、警察官がわざとぶつかってきて「公妨だ」と叫んで「当り公妨」をしようとして、ほかの職員が捕まえるのを慌てて止めた、ということもたったそうです。 

レストラン霞の隣にある経営社宅。建物の左手に見えるこげ茶色の小屋に、コックさん夫妻はオマルとともに監禁されていた。(9/16撮影)

レストラン霞の隣にある経営社宅。建物の左手に見えるこげ茶色の小屋に、コックさん夫妻はオマルとともに監禁されていた。(9/16撮影)

経営者自宅前にある、最終的な監禁場所となった小屋。笹日労のメンバーとともに、荷物を取り戻しにきたコックさん夫妻を、経営者夫妻は言葉巧みに誘導。警察も笹日労を追い返すのに協力して再監禁した(11/1撮影)

経営者自宅前にある、最終的な監禁場所となった小屋。笹日労のメンバーとともに、荷物を取り戻しにきたコックさん夫妻を、経営者夫妻は言葉巧みに誘導。警察も笹日労を追い返すのに協力して再監禁した(11/1撮影)

●愛知県ユニオン共同行動、霞前での抗議二回目 

11月1日は「愛知県ユニオン共同行動」の日でした。
ユニオン共同行動とは、個人加盟制の労働組合であるユニオンが集まって、お互いの抱える案件の抗議を一緒に回るというものです。 

愛知県のユニオン共同行動は、前回は9月27日にありましたが、その際には愛知県警にも抗議に向かい、かなり激しいやり取りが繰り広げられました。
詳細なレポートは前回の記事をご覧ください。 

前回のユニオン共同行動では、計画に無理があったことと、担当者が当日いなかったことなどもあり、監禁レストラン霞の前での抗議か早めに切り上げられてしまいましたが、今回はかなり余裕を持って時間が設定されていました。 

筆者が現場に着くと、早めに来ていた笹日労の大西さんが、レストラン霞の入り口に向かって歩いています。
どうやら早々にも店内に突入する様子だったので、あわててカメラの電源を入れて続きます。
とんとんと階段を上っていき、レストランで店番をしている中国人のお姉さんと話しをしています。
大西さんはすこし中国語がわかるようで、片言の中国語でも話をしたりしています。
笹日労のメンバー達は、抗議活動が始まる前に店内で何かを注文して、お店が閉まってしまうのを防ぐ作戦のようでした。 

ついでなので、筆者も「お客」として、なにか注文することにします。
レストラン霞のるニューは、明らかに素人の人が作ったメニューです。
写真が素人っぽいのと、メニューが切り貼りチックになっているのが特徴的です。
一度メニューとして製本されたものを、あとから切り貼りしてつくったのかもしれません。 

「カレーの起源」なども書いてあり、なかなか面白そうでした。
面白そうなメニューとして「あずきナン」というものがあったので注文しようとすると、
モーニング限定のメニューということでした。残念です。
次にウマそうな小龍包を注文しました。
注文が来るのを待っている間にも、外には旗をもったユニオン共同行動の人たちが集まってきています。 

なかに料理好きな日系ボリビア沖縄人2世、ボリさんがいたので声をかけると、あがってきて一緒に料理を食べることになりました。
じらくして出てきた小龍包は、筆者はなかなか美味しいと思いましたが、ボリさんによると「もっと焼かないといけない」ということでしたが、そもそも小龍包みは蒸し料理です。 

従業員の中国人女性は、一人しかいないようでしたが、抗議にやってきた人たちの人たちの注文にも快く応じてくれました。
14時になると「わたしは休みの時間ね」といいながらも、ちゃんと働いていました。 

よく考えたら、レストラン霞の開店時間は、7時-14時 17時-23時で、一日13時間にも及びます。
一人の従業員が切り盛りしているとすれば、かなりの長時間有働になります。
もちろん長時間労働であっても、従業員と経営者の間でときめが交わされており、一日8時間を過ぎたものは、ちゃんと25%増しの残業代が出ていれば、労働者も儲かる話なので、良いと思いますが、そもそも残業代以前に、通常の賃金も出ているのか、疑わしい気がするので、とても気になりました。 

14時半ごろになると、外にはユニオン共同行動の人たちが集まってきたので、小龍包みをたいらげた筆者はそちらに合流しました。 

ユニオン共同行動の様子は、EsaTubeで放映しておりますので、そちらをご覧ください。

EsaTube動画:
11/1
監禁レストラン霞・愛知ユニオン共同行動D 4/4 最後にコックさん話す 1101
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/15/VHt8-SEO52s
監禁レストラン霞・愛知ユニオン共同行動C 3/4 経営主宅前を占拠 1101
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/23/WXskwXhNyM8
監禁レストラン霞・愛知ユニオン共同行動B 2/4 霞の小龍包 1101
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/24/Ydb0Gxpym10
監禁レストラン霞・愛知ユニオン共同行動A 1/4 笹日労、店内に突入 1101
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/25/0T7kHT9iFg0 

最後の監禁場所の小屋。住居ではなく物置小屋である。コックさん夫妻は8月の暑い最中、この小屋にオマルとともに押し込められて、外からカギをかけられていた。経営者夫妻がコックさんを監禁した場所は全部で3箇所ある。

最後の監禁場所の小屋。住居ではなく物置小屋である。コックさん夫妻は8月の暑い最中、この小屋にオマルとともに押し込められて、外からカギをかけられていた。経営者夫妻がコックさんを監禁した場所は全部で3箇所ある。当初の監禁場所(経営社宅とレストランの間の寮)からいなくなったコックさんを、笹日労とネパール人達がメガホンで呼びかけながら探していると、この小屋の窓の隙間から、奥さんがハンカチを振っているのが見えたことが、発見につながった。(11/1撮影)

印象的だったのは、同じく外国人労働者の方が、まっく関係ない殺人事件の犯人とされてしまった冤罪事件、ゴミンダさんの事件のことが話題になったことや、これまでは日本語場殆ど話せなかった監禁されていたコックさんが、かなり日本語を勉強したようで、マイクをもって、かなりの片言ですが、それでも日本語でアピールをしていたことです。
監禁場所から解放されて、少し余裕ができてきたのかもしれません。 

コックさんの奥さんは、相変わらず調子が悪くて、なかなか外出できないそうです。 

今回の抗議行動では、いままで強気だった経営者側は非常におとなしくなっており、
広義なあつまった人たちは、経営社宅前まで入ってきて(インターホンがそこにしかなく、入ることは問題ない)、最後の監禁現場だった、こげ茶色の小屋の前で、監禁から解放された当日のいきさつ耳を傾けていました。 

経営社側は、いまさらですが「小屋は横から出入りができるので監禁ではない」などと言い出しているようですが、ユニオン共同行動のみなさんも確認しましたが、横からの出入りはとてもできるような作りではないようです。 

前代未聞の「監禁レストラン霞」事件、ようやく警察も動き出した模様なので、注目が必要です。 

関連記事:
津島市『監禁レストラン霞』事件。解放までの経緯
http://www.janjanblog.com/archives/55081
監禁レストラン。津島市議会に申入れ、津島署前で抗議
http://www.janjanblog.com/archives/51772
ネパール人コック監禁問題で、津島署と津島市役所に突撃申し入れ
http://www.janjanblog.com/archives/51207
津島市ネパール人監禁レストラン。入管申入れと抗議に同行
http://www.janjanblog.com/archives/50455
津島市のネパール人夫妻監禁。笹日労が奪還。警察・入管もグル?!
http://www.janjanblog.com/archives/49415 

EsaTube動画:
11/10
監禁レストラン霞・占拠オキュパイ 三日目D 4/4 金曜日は大宴会
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/12/ZPWAkk0O9Ak
監禁レストラン霞・占拠オキュパイ 三日目C 3/4 共犯の次男、コッソリ帰宅
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/13/6uKtnsldlXU
監禁レストラン霞・占拠オキュパイ 三日目B 2/4 経営者国外逃亡
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/14/8YclkI8×89Q
監禁レストラン霞・占拠オキュパイA 1/4 三日目・次男登場の話
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/16/Ldwpb2yNkYI
11/8
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ) F 6/6 経営者宅庭を占拠して鍋2
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/17/J8ZwzvUeX68
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ) E 5/6 経営者宅庭を占拠して鍋
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/18/qP5-rwUWBxg
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ) D 4/6 当該コックさん怒る
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/19/iT-ZIm4lcsw
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ) C 3/6 警官退散、コックさん到着
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/20/ijx3GSsIFgs
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ) B 2/6 大西豊、事件の経緯を語る2
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/21/j2EdlIU6usM
監禁レストラン霞・占拠(オキュパイ) A 1/6 大西豊、事件の経緯を語る
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/22/BZmXyk8TwS4
11/1
監禁レストラン霞・愛知ユニオン共同行動D 4/4 最後にコックさん話す 1101
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/15/VHt8-SEO52s
監禁レストラン霞・愛知ユニオン共同行動C 3/4 経営主宅前を占拠 1101
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/23/WXskwXhNyM8
監禁レストラン霞・愛知ユニオン共同行動B 2/4 霞の小龍包 1101
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/24/Ydb0Gxpym10
監禁レストラン霞・愛知ユニオン共同行動A 1/4 笹日労、店内に突入 1101
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/25/0T7kHT9iFg0
10/12
ネパール夫妻監禁・入管と津島署回りC 入管で待機中・進展と経緯を佐々木笹日労語る
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/42/LXNaT93bil4
ネパール夫妻監禁・入管と津島署回りB 入管で待機中・状況と展望を大西笹日労語る
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/43/lWe-1FHOSlQ
ネパール夫妻監禁・入管と津島署回りA 抗議に津島署担当者オロオロ
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/44/BSwk_-zl6gs
9/27
笹日労・ユニオン共同行動D 愛知県警前情宣 警告アリ騒然となる
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/64/cbeWLmz0Bgo
笹日労・ユニオン共同行動C 3/4 愛知県警前情宣
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/12/UwxAdbnb15o
笹日労・ユニオン共同行動B 2/4 監禁されたコックさん話す
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/13/sXKykv_894w
笹日労・ユニオン共同行動A 1/4 レストラン霞前で抗議活動
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/14/60uIP5JHn3s
9/26
笹日労・監禁レストラン霞抗議行動 建物の位置関係を撮影
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/12/jKTj3bclr1Q
笹日労・津島警察署への抗議活動 ネパールコック夫妻監禁問題
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/13/zIoyMYXARwE
笹日労・津島市議会に要請行動・大西豊、会派周りの成果を語る。
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/14/CfSpsnU_x94
9/16
笹日労とネパール人達C 3/3 ・津島市役所前で情宣
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/26/ZmTwRpG47ik
笹日労とネパール人達B 2/3 ・津島市役所に申し入れ
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/27/rXR_tqJUD4M
笹日労とネパール人達A 1/3 ・津島警察に突入
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/28/iZggfCrmyqs
9/13
笹日労とネパール人達・監禁レストラン霞に抗議行動E 5/5 謎の住民登場
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/107/A3D2oelhBBM
笹日労とネパール人達・監禁レストラン霞に抗議行動D 4/5 えぐれ笹島
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/108/oO1Eb81xwm0
笹日労とネパール人達・監禁レストラン霞に抗議行動C 3/5 私服警官登場
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/109/4N6suPRE7WM
笹日労とネパール人達・監禁レストラン霞に抗議行動B 2/5 パトカー二台目
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/110/1hbc6_utdck
笹日労とネパール人達・監禁レストラン霞に抗議行動A 1/5 大西・店内突入
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/111/eyEXRRzicjE

津島市『監禁レストラン霞』事件。解放までの経緯(JANJAN)

http://www.janjanblog.com/archives/55081

津島市『監禁レストラン霞』事件。解放までの経緯

ネパール人のコックさん夫婦を、
携帯、パスポート、外国人登録証を取り上げて働かせ、
支払われた賃金は半年で4万円。
コックさん夫妻が文句を言うと、今度は外から鍵をかけて監禁。
監禁を知ったネパール人の同僚のが労組に相談、警察に申し入れるも何故か取り合わず、
監禁場所から逃げ出したコックさん夫妻が労働組合に駆け込み、
一緒に警察に行ったところ、労働組合の人達を追い返して経営者に引渡し、再び監禁されたという事件。
津島市議の間でも話題沸騰の「津島市のレストラン霞・ネパール人夫妻監禁」の事件の詳細をお伝えします。

この事件には、地域の地主であるというレストランの経営者と、津島警察が
「癒着しているのでないか」と思われる対応が、何回か見られました。
また、入国管理局の対応も、癒着というより怠慢(経営者側に凄く有利なように怠慢)ではないかという対応が見られました。      

津島警察や入管と、監禁した経営者側との間に、はたして何があったのかは分かりませんが、
虚偽の申請をしてネパール人夫妻を追い返そうとしている経営者側に
「入管と津島警察は、経営者側に利益供与されとるんと違うか」と思われるほど、著しく有利な状況になっていました。      

この記事は、筆者が直接見聞きしたもの、監禁された当事者、関係各者への聞き取り、被害届け、チラシ、抗議文などをもとに総合的にくみ上げていますが、もちろんのことながら、癒着が強く匂ってきている警察発表は参考にしていません(この件に関しての警察発表はまだありません)。      

当然ながら、事件の裁判自体も始まっていません。
(民事事件としての事件対応や、その後に経営者が脅迫してきたことにたいする告訴状は出されています)
マスコミなどは、警察発表をそのまま鵜呑みにして報道することが、かなり頻繁にありますが、この事件に関しては、それは絶対にしてはいけないことだと思います。      

より詳細な情報がほしいマスコミ、市民記者、ご意見番常駐コテハンの皆様は、笹日労などの連絡先を書いてきますので、各自ご調査くださるようお願いします。      

なお現在、笹日労とネパール人達は、監禁レストラン前で泊り込みで抗議活動を行っています。
日々状況が変化しており、記事を書くのが追いつきませんので、最新の情報は、下記リンクやEsaTubeをご覧ください。      

『監禁レストラン霞』現地で座り込み闘争開始・支援要請
http://blog.livedoor.jp/esaman/archives/51797586.html
『監禁レストラン霞事件』の総合情報のページ(常時更新予定)
http://blog.livedoor.jp/esaman/archives/51798282.html      

◇◇◇      


      

最終的にコックさん夫妻が監禁されていた小屋。8月の暑い最中、オマルとともに押し込められていたのを、警察が現認した(11/1撮影)

最終的にコックさん夫妻が監禁されていた小屋。8月の暑い最中、オマルとともに押し込められていたのを、警察が現認した(11/1撮影)

●コックさん夫妻が働くことになった経緯      

ネパール人コックさん夫妻が働いていたのは、愛知県津島市にある「霞(かすみ)」というレストラン。
(現場の看板の表記では「霞」と「霞楼(かすみろう)」となっているものが両方ある)      

コックさんは、まず旦那さんが2008年2月に一人で来日しました。
事件の起こった「霞(以下、監禁レストラン)」では、2010年の7月1日から働いていました。
霞で働き始めた当日に、パスポートを取り上げられ、白い紙4枚、文字をかいた紙1枚(コックさん夫妻は日本語が読めない)にサインをさせられます。      

賃金は20万円と聞いていたのですが、当初の話とはおおきく違い、店についたら「10万円」と口頭で言われました。
霞での仕事を紹介したのは仲買人で、経営者がその仲買人にいくらか支払ったのかどうかまでは知らないそうです。      

しかし、実際に支給された賃金は10万円よりも低く、
最初の月には5万円、あとの月も一ヶ月あたり6万円の給料しか支払われませんでした。
働いていたのは6時-14時、17時-21時の間で1日あたり12時間。
休日は木曜日の一日だけ。
この労働条件は、最低賃金も満たされておらず、違法な残業があり、休日も少なく違法だらけであり、適法な部分を探すのが難しいほどの状態です。
それでもコックさんは、ネパールにいる奥さんを呼び寄せるまでの辛抱とおもって働きました。      

2011年の1月には奥さんを日本に呼ぶための申請をしました。
経営者は子供も来日させろといいましたが、賃金が安すぎて養えない恐れがあったので、子供たちは来日させませんでした。
2011年5月、奥さんが日本にやってくる一週間前(5月7日)、今度は経営者に携帯と携帯の充電器、外国人登録証を取りげられました。      

2011年は、4月と5月に2万円をもらっただけで、あとはまったく賃金が出ませんでした。
つまり半年間で合計4万円しか出ていなかった、ということになります。      

霞の経営者夫妻は、夫が高齢の日本人で、奥さんは日本に帰化した台湾人だそうです。
店の経営は奥さんが取り仕切っており、夫の日本人のほうは「尻にしかれている」ような状態で、それほど活躍はしていなかったようです。
これ以後「経営者」と書いた場合、特に断りがない場合は妻の台湾から帰化した人のことをさします。      

●コックさん夫妻、外国人登録証を作りたいと言うと監禁される      

7月の終わり(24日~25日)ごろ、コックさんの奥さんの外国人登録証を作りたいのでパスポートを返してくれと経営者に言ったところ、返してくれないので、レストランを出て行くために荷物を整理をしていたら、経営者が警察を呼びました。
警察官が2人やってきたところ、経営者はコックさん達の荷物を寮の外に出し、ネパール人夫婦を寮(レストラン敷地内にある建物)の部屋に押し込んで、外から鍵をかけます(つまり荷物を取り上げて監禁した)。
このような異常な状態にもかかわらず、警察官は何も疑問にもたず、30分ほど経営者と話をして帰りました。      

このときに経営者は警察に対して「コックさん夫妻がナンや現金を盗んだ」という内容を説明したそうです。もちろん事実ではありません。
仮にナンや現金を盗んだとして、めり前に来ている警察官をさしおいて、経営者がコックさん夫妻を監禁してもよい理由がどこにあるのかが、よくわからないのですが、警察官はそのまま帰ってしまいました。
警察官が帰ると、経営者はコックさん夫妻に唾を吐きかけ、殴る蹴るの暴行を加えました。
監禁したあと、コックさん夫妻を入管と警察につれて行きます。      

8月8日、入管では経営者から「10年のコック経験がない」と話をしろ(*1)、さもないと殺すといわれて、そのとおりにしました。
コックさんは殆ど日本語がわからないのですが、なんと経営者は
「10年のコック経験がない」
「実際に働いていた店とは別の店の名前を言え」
「妻の体が良くない(原因は一ヶ月の監禁)のでネパールに帰りたい」
という日本語の台詞をわざわざ日本語でレコーダーに録音して、何度も練習させて証言をさせたそうです。
コックさんの入国の条件として、10年のコック経験があることが条件にされていたのですが、ここでは、その条件がなかった、ということを、経営者がコックさんを脅迫して、入管で虚偽の証言をさせて、強制退去をさせようという目論見を行っている、ということです。
また入管での対応もひどいもので、入管で通訳をした人物(経営者の連れてきた人か入管の職員かは不明)は、なにか言おうとすると、霞で書かされた契約書のようなもの(コックさん夫妻が霞で白紙の紙にサインをさせて、あとからなにか書き加えたもの)を突きつけて、コックさん達の話を全く聞かず、有無を言わせない態度をとります。      

入管にいったあと、経営者とともに警察にいった際、警察にパスポートはどこにあると聞かれたので「経営者がパスポートを返してくれない」というと、
経営者は「うそだ。パスポートは持っていない。ネパール人が包丁で脅して現金やナンを200枚盗んだ」と主張。
警察官は経営者側の言い分だけ聞いて、そのまま返します。      

このような状態で、コックさん夫妻は会社の寮に外側から鍵をかけられて、監禁されたままになりました。
監禁中、ネパール人夫妻は時々車で連れ出され、自分達の食べる分を、自分たちの現金で、コンビニなどで買い物をさせられたそうです。
ネパール人夫妻の現金がなくなると、今度は30時間に一食程度の食べ物がだされただけだったそうです。      

コックさん夫妻が警察に出した被害届け、1~2頁。なぜか黄色い紙なのは、たまたま笹日労にその紙しかなかったそうである。黄色い紙に白い修正液が、妙にリアルである。

コックさん夫妻が警察に出した被害届け、1~2頁。なぜか黄色い紙なのは、たまたま笹日労にその紙しかなかったそうである。黄色い紙に白い修正液が、妙にリアルである。

コックさん夫妻が警察に出した被害届け、3~4頁。書かれているのはコックさん夫妻の旦那さんの供述である。一枚だけ白い紙なのは、大西さんが原本をなくしたためである。

コックさん夫妻が警察に出した被害届け、3~4頁。書かれているのはコックさん夫妻の旦那さんの供述である。一枚だけ白い紙なのは、大西さんが原本をなくしたためである。

●コックさんの監禁に、同僚が気が付く。      

監禁され続けている間、寮の窓などから、レストランで働いているほかのネパール人が見えることがありました。
8月20日頃、働いている他のネパール人が、近くを通りがかったときに声をかけたり、手をだしてみたりして、なんとか連絡をとります。
見つけてくれたネパール人は驚いて、ゴミを捨てる振りをして話に来たりした
そのネパール人は「私が神になって助ける」と、いろいろと手助けをしてくれました。      

8月23日夜、レストラン霞で働いているネパール人(神になって助けると言った人)ら5人が、笹島日雇労働組合(笹日労*2)に相談に来ます。
ネパール人たちは
「だれの労働相談ですか」と聞く笹日労のメンバーにたいして
「だれの相談でもない。一ヶ月くらいコック夫妻が監禁されている」と返答したそうです。      

ネパール人達の相談内容を聞いた笹日労はすぐに行動を起こします。      

8月24日の9時半頃、笹日労のメンバーとネパール人達が、津島警察に監禁の可能性があることを通報。
益田と名乗る受付によくいる刑事が対応。
パトカーと覆面パトカーに分乗して、警察官(私服&制服)とともに監禁現場の「レストラン霞」に急行します。
ネパール人達は監禁場所を教えるとすぐに帰った。
このときネパール人達はまだレストラン霞で働いていて、顔を見られたくないということだった。      

笹日労の大西豊、通訳、制服警官二人が中に入ると、経営者夫妻と息子(次男)が対応。
同行したネパール語の通訳が「助けに来た」と話しかけると、中からネパール人夫妻が「助けてくれ。お願い」と返事の声が聞こえた。
警察官(私服+制服)とともに現場に行って、まさに監禁されている状態が発覚、これで一件落着、と思いきや…      

●津島警察は、中から声がしているのに、監禁場所を確かめずに撤収。その理由は…      

笹日労の大西は警察官に「監禁場所を変えられたら問題だから見張っていてくれ」と伝えるが無視される。      

経営者(妻)は
「お前達は不法侵入だ訴える(場所は営業中の店舗であった)。出て行け」
「警察とは話をする」
「これは入管の問題だから警察の問題ではない」などと言い出した。      

経営者が出て行けというので、大西と通訳は店の外に出る。
中にとどまった警察官達は、監禁されているネパール人夫妻のことは何も調べず、
監禁場所と教えた場所にも見に行かず、経営者とだけ話をして、0分ほどで出てきました。      

どういうことだと問いただす笹日労のメンバー達に私服警官が「津島署に戻ろう。署で説明する」といい、
笹日労のメンバー達と警察は、深夜12時頃に監禁レストランを後にします。      

そして深夜の津島署では、何故か現場には行かなかった益田氏(受付によくいる刑事)が「説明」を行いました。      

話された内容は      

「監禁ではない」
「私は以前にコック夫妻とここで会ったことがある。経営者夫妻が一緒にいたのかは言えない。(意味不明)」
「コック夫妻が外部と連絡が取れないのは経営者に管理権があるからだ(そんな権利はない。嘘の説明*3)」
「経営者には事情がある。その事情を聞けば納得するはずだ。内容は言えない(経営者からの虚偽の被害届けを指している?)」などと、要領の得ない内容でした。      

笹日の人達によると、津島所の益田氏(その日、現場には行っていない人物)とのやりとりは、以下のようなものだったそうです。      

益田「パスポートは経営者がもっていないと言っているので仕方がない」
笹日「通訳まで用意したのになぜ当人達に会わなかったのか、面会もできないままでは真偽が分からないだろう」
益田「行って会えばいい」
笹日「警察と一緒に行っても会えなかったではないか」
益田「経営者には管理権がある」
笹日「それではタコ部屋と同じ状態だ。そんなことがあるか。入管法を知らないのではないか?」
益田「それは謝る。」
笹日「もう一度現場に行って、コック夫妻がパスポートを持っているか確認しろ」
益田「それはできない」      

管理権がないことを知らなかった(あるいは知っていて嘘の説明をした)ことは誤りだと認めて謝罪しましたが、津島警察は、もう一度現場に行って調査することを拒否しました。
益田氏の説明、かなり不自然な点がありますし、事実として警察官も本人に会えていないのに「行って会えばいい」などと言い出すのは、なにか不自然なものを感じます。
笹日労と警察官が、レストラン霞に行っている間に、益田氏と外部との間に、どんなやり取りがあったのかが、かなり重要なポイントになりそうです。      

●コックさん夫妻。警察により救出隊が帰された後、監禁場所を移される。      

一方、その後、監禁現場のレストランでなにが起こっていたのかというと…      

警察が笹日労のメンバーを連れていなくなったあと20分ほど後(深夜12時過ぎ)、経営者の息子(次男)がやってきて、コックさん夫妻を車に乗せ、
10分ほど離れた津島神社の池のところにあるマンションの11階の部屋に二人を押し込みました。ここには経営者もおり、ネパール人コックさんたちを、マンションの外から鍵を掛け監禁します。      

コックさん夫妻は、周囲から経営者がいなくなったのを見計らって(1時間ほど後)、あいていた窓の下の隙間から外に這って出て、なんとかマンションの外部を伝って脱走。(8月24日深夜1時頃)
笹日労に助けを求めました。      

●コックさん夫妻、自力で脱出。津島警察の援助(?)により、コックさん夫妻再監禁。      

8月26日、笹日労のメンバーとコックさん夫妻は入管に行き「申し入れ書(笹日労と、あるすの会の連名)」を提出。
しかしながら入管は当初「いちいち店をすべて回っていられない。何もしない」
「パスポートを取られたのなら、外国人登録所とパスポートは再発行してもらえ」
「決定に不服があるなら裁判をしろ」と言い出します。      

笹日労のメンバーが厳重抗議。
入管の前でスピーカーで演説するぞ。今年移住連フォーラムがあった場所でこの体たらくか、と言い出したところ、
入管は方針を転換、店に連絡をすると約束しました。      

後日、入管より「霞の経営者は荷物を取りにいけば渡すと言っている」という連絡が入ります。
8月29日、笹日労のメンバーとコックさん夫妻は、入管からの説明を信じて、監禁レストランに荷物をとりにいきます。      

笹日労の大西さんとネパール人コック夫妻の3人がレストラン霞に行くと、
経営者(妻)が上機嫌で迎えます。
3人は荷物を取りにきただけなのですが、店の中に入れと言い出します。
大西氏はコック夫妻に名刺(笹島日雇労働組合)を渡して、経営者(夫)と世間話をします。      

この間、経営者(妻)は、なんと津島警察に対して「マフィアが来ている」と通報。
パトカーがサイレンを鳴らしながら到着します。      

やってきた警察官に経営者は「入管から折られてきた退去命令書」のコピーを見せる。
警察官が経営者に対して「書類は本人に手渡さなければだめなのでは」と言ったが無視(*4)
退去命令書には「9月14日出発。制限住居はレストラン霞」と書いてあった模様。      

また経営者(妻)は警察官に対して
「コック夫妻を入管に連れて行け、入管職員をに連れてきて二人を収監しろ(無理難題)」などと言い出しました。
また、この際に経営者は「自分のおじさんは日弁連の会長、法律には詳しい」と六法全書を振りかざしながら話たそうです(*5)。      

大西さんが安全のためコック夫妻を連れて帰るといっても、警察官が「不法行為である(*6)」と言ってやめさせるという事態となります。
大西さん連絡のためいったん外に出て戻ろうとしたところ、経営者夫妻はこれを拒否。
笹日労のメンバーは、警察官のせいで、結局、脱走して助けを求めてきたコックさん夫妻を、監禁した経営者のところに残したまま、引き上げる結果となりました。      

なお「制限住居」というのは、その土地から一歩も外に出てはいけない、という意味のものではありません。
監禁しても良いほどの権限があるのは「身柄拘束権」というもので、まったく別物です。      

●笹日労、あまりの事態に入管に直行。経営者は警察官の前で航空券を手配。      

コックさん夫妻をマンマと再監禁されてしまい、
また「強制退去」の話を始めて規定驚いた笹日労のメンバーは、
その日のうちに笹日労のメンバーは入管に急行します。      

入管でネパール人コックさんの身分を確認したところ
「8月8日に本人が来て「10年の経験がない」と証言したため、申請書類に問題があり資格打ち切り。
書類は25日に発送して26日に本人が受領している。
書類は本人が直接受け取るまで効力が発生しない。本人以外が受け取るのは違法」との説明がありました。      

この書類、実際には本人が受け取っていません。
その点を指摘すると入管の職員は
「この書類は厳密なものなので本人以外が受け取ることはありません。
本人かどうか確認しているので、もし本人が受取っていないとすれば、似たような人がいたんじゃないですか」と返答。      

「厳密なもの」なのに「似たような人がいたら渡してしまう」というのが、すでに意味不明なのですが…      

実際に書類はコックさん夫妻(ネパールコック夫妻・旦那さんのほうは、東国原・前宮崎県知事に少し似ている)の手元には届かず、経営者の手(夫は高齢の日本人。妻の帰化した台湾人)に渡っていたのでした。
背丈も年齢も肌の色すらも違う「似たような人」に渡ってしまっているのに「厳密に本人に手渡している」と記録されているという入管の手続きも、たいしたものだと思います。      

細かい話ですが、コックさん夫妻は8月24日に監禁マンションを脱走して笹日労に駆け込み、26日には入管に出向いており、
26日に「本人が霞の住所で受領」することは不可能なので、書類の効力はまだ発生していません、また当然のことながら、本人と偽って書類を受領して、その後も本人に書類を手渡さなかった経営者は違法行為をしています。      

入管は、その住所にいなかった人間が受け取ることができない、ということを認め、本人が未受領であることは認めたそうです。
また本人が申請書類を提出すれば受け取り住所は変更できる、とのことでした。
そのとき、レストラン霞では何が起きていたかというと…
8月29日、笹日労のメンバーを追い返したあと、しばらく警察官は現場にいましたが、そのうち帰りました。      

まだ警察官がいる間に、経営者はコックさん夫妻をネパールに送り返すための翌日初の航空券を電話で手配します。
警察官の話でも、立ち会っている間に航空券を手配していたことは認めているそうです。
経営者はこの事実を持って「自分達のしていることを警察も認めている」と言っていますが、この点は、あまり関係ないと思います。      

しかしながら「なぜ経営者夫妻が、警察官のいる場所で、わざわざ航空券を手配して、警察官もそれを見ているのか」という点に関しては、大きな疑問が残ります。
ネパール人コックさん夫妻が日本に残っているとまた問題が発生する(癒着も追及される)ので、明日送り返すことを確認してから、警察官がか帰ったのだ、と勘ぐることも可能な状況で、ネパール人コックさんを明日確実にネパールに送り返すことを確認してから、警察官が帰ったのではないか、と勘ぐることも可能な状態ではあります。
また、経営者夫妻はネパール人コック夫妻のパスポートを取り上げていない、もっていないと主張していますが、
29日、ネパール人夫妻を本学に送り返すために航空券を手配しています。
パスポートのコピーでもチケットの手配はできるかもしれませんが、パスポートの実物がないと手配した飛行機には乗ることができません。
経営者は、29日の段階では、コックさん夫妻のパスポートを手元に確保していたのではないか、と推測されます。      

レストラン霞の経営者のものとに残されたコックさん夫妻は、警察官が帰った後、再び監禁レストラン内にある寮(最初に監禁された場所)に監禁されました。      

そして、その日の深夜12時頃、経営者の長男を名乗る始めてみる人物が登場。
「二人はあさってネパールに帰るので誰にも言うな」と言って立ち去ります。      

翌日(8月30日)早朝、経営者とその次男に、二人は監禁されている寮を引き出されて、スボンを脱がされボディチェックまでされます。
経営者自宅隣にある倉庫(寮と同じ敷地内にあるが住居ですらない)に押し込まれます。
倉庫なので狭く、水もトイレもない場所に押し込まれ、オマルが放り込まれます。
紙も水もない中、コックさんの奥さんは何度も嘔吐しました。
紙も水もないのでトイレができないと経営者に言うと「自分で考えろ」「自分の糞尿を食え」といわれたそうです。      

●県警に抗議。津島署にも抗議。やっとで監禁が認められる。      

再監禁の翌日、8月30日。
笹日労のメンバーとネパール人の仲間達は、このひどい事態をなんとかするために、
愛知県警本部に申し入れを行います。
愛知県警での申し入れに昼頃までかかり、そのあと津島署に再び申し入れを行いました。      

津島署では、たびたび霞の現場に出向いている林警部補(警備課係長)が、
申し入れ書などを放り投げてよこし
「一階から逃げられるじゃないか」などと言い出します。      

外から鍵がかけられており逃げられなくされていたのと、
実際に脱出に成功したのは、その後に移動さけられた宝マンション11階からだ、
ということを全く理解していない林係長の発言に対して、笹日労の人たちはあきれて怒り、      

「市民を守る公僕が市民を守るための要請文を放るな。中身を読んでもいないのに適当なことを言うな。出世できないぞ」
と抗議すると「出世を考えて仕事をしているわけではない」と返答。
これは良いと笹日労の人たちが「では県警本部前で、林警部補の名前を呼んで抗議するか」と言うと態度を豹変させて猫なで声を出したという。      

渋る津島署の警察官を伴い、レストラン霞に笹日労のメンバーネパール人達など20名を越える多数の仲間を連れて、再び抗議と救出のために監禁現場のレストラン霞に押しかけました。      

経営者(妻)は
「外国人犯罪グループが来た。津島警察がマフィアをつれて来た」
「コック夫妻には51万円の借用書がある」
「明日7時20分の関空からのチケットを買ってある。入管にもそう話してある。なぜぶち壊すのか」
などとわめき立てるが、警察官は敷地内に入っていく。      

このときには、市会議員と名乗る人物もやってきて、笹日労を追い返そうとしたそうです。
ほどなく監禁の事実が分かると自称市会議員は逃亡。
追いかけようとする人たちを、警察官が実力で阻止します。      

そうこうしている間にも、現場には応援の続ネパール人達が続々と押しかけてきて、周囲は緊迫した状況になっていきます。
以前に監禁されていた場所(最初に監禁された寮)にいないので(経営社宅前の倉庫に移動させられていた)、
メガホンでネパール語で
「わたしたちが来ている。どこにいますか」呼びかけた周りを包囲していると、
経営者宅の前にある小屋の窓からハンカチを振って答えていたのが見えました。
そして、ハンカチが振られている小屋は、外から鍵がかけられているのが判りました。
ここにいたって、やっとで警察も警戒線を張り、電動ノコギリを用意して、突入準備をすることになります。      

経営者(妻)は車で逃亡。
警察は経営者(夫)に鍵をもってこいと言ったけれども、鍵がないと答えたので、
警察が電動ノコギリを用意してくると、経営者はあわててカギを持ってきたそうです。      

そして、やっとで、本当にやっとのことで、ネパール人コックさん夫妻は、解放されることになりました。
14時にみなでレストラン霞に押しかけてから解放されるまで、数時間が経過していたそうです。      

そのあと、開放されたコックさんののったパトカーを追って、笹日労のメンバーとネパール人達は津島署に移動します。
津島署に集まったネパール人は30人ほど。
早速二人の事情聴取が始まります。
応援にきていたネパール人のなかには通訳もいたので、事情聴取の通訳を申し出たところ
津島署は「公平性が失われるから」と断ってきた。
(しかし二回目以降の事情聴取では、応援に来ていた通訳に「ボランティア」で協力しろと言ってきたそうです。公平性は?)      

時次長聴取は相当長くかかり、各地から集まってきたネパール人達も、いらだってきたそうです。
ネパール人達は、名古屋市をはじめ、四日市、豊橋、岡崎などからも集まっていました。
みなコックさん夫妻のことが心配なのは当然なので、直接当人に合わせろと申し入れるが、津島署は事情聴取の中断はではないと渋るが、代表者3人だけ直接会うことが可能となり、警察側の選任した通訳立会いの元、10分ほど話をした。
そのあと、津島所の警察官が
「今夜はまだ制限住居が変更されていないので警察に止まってもらうかもしれない」と言い出す。
制限住居と身柄拘束は全く話が違うので、あつまった皆は猛烈に怒って抗議。
すでに深夜であるにもかかわらず、メガホンでも抗議が始まる。      

最終的には、笹日労の大西さんが保証人という形で開放される。
このあと、皆でネパール理容利点に移動して話をする。      

集まったネパール人達は口々に
「次の勤務先と保証人があれば、日本に残れるのではないか」と言い出すが、
手続きに虚偽と不備があるとはいえ、9月14日に強制帰国命令が出ている以上、
滞在資格の延長は、仕事と保証人だけでは無理なので、当面の課題は滞在期間の延長ということを説明する。
コックさん夫妻の話によると、      

周囲に笹日労とネパール人の人たちが多数駆けつけて、メガホンでネパール語で話しかけてきたので、それに答えて隙間から見えるように手を振った。
倉庫の中にはコックさん夫妻以外の荷物も多数残っていた。
しばらくたって、制服警官がやってきて「ウェイト、ウェイト」と言った。
そしてしばらくして、倉庫の鍵があけられて、水をくれて、解放された。
そのあと警察に行き事情聴取を受けた。
警察署を出てきたのは、周囲が本当に暗くなってから(18時頃?)。
もう夜になっていたのに、外にはネパール人の仲間達と、笹日労のメンバーがずっと待っていてくれました。      

ということだそうです。      

最終的には、津島所の周辺に押しかけた笹日労のメンバーとネパール人達は、40名を越していたそうです。      

以上が、監禁事件の顛末です。      

解放後の経緯については、またいずれ報告します。 


*1 10年のコック経験がない
入国条件が10年のコック経験であったので、事実に反して、経験がないということにさせ、コックさんを強制的に帰国させる目論見である。
経営者は録音までして日本語のセリフを覚えさせたようだ。 
 
*2 笹島日雇労働組合
日本の四台寄せ場のひとつである「笹島」で活躍する日雇労働組合。
日雇労働者の問題だけでなく、外国人労働者の問題にも取り組んでいる。
著名な闘争に「インドヤ争議」がある。      

*3 コック夫妻が外部と連絡が取れないのは経営者に管理権があるからだ
そんな権利はない。そんなことが認められていたら、それは労働者ではなく奴隷である。
この私服刑事は、外国人労働者は奴隷であると思っている、いまどき珍しい大変レトロな人種差別主義者か、なんらかの理由により、経営者に便宜を図っているものと思われる。      

*4 書類をコック夫妻に手渡すように
この書面は直接本人に手渡されたときに効力が発生する。
手渡していない場合、効力は発生しない。    

*5 おじさん(おじいさん)が日弁連の会長、法律にも詳しい 
仮に、本当におじさんが日弁連の会長であったとしても、本人が法律に詳しいかどうかは、関係がない。
また、それが「おじさん」でなくて「おじいさん」であったとしても、やはり関係がない。
その後の経営者の対応(法的文書がいつ効力を発するか判っていない)などを見ていると、どうやら法律に詳しくはなさそうである。
経営者が本当に日弁連会長と縁故があるかは不明であるが、それは本件とは関係がないので放置する。      

*6 不法行為である
警察官の説明はいくつかの理由で間違っており、不法行為ではない。
まず、入管の強制退去命令の書面は本人に手渡されていないので、効力は発生していない。
入管の強制退去命令は、脅迫下の虚偽の申告によって作られており、無効である。
そもそも、監禁されていた人を、監禁していた人物のもとに残していくのは危険なので、法的な手続きの問題があっても避難(緊急避難)は優先されるはずである。
 

『監禁レストラン霞』現地で座り込み闘争開始・支援要請

ネパール人コックさん夫妻をパスポートなどを取り上げて働かせた挙句、一ヶ月以上も監禁した事件
『監禁レストラン霞』事件で、笹日労とネパール人の仲間達が、現地で座り込みをしています。

みなさまのご支援をお願いします。
現金カンパだけでなく、現地への食料や毛布のカンパも歓迎、見学者も大いに歓迎とのことでした。

監禁レストラン霞・座り込み初日



**以下、転送歓迎***

『監禁レストラン霞』現地闘争への支援をお願いします

 私たちは今年8月に愛知県津島市で発生いたしました、経営者がネパール人労働者夫妻を監禁した事件を支援する労働者と市民、ネパーネル人の有志達で作る闘争委員
会です。
 インターネットなどで報道されていますとおり、愛知県津島市の「レストラン霞」で昨年から働いていた労働者のTさん夫妻は、パスポートや外国人登録証、携帯電話
などを取り上げられ、著しく低い賃金で働かされました。Tさん夫妻がパスポートの返還と賃金の支払いを求めたところ、経営者は津島警察を呼び、警察官の前でコック
さん夫妻を監禁。監禁は一ヶ月ほど続き、同僚のネパール人の通報により笹日労が救出に向かいますが、津島警察に追い返され、その後に自力で脱出してきたコックさん
夫妻を伴って荷物を取り返しに現地に向かったところ、再び津島警察が追い返し、コックさん夫妻が再監禁されることになります。愛知県警などにも申し入れを行い、
8/30、津島警察も監禁を認め、炎天下で倉庫に監禁されているコックさん夫妻がやっとで解放されました。詳細は別紙『EsaTube』やリンクを記載いたします記事ををご
らん頂くか『監禁レストラン霞』で検索ください。

 その後、津島警察はなかなかこの事件を捜査せず。10/14に書類送検をしましたが事件に対する強制捜査や逮捕を行わないだけでなく、事件としても8/30の一日だけの
捜査にとどまり、一ヶ月以上の監禁やパスポート取り上げなどは捜査対象としていない模様です。

 経営者の国外逃亡の恐れ(主犯格の経営者の奥さんは台湾の方です)が強いことから、また、いまだ返還されていないパスポートなどの返還、未払い賃金の支払い、監禁
にたいする謝罪などを求めて、笹日労とネパール人の仲間は、11月8日より、レストラン霞の経営社宅前(監禁現場のレストランと隣接しており同じ敷地内にあります)
で、夜を徹して座り込みを行っています。

 この事件に関心をお寄せのみなさんに、注目とご支援をお願いいたします。 

 事件のことを人に伝える、一緒に座り込む、カンパを送る、毛布を送る、食料を差し入れする、など、どのようなご支援でもかまいません、みなさまからのご支援が、
日本に出稼ぎに来ているネパール人のみなさんを支えることにつながります。
  よろしくお願いいたします。

●監禁レストラン霞・闘争委員会
愛知県名古屋市中村区則武2丁目8-13
笹島労働者会館2階
TEL&FAX:052-451-4176
現地連絡先・携帯:080-3284-1551(大西) 070-5640-0219(生存組合)

●カンパ送付先
郵便振替口座 00880-2-24361 笹島日雇労働組合準備会
*通信欄に『レストラン霞カンパ』とお書きください。

●座り込み現場
愛知県津島市百町字新所49-2 敷地内仮設住居
時間帯によっては、津島駅まで迎えにいける時もあります。現地大西まで問い合わせください。

アクセス・車
『黄金の陸橋』から津島方面にまっすぐ進む。周囲に水田が多くなったころ、左手にローソンのある『百町』という交差点で右折、まもなく左手に『霞楼』という緑のカ
ンバンがあり、水田の中にレストラン霞が見える。

アクセス・公共交通機関
名鉄バスの『神守ノリタケ前』で下車、『神守町二ノ割』の交差点を右折し南下、橋をひとつ、信号をひとつ通過、右手に緑色の『霞楼』のカンバンが見えます。徒歩15
分ほど。

バス亭『神守ノリタケ前』に行くには…
名鉄バスセンター、中村区役所、中村公園、栄などから『津島』行きにのる。
津島から『大坪』『名鉄バスセンター』『栄』行きに乗る。

関連記事:
ネパール人夫妻監禁問題。他労組とともに愛知県警に抗議活動
http://www.janjanblog.com/archives/52750
監禁レストラン。津島市議会に申入れ、津島署前で抗議
http://www.janjanblog.com/archives/51772
ネパール人コック監禁問題で、津島署と津島市役所に突撃申し入れ
http://www.janjanblog.com/archives/51207
津島市ネパール人監禁レストラン。入管申入れと抗議に同行
http://www.janjanblog.com/archives/50455
津島市のネパール人夫妻監禁。笹日労が奪還。警察・入管もグル?!
http://www.janjanblog.com/archives/49415

EsaTube・座り込み初日動画
監禁レストラン霞・占拠オキュパイ A 大西豊、事件の経緯を語る
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/15/BZmXyk8TwS4
監禁レストラン霞・占拠オキュパイ B 大西豊、事件の経緯を語る2
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/14/j2EdlIU6usM
監禁レストラン霞・占拠オキュパイ C 警官退散、当該コックさん到着
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/13/ijx3GSsIFgs
監禁レストラン霞・占拠オキュパイ D 当該コックさん怒る
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/12/iT-ZIm4lcsw
監禁レストラン霞・占拠 E 5/6 経営者宅庭を占拠して鍋
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/12/qP5-rwUWBxg

ネパール人夫妻監禁問題。他労組とともに愛知県警に抗議活動

http://www.janjanblog.com/archives/52750

ネパール人夫妻監禁問題。他労組とともに愛知県警に抗議活動

ネパール人のコックさん夫婦を、
携帯、パスポート、外国人登録証を取り上げて働かせ、
支払われた賃金は、最後の半年は、なんと半年間の間に4万円だけ。
コックさん夫妻が文句を言うと、経営者はコックさん夫妻を監禁。
監禁中に経営者が「証言しないと殺す」といって脅し、入管で虚偽の申請を強要。
強制帰国の手続きが進められてしまった事件。

そして、監禁されている同胞の窮状を知った同僚ネパール人の相談を受けた日雇労組の仲間とともに、
現場に同行した津島警察は、経営者の話しだけ聞いて退散し、救出に集まった人たちを追い返し、コックさん夫妻は監禁場所を移されます。

なんとか監禁場所から逃げ出したコックさん夫妻が労働組合に駆け込み、
一緒に警察に行ったところ、警察が応援の人達を追い返してコックさん夫妻を経営者に引渡し、
最終的には水もトイレもない場所に監禁されてしまったという、信じられない事件。

前回お伝えいたしました「津島市のレストラン霞・ネパール人夫妻監禁」の事件について、
愛知県のユニオン共同行動で、多数の労働組合の人たちが参加して、抗議活動が行われました。
また、愛知県警にも抗議活動が行われました。
一連の抗議活動に同行して取材しました。

レストラン霞の前に集まった、愛知県の個人加盟制ユニオンの仲間達。(9/27)

レストラン霞の前に集まった、愛知県の個人加盟制ユニオンの仲間達。(9/27)

●愛知県ユニオン共同行動

9月27日は「愛知県ユニオン共同行動」の日でした。

「ユニオン」というのは、ヨーロッパ言語の単語としては組合・組織の意味ですが、
日本語では「労働組合」あるいは「個人加盟制の労働組合(コミュニティ・ユニオン)」の意味で使われています。

労働組合は、従来の組織としては、職場単位のもの、産業単位のものが多いのですが、
近年、労働組合の組織率が低下してきており、諸釘に労働組合がない場合が多くなっています。
また、職種別の労働組合(産別の労働組合)は、職場組織がない労働者の相談には乗っていない、あいるはうまく対応できない場合が多いです。

そのような事情から、どのような職場でも、職種でも、一人から加入できる労働組合(個人加盟制労働組合*1)が最近活発になってきています。
個人加盟制の労働組合の場合、相談内容は職種とは関係なく、地域単位での相談になることがおおいことから
「コミュニティ・ユニオン」という呼ばれ方をすることも多いです。

愛知県にはいくつかのコミュニティユニオンがあり、それぞれは小さいですが、月に一度程度、お互いの争議活動や裁判を支援しあうための共同行動を行っています。
この日は、笹日労の抱える案件である「津島レストラン霞・ネパール人夫妻監禁問題」の案件も、共同行動の共闘先として一緒に抗議活動を展開しました。

●午前・監禁レストラン霞に抗議活動

共同行動のこの日、ネパール人達と笹日労の仲間達は、朝早くからレストラン霞で抗議活動を展開して、その足で愛知県警に出向くつもりでいましたが、
共同行動の予定を組んでいた人の手違いで(*2)、集合時間が11:30に変更。
ネパール人達が10時頃にはレストランからやや離れた場所に集まって手持ち無沙汰にしている、というマヌケな状態になっていました。

レストラン霞前では、集まった人たちにより少し早めに抗議活動を展開。
そうこうしていると、ユニオン共同行動に参加している、いろいろな労組の人たち(*3)が、徐々に集まってきます。
数十人の人たちがレストラン霞の前に集まり、それぞれの労組の旗を立てて抗議や話をしていきます。
途中、警察がパトカーでやってきますが、いつもよりはるかに「日本人率」が多いためか、それとも多数の旗に驚いたのか、
なにも言わず「駐車違反に気をつけて」とだけ言い残して帰っていきました。

この日は、監禁されていたコックさん夫妻も抗議活動に参加。
集まってくれた皆さんの前で、すこしだけ話をしました。
コックさん夫妻は、奥さんがひじ用に小柄な方で、旦那さんは「東国原・前宮崎県知事(そのまんま東)」どことなく似ている背の高い人です。

EsaTube動画:
0927 笹日労・ユニオン共同行動A 1/4 レストラン霞前で抗議活動
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/32/60uIP5JHn3s 
0927 笹日労・ユニオン共同行動B 2/4 監禁されたコックさん話す
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/31/sXKykv_894w 

この日の共同行動は、お昼過ぎより他の裁判の傍聴が予定されていたので、抗議活動は多数の共同行動の仲間が合流してまもなく解散。
共同行動の参加者のユニオンのみなさんは、裁判所に傍聴に向かいましたが、日本語の分からない多数のネパール人の仲間を抱える笹日労は、日本人が聞いても理解できるとは限らない裁判の傍聴に参加するのは無理があると判断、国会議員への要請行動に行き、午後に愛知県警での抗議活動で合流することにしました。

笹日労の人たちが、国会議員の誰のところに要請活動にいったのかは割愛しますが、そのあと国会議員からは津島署に電話で申し入れを行ったそうです。

自らが監禁されていたレストランの前で、抗議活動に参加した人たちに感謝の言葉を述べるコック(水色のシャツの人)さん。大変おとなしい人である(9/27)

自らが監禁されていたレストランの前で、抗議活動に参加した人たちに感謝の言葉を述べるコック(水色のシャツの人)さん。大変おとなしい人である(9/27)

●愛知県警に申し入れ。「担当は私だが受け取るのは私ではない」と言い出す。意味不明。

午後、ユニオン共同行動の参加者達は愛知県警前で抗議活動を行いました。
外での抗議活動の様子は、EsaTubeに未編集でアップしてありますので、ご覧ください。

共同行動で集まった人たちを代表して、笹日労の大西さん、ATUサポート市民の会の近森さんなどが、愛知県警の中に申し入れ行動を行う、というので筆者も同行しました。
愛知県警に対しては、コックさん夫妻の監禁問題にたいする津島署の動き方がおかしい、ということで笹日労から申し入れが何度も行われていますが、毎回対応が悪い、申し入れ書を受け取らない、挙句の果てには、郵送した申し入れ書を封を切って中身を読んだ後、そのまま送り返す、という暴挙に出ており、その抗議を行うということでした。

愛知県警の中に入ると、部屋ではなく、ロビーにイスが置いてあるようなところに通されます。
建物の中には、学生が見学に来ているようで、それなりの学生服を着た人たちがウロウロしています。

対応した警察官は「住民サービス課」の加藤と藤井という人たち。
それぞれの役職を聞いたところ「差はない」という説明でしたが、実際には加藤という人のほうが、明らかに上司としての振る舞いをしていました。
また、ホールのイスのところで話をしている私達を、すこし離れたところで、監視している人もいます。
なにやら物騒です。

愛知県警側の説明では
「愛知県警本部長宛の文書を受け取るのは私達ではない」ということでした。
住民サービス課の人たちが出てきたのは手違いであるなら、本部長なり、責任ある部署をお願いしますというと、
「私達以外に応対する係りはいない」ということでした。
ほかにいないなら文書を受け取ってください、というと「その文書を受け取るのは私達ではない」ということの説明の繰り返しでした。
まるでオウムのようです。
さらには、笹日労の大西さんが事件の経緯を説明していると、加藤と名乗った人のほうは、何も告げずに退席。
しばらくしてまた戻ってきましたが、何も説明はなし、という振る舞いをしていました。
どうにも「住民サービス」を担当している部署の人らしからぬ行動です。
大西さんの話では、前回申しいれに来たときにも、同じ対応で話にならなかった、ということでした。

対応するには私達しかいない、でも文書を受け取るのは私達ではない、というのは、あまりにも酷い内容なので、ユニオンの人たちがその点をおかしいというと、
「この文章の内容は津島署の出来事なので、そっちにもって行ってくれ」と言い出します。
実際には津島署にも何度も申し入れに行っており、まったく動きがおかしいので、監督官庁である愛知県警にもってきたのだが、なにがおかしい、という話になります。
「津島署に行ってくれ」とまた同じことを繰り返しだしたので
「警察組織は県単位管轄なので、愛知県の津島署でラチがあかない件を愛知県警に持ってくるのがダメなら、距離が近い三重県警に持っていくのが良いか?」と質問すると
「愛知県が管轄だ」ということでした。

官公庁にたいする要望で、直接なにかを申し入れても動かない場合、その官公庁を管轄する上級官庁に対して申し入れをするのは当然のことであり、その文書を受け取らないのは何故か?
笹日労から郵送で届いたの愛知県警本部長宛の文書を、誰かが開封して確認したあと、わざわざ封書で送り返しているのだが、
これは愛知県警の人間が魚無として行っているのではないか? 誰が作業をしたのか? 本部長はこの事実を知っているのか? と問い詰めると

「愛知県警の意思として行っていることで、文書は受け取れない。誰が作業をしたのかは言えない」ということでした。

話はまったく平行線。
しかも理屈にならないことを言っています。
まったく受け取る気はないようです。

愛知県警がご丁寧にも配達記録で送り返してきた、愛知県警本部長宛の申し入れ書。請願権の侵害である。(9/26笹日労事務所にて)

愛知県警がご丁寧にも配達記録で送り返してきた、愛知県警本部長宛の申し入れ書。請願権の侵害である。(9/26笹日労事務所にて)

あまりに態度が悪いので
「このままでは請願権の侵害になります。警察署も立派に官公庁ですから、請願関連の文書は受け取らないといけませんね。その内容について本当に取り組むかどうかは別として」と説明を開始。
すると、いままでまったく「ナシノツブテ」だった担当者の顔色が変わり、受け取られなかった文書を持って帰ろうとするユニオンメンバーらにたいして、自分から「文書は受け取ります」と言い出して受け取りました。

もし仮に、ですが、こんな基本的なことも知らずに、しかも愛知県本部長にも内容が伝わらないまま、愛知県警の誰かが、勝手にKYして文書を送り返していたとしたら、かなり深刻な問題になったところです。

外に出ると、ユニオン共同行動の参加者達が、マイクをもって街宣しています。

津島署の経営者と癒着しているのではないか、と疑われるような動き方、
津島署に抗議に来た笹日労のメンバーを「転び公妨*5」で逮捕しようとした事件、
津島署が動かないので愛知県警にきたものの、対応が酷いこと、
コックさんは本当に監禁されており、猛暑の中あれ以上放置していたら、命に関わったこと、
などを説明していました。
街宣する人たちを、無数の私服警察が警察署の敷地内から見張っています。
この事件に関しては、がんばって見張る必要があるのは、監禁事件を起こした経営者か、津島警察である、というのが正しいのではないかと思います。

はじめは小さなメガホンだったので、たいして遠くまで響いていませんでしたが。
後半、巨大なスピーカーをつけた街宣車が登場。
夕方が迫る官庁街に、愛知県警に対する抗議の声が響き渡りました。

ここにいたって愛知県警はあせったのでしょうか「停止街宣だ」と警告を発し、抗議活動をする参加者を無断で撮影を行い、場は騒然となりました。

愛知県警に申し入れ文書を渡して以後の展開は、EsaTubeに動画がありますので、そちらをご覧ください。

EsaTube動画:
0927 笹日労・ユニオン共同行動C 3/4 愛知県警前情宣
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/30/UwxAdbnb15o 
0927 笹日労・ユニオン共同行動D 愛知県警前情宣 警告アリ騒然となる(津島署内での「当たり公妨未遂」の証言あり)
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/29/cbeWLmz0Bgo 

愛知県警前で津島署の不振な応対と、愛知県警の対応の悪さを抗議する、愛知ユニオン共同行動の参加者。(9/27)

愛知県警前で津島署の不振な応対と、愛知県警の対応の悪さを抗議する、愛知ユニオン共同行動の参加者。(9/27)

*1 個人加盟制労働組合・コミュニティユニオン
職種や職場には間家なく、誰でも、一人でもは入れる労働組合。
このような労組の加入した場合、たとえ職場に組合員がいなくても、その労組に加入している全く別の職場の組合員が「仲間」としてサポートして活動してくれることになります。
法律上、経営者は全く職場と関係ない人たちからの申し入れも、労働組合としての申し入れである以上、職場にある労組との交渉と区別なく対応しなければなりません。

コミュニティユニオンは「ユニオン」という呼称で呼ばれることが多いですが、
労働組合全般のことも「ユニオン」というので、必ずしも個人加盟制の労働組合だけが「ユニオン」ではない点に注意。

なお、海外の場合では、労働組合が会社との団体交渉権をもつには、その職場で過半数を組織する必要がある場合がありますが、
日本の場合は最小「2人」から労動組合としての資格を持っており、
またその「2人」の組合員は、同じ職場である必要もないという、たいへん労働者に有利な法律になっています。
しかしながら、労働組合が非常に弱くなっているのは、おおくの労働者がその権利をしらず、
また労働組合側も、かつての強い立場と獲得した権利に安住(正社員の待遇の良さなどはその結果)してしまい、
増大してゆく、より弱い立場の労働者(非正規・パートなど)を同じく仲間として組織するとめの努力をしなかったことが原因である。

*2 共同行動の予定を組んでいる人
名古屋ふれあいユニオンの酒井徹氏。元委員長。
実は笹日労とネパール人達は9時にレストラン霞前集合という予定を立てていたが、
11:30に一方的に変更して、しかも肝心の酒井徹氏は共同行動の前数日間電話がつながらず、しかも当日現れない、という大ポカを行った。
企画していた予定が変更になった上に担当者が現れないことによる混乱は、EsaTubeにも記録されている。
酒井徹氏は20代後半でありながら、マイクを持たせると団塊活動家世代に「だけ」非常に受けの良いアジ演説を行うためか、
ユニオン関係者などからは「天才である」という評価をされることが多いが、それは団塊世代の偏った感性による間違った評価であり、ユニオンの将来にとっても周囲にとっても本人にとっても、非常によくないと筆者は思っている。
なお酒井徹氏は昨年末にも、仕事と争議をほっぽらかして失踪をしており、ユニオン関係者だけでなくJANJANにも迷惑をかけていた。

酒井徹の日々改善
http://imadegawa.exblog.jp/ 

*3 ユニオン共同行動に参加している、いろいろな労組
笹島日雇労働組合(笹日労)
この記事の主役労組であるが、HPがないので住所と口座番号を記す
名古屋市中村区則武2丁目8-13 052-451-4176
ゆうちょ銀行 008800-2-24361 笹島日雇労働組合準備会
名古屋ふれあいユニオン(NFU)
http://homepage3.nifty.com/fureai-union/  
全トヨタ労組(ATU)
http://www.katch.ne.jp/~atunion/
ATUサポート市民の会
http://atusupport.web.fc2.com/sub1.html
オールナショナルユニオン(ANU)
http://anuion.org/union/
愛知連帯ユニオン(ASU)
http://www.geocities.jp/aichi2rentai/
ユニオンみえ(三重一般労働組合)
http://homepage3.nifty.com/union-mie/
岐阜一般労働組合
http://homepage2.nifty.com/gifuscrumnet/union.html

など。
個人加盟制の労働組合が参加しており、参加している労働組合の組合員の総数は5000人ほど。

*4 請願権の侵害
日本国籍の有無、未成年であるか否かを問わず、請願が行われた場合、官公庁には誠実に処理する義務が課せられる。
この法律で規定される「官公庁」に警察署は含まれるので、請願書を「封を切って中身を確認した後に送り返す」行為は立派に法律違反である。

日本国憲法第16条
何人も、損害の救済、公務員の罷免、法律、命令又は規則の制定、廃止又は改正その他の事項に関し、平穏に請願する権利を有し、何人も、かかる請願をしたためにいかなる差別待遇も受けない。

*5 転び公妨
当たり公妨とも。
警察官がわざとぶつかってきて、手などをかけた瞬間に「公妨(コーボー…公務執行妨害のこと)」と叫び逮捕すること。
公務執行妨害といっても、実際にはぶつかってきた人物に手が「触れている」だけで難癖をつけて逮捕しているだけなので、誰でも逮捕できる。
公安警察などによって多用される。

2008年に当時首相だった麻生太郎の豪邸を見に行く企画で、この手法が使われ3人の逮捕者が出た。
「転び公妨」の計画を実行に移す瞬間の刑事による「いっちゃうね」などの会話がビデオに記録されており、問題は国会質問にまで発展した。

参考記事:
「麻生さんのおうちを見にいこう」のどかな企画に警察暴力―関係者に聞いた現場の真実
http://janjan.voicejapan.org/living/0810/0810270277/1.php

愛知県警前で、送り返されてきた要望書を手に抗議する、笹日労の大西さん。請願権の侵害である。(9/27)

愛知県警前で、送り返されてきた要望書を手に抗議する、笹日労の大西さん。請願権の侵害である。(9/27)

関連記事:
監禁レストラン。津島市議会に申入れ、津島署前で抗議
http://www.janjanblog.com/archives/51772
ネパール人コック監禁問題で、津島署と津島市役所に突撃申し入れ
http://www.janjanblog.com/archives/51207
津島市ネパール人監禁レストラン。入管申入れと抗議に同行
http://www.janjanblog.com/archives/50455
津島市のネパール人夫妻監禁。笹日労が奪還。警察・入管もグル?!
http://www.janjanblog.com/archives/49415

監禁レストラン。津島市議会に申入れ津島署前では抗議活動

http://www.janjanblog.com/archives/51772

監禁レストラン。津島市議会に申入れ津島署前では抗議活動

ネパール人のコックさん夫婦を、
携帯、パスポート、外国人登録証を取り上げて働かせ、
支払われた賃金は、最後の半年は、なんと半年間の間に4万円だけ。
コックさん夫妻が文句を言うと、経営者はコックさん夫妻を監禁。
監禁中に経営者が「証言しないと殺す」といって脅し、入管で虚偽の申請を強要。
強制帰国の手続きが進められてしまった事件。

そして、監禁されている同胞の窮状を知った同僚ネパール人の相談を受けた日雇労組の仲間とともに、
現場に同行した津島警察は、経営者の話しだけ聞いて退散し、救出に集まった人たちを追い返し、コックさん夫妻は監禁場所を移されます。
なんとか監禁場所から逃げ出したコックさん夫妻が労働組合に駆け込み、
一緒に警察に行ったところ、警察が応援の人達を追い返してコックさん夫妻を経営者に引渡し、
最終的には水もトイレもない場所に監禁されてしまったという、信じられない事件。

前回お伝えいたしました「津島市のレストラン霞・ネパール人夫妻監禁」の事件について、
津島市議会、津島警察に申し入れ行動を行った、笹日労とネパール人のみなさんのアクションに同行して取材しました。

前回記事:
ネパール人コック監禁問題で、津島署と津島市役所に突撃申し入れ
http://www.janjanblog.com/archives/51207
津島市ネパール人監禁レストラン。入管申入れと抗議に同行
http://www.janjanblog.com/archives/50455
津島市のネパール人夫妻監禁。笹日労が奪還。警察・入管もグル?!
http://www.janjanblog.com/archives/49415

津島署前で抗議活動をする笹日労のメンバー。津島所の敷地内ではなく、交通の邪魔にはなっていない。

津島署前で抗議活動をする笹日労のメンバー。津島所の敷地内ではなく、交通の邪魔にはなっていない。

9月26日。

この日は津島市議会の最後の会議がある日でした。
津島市役所前に集合ということだったので急行しましたが、やはり津島駅周辺は一方通行ばかりで非常に移動しにくく、津島署で警察署の前に立っていた警官に道を聞いたところ、
「警察署の裏側ですよ。そこの信号を曲がればいけます」という説明でした。

さて、自分の記憶とは方角が正反対なのですが、津島所で働いている警官のほうが、一度来ただけの自分より、確実に道を知っているだろう、と思って言われたとおりに行くと…
まったく市役所が見つかれません。
周囲を5回周ほどしてもまったく見当たらないので、歩いている人(非常に少ない)に道を聞いてみると、なんと正反対の方角を教えてくれました。
津島警察、本当に大丈夫なのでしょうか?

もっとも、朝も早くから警察署の外に「立たされていた」制服警官も、ベテランというわけでもなさそうだったので、道をよく知らならかったのかも知れませんが、だったら教えるなよ、といいたくなります。

かなり遅れて、津島市役所につくと、入り口のところで横断幕をもった笹日労の人たちがチラシを配っています。
なんでも敷地内では勘弁してくれと言われたらしく、入り口のところにいるのですが、
津島市役所周辺には歩行者などほとんどおらず、やってくる人たちはすべて車。
建物の入り口ではなくて敷地の入り口にいる笹日労の人たちの前には誰も通りかからず、チラシはあまり配れなかった、ということでした。

大西さんらメンバー数名が、会派回りをしている、ということなので市役所の建物の上に急行しますが、ちょうど回り終わって出てくるところでした。
津島市議会の会派は7つ。
これから開催される市議会に備えて、それぞれの控え室に2~3名いたそうですが、市議達は積極的に資料を受け取りに来て、注目しているということでした。
また、市議の中には監禁レストラン霞の現場を見に行ったという人もおり、かなりの注目が集まっていることが伺えました。

笹日労とネパール人たちの話では、監禁されているコックさんの救出劇の際に
「市議会議員」を名乗る謎の人物が、経営者の見方をするためにやってきた、ということでしたが、その人物はいなかったようです。
市議の集合写真でもいないようだ、ということだったので、経営者側が手配した自称市議(ニセモノ?)だったのではないか、ということでした。
監禁レストラン霞周辺には「抗議に来たネパール人に小金を渡す謎の自称地域住民」も出没しており(*1)、胡散臭いキャラクターは豊富なようでした。

興奮気味に語る大西氏によれば(同じ内容を繰り返して聞くほうは大変です)、
津島市の秘書課の人が、わざわざ津島警察に出向いて資料を手渡し、事件の経緯について聞いた、ということでした。
放置されたり、電話で問い合わせをされる程度の可能性も高かったので、これは大きかったかもしれません。

笹日労とあるすの会が用意した議員への協力要請書。ネパール人コックさん夫妻監禁問題についての協力要請が書かれている。

笹日労とあるすの会が用意した議員への協力要請書。ネパール人コックさん夫妻監禁問題についての協力要請が書かれている。

EsaTube動画:
0926 笹日労・津島警察署への抗議活動 ネパールコック夫妻監禁問題
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/13/zIoyMYXARwE
0926 笹日労・津島市議会に要請行動・大西豊、会派周りの成果を語る。
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/14/CfSpsnU_x94

このあと津島警察に移動して、再び「申し入れ行動」を行いました。
津島所の前には、筆者に正反対の道を教えた制服警官はすでにいません。

特に細かい打ち合わせもなく、いきなり大西さん達は津島警察に入って行きます。
あわてて付いていきますが、すぐに見失いました。

何処に行ったのか、ひょっとしてまたトイレか?(*2)
などと思いましたが、上の階から怒鳴り声が聞こえてきたので、見に行ったところ、
階段をあがって右側にある「刑事課」と書かれた扉の前で、なにやら抗議をしています。

刑事課に話があるので来たところ、入るのを阻止されたので抗議をしているようでした。
対応する刑事も「大きな声をだすなって言ってんだよ」と、なんだか口調がチンピラ脅迫風です。
それが仕事なのでしょう。

大西さんは、すでに数回にわたり刑事課に話があると来ているものの、毎回会うことすらせず、担当者すら決まっていない。
被害届けも出ているのに、まともな操作をしていないのではないか。
加害者側の経営者側から毎日のように大西さんの所に脅迫電話がかかってきており(*3)非常に迷惑している。
警官が監禁を現認して被害届けも出たにも関わらず、加害者が増長して脅迫してくるとはどういうことだ。
津島警察は担当者を出して誠意ある対応をしろ、といっています。

すでに何回も、文書を持って申し入れに来ているにも関わらず、被害届けも出ていて、脅迫電話までかかってきているのに、まったく対応をしないというのは確かに問題です。
その点を抗議すると、何人か来ていた刑事(刑事課のデモ助氏も来ていました*5)は「刑事課に話をしてみる」とだけ言います。
最初の一回目なら通用する理由ですが、すでに何回も同じことを言って「ナシノツブテ」状態では、文句を言いたくなる真情もよく理解できます。

笹日労のメンバーが、昼夜を問わず脅迫電話がかかってきている被害種に対して、そういう対応はおかしいだろうと指摘し、大西さんをなだめて
「刑事課に話をする」ということなので、とりあえず外で待機することになりました。

待機するはずなのですが、笹日労のメンバーはスタスタと敷地の外に出てしまって、メガホンを出して抗議活動を始めました。
誰か待っていなくていいのかと指摘すると「集合時間に遅れたお前が待ってろ」などと、無理難題を言われます。

なんだか罰ゲームみたいだなと思いつつ、津島警察署の一階で待っていると、
警備課の、いつもの二人組(警備部長、デコ助氏=警備課の林氏)がやってきます。

ずいぶん早いなと思いつつ「刑事課とは話がつきましたか」と聞くと、
「抗議活動は止めてくれ」とのことでした。

自分達は誠意ある対応を一切せず、監禁されたネパール人夫妻や支援者にたいして、ガキの使いのような扱いをして、
自分達にとって都合の悪いことだけは一方的にやめてくれとは、なんだか虫の良い話です。

「そんなこと自分にいわれてもなんとも言えません。
刑事課の人が誰でもいいから出てきて話をする、というのであれば、抗議活動も止まるでしょうが、
誠意ある対応もなくて、ただ止めてくれというのは、無理だと思いますがねぇ」

と返答。

抗議活動を津島署の敷地の前で行っている笹日労のメンバー達は、
「霞経営者はコック夫妻監禁を謝罪せよ」という、紙のカレンダーの裏に書いた横断幕を手に、メガホンを使って抗議活動をしています。

それにたいして、警備課の二人は「庁舎外でもダメだ」といいますが、津島警察の敷地外である以上、
公道上でありとくに止めさせる法的根拠もなく、かえって笹日労のメンバーに文句を言われる結果となりました。
法的な根拠がない以上、警備課の人たちが言っていることは「ただのお願い」でしかありません。

笹日労のメンバーが「刑事課と話をさせろ」といっているのも「ただのお願い(被害届けが出て、さらに脅迫の被害を伴っている)」です。
笹日労にお願いするなら、そちらも刑事課が出てくるようにしないと、お願い聞いてもらえないといけませんよね、と言ったところ
「刑事課に聞いているから」と返答。

筆者が写真を撮っていると警備課長が「もういいだろ」などと言い出します。
なるほど、刑事課が出てきたのかと思いきや、そうではなくて写真撮ったらいいだろ、という意味のようです。

もちろん、笹日労のメンバーは筆者に写真を撮らすために何かしているわけではないので、抗議は止みません。

今度は警備課長はメガホンはいいけど横断幕は止めてくれ、と言い出しますが、それも効果なし。
「話は静かに聞いてるから」と言い出しますが、警備課長に話を聞いてもらっても、担当外の人なので意味がありません。
というか個人的には、逆効果になっている気もしました。

「逮捕したら? 監禁は逮捕しないのにうちらは逮捕か」などと声が上がります。
もちろん、逮捕はされません。

警備課長、何度名前を聞いても名乗りません。
さらには「顔を取るな」とばかりに手をかざしますが、公務中の警察官に肖像権とかないでしょうし、名のなら名乗って不気味ですよ、
と言ったところ、あきらめたのか手をかざすのは止めましたが、名乗りません。
本当に警備課長なのか、心配になってきました。

挙句の果てには警備課長は「交通の邪魔になる」と言い出しますが、抗議活動は駐車場の出入り口は避けており、
歩道も広く、笹日労のメンバーは歩行者が通行できる余裕を残して立っており、
さらには邪魔となるべき歩行者もほとんどおらず(市役所と同じくほとんどの人が車で来ています)、
交通の邪魔になっているという事実はなく、ただ警備課長がマヌケなことを言っている、という状態になってしまっていました。

抗議活動をして10分ほど、
大西さんが「刑事課は会うのか会わないのか、結果は?」と聞いたところ
警備課の人からは「わからない」という返答でした。
「待たしているならちゃんと確かめろ。自分達をただ下ろしただけか」と文句が出ます。

結局、刑事課が出てくるのかどうなのか、問い合わせをしているのかどうなのか、ということが、わからないまま30分近く過ぎても、なにも変化がありません。
とくに変化もないので、レストラン霞に移動して抗議活動を展開しました。

EsaTube動画:
0926 笹日労・監禁レストラン霞抗議行動 建物の位置関係を撮影
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/12/jKTj3bclr1Q

監禁現場のレストラン霞前で抗議する笹日労のメンバー。出てきたお客にチラシを渡している。

監禁現場のレストラン霞前で抗議する笹日労のメンバー。出てきたお客にチラシを渡している。

レストラン霞は営業をしていたようで、お客が出てきます。
お客のみなさんにチラシを配って説明をします。
笹日労のメンバーたちが抗議活動を始めると、レストラン霞はライトを消して、ドアを閉めてしまいましたが「営業中」のカンバンは出たままでした。
笹日労の皆さんが抗議活動をしている間、筆者は周囲の建物の位置関係を歩いて撮影しました。

レストラン霞、寮とされていた建物(最初の監禁場所)、経営者宅、経営者宅の裏にあるアパート、経営者宅の物置小屋(最後のオマル監禁の場所)、
の位置関係を確認しました。詳細は、以下の映像をご覧ください。

しばらく笹日労のみなさんが抗議活動をしたあと、来るまで移動をし始めると、レストラン霞は、すぐにランプをつけて、ちゃっかり営業を再開していました。

笹日労のメンバーは、明日もレストラン霞と愛知県警に抗議活動を展開する予定です。
 

コックさん夫妻が監禁されていた建物。右奥がレストラン霞。左の写っているのは経営社宅の裏にあるマンションの壁。

コックさん夫妻が監禁されていた建物。右奥がレストラン霞。左の写っているのは経営社宅の裏にあるマンションの壁。

レストラン霞を北東方面から望む。左側がレストラン。右側にマンション。その間に最初の監禁場所の建物が見える。周りは水田ばかりである。

レストラン霞を北東方面から望む。左側がレストラン。右側にマンション。その間に最初の監禁場所の建物が見える。周りは水田ばかりである。

*1 抗議に来たネパール人に小金を渡す謎の自称地域住民
数回にわたって登場。
「あんたら地域住民を味方につけたいんじゃないのか」
と、さながら自分が地域住民の代表のような顔をして話をしてきて、
顔をあわせる人毎に
「あんたは外国人か」と失礼な質問をしまくっていた。
また「労働組合のことはよく知って」いて「運転はプロ」なのだそうだが、名前も名乗らず、所属労組も言えず、何者なのかもわからない。
最終的にはネパール人達にコーヒー代として小金を渡して懐柔しようとしていた。
笹日労の人たちの話では、経営者側が仕込んだ人物で、ハラを立てさせて殴られるのを待っているのではないか、という話であった。

*2 津島署のイトレ
ある日、大西さんが津島所のイトレを使用したということを、即日、監禁レストランの経営者が知っており、大西さんへの脅迫電話で話をしていたという。
霞の経営者が常に津島署を見張っているか、津島署内部に内通者がいないと、なかかなこういうことは起きない気がします。

*3 監禁レストラン霞経営者の脅迫電話
以下のような内容だったそうである。
「笹日労やネパール人達に対して、津島署にはすでに特別操作本部ができている。全員逮捕される」
「賃金は支払った。毎月ネパールに送金していたのでコック夫妻の手元に金がない。名誉毀損で訴える」
「私のおじさんは日弁連の会長。弁護士より法律に詳しい。おまえたちは全員捕まる*4」
「監禁はしていない。コック夫妻を閉じ込めて鍵を閉めた小屋は横から出入りができる。お前達のいっていることは嘘だ訴える」
「8/30にコックさん夫妻にナイフで切りつけられた。(8/30にコックさん夫妻は監禁されており、切りつけようがない)」
など。
ほかにも、うんざりするほど沢山あるが割愛する。

*4 日弁連の会長
日本弁護士連合会の会長。
現会長は、反貧困ネットワーク会長でもある宇都宮健児氏である。
宇都宮氏には、筆者は何度かお会いして話をしたことがあるが、人を監禁するレストランの経営者が親戚にいるとは聞いたことがない。
もっとも、今後とも聴く必要もないと思います。

宇都宮氏は、先の大震災直後に開催された「あいち反貧困集会(3/13)」に際して、東京サイドのスタッフや講演者が、震災を理由にほとんど来なかったにもかかわらず、
「当日朝、亀戸の自宅を出てみたら、新幹線が動いていたので」という、しごく真っ当な理由から、約束どおり、単身愛知にやってきてくれた人物である。
愛知のフェスタでは、東京の反貧困ネットワークから予算も出て、多くの東京スタッフが企画をしていたが、
フェスタ当日の東京からの参加者は、宇都宮氏のほかに、連絡不行き届きのために「会場に来てしまった(そして大活躍した)」反貧困TVのスタッフ1名の、計2名だけであった。

あいち反貧困集会、なんとか成功。市民メディア有志が活躍!
http://www.janjanblog.com/archives/33614

*5 デコ助
津島署警備課の刑事の愛称。
よく霞の現場にやってくる人物で、デコが広いの笹日労のメンバーにより名づけられた。
名前は林さん。係長らしい。

関連記事:
津島市ネパール人監禁レストラン。入管申入れと抗議に同行
http://www.janjanblog.com/archives/50455
津島市のネパール人夫妻監禁。笹日労が奪還。警察・入管もグル?!
http://www.janjanblog.com/archives/49415

EsaTube動画:
0926 笹日労・監禁レストラン霞抗議行動 建物の位置関係を撮影
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/12/jKTj3bclr1Q
0926 笹日労・津島警察署への抗議活動 ネパールコック夫妻監禁問題
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/13/zIoyMYXARwE
0926 笹日労・津島市議会に要請行動・大西豊、会派周りの成果を語る。
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/14/CfSpsnU_x94

20110916 笹日労とネパール人達A 1/3 ・津島警察に突入
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/28/iZggfCrmyqs
20110916 笹日労とネパール人達B 2/3 ・津島市役所に申し入れ
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/27/rXR_tqJUD4M
20110916 笹日労とネパール人達C 3/3 ・津島市役所前で情宣
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/26/ZmTwRpG47ik

ネパール人コック監禁問題で、津島署と津島市役所に突撃申し入れ

http://www.janjanblog.com/archives/51207

ネパール人コック監禁問題で、津島署と津島市役所に突撃申し入れ

ネパール人のコックさん夫婦を、
携帯、パスポート、外国人登録証を取り上げて働かせ、
支払われた賃金は半年で4万円。
コックさん夫妻が文句を言うと監禁し。
監禁中に経営者が「証言しないと殺す」といって脅し、入管で虚偽の申請を強要。
強制帰国の手続きをとられ、
監禁場所から逃げ出したコックさん夫妻が労働組合に駆け込み、
一緒に警察に行ったところ、警察が労働組合の人達を追い返してコックさん夫妻をもとに経営者に引渡し、
最終的には水もトイレもない場所に監禁されてしまったという、信じられない事件。

前回お伝えいたしました「津島市のレストラン霞・ネパール人夫妻監禁」の事件について、津島警察、津島市役所に申し入れ行動を行った、笹日労とネパール人のみなさんのアクションに同行して取材しました。

前回記事:
津島市ネパール人監禁レストラン。入管申入れと抗議に同行
http://www.janjanblog.com/archives/50455
津島市のネパール人夫妻監禁。笹日労が奪還。警察・入管もグル?!
http://www.janjanblog.com/archives/49415

まだコックさんが監禁されていた当時、8月30日の午前中に、笹日労とあるすの会が、監禁事件について愛知県警に出した抗議要請文。津島署がまったく動かず、愛知県警に抗議をしてから行動して、やっとでコックさん夫妻は開放された。

まだコックさんが監禁されていた当時、8月30日の午前中に、笹日労とあるすの会が、監禁事件について愛知県警に出した抗議要請文。津島署がまったく動かず、愛知県警に抗議をしてから行動して、やっとでコックさん夫妻は開放された。

9月16日、当初、みなさんは津島駅前で待ち合わせの予定でしたが、
津島駅は大変古い駅で、しかも微妙に判りにくい場所にあり(*1)
ネパール人の何人かが道に迷い、津島警察に直接集まることになりました。

津島警察の駐車場に、ネパール人達と笹日労の人たちがあつまり、打ち合わせを行います。

この日は津島警察、津島市役所、愛知県庁に申し入れに出向くこと、
津島警察へは、ちゃんと捜査をしているのか、以前申し入れた件はどうなったのかについて聞くこと、大西さんの携帯に毎日のように霞の経営者から電話がかかってきて、
「津島署には笹日労やネパール人についての特別捜査班ができている、全員捕まる」などと話しているが、全くのデマであること、
「賃金は払った。毎月本国に10万円送金していた。名誉毀損で訴える」と言っているが、コックさん夫妻は受け取っておらず、通帳の写しなど証拠がないこと、
津島警察が監禁の事実を現認しておきながら、霞の経営者をちゃんと捜査をしていないとすれば問題であること、などが確認されました。

笹日労の大西さんがネパール人を伴って、津島警察署に突入します。
警察署内に入り階段を上っていきます。
いきなり移動しはじめたので、筆者はあわててカメラを構えつつついていきます。

EsaTube動画:
20110916 笹日労とネパール人達A 1/3 ・津島警察に突入
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/28/iZggfCrmyqs

警察署内は階段の途中に「全国指名手配犯」のポスターなどが張ってあります。
階段で二回にあがるか、と思われたころ、なぜか下の階から「デコ助」とニックネームのつけられた(*2)刑事の人が慌てて駆け上がってきて「入り口に張ってあるとおり、警察署撮影禁です」などと言ってきます。

ハテ? そんな張り紙(*3)、誰でもわかるように貼ってあったかいな、と思いつつ、笹日労とネパール人のみなさんの意向を確認。
申し入れ内容をしかるべき責任者にら伝えて、警察署の玄関近くの場所で待機することになったようなので、そちらで待機します。

しばらくすると、警備課の課長を名乗る人物がでてきました。
「刑事課に要請に来た。霞の事件についてちゃんと捜査しているのか。先日渡した資料などについても反応を聞きたい」ということを伝えたところ、警備課長は
「警備課に聞いてくる」とのことで、デコ助氏を置いていなくなりました。

デコ助氏は「取材には応じません。刑事課には応接室がない」などと言っています。
私達が申し入れをしているのは刑事課で、警備課ではないので、警備課のデコ助氏が返事をできる内容ではないことなどを説明しました。
デコ助氏は、かなりソワソワしています。警備課なので刑事課のことはわからない、ということでした。

かなりの時間待たされて、警備課長が戻ってくると
「刑事課は、みんな出払っていていない。事件の担当者は決まっていない。私がかわりに要望を聞く」
というので、笹日労のみなさんとネパール人達は、霞事件の捜査をしているのかなどの内容を伝えました。警備課長はノートのようなものにるメモしました。

・担当決まっていないというのは、ちゃんと捜査をしていないのではないか?
・逮捕や家宅捜索などをしていないのは何故か? まともの捜査をしているのか?
・先日、事件の経緯についての文章を出したが、どうなったのか?

などを申し入れました。

また先日、大西さんが津島署に立ち寄ってイトレを使っただけなのに、何故か即日、霞の経営者がそれを知っていて、電話が文句を言っていたことを告げ、津島署の内部の人間が逐一経営者に情報を漏らしているのではないか、ということも話をしました。

さらに笹日労の大西さんが、先日刑事課に渡した文章の追加のものだ、ということで、事件関係の資料を渡そうとしたところ、警備課長は「知らない」と言い出し、かなり揉めました。
そんな態度では変わりに話を聞いたことにはならない、しかも先日渡したものの追加を受け取らないというのはどうなんだ、ということで騒然となります。

結局、警備課長は文章を受け取ることになり、一行は外に出ました。
ところが「受け取った」はずの資料は、そのまま放置されており、同行した人が「これ机に置いたままだったよ」と親切心から指摘して、またひと悶着しました。

津島署の前で「ニホンノケイサツ、ワルイ経営者ツカマエナイ、ナゼデスカ」と警備課長(右)とデコ助警備課刑事(左)を囲んで、口々に質問するネパール人達。警備課長は「私が見ていた」と返答した。

津島署の前で「ニホンノケイサツ、ワルイ経営者ツカマエナイ、ナゼデスカ」と警備課長(右)とデコ助警備課刑事(左)を囲んで、口々に質問するネパール人達。警備課長は「私が見ていた」と返答した。

外に待っていたネパール人達が、警備課長にたいして
「監禁されていた仲間を日本の警察助けた。でも警察は犯人捜査しない。経営者捕まえない。なぜですか」と口々に質問します。
もっともな内容です。

警備課長は「私が見ていたので安心しなさい」と説明しています。

ネパール人たちは「私がコックさん夫妻が監禁されていたのを現認したので安心しなさい」という意味だと素直に解釈していますが、警備課長は「見ていた」とだけ繰り返しており、なにを見ていたのかに全く言及しません。
これでは「私が(ネパール人達が今日申し入れに来たのを)見ていた」という意味で言った、という屁理屈も可能な言葉の選択です。
万が一そうなってしまい、真面目で素直なネパール人達が日本人を信じられなくなっては大変と思い、筆者は

「警備課長、なにを「見ていた」のですか?」

と声をかけたところ、なぜか警備課長は動揺して返答しませんでした。目が宙を泳ぎます。

「警備課長が「私が見ていた」というのは、コックさん夫妻が監禁されていたのを、あなたが現認した、という意味ですよね」
「ネパール人達に言っていた「見ていた」というのはコックさん夫妻が監禁されていたという意味ですよね」と何度か念を押すと「そうです」と、やっとで返答。

この返事を聞き、警備課長を取り囲んでいたやっとでネパール人達も納得しました。
一行は津島警察署を後にして、すぐ近くの津島市役所に向かいます。
津島署では、市長に面会を求めて秘書室に向かいます。
秘書室は、おそらく節電でのためでしょう、非常に暗くなっている中に、数類の女性職員がいました。
ネパール人夫妻監禁事件のことで、申し入れ書と資料をもってきたので市長に会いたい、ということを付けると、文書だけ預かりますという返答でしたが、直接申し入れたいということをょ話すと、秘書課の責任者の方が出てきたので、この顛末を話します。
この間、入りきれなかったネパール人達と笹日労のメンバーは、市役所の外でメガホンを使って情宣しています。
秘書課の責任者の方は、人権推進室の人を呼んでくれとほかの職員に言い、人権推進室の人もやってきました。
津島市としてできることは多くはないけども、津島警察に問い合わせをすることはできる、ということで申し入れは終了しました。

EsaTube動画:

20110916 笹日労とネパール人達B 2/3 ・津島市役所に申し入れ
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/27/rXR_tqJUD4M
20110916 笹日労とネパール人達C 3/3 ・津島市役所前で情宣
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/26/ZmTwRpG47ik

津島市長に対して申し入れを行う大西さんとネパール人達。秘書課長の野田さん(右2人目)と、人権推進室の竹田さん(右1人目)が応対した。この間も外ではメガホンでの情宣が繰り広げられていた。

津島市長に対して申し入れを行う大西さんとネパール人達。秘書課長の野田さん(右2人目)と、人権推進室の竹田さん(右1人目)が応対した。この間も外ではメガホンでの情宣が繰り広げられていた。

津島市役所前でコックさん監禁問題について情宣する笹日労の大西豊氏とネパール人達。

津島市役所前でコックさん監禁問題について情宣する笹日労の大西豊氏とネパール人達。

申し入れ後、一行はしばらく津島市役所の前で情宣を行います。
情宣の最中、大西さんはかなり「やる気」になっており、メガホンでの情宣にも力が入ります。

しかしながら、津島市役所周辺は人通りが少なく、あまり通行人がいません。
一行はこのあと、愛知県庁に向かいました。

筆者は別用があり、ここでわかれました。
引き続き、事件の詳細をお伝えしますのでご注目ください。

9月16日に出された愛知県警への申し入れ文。「労働問題として霞事件は空前絶後の悪辣さ」と書き出され、捜査が及び腰なのは津島警察の対応の悪さを隠蔽しているようにも見える、津島署にこの事件の担当がいないのは理解に苦しむ、外国人だから捜査をしていないとも勘ぐられる、捜査状況を開示しろ、などと書かれている。

9月16日に出された愛知県警への申し入れ文。「労働問題として霞事件は空前絶後の悪辣さ」と書き出され、捜査が及び腰なのは津島警察の対応の悪さを隠蔽しているようにも見える、津島署にこの事件の担当がいないのは理解に苦しむ、外国人だから捜査をしていないとも勘ぐられる、捜査状況を開示しろ、などと書かれている。

*1 津島駅
1898年にできた駅。津島市の中心部に位置する。
駅東部は市役所などもあり開けているが、駅西部は津島神社や天王川公園(祭りで有名)などがあり道が入り組んでいる。
また駅周辺ま道は狭く、一方通行が多く慣れないと接近しにくい。
なお、コックさん夫妻が2度目に監禁された「宝マンション」は、津島神社の前、天王川公園の池を望む好立地にある。

*2 デコ助
津島警察署の警備の人。
当初は刑事全般を指す隠語なのかと思っていたが、そうではなく、監禁レストラン事件の現場によく出てくる刑事個人を指す呼称だった。
額が広めなのでそう名づけられた模様。名付けたのは笹日労の人たちであって筆者ではない。事実のみ記す。

*3 津島警察署内撮影禁止の張り紙
結局、正面の扉の内側に貼ってあった。
これはでは警察署内でなにか用事を済ませて、出てゆく人にしか見えない。
初めて津島署にやってきた人間に認識しろというのは、無理な話である。

関連記事:
津島市ネパール人監禁レストラン。入管申入れと抗議に同行
http://www.janjanblog.com/archives/50455
津島市のネパール人夫妻監禁。笹日労が奪還。警察・入管もグル?!
http://www.janjanblog.com/archives/49415

EsaTube動画:

20110916 笹日労とネパール人達A 1/3 ・津島警察に突入
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/28/iZggfCrmyqs
20110916 笹日労とネパール人達B 2/3 ・津島市役所に申し入れ
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/27/rXR_tqJUD4M
20110916 笹日労とネパール人達C 3/3 ・津島市役所前で情宣
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/26/ZmTwRpG47ik

津島市ネパール人監禁レストラン。入管申入れと抗議に同行

http://www.janjanblog.com/archives/50455

津島市ネパール人監禁レストラン。入管申入れと抗議に同行

ネパール人のコックさん夫婦を、携帯、パスポート、外国人登録証を取り上げて働かせ、
支払われた賃金は半年で4万円。
コックさん夫妻が文句を言うと、今度は水もトイレもない場所に監禁。
監禁中に経営者が「証言しないと殺す」といって脅し、入管で虚偽の申請を強要。
強制帰国の手続きをとられ、
監禁場所から逃げ出したコックさん夫妻が労働組合に駆け込み、
一緒に警察に行ったところ、労働組合の人達を追い返し、もとに経営者に引渡し、再び監禁されるという、信じられない事件。

前回お伝えいたしました「津島市のレストラン霞・ネパール人夫妻監禁」の事件について、笹日労とネパール人のみなさんのアクションに同行して取材しました。

前回記事:
津島市のネパール人夫妻監禁。笹日労が奪還。警察・入管もグル?!
http://www.janjanblog.com/archives/49415

●コックさん解放後の状況の説明

現在、一ヶ月以上、監禁されていたネパール人コックさん夫妻は、
笹日労とあるすの会、そしてネパール人の活躍により、無事、監禁レストランから奪還されました。(*1)

解放されたネパール人コックさん夫妻は現在、愛知県下の、あるネパール人の仲間のお宅にかくまわれています。

監禁場所からは無事に解放されたものの、パスポートは取り上げられたままです。
また、監禁中に入管につれていかれ、無理やり「コックとしての資格がない」ということを証言させられ、強制帰国の手続きがとられた件については、9月14日に強制帰国するように、という命令が出たままで、撤回されていません。(*2)

コックさん夫妻を監禁した経営者は、自分達のやってことの発覚を恐れて、コックさん夫妻を強制帰国させようという目論見ではないかと思われます。

また、経営者夫妻と「癒着していた」ような行動をみせている津島警察は、実際に警察官が突入して監禁場所からコックさん夫妻を「ウェイト、ウェイト」と言いつつ、救出しているにも関わらず、経営者側を本当に「監禁容疑」で取調べをしているのかどうか、非常に疑わしい状況が続いています。

被害者であるコックさん夫妻が国内からいなくなってしまうと、刑事事件としての責任の継続が難しくなる部分が出てくると思われます。また経営者側も、そのようなことを期待してとっている可能性は高いです。

また、パスポートは奪われたままで、月に5万円、2011年に入ってからは、半年で4万円しか支払われていなかった賃金の未払い分の請求なども残っています。

この日(9月13日)、笹日労とネパール人の仲間達は、コックさんの強制帰国手続きをトリムすように出入国管理局へ申し入れるとともに、レストラン霞にたいして、パスポートと未払い賃金を支払うように申し入れる行動を起こしました。

●出入国管理局に抗議の申し入れ

笹日労のメンバーと共に、愛知県下某所にあるネパール人コックさん夫妻の滞在場所に移動。
ネパール人の仲間達の集合を待って、出入国管理局に向かいます。
少し前までは、出入国管理局は名古屋城周辺の官庁街にあったのですが(拘置所の北側)、現在は名古屋競馬場の近くに移動されています。
公共交通機関があまりなく、なんだか不便です。

回「虚偽の申告による帰国命令を取り消すには裁判しかない」と言い放った出入国管理局に押しかけた、笹日労のメンバーとネパール人達。手続き上のミスに気がついたのか監督官は「検討します」と返答した。

前回「虚偽の申告による帰国命令を取り消すには裁判をやってもらうしかない」と言い放った出入国管理局に押しかけた、笹日労のメンバーとネパール人達。手続き上のミスに気がついたのか監督官は「検討します」と返答した。

最近建った建物なので、まだ新しい建物の2階の窓口に向かいます。
入管だけあって、外国人の方がたくさんいますが、2階にはなぜか売店としてローソンが入っていました。
入管に収監されている人は、手持ちの現金でローソンから買い物をすることができるそうです。

何度か笹日のメンバーとネパール人達は、監禁問題で入管を訪れているそうですが、
「すでに決定されたこと(強制帰国)を覆すには裁判をしてもらうしかないですね」というような、全く木で鼻をくくったような返答しかかえって来なかったそうです。

窓口の人に「ネパールの○さんの件です」というと、担当者が出てきます。
役所せしい対応というか、担当者の返答は「ふにゃふにゃ」していて。何を言っているのかが判らない応対です。
あまりの内容に笹日労とネパール人達が抗議すると「監察官を呼んできます」ということで、しばらく待たされることになります。

しばらくして出てきた監察官は、記章のようなものをつけていて、少しえらそうです。
笹日労とネパール人達が、メガホンまで持ち込んで抗議すると、態度は一変

「日程については再考する。19日の月曜日は入管が休みなので20日には返事をできる。
滞在許可についても、書面で出してくれれば再考する」という返事が返ってきました。

何度も申し入れに来ているのに、なぜいまになって急に態度が変わったのか、人の話を来ていてたのかと文句を言う一同に対して、
監察官は「前回も私は、全く考えないとは言っていないじゃないですか」などと、なだめるようなことを言っていました。
ネパール人、笹日労のメンバー双方に確認したところ、少なくとも8人以上の人が、

「以前は入管は非常に高圧的な態度で、コックさん夫妻のことを無視していた。再考駆るなどとは一言も言っていない。入管が本人に渡ったと言い切っていた文書や通知が、実は本人に届いていなかった(経営者が勝手に受け取っていた)など、何か弱みでも出てきたのだろう」と口々に語っていました。

とりあえず、14日に強制帰国しろ、ということは無くなったようです。
筆者は、役所の人間が窓口で口頭で言っているだけなので、はたして信用してもいいものかと一抹の不安を感じましたが、とりあえずは目標達成です。

●レストラン霞で抗議活動を展開。警察(制服4名私服2名、計6名。パトカー2台、覆面1台)登場。

レストラン「霞」に抗議活動に向かいます。
レストラン霞は「霞楼」と表記されているときもありますが、店周辺の看板には「霞」と書かれていることが多いようです。

愛知県道115号津島七宝名古屋線(佐屋街道・名古屋からの場合、黄金の陸橋のある道を西に直進する)の「百町」という交差点を北に向かい、しばらく行くと水田の真ん中、道の左側に「レストラン霞」と書かれた看板があり、その向こうに「レストラン霞」があります。

コックさんを監禁した「レストラン霞(霞楼?)」の店内の一階部分。二階部分がレストランになっており、一階には床の真ん中に小さなプールのようなもの(池?)がある。

コックさんを監禁した「レストラン霞(霞楼?)」の店内の一階部分。二階部分がレストランになっており、一階には床の真ん中に小さなプールのようなもの(池?)がある。

レストラン霞の隣には経営者の大きな自宅、裏手には寮として使っていた家、マンションがあります。
周りは水田ばかりであり、とてものどかな場所です。

笹日労とネパール人達が車からバラバラと降り立ち、レストラン周囲を取り囲みます。
以前、抗議活動に来たときに経営者夫妻がレストラン裏側の自宅側から車で逃げ出した、ということがあったそうで、自宅側にも人を配置します。

笹日労の大西豊さんが、レストラン霞に入っていくので、筆者も同行しました。
基本的に店は営業中なので、普通に入っていくことは問題ないそうです。
また今回は労働組合としての申し入れと抗議行動として来ているので、普通ならば営業妨害とされるようなことでも、合法的な行為として認められます。(*3)

大西さんについて霞店内に入ると、一階はレストランではなく、小さなプールなどがあります。
店内のカラーは白で統一されていて、なんだかお金持ちな雰囲気です。
大西さんの話では「経営者は店内に置いてあるイスなどを、これはくいらと自慢するらしい」ということでした。

ツタ(イミテーション?)の絡まっている階段を上っていくと、レストランのカウンターがありました。
大西さんが店内に向かって「吉川さーん」と呼びかけます。
中国人らしい女の人が出てきて、大西さんが片言の中国語で話しかけます。
現在、店は営業しており、お客が(店員が)今日は2人? らしいということでした。

EsaTube動画:
笹日労とネパール人達・監禁レストラン霞に抗議行動A 1/5 大西・店内突入
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/16/eyEXRRzicjE
笹日労とネパール人達・監禁レストラン霞に抗議行動B 2/5 パトカー二台目
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/15/1hbc6_utdck

大西さんはフィルム付きカメラで一通り店内を撮影。
外に出たところで、水田の中をパトカーが通過していきます。

コックさん夫妻が監禁されていた「レストラン霞」の前で抗議する笹日労メンバーとネパール人達。かけつけた津島所の警官(過去に監禁を放置した)に怒号が飛ぶ。

コックさん夫妻が監禁されていた「レストラン霞」の前で抗議する笹日労メンバーとネパール人達。かけつけた津島所の警官(過去に監禁を放置した)に怒号が飛ぶ。

大西さんは「まさか人を監禁しておいて警察は呼ばんだろう」ということでしたが、
「警察がきたら面白い」と笑っています。
パトカーは現場を通過して、全く別のところに行ってしまいました。

笹日労のメンバーとネパール人達が、裏手にある経営者の自宅に向かって、マイクでアピールを開始します。

ネパール人達が白熱
「パスポートヲカエセ、ババ、バカヤロ、コノヤロ」という感じで、抗議の声はエスカレートしていきます。
映像でごらんいただければわかりますが、発言だけを聞いていると、なんだか怖い人の集まりのようです。

とはいえ、夏の暑い最中、オマルと共に住居ですらない場所に監禁された怒りは、なかなか収まるものではないでしょう。
場合によっては脱水症状で死んでいたとしても不思議ではない事件です。

また、ネパール人の多くが、実は日本語がほとんどできず、ボキャブラリーがあまりないので
文句を言うとしても「バカヤロ、コノヤロ、ババ」という言葉くらいしか知らない、という事情もあるようです。

また、ここしばらくの間、一緒に抗議活動をしている笹日労のメンバーが、普段の戦う相手にヤクザ業者などもおおく(*4)、言葉使いが荒く、それをそのまま覚えてしまった、という部分もあると思います。
応援で駆けつけたネパール人の人は、映像では怒っていますが、非常にまじめでおとなしい方が多いです。

EsaTube動画:
笹日労とネパール人達・監禁レストラン霞に抗議行動C 3/5 私服警官登場
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/14/4N6suPRE7WM
笹日労とネパール人達・監禁レストラン霞に抗議行動D 4/5 えぐれ笹島
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/13/oO1Eb81xwm0

しばらく抗議活動を展開していると、やっとで警察(制服警官2名)が登場。
それまでの経緯(監禁を見逃した、逃げてきたコックさんを再監禁させた)
もあり、みなが警察官にたいして「津島警察は霞の番犬か」と怒号を浴びせ、労働組合としての申し入れに来ていると伝えます。
警察官2名は霞の敷地内に入り、経営者を探しているようでした。

警察官は経営者の家の玄関で、事情を聞きたいといろいろと話をしていますが、中の経営者は(自ら警察を呼んでいるのに?)出てきてくれない模様でした。

警察官がやってきても、みなの抗議の声はエスカレートとする一方です。
警察官は笹日労のメンバーに対して
「メガホンでの抗議は止めてくれ、集まっているメンバーが見えないようにしてくれ」などと言い出しますが、労働組合のとしての正当な権利で押しかけているメンバーは、なんの根拠もない申し出を聞く必要はなく、抗議の声は全く収まりません。

どうやら、レストラン霞の経営者が抗議活動を止めさせようと思って(癒着関係のある?)警察に連絡したものの、労働組合としての抗議活動のために、まったく効果がなかった、というのが真相のようです。

抗議活動を続けていると、またパトカーがやってきて、制服警官の数は4人になりました。内一人は婦警さんでした。
警察は経営者宅の玄関で、中にむかって「外に出てきてくれ」話し続けて、時折、無線でどこかに連絡しています。
時折、なかから経営者と思われる、金切り声が聞こえてきます。
警察も呼ばれて「出動」している以上、呼んだ人間に直接話を聞かないと帰れないのでしょうか。

しばらくすると「デコ助が来た!(*5)」という声が上がり、
普通の自動車(覆面パトカー)から、私服警察(普通の格好をしている警察*6)が2名、降りてきます。
みなさんの話では、津島所のデカ(刑事)で、毎回来ている人だそうです。

抗議活動を展開する笹日労とネパール人達の前に現れた津島署の私服警官(左側2人)。労働組合の抗議活動であるので、逮捕したり辞めろとはいえないので、しばらくして帰った。

抗議活動を展開する笹日労とネパール人達の前に現れた津島署の私服警官(左側2人)。労働組合の抗議活動であるので、逮捕したり辞めろとはいえないので、しばらくして帰った。

笹日労の大西さんが、私服警察に労働組合としての申し入れに来ていると文書を示しながら説明します。
私服警察は抗議する人たちにはとくになにも言わず、経営社宅の前でしばらく話をしていましたが、じきに制服警官とともに、いなくなりました。

結局、「コノヤロ、バカヤロ、パスポートカエセ」と叫び続ける、ネパール人たちと笹日労の抗議活動は警察にも承認される形となり、一行の抗議活動はエスカレートします。

盛り上がって抗議をしていると「地域住民」を名乗る謎の人物がやってきて
「代表と話をさせろ、地域住民を味方につけたいんだろう」というようなことを言ってきました。
さも「自分が顔役」のような態度で横柄に話をしますが、名乗ることすらしません。
抗議している皆さんの話では、前回の抗議のときにもやってきた人物で、
経営者に影で頼まれて会場に来ているのではないか、ということでした。
謎の人物は「俺も労働組合だ(何処の労組かは名乗らず)」「俺は運転のプロだ」などと、意味不明のことを言いながら、結局のところは
「抗議活動を止めろ」と言っているようです。
「あんたは外国人か」などと、だれかれかまわず聞きまくり、失礼この上ありません。
(筆者にも聞いてきました。筆者は果たして「外国人」なんでしょうかね)
誰にも相手にされないので、最終的にはネパール人に「ジュース代」としてお金を渡したり、セコいことをして帰っていきました。

監禁レストランの事件では、当初は警察が経営者と癒着しているような対応を見せ、
監禁場所から脱出してきたコックさん夫妻を経営者に引き渡すという考えられない対応をしました。
いよいよコックさん夫妻を監禁場所から救出、という段階になったら、なんと市会議員が登場して妨害をしようとしました。

このような経緯があるので「名無しの自称地域住民」がやってきた背景には、経営者側のなんらかの意図が背景にあると考えても良いかもしれません。

EsaTube動画:
笹日労とネパール人達・監禁レストラン霞に抗議行動E 5/5 謎の住民登場
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/12/A3D2oelhBBM

猛暑のなか、数時間にわたる抗議活動を終えて、少し離れたところで反省会をしていたところ、
仕事があって抗議に参加できなかったネパール人がこちらに向かっている、という連絡が入り、
ネパール人たちは、もう一回抗議にいくぞ、と盛り上がっていましたが、
筆者は退散しました。

また続報をお伝えします。

笹日労&ネパール人達の次回抗議行動の予定
日時:9月16日10時
集合場所:津島駅前
抗議先:無国籍レストラン霞

レストランの隣にある経営者宅に向けて抗議のシュプレヒコールを挙げる笹日労メンバーとネパール人達。コツクさん夫妻がオマルと一緒に閉じ込められていたのは、右から二人目の人の頭の先にある、こげ茶色の倉庫である。8月中の炎天下のできごとであった。

レストランの隣にある経営者宅に向けて抗議のシュプレヒコールを挙げる笹日労メンバーとネパール人達。コツクさん夫妻がオマルと一緒に閉じ込められていたのは、右から二人目の人の頭の先にある、こげ茶色の倉庫である。8月中の炎天下のできごとであった。

*1 ネパール人コックさんの解放の経緯
経営者に対して、パスポートを返してくれてコックさん夫妻がいうと経営者はコックさん夫妻を監禁。
監禁場所のコックさん夫妻と連絡をとった同僚のネパール人が笹日労に相談、津島警察の景観とともに監禁場所に訪れたものの、監禁場所から「助けてくれ」という声(ネパール語。笹日労は通訳を同行)という声がするにも関わらず、津市警察は経営者側の言い分のみを聞き、笹日労メンバーを帰させ、経営者はコックさん夫妻を別の場所(マンションの11階)に移し監禁。
コックさん夫妻が監禁場所のマンションを自力で脱出し、笹日労に駆け込み、笹日労メンバーと共に入管に連絡。
入管からのレストラン霞に行けば荷物を帰すらしい、という情報をもとに出向いたところ、再びし妻警察が現れ、笹日労メンバーだけを追い返し、経営者は再びコックさん夫妻をオマルと共に倉庫に監禁。
翌日、笹日労メンバーと多数のネパール人が、愛知県警、入管に抗議をした後に津島警察に出向き監禁馬首からの解放を要求。監禁レストランには市議会議員も現れ、監禁ではないと強弁するが、実際に外から鍵がかけられている倉庫の中から手が振られているのを現認し、津島警察はやっとで倉庫に突入してコックさん夫妻を解放した。

*2 コックさん夫妻の強制帰国命令
コックさん夫妻は10年以上のコック経験ありという条件で入国している。
経営者夫妻は、言うことを聞かないと殺すと言って、コックさんを監禁中に「10年以上のコック経験がない」という日本語の台詞を録音して何度も練習させ、入管に連れて行き証言させた(虚偽の証言の強要)。
このとき、入管で立ち会った通訳(入管職員か経営者側の人間かは不明)は、手続き以外のことをコックさんが言おうとするとなにかの書類を突きつけて高圧的に対応した。
入管からは、コックさん夫妻に対して「弁明の機会を与える」ことを通知したと言っているが、コックさん夫妻は聞いておらず(手続きの不履行)、強制帰国の書類もコックさん夫妻は受け取っていない。この書類は本人が直接手にするまで効力が発生しないものである。
入管に記録されている、コックさん夫妻に書類が届いたとされる日時には、コックさんは監禁されているか、脱出していなくなっていた。

*3 労働組合としての活動であれば営業妨害になりかねないことでも認められる。
労働組合は、経営者側が誠実に話し合いなどに応じない場合、実力行動として、
同盟罷業(ストライキ…職場で働かないこと)、
ピケッティング(職場にバリケードを作って人の出入りを阻止すること)、
抗議宣伝活動(メガホンで文句を言うこと等)などの、
さまざまな妨害行為を展開できると、法律で認められている。

憲法第28条
勤労者の団結する権利及び団体交渉その他の団体行動をする権利は、これを保障する。

労組法第1条第1項
この法律は、労働者が使用者との交渉において対等の立場に立つことを促進することにより労働者の地位を向上させること、労働者がその労働条件について交渉するために自ら代表者を選出することその他の団体行動を行うために自主的に労働組合を組織し、団結することを擁護すること並びに使用者と労働者との関係を規制する労働協約を締結するための団体交渉をすること及びその手続を助成することを目的とする。
労組法第1条第2項
刑法(明治40年法律第45号)第35条の規定は、労働組合の団体交渉その他の行為であつて前項に掲げる目的を達成するためにした正当なものについて適用があるものとする。但し、いかなる場合においても、暴力の行使は、労働組合の正当な行為と解釈されてはならない。

刑法第三十五条
(正当行為)
法令又は正当な業務による行為は、罰しない。

労働組合法第8条
使用者は、同盟罷業その他の争議行為であって正当なものによって損害を受けたことの故をもって、労働組合又はその組合員に対し賠償を請求することができない。

*4 笹日労の普段闘っている相手
日雇いの世界では「手配師」と呼ばれるヤクザ関係者、あるいはヤクザと関係を結んでいる人を通して仕事を探す。
日雇いの世界の事件の場合、手配師が賃金をピンハネする、支払わない、労働者を山奥のタコ部屋に監禁して働かせている、などの事件が多く、交渉相手がヤクザ関係者であることも少なくない。
そのような相手と交渉する場合、法的な問題や言葉使いよりも、気合と勢い、度胸が大切な場合も多く、言葉遣いも荒くなりがちである。

*5 デコ助
日雇い業界で刑事を表す隠語…ではなく、毎回現れる津島所の警備課の刑事のことを勝手にそう名付けて呼んでいる。
単にデコが広いから、ということらしい。

*6 私服警察
制服ではなくて私服(普通の服)を着ている警察官。
デモなどの場合、私服でやってきている警察は、おおくの場合、公安警察(一般警察とは指揮命令系統の違う秘密警察)である。
しかし今回のような田舎の事件でやってくる私服警察の場合は、ただの刑事である場合が多い。

関連記事:
津島市のネパール人夫妻監禁。笹日労が奪還。警察・入管もグル?!
http://www.janjanblog.com/archives/49415

EsaTube動画:
笹日労とネパール人達・監禁レストラン霞に抗議行動A 1/5 大西・店内突入
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/16/eyEXRRzicjE
笹日労とネパール人達・監禁レストラン霞に抗議行動B 2/5 パトカー二台目
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/15/1hbc6_utdck
笹日労とネパール人達・監禁レストラン霞に抗議行動C 3/5 私服警官登場
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/14/4N6suPRE7WM
笹日労とネパール人達・監禁レストラン霞に抗議行動D 4/5 えぐれ笹島
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/13/oO1Eb81xwm0
笹日労とネパール人達・監禁レストラン霞に抗議行動E 5/5 謎の住民登場
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/12/A3D2oelhBBM

記事検索
Esamanについて

Esaman



内地に移住したアイヌと田舎出身の和人を両親に持つ。
身の回りに起こるいろいろな出来事(差別…だけではない)に対し長年疑問を持っていたが、インターネット上での論争をきっかけに、この名前での活動を開始(99年-)。
ネット上だけでなく、地元でのイベント主催・アイヌ語弁論大会出場・国連への参加など、活動は徐々に拡大。

「アイヌと和人の共犯関係」とでも言うべき状況に疑問を持っており、それを口にしてしまうので、一部のアイヌと、アイヌにくっついている和人に巨大な反感を買っているらしい。

アイヌにまつわるQ&A(アイヌ民族Q&A)
Chisitomare_Esamanihi(ブログ)
LOVE&ビンボー作戦本部(メーデー他)
生存助け合いネットワーク(生存組合)
}{}{ Esa Tube }{}{(youtube)
Twitter??

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 無料アクセス解析
月別メニュー
QRコード
QRコード

  • ライブドアブログ