Chisitomare_Esamanihi

インターネット新聞JANJAN。インディーズ系メーデー中部。アースデイあいち・LOVE&ビンボー作戦本部。
反貧困名古屋。生存組合。などで活動する、Esamanのページです。 Twitter??

Kunne_Imeru=aiこのブログではEsamanインターネット新聞JANJANに掲載した記事を主に転載して保存しています。時々、JANJANの記事ではない情報も掲載されます。

JANJAN各記事のリンク元は記事上のURLです。ただし2009年12月31日以前のJANJANの記事は、2011年5月1日から保存サーバーの移転に伴ってアドレスが変更になっています。(http://www.news.janjan.jp/の部分をhttp://voicejapan2.heteml.jp/janjan/に置き換える)

記事アドレス変更の例:"「麻生さんのおうちを見にいこう」のどかな企画に警察暴力 2008/10/27" の場合
旧アドレス: http://www.news.janjan.jp/living/0810/0810270277/1.php(リンク切れ)
新アドレス: http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/living/0810/0810270277/1.php

脱原発

「やろまい」デモ・脱原発・反TPP・ついでに秘密保全法反対!

「やろまい」デモ
脱原発・反TPP・ついでに秘密保全法反対!
やろまいデモ・脱原発・STOPTPP・秘密保全法反対






日時:2013年10月6日(日)15時集合 16時出発
会場:栄第二公園(オアシス21裏・予定)
主催:「やろまい」デモ実行委員会
FBページ: https://www.facebook.com/events/1378930462339646/

準備:ほぼ毎週、金山総合駅南口で開催しております「路
上ちゃぶ台」にて話し合いと準備を行います。

『やろまい』デモを開催します。
テーマは『脱原発・脱被ばく』『STOP TPP』『秘密保全法阻止』の3つ!!

ダンスチームを先頭に音楽隊とコール隊の2隊編成で栄の街をパレードしていきます。
途中参加、途中離脱OKです。

15時からスタートまでの1時間はダンスや音楽のリハーサルで
パフォーマンスを高めていきますのでよければ皆さんも参加してください。

9/20の金曜日は金山駅南口広場の「路上ちゃぶ台」にて、デモ用のプラカード作りなども行います。

今までのデモとは少し違うカッコいいデモにしたいですね



ブログランキング・にほんブログ村へ

ツイッターデモ@名古屋八回目。180人(と2匹)参加。@TwitNoNukes758

http://www.janjanblog.com/archives/100857

ツイッターデモ@名古屋八回目。180人(と2匹)参加。

9/23に開催された第八回脱原発ツイッターデモ名古屋。180人+2引きの参加があった。出発時間がやや遅いので夕日が当たっている。

9/23に開催された第八回脱原発ツイッターデモ名古屋。180人+2引きの参加があった。出発時間がやや遅いので夕日が当たっている。


9月23日、名古屋では八回目の開催となる、ツイッターデモが開催されました。


この日は、連日続いていた猛暑も和らぎ、すごしやすい気温となっていました。
今回の会場は、高速道路の高架下にある公園、若宮大通公園です。
この公園の通りに面した部分には、現在、仮設の建物で「お化け屋敷」のようなものが設置されて営業しています。
「呪い歯」と書かれているこの施設は、9月後半まで営業しているようです。


主催者の方の話しでは、
現在稼動していめ原発がゼロになっている上に、
汚染水の問題などもあり話題は多いが、
原発が稼動していないというニュース自体にも、それほど注目が集まっているとも思えない印象があり、
どれだけ集まるか不安だった、とのことでした。


会場には、出発時前には150名ほどの人が集まっていました。
原発に関連した、なにかの映画監督がやってきており、出発前に話しをさせてくれ、と言い出したものの、
イベント告知などの話しは、デモの最後にすことになっており、出発前には話ができないと断られる、という一幕もありました。

デモには人が集まるので、色々と宣伝に来る議員やいろんな人が来ますが、宣伝したらデモに参加せず、
とっとと帰ってしまう人もおり、告知はデモの最後というのは、大切なポイントではないかと思います。
(忙しいようで、その映画監督さんは、最後の告知タイムには、いなかった模様です)


ドラムを先頭にデモは問題なく出発。
主宰者の用意したプラカードは、A3サイズのもので、やや小さいですが、オリジナルのプラカードをもってくる人も何人かいました。
途中、犬をれた人、子猫を連れた人などもいました。
色々な年代の人がいますが、全体的な年齢層は、やや高め。
それに比べ、主催者は20代-30代が多いようです。

出発時は152人(+2匹)だったデモ隊も、
デモルートの中ほど、テレビ塔のあたりでは、参加者は162人。
最終的に公園に帰り着いたときには、180人になっていました。


デモ隊が通ると、耳を塞ぐ人も多いわけですが、
ツイッターデモの場合、そういう反応の人は、他のデモに比べると少ない印象がありました。

やはり先頭に若者と、手作り、手縫いの横断幕があり、短いコールで主旨が伝わりやすい、ということもあるるようです。
他の市民運動のデモも、見習うべきポイントが多いのではないかと思いました。



若宮大通公園で出発前の第八回脱原発ツイッターデモ。出発時点では150人ほどだった。

若宮大通公園で出発前の第八回脱原発ツイッターデモ。出発時点では150人ほどだった。

名古屋の中心部、中日ビル近くを通過中の脱原発ツイッターデモ。通行人の反応はかなりフレンドリーである。9/23開催。

名古屋の中心部、中日ビル近くを通過中の脱原発ツイッターデモ。通行人の反応はかなりフレンドリーである。9/23開催。



今後の名古屋での脱原発デモ
■脱原発・STOPTPP・秘密保全法反対・やろまいデモ
日時:10月6日(日)15時集合
場所:栄二号公園
■第9回・脱原発ツイッターデモ
日時:11月24日(日)13:30
場所:若宮大通公園

EsaTube映像
●第八回(9/23開催180人+2匹)
第八回・ツイッターデモ@名古屋
http://youtu.be/IpsMx0JAXjE
●第七回(6/30開催185人)
第七回・ツイッターデモ@名古屋A 6.22
http://youtu.be/rT7jz9Yhytk
第七回・ツイッターデモ@名古屋B 6.22
http://youtu.be/hOoHQzabilM
●第六回(5/25開催140人)
第六回・ツイッターデモ A 出発直後
http://youtu.be/ucJHBmaYJ_Q
第六回・ツイッターデモ B 街中を通過中
http://youtu.be/nnOauvjq1AU
第六回・ツイッターデモ C デモ後集会
http://youtu.be/arc1BjuANPQ


関連リンク:
TwitNoNukes758(脱原発ツイッターデモ・名古屋)
http://www.twitnonukes758.org/


関連記事:
脱原発ツイッターデモ@名古屋七回目、185人参加
http://www.janjanblog.com/archives/97917
ツイッターデモ名古屋三回目。寒空の下300人参加
http://www.janjanblog.com/archives/86595
脱原発ツイッターデモin名古屋、二回目1000人の参加で大幅拡大!
http://www.janjanblog.com/archives/76699
脱原発ツイッターデモ、名古屋で初開催
http://www.janjanblog.com/archives/68703

ブログランキング・にほんブログ村へ

脱原発ツイッターデモ@名古屋七回目、185人参加(JANJAN)

http://www.janjanblog.com/archives/97917

脱原発ツイッターデモ@名古屋七回目、185人参加

昨年4月に開始され、名古屋で継続的に続けられている脱原発ツイッターデモの七回目が、6月30日に開催されました。

脱原発ツイッターデモ七回目。出発直後の様子。

脱原発ツイッターデモ七回目。出発直後の様子。

脱原発ツイッターデモ@名古屋七回目、パルコの南側あたりを通過中。

脱原発ツイッターデモ@名古屋七回目、パルコの南側あたりを通過中。

ツイッターデモは、名古屋では「突然開催された」という印象があったのですが、
それは単に、いままで諮問運動に全くアクセスのなかった人達が始めた、ということが実際だったようです。
既に旗揚げから一年以上がたち、名古屋でもツイッターデモは定着した感があります。

名古屋では定期的に脱原発デモをしているところには、
ツイッターデモのほかに「月イチNAGOYA脱原発デモ」などがあります。

月イチNAGOYA脱原発デモ
https://twitter.com/tsuki1nagoya
(次回は7/28(日)16:30@久屋大通公園)

名古屋で継続的に開催されているツイッターデモですが、
5月25日に開催された第六回は140人の参加があり、
3月31日に開催れさた第五回は、雨で中止になったものの、現場には多数の人が集まったために、皆で歩道をあるいたようです。

今回の参加者は、白川公園を出発した時には140人弱でしたが、途中で多数の人が合流し、ゴール地点の久屋大通り公園の南端についたときには、185人になりました。
ツイッターデモは毎回似たようなコースを歩いているので、途中参加が容易であることも、途中で人が増えた原因かもしれません。

次回のデモは、9月23日(月祝)16時30分@若宮大通公園の予定です。

脱原発ツイッターデモ@名古屋七回目、「再稼動毒まんじゅう」のプラカード

脱原発ツイッターデモ@名古屋七回目、「再稼動毒まんじゅう」のプラカード

脱原発ツイッターデモ@名古屋七回目、テレビ塔周辺を通過中。

脱原発ツイッターデモ@名古屋七回目、テレビ塔周辺を通過中。

脱原発ツイッターデモ@名古屋七回目、最終的には185人の参加者があった。

脱原発ツイッターデモ@名古屋七回目、最終的には185人の参加者があった。

EsaTube映像
●第七回(6/30開催185人)
第七回・ツイッターデモ@名古屋A 6.22
http://youtu.be/rT7jz9Yhytk
第七回・ツイッターデモ@名古屋B 6.22
http://youtu.be/hOoHQzabilM

●第六回(5/25開催140人)
第六回・ツイッターデモ A 出発直後
http://youtu.be/ucJHBmaYJ_Q
第六回・ツイッターデモ B 街中を通過中
http://youtu.be/nnOauvjq1AU
第六回・ツイッターデモ C デモ後集会
http://youtu.be/arc1BjuANPQ

関連リンク:
TwitNoNukes758(脱原発ツイッターデモ・名古屋)
http://www.twitnonukes758.org/

関連記事:
ツイッターデモ名古屋三回目。寒空の下300人参加
http://www.janjanblog.com/archives/86595
脱原発ツイッターデモin名古屋、二回目1000人の参加で大幅拡大!
http://www.janjanblog.com/archives/76699
脱原発ツイッターデモ、名古屋で初開催
http://www.janjanblog.com/archives/68703

震災二周年の名古屋。福島県からの避難者の話

 http://www.janjanblog.com/archives/93868

震災二周年の名古屋。福島県からの避難者の話

震災二周年の名古屋。空が暗くなり始めた頃、キャンドルを点火しはじめた。風も強くまだ肌寒い。

震災二周年の名古屋。空が暗くなり始めた頃、キャンドルを点火しはじめた。風も強くまだ肌寒い。

震災から二周年となる3月11日、
名古屋の中心部で、キャンドルナイトとデモ行進が、
名古屋の市民団体「未来につなげる東海ネット」によって開催されました。

やや風の強いなか、名古屋の中心部のテレビ当近くで、
竹の中にロウソクを入れたもので「NO NUKES」の文字を書いて、
被災者の方のメッセージの紹介や、実際に名古屋の非難してきている方の話などを紹介したのち、
歌詞カードを配り歌を歌い、デモ隊は出発しました。

まだまだ寒い中、しかも暗くなってからのデモにも関わらず、
この日は170人ほどの人が参加し、中部電力の前を回ってデモを行いました。

キャンドルで作られたNO NUKESの文字。周囲がすっかり暗くなっても、キャンドルの点火作業は続く。

キャンドルで作られたNO NUKESの文字。周囲がすっかり暗くなっても、キャンドルの点火作業は続く。

完成したNO NUKESの文字を囲んで、歌を歌った後にデモに出発した。

完成したNO NUKESの文字を囲んで、歌を歌った後にデモに出発した。


●福島県伊達市から避難してきた人の話
実際に福島県伊達市からの被災者で話をしてくれたのは、
震災直後、子供7歳~1歳の子供4人(現在は5人になった)をつれて避難してきた、
岡本早苗さん(34)。
震災直後は子供をつれて避難をしてきて、夫はその3ヵ月後に仕事を辞めて避難をして、
一家まるごとの避難生活になった。

 

岡本さんの実家が名古屋だったために名古屋に避難することになった。
実家が名古屋といっても、夫も子供も連れての移住生活では、
実家に住んでいた頃の状態とはずいぶんと違い気を使うことが多く、気楽なものではなかった。
また、夫の仕事も、けっして若いというわけでもないので、
再就職先はすぐには見つからず苦労をしたそうです。
現在は警備会社で正社員となり生活は安定したものの、
福島県にいた当時に比べると収入や住宅事情には厳しいものがあるそうです。
また、岡本さんの知り合いでも、事情が許せば福島県を脱出して移住したいと思っている人は多いのですが、
現地ではそのことを自由に話せるわけでもなく、また移住しても仕事がみつかる保障もないので、
なかなか移住できないでいる人はおおい、ということでした。

デモの様子。テレビ塔南側の噴水から出発して、中電を回って帰る短いコースである。

デモの様子。テレビ塔南側の噴水から出発して、中電を回って帰る短いコースである。

●震災一周年、二周年の名古屋での集会事情
名古屋では震災一周年の昨年、
似たような名前の集会が、
同じ会場で、
10日(3.10サヨナラ原発inあいち~いのちの集会・市民運動中心)と
11日(3.11さようなら原発in愛知~明日につなげる大集会・革新系諸団体や労組中心)と連日、
異なる主催者によって、
震災一周年の集会とデモが開催されました。

今年は、
3月3日(3.11明日につなげる大集会・革新系諸団体や労組中心)と
3月11日(原発なくそう3.11キャンドルアクション・市民運動中心)に、
かなり趣の異なる集会となりました。

なお、筆者は2012年は両方の紹介の実行委員をしていましたが、
今年は3月3日の集会のほうのみ、実行委員として関わっています。
理由は「市民団体のほうの集会は、直前まで開催そのものを知らなかった」からです。

●2012年・名古屋の「震災一周年」
大震災一周年・愛知では3月10日にキャンドルナイト(第一日目)
http://www.janjanblog.com/archives/68007
大震災一周年・愛知では3月11日にビッグフラッグ(第二日目)
http://www.janjanblog.com/archives/68564

●映像など
IWJ
20130311原発なくそう3.11キャンドルアクション – Ustream
http://www.ustream.tv/recorded/29905180 

EsaTube
原発なくそう3.11キャンドルアクション A 関東からの避難者の方の話
http://youtu.be/qJFH4maE1Bo 
原発なくそう3.11キャンドルアクション B 板屋さん歌
http://youtu.be/b_d_MZolR2s 
原発なくそう3.11キャンドルアクション C 子供をつれて避難の岡本さんの話
http://youtu.be/K_jOOk0OrjE 
原発なくそう3.11キャンドルアクション D デモ行進中
http://youtu.be/pped7bSWor0 
原発なくそう3.11キャンドルアクション E デモ行進・中電前
http://youtu.be/5L5Wdj9PsiA 

CNN47回放送・Queer+sリニューアル。ツノメイドと脱原発と映画情報。

CNN47回放送・Queer+sリニューアル。ツノメイドと脱原発と映画情報。
■CNN47回放送は、リニューアルオープンしたQuerr+sからのお届けです

CNNの発信拠点、Queer+sも一周年を迎えて内装もプチリニューアル、
YUKIさんの妻、アーサが新店長になりました。
(YUKIさんはオーナー(またの名を奴隷)、Esamanさんはマネージャーです)
アーサが店長になったので、Queer+sではオンナノコイベントを多数企画していますのでご期待ください。
リニューアル第一弾の企画は、2月3日に開催されたツノメイドカフェでした。

ツノアーティストのririco:ramuさんが企画して、
ツノメイドさんがお客さんをおもてなし、
Esamanさんは一日中オムライスを作っていました。
夜の部にはセクシーツノメイドのみなさんも登場、
オムライスもスパイシーな味に変わり、大盛況となっていました。
この日、大阪では、がれき問題で逮捕された人たちの支援集会が開催されていたのですが、
その集会に豊川(三河地域)から車で参加した氷河期世代ユニオンの小島さんは、
「絶対にツノメイドカフェに参加する」と言って、大阪から日帰りで帰ってきて、
終了間近にお店に到着、セクシーメイドさんと萌え萌えじゃんけんなどをした、デレデレしていました。
なかなか好評だったので、第二段も企画予定です。
Queer+sのメニューには「大人のクリームソーダ」などが多数追加されました。
2月17日には脱原発デモがあります。
また震災二周年の3月3日にも、大きな脱原発集会が企画されており、
山本太郎さんもやってくるそうです。

◇Queer+s & セクマイ関係のイベント

●Queer+sは毎月第4金曜日に女子Only Day
日時:第4金曜日・終日
場所:Queer+s
料金:1オーダー
http://queer-s.com/
http://riricoramu.jimdo.com/
入店可能なお客様
・MtFさん(性自認が女性/女性として違和感のない方。)
・ノンケ(異性愛者)の女性の方。
・Lesbianの女性の方。
(※但し、女性として扱われても平気な方に限らせて頂きます。)
年齢制限などは設けておりません。

●<レズビアン・アイデンティティ>の可能性
日時:2月8日(土)14-17
場所:名古屋市立大学・滝子キャンパス2号館
講師:堀江有里(大学講師、牧師)
主催:名古屋クィア研究会(NQK)

●DiGUP(男の娘・女装・ニューハーフ中心)
日時:2月16日(水)21半-29
場所:CLUB SARU
料金:man3000+1D/wma2500+1D
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5687509
https://twitter.com/DiG_UPnagoya 

●第1回公開シンポジウム「セクシュアル・マイノリティと心の悩み」
日時:2月17日(日)13:30-16:00
会場:つながれっとNAGOYA・交流ラウンジ
http://www.tsunagalet.city.nagoya.jp/
講師:平田俊明さん(しらかば診療所 臨床心理士、AGP共同代表)
パネリスト:すぎむらなおみさん(県立高校養護教諭)、渡辺大輔さん(都留文科大学非常勤講師)
参加費:500円
主催:PROUD LIFE

●実践講座・セクシュルマイノリティの相談・支援の現場から
日時:3月17日(日)13:30-16
場所:つながれっとNAGOYA
参加費:500円
主催:名古屋市男女平等参画推進センター

◇番組内で紹介した情報

●開発教育・国際理解教育・実践報告フォーラム2013
日時:2月10日(日)10-16:30
場所:JICA中部なごや地球広場
問合せ:NPO法人NIDE・国際理解教育センター052-789-1551

●「建国記念の日」反対 第47回名古屋キリスト者集会
いま「愛国」について考える-排外主義への異論-
日時:2月11日(月・祝)13-16
場所:日本キリスト教団名古屋教会
講師:鈴木邦男(新右翼政治団体「一水会」最高顧問)
主催:中部キリスト教靖国神社問題連絡会議

●月イチNAGOYA脱原発デモ
日時:2月17日(土)13:30-
場所:若宮大通公園
http://tsuki1nagoya.blogspot.com/ 

●アースデイサミット2013・プレ企画
ゆるヘジ五平餅と稲荷寿司を囲んでアースデイについて語ろう
日時:2月17日(土)14-五平餅 3月24日(土)14-稲荷寿司
場所:畑の台所INUUNIQ(旧・陽菜052-263-8620)
企画:アースデイあいち2013・LOVE&ビンボー春祭り作戦本部
問合せ070-5640-0219 
http://blog.earthday-aichi.net/?eid=156

●第18回 武四郎まつり  
日時:2013年2月24日(日)10:00-15:30 
場所:松浦武四郎記念館
https://www.kankomie.or.jp/event/detail_7797.html
・JR・近鉄「津駅」から「天白」行きバス30分「小野江」下車・徒歩約10分
・近鉄「伊勢中川駅」から車で約10分
・伊勢自動車道「一志嬉野IC」から車で約10分

●「愛農かまど」をつくりながら、持続可能な社会を考えませんか?!
日時:3月2日(土)13時-4日(月)15時
料金:15000円(一泊1500一食630)
問合せ:(社)全国愛農会(0595-52-0108)
http://www.ainou.or.jp/ainohtm/aino-indx.htm

●3.11明日につなげる大集会
日時:3月3日(日)10-15
場所:久屋大通公園
主催:3.11明日につなげる大集会実行委員会
http://311aichi.net/
https://twitter.com/311aichi
フリマ、デモ、産物販売など。
1000人セッションも予定。山本太郎さんも来ます。

●第五回脱原発ツイッターデモ名古屋
日時:3月31日(日)13:30-
場所:久屋都民広場(松坂屋東)
http://www.twitnonukes758.org/ 

◇映画情報

●名古屋シネマテーク(今池)
http://cineaste.jp/
モンサントの不自然な食べ物(遺伝子組み換え食品を扱う大企業の話)
日時:2月2日(土)-8日(金)まで
一般1500円
おだやかな日常(原発事故後のフクシマの日常)
日時:2月23日(土)-3月1日(金)まで
一般1700円

●シネマスコーレ(名駅)
http://www.cinemaskhole.co.jp/cinema/html/home.htm
故郷よ(チェルノブイリの隣村での物語)
日時:2月9日(土)-
一般1500円

●今から100年前(明治末期)って、どんな時代だったの?
日時:2月9日(土)12:45開場
場所:真宗大谷派名古屋教務所1階議事堂
第一部13-14:30「100年の谺(こだま)」大逆事件
第二部14:45-16:45「襤褸(らんる)の旗」足尾鉱毒事件

●Queer+s(CNN市民放送局)
460-0005
名古屋市中区東桜2-22-14 キングビル1F 105 Queer+S 気付
視聴者のみなさまからの御便り待っています。
http://queer-s.com/
mixi CNN Nagoya 市民放送局
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5763303
http://www.youtube.com/user/media2rainbow

名古屋でも脱原発・関電絡みで弾圧の気配? 当事者に聞く

http://www.janjanblog.com/archives/87562

名古屋でも脱原発・関電絡みで弾圧の気配? 当事者に聞く

全国各地で、脱原発関連の行動が行われています。

各地で、いろいろなアクションが行われていますが、
大飯原発を再稼動した関西電力前で毎週金曜日に行われる
「金曜行動」は全国(の関電支社)で行われており、
名古屋でも行われるようになっています。

名古屋での「弾圧騒動」の舞台となった関西電力名古屋支社の入ったビル(東海関電ビルディング)。株主として会社を見にきたら被害届けを出されたというひどい話が発生した。

名古屋での「弾圧騒動」の舞台となった関西電力名古屋支社の入ったビル(東海関電ビルディング)。株主として会社を見にきたら被害届けを出されたというひどい話が発生した。

一方、脱原発関連のアクションにたいして、警察が過剰に警備したり、
微罪、あるいはデッチ上げに近い罪状で関係者を逮捕をするという、
「弾圧」とよばれる事件も見られるようになって来ました。

街頭アクションにたいして過剰な「弾圧」をする警察は、
一般的な刑事犯を取り扱う部署とは違う警察(公安警察…公安委員会とはまったく違うもの)
が行っていることがほとんどです。
また公安警察は、普通の警察と違い、運動を監視する目的で、かかわっている人の情報を集めたりすることを仕事にしているスパイのような部分があります。

典型的な「公安による弾圧」の例:
「麻生さんのおうちを見にいこう」のどかな企画に警察暴力2008/10/27
 http://janjan.voicejapan.org/living/0810/0810270277/1.php
http://blog.livedoor.jp/esaman/archives/51471487.html

名古屋では、まだ脱原発関連での逮捕者は出ていないようですが、
現在「公安警察による弾圧」の可能性が濃厚な事件が進行しています。

その「事件」は、おおまかに言うと…

まだ名古屋では関電前行動が本格化していなかった当時(5月)、
関電の株を所有している人が、名古屋の関電支社も入っているビル(誰でも入れるビル)に、
関電が名古屋でどんな仕事をしているのかを見学したいという理由で入ってみて、時間外で閉まっていたのでトイレを借りて帰ってきた。
そのことで半年近くたった10月の終わりになって警察が呼び出しが何度もかかり、関係のない知人まで聞き込みをされ、不当な取調べを受けている、というものです

この事件の概要は12月7日発刊の週間金曜日923号「金曜アンテナ」にも掲載されています。
まだ逮捕者が出るような事態ではないものの、誰でも入れるようなビルに、
しかも株主が入ったところ警察から身辺を調べられて出頭を要請されるとは、まったく不当な話です。

真相をより追究すべく、この事件の当該として、不当な警察取調べをされた方に、直接話を聞きました。

関電行動が本格化して以降、関電東海ビルの前にはこのような立て看板が常時設置されている。

関電行動が本格化して以降、関電東海ビルの前にはこのような立て看板が常時設置されている。


●名古屋・関電弾圧の当事者、木村穣さんの話。

筆者:
木村さんはなにをしている人ですか?
木村穣(以下、J):私は、特になにもしていない、ただの一般人です。契約社員として働いていて、現在、37才になります。
以前は、趣味で映像関連の勉強をしていて、自主映像のイベントにかかわったり、映画会社の下請けの仕事などもしていました。
最近は、広告会社で着ぐるみを着て子供たちに接する火災予防キャンペーンの仕事をしていますが、子供たちを喜ばせるのは実に楽しいです。

名古屋の関電に株主として訪問したことを理由に、警察に呼び出された木村穣氏。少し疲れた感じで話をしてくれた。

名古屋の関電に株主として訪問したことを理由に、警察に呼び出された木村穣氏。少し疲れた感じで話をしてくれた。

筆者:この事件について記者会見を行ったそうですが、どうでしたか?
J:記者会見は、11月12日の15時半に、名古屋地裁地下にある司法記者クラブで行いました。
呼びかけは、この事件を担当してくれている弁護団の中谷雄二弁護士らが中心的に行ってくれました。
記者会見当日は、記者クラブに加盟していない赤旗などのメディア以外は、大手メディアの記者は一通り出席していました。
個人的には熱心に聞いてくれた記者もいたのですが、残念ながら記事にはなりませんでした。

筆者:今回、週刊金曜日にはどのような経緯で掲載されたのですか?
J:記事を執筆した有名なライターの竹内さんが別の経済誌の取材でたまたま名古屋に来ていたので、この話を聞きつけて書いてくれました。
竹内さんは警察での取調べにも同行して取材をしてくれました。
週刊金曜日の記事の写真はその際の写真です。先頭が「浜岡原発差し止め訴訟」に取り組む北村弁護士で、その後ろが私です。

筆者:事実は週間金曜日の記事のとおりですか?
J:そのとおりです。ただし一箇所だけ、微妙に違う部分があります。
週刊金曜日の記事では私か関電支社を見に行ったことが「興味本位」ということになっていますが、実際にはそうではなくて、
関電の株主として、関西電力がこの東海地域でどんな業務をしているのかにたいへん関心があったので、ぜひ業務の現場の見学をさせてほしい、というのが正確な理由です。

筆者:週金の記事を読んでいない人もいるので、事件の大まかな流れを教えてください。
まずは問題とされている当日、関電支社で起こったことを説明してください。
J:5月25日、私は、東電福島第一原発の事故が起こる以前から、関電の株を長~く所有していたので、近くに寄ったついでに、関電が名古屋でどんな仕事をしているのかが気になり、会社訪問してみることにしました。
その時点では、関電前の行動はあまり盛んではなく、抗議に来ている人々もまばらでした。
私は、そのときは抗議に来たのではなく、株主として関電の業務に関心があって、東海支社の受付に行こうとしたのです。関電東海支社の入っているビルは、関電不動産という関連会社が管理しているオフィスビルですが、関電以外にも、テナントとして法律事務所や建設・設計会社、コンビニなども入っていて、一般に自由に立ち入ることのできるビルです。
そのビルに入ろうとしたところ、ビルのガードマンが「抗議に来ている人は入れるなと言われている」といって止めようとしたので、
私は抗議に来たのではなくて、株主であり、電力会社の顧客として、関電の業務を見に来ただけだと説明すると、警備員は迷ったようですが引き下がって入場を許可しました。関電前抗議によく参加している知人も、私の行動を心配したそうで、後から同行しました。
そのままエレベーターで関電支社のある階にいったのですが、業務時間が過ぎていてしまっていたので、トイレを借りて帰りました。

筆者:それだけの話ですか?
J:それだけです。もともと誰でも入場できるオフィスビルに入っただけです。
取調べの際の警察のストーリーでは、私が「ガードマンの制止を振り切った」ことになっていましたが、
ガードマンは、私が株主として見に来たことを伝えると、納得して制止はせず、引き下がったのです。
また、私たちがエレベーターが来るのを待っている間も、とくに何もせず見ていただけなので「制止」する意思もなかったのではないかと思います。
警察では取り調べの際に「監視カメラの映像と説明が食い違うところがある」と言われましたが、その映像のどこが食い違っているのか実際に見せてほしいと要望しましたが、「捜査の秘密上」見せられない、と言うだけでした。

筆者:それが5月の話で、しばらくなにもなく10月の終わりに突然警察から呼び出しですか?
J:そのとおりです。10月29日の朝、突然関電支社ビルの所轄の東署から電話がありました。私が平日の日中の仕事中にも関わらず、電話は1時間おきに5、6時間何度もかかり続けました。
それだけでなく、自宅に数人の警察官がおしかけてきたり、文書で呼び出し文書を作ってポストに投函していったりと、しつこく呼び出しが続きました。
私としては、株主として誰でも入れるオフィスビルに訪問しただけで建造物侵入の嫌疑がかかるとは疑問なので、弁護士に相談したところ、
中谷弁護士が動いてくれて、東署に対して、弾圧目的の不当な捜査だ、と抗議文をFAXしたり(11月2日)、内容証明郵便を送ったりしてくれました。

筆者:ヘリクツに近い容疑ですね。そのあとどうなりましたか?
J:弁護団からの申し入れをしても、文書での呼び出しが行われたので、
弁護士の意見で、東警察署に弁護人に同行してもらって、仕事を一日休んで取り調べに応じることにしました。

筆者:取調べはどうでしたか?
J:初めての経験でしたが、取調べは大変つらかったです。取調べに弁護人が立会いを求め、週刊誌記者も写真を撮らせることを求めたのですが、
「署の規定でできないことになっている」との理由で断られました。その規定に、もちろん法的根拠はありません。
取調室は署の刑事課の3階にあり、厳重に鍵のかかった廊下の奥にありました。
第一の扉を抜けた向こう側に3~4室ほどの取調室があり、取調べ担当警察官によって、入退室のたびに鍵の施錠が行われます。
それぞれの取調室は大変狭く、完全な密室で、4畳ほどの部屋に机があり、窓がひとつだけでした。

筆者:今回の取調べは任意ですよね?
J:強制的な取調べではなく、任意の取り調べです。
実際に取調室では、扉の鍵をしめられ、取調官が机をはさんでドアを背にして二人ですわり、
立ちふさがるようになっているので、一般人がとても途中で任意で帰れるような状態ではありませんでした。
同行した弁護士と記者が一階で待機しているということもあってか、
黙秘権があることや、あくまでも任意の取調べであることの告知は、丁寧になされた印象があります。
作成された供述調書の気に入らない部分についても、何度も修正を求めたところ応じてくれました。

筆者:具体的に、何が怖かったですか?
J:身体を拘束されているわけではないので、それは怖くないのですが、
取調官が怖く、また密室でのシチュエーションが怖かったです。
弁護人や記者が待機していない一般の被疑者の場合は、どんな対応をされるのか、権利があると知っていても、取調官が高圧的に話をしたら調書の修正箇所などを言い出せるだろうか、と心配になりました。
取調べの時間は、弁護人らが当初から事前に申し入れたとおり、きっちり一時間でした。
取調べは私が午前、もう一人の同行者が午後でした。
その間、弁護人と記者か一階でずっと待機してくれていました。
また、弁護団のみなさんが「なにか問題があったら国賠訴訟を提訴する」ということを警察に事前に強く通知していたので、それも効いていたのだろうと思います。
 

関電東海ビルの前では毎週金曜日、原発再稼動反対のアクションが行われている。

関電東海ビルの前では毎週金曜日、原発再稼動反対のアクションが行われている。

筆者:取調べに応じた後、警察はまだしつこく電話してきますか?
J:現在は、そのような動きはありません。
私は2回取調べがあったのですが、弁護団のみなさんが強く抗議してくれたこともあってか、
一回目の取調べでは「監視カメラの映像と供述内容が違う」などと言っていた警察も、もう取調べすることがないのか、事件を検察官に送るようでした。たいへん実力のある弁護団もついていますし、おそらく不起訴処分になるのではないかと思います。

筆者:ジョーさんは株主とのことですが、株主総会には出たりしたのですか?
J:今年の6月23日に開催された総会に出席しました。私も会社の法的な実質的所有者である株主の権利として、経営に参与したいので参加しました。東電の株主総会のように、原発再稼動問題で荒れるか、と予測して参加したのですが、残念ながら原発の問題について、十分な議論はなされませんでした。
関電株主総会の全体像は、大手マスメディアは結論しか報道しませんが、IWJ大阪などの独立系メディアが、頑張って全体像をインターネットでユーストリーム中継していましたので、心強く感じました。
しかし、議長である八木誠関電社長が、3分で個々の株主発言をすべて中断してしまい、現体制に批判的、提案的な株主提案は、ことごとく否決される、ということの繰り返しで、総会はあっけなく終わってしまいました。

筆者:ジョーさんは会社の実態にも関心を持つ関電のまじめな株主ですね。株主として言いたいことはないですか?
J:祖父からゆずり受けた株ですが、東電の原発事故以前は100万円以上していたものが、現在では40万円ほどです。私の大切な資産も、原発のせいで激減してしまったので悲しいです。
経済的・経営的な観点からしても、世の中の関電に対する評価が、この株価の下落に現れていると思います。
大飯原発を再稼動して世界の人々に大きな迷惑をかけている関電から配当金を受け取っているものの一人として、
関電を変えていくために、これからも株主として積極的に経営に参与していきたいと思っています。

◇◇◇

名古屋で発生した「警察の弾圧」は、
実態としては、株主が誰でも入れるビルに入っている会社を見に行ったら、
住居侵入で被害届けを出されて警察から呼び出しをされた、という、実に無理のある話しだった、ということのようでした。

会社訪問に来た株主に住居侵入容疑で被害届けを出す関電不動産も、失礼な企業といえますが、
関電不動産が半年近くたって、自主的にそんなことをするとも考えにくいので、
この背景には、なにがしかの理由をつけて脱原発運動に捜査の手を伸ばしたい公安警察の策動がある、と考えるのが普通でしょう。
そのような不当なことをさせないためにも、今後の警察の動向に皆で大いに注目する必要があると思います。

近々、弁護士や木村さんらが中心となって、弾圧に対する救援会を立ち上げたい、とのことでした。
皆様のよりいっそうの注目をお願いします。

 

12月7日発刊の週間金曜日923号「金曜アンテナ」

12月7日発刊の週間金曜日923号「金曜アンテナ」

関連リンク:
関電支社を訪問した市民が「建造物侵入」容疑「運動つぶし」が目的か
http://blog.livedoor.jp/esaman/archives/51889281.html

脱原発運動を弾圧する公安警察に対して、抗議する(街の弁護士日記 守山法律事務所)
http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2012/11/post-4291.html

関電支社を訪問した市民が「建造物侵入」容疑「運動つぶし」が目的か(名古屋・弾圧・救援)

各地で脱原発アクションに対しての弾圧が行われていますが、
名古屋でも下記のような動きがあります。

現在のところ、警察からの弾圧対象
(具体的には、不当な出頭要請と身辺への過剰な捜査)
となった、当該の木村穣氏の冷静で的確な対応と、
事態を重視した中谷弁護士や自由法曹団愛知の有志の弁護士のみなさんの迅速な対応
(記事にある取調同行のほかに、警察に抗議文を送ったり記者会見をした)
により、警察の動きはけん制されており、
具体的な逮捕者が出るような話ではないようですが、
警察側は運動に対して、引き続き弾圧の隙をうかがってると考えるられるので、
おおくのみなさんの注目をお願いします。

近々、救援会(まだ誰か逮捕されていないので救援準備会?)からの応援要請が出る予定です。

*記事中の「興味本位で関電に訪問」は、事実とはやや異なると思います。

***

週間金曜日 2012.12.7(923号)

金曜アンテナ

◆関電支社を訪問した市民が「建造物侵入」容疑
「運動つぶし」が目的か

 関西電力大飯原子力発電所の再稼働に反対する抗議行動に「不当な圧力」が加
わっている。

 関電東海支社(愛知県名古屋市)を訪問しただけの市民二人が「建造物侵入」
の容疑で一〇月二九日以降、何度も愛知県警東警察署から出頭要請を受けていた
ことが明らかになった。この「訪問」は五月二五日の出来事であり、捜査の必要
性も含め疑問の声が巻き起こっている。

 関電東海支社前では東京の首相官邸前での行動に呼応し、今年五月から毎週金
曜日夕刻に市民による抗議が繰り広げられている。

 五月二五日に抗議行動の様子を見にきた木村穣さん(非参加者)は興味本位で
関電支社を訪問しようと同支社が入居するビルに入ろうとした。警備員に用件を
聞かれ、木村さんは「受付に用事がある」と言って、関電株主(祖父から譲受し
た五〇〇株を所有)だと告げると警備員は引き下がった(担当弁護士によれば警
察は「制止を振り切った」との見方)。Aさん(抗議行動に参加する女性)と支
社のある階まで行くと受付は閉鎖。職員から閉店していると告げられた木村さん
は、トイレを借りたのち、Aさんと退去した。

 一方で、被害届を提出した関電グループ企業、関西電力不動産東海支店の担当
者は「当社としてはビルを安全に管理する責任ある。二人は当社の規定に違反
する行為があった。今後は入ってほしくないので(時間がだいぶ経過したが)被
害届を出した」と言う。

 事件後、五カ月以上もたって捜査が始まったのは実に奇異なことだ。担当の東
署警備課長も現場に居合わせたというが「現行犯逮捕」は行なわれなかった。そ
もそも、株主の一人が会社を訪問しただけで「建造物侵入」としている点など異
常さが際立つ。

 一〇月五日に関電本店前で起きた不当逮捕事件と同様に「運動つぶし」の意図
が濃厚だ。

(竹内一晴・ライター)

週間金曜日20121207名古屋関電弾圧記事









***
この記事に関しては下記にも関連記事があります。

脱原発運動を弾圧する公安警察に対して、抗議する
(街の弁護士日記 守山法律事務所)
http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2012/11/post-4291.html

ツイッターデモ名古屋三回目。寒空の下300人参加

http://www.janjanblog.com/archives/86595

ツイッターデモ名古屋三回目。寒空の下300人参加

第三回ツイッターデモ名古屋の先頭でマイクを持つ主宰者。矢場町パルコ周辺。

第三回ツイッターデモ名古屋の先頭でマイクを持つ主宰者。矢場町パルコ周辺。

11月25日、今年4月に名古屋で発開催されたツイッターデモの、第三回目が行われました。

ツイッターデモは、既存の市民運動とはあまり縁の無い若者達が、友人に呼びかけて始めたもので、今年の4月、7月と開催されて今回で第三回目になります。
久屋大通り公園に集結して、栄の繁華街を一周、コースの最終工程の部分では、主宰者のコロさん(*1)がマイクを持って道行く人にアピール。
「原発反対。再稼動反対。遠藤のみなさん、歩くだけでも意志表示になります。できれば僕もこんな活動をせずとも、ずっと遊んでいられる世の中で生活したいです」
と語っていたのが印象的でした。

名古屋でのツイッターデモ開催の第三回となる今回の参加者は300人(実数)でした。
第一回260人、第二回1000人と集めてきたので、少ないという印象もあるかもしれませんが、
この日はとても寒く、市民活動などでは中核をなす年配層の参加者が少なかったのと、脱原発活動も落ち着いてきた印象もあるので、300人でも十分な参加者がいたと考えてもよいと思います。

ツイッターデモに参加していた某新聞の記者は500人以上いる、と興奮気味でしたが、300人というのは、筆者が実際にカウントした数ですので、間違いないです。
この日は時間があったので全3回、先頭から最後までカウントして、誤差は5-6人の範囲で300人でした。
市民活動において、デモの参加者数というのは、往々にして主宰者が多めに発表、警察発表は少な目に発表、という傾向があるように思いますが(選挙の票読みに似ています)、名古屋のツイッターデモの場合は、実際にカウントした数を発表し続けていて、筆者としては好印象をもっています。

ツイッターデモ名古屋では、オリジナルグッズを作成して販売しており、活動資金にあてるとのことでした。

◯価格…
・ステッカー 300円/枚
・バッジ 500円/セット
・トートバッグ 1,000円/枚
◯送料
・ステッカー/バッジ・・・150円
・トートバッグ・・・400円

詳細は下記にて
http://www.twitnonukes758.org/goods.html

街中を通過する第三回「No Nukes! NAGOYAデモ」の一行。警備の警察官の表情がおかしい。

街中を通過する第三回「No Nukes! NAGOYAデモ」の一行。警備の警察官の表情がおかしい。

街中を通過する第三回「No Nukes! NAGOYAデモ」の一行。この日はとても寒かった。

街中を通過する第三回「No Nukes! NAGOYAデモ」の一行。この日はとても寒かった。

街中を通過する第三回「No Nukes! NAGOYAデモ」の一行。それぞれお手製の原発反対のプラカードを持っている。

街中を通過する第三回「No Nukes! NAGOYAデモ」の一行。それぞれお手製の原発反対のプラカードを持っている。

EsaTube動画:
脱原発ツイッターデモ@名古屋・第三回A 出発前
http://youtu.be/eFoE4Cz6JUA
脱原発ツイッターデモ@名古屋・第三回B 先頭集団
http://youtu.be/wqNJsdkbkRM
脱原発ツイッターデモ@名古屋・第三回C 第二集団
http://youtu.be/mrKd2gEzYhE
脱原発ツイッターデモ@名古屋・第三回D パルコ周辺
http://youtu.be/dRW9SdF5C1s
脱原発ツイッターデモ@名古屋・第三回E 出発地点に帰還
http://youtu.be/xACHM_E0B1o
脱原発ツイッターデモ@名古屋・第三回F 終わりの集会
http://youtu.be/6ITWQXPE0sY

*1 コロさん
ツイッターデモの主宰者である若者の名前。
ハンドルネームかペンネームに該当するものと思われる。
コロさんは、会社員を務めながら友人たちに声をかけてツイッターデモの主催者となった。
経済的に特殊な状態にあることが多い「活動家」とは違い、本当に一般人である。
当初は「コロさん」だった彼は、ツイッターデモの参加者が増え、マスコミ各誌の取材をうける中で、実名が報道されている。
しかしながら、筆者の印象では「かなり執拗な取材攻勢によりやむなく公表した」ようにも見えることから、筆者の記事では第一回のツイッターデモでの彼の意向を尊重し「コロさん」と紹介しておくに留める。
なお、マスコミに実名が載って彼の職場にもデモをしていることが知られたが、会社の名前を出さないのであれば、ということで活動についてはとくに問題は無かったとのこと。
理解のある会社でよかったが、そうではなかった場合、どうなったのだろうか?

関連リンク:
TwitNoNukes758(脱原発ツイッターデモ・名古屋)
http://www.twitnonukes758.org/

関連記事:
脱原発ツイッターデモin名古屋、二回目1000人の参加で大幅拡大!
http://www.janjanblog.com/archives/76699
脱原発ツイッターデモ、名古屋で初開催
http://www.janjanblog.com/archives/68703

月イチNAGOYA脱原発デモ開催。関電前アクション有志ら。

http://www.janjanblog.com/archives/80009

月イチNAGOYA脱原発デモ開催。関電前アクション有志ら。

9月1日、名古屋で「月イチNAGOYA脱原発デモ」の第一回目が開催されました。
このデモは毎週金曜日に関電前で再稼動反対の街頭活動を行っている人たちの有志が呼びかけたものです。

月イチNAGOYA脱原発デモ9.1のデモ隊の先頭。「脱原発」の手作り横断幕がある。

月イチNAGOYA脱原発デモ9.1のデモ隊の先頭。「脱原発」の手作り横断幕がある。



今回のデモルートは大変長く、久屋大通り公園の「光の広場」を出発した一行は、栄の中心部を公園に沿って北上。
中部電力のある前を回って、久屋大通り公園を通過して、パルコ、ラシックなどのある大通りを南下、
ぐるっと回って久屋大通り公園の南端部の「ヘンなオブジェのある場所」に帰ってくる、というものでした。

参加者は名古屋で市民活動をしている人たちの色々な年齢層が勢ぞろい、という感じで集まっていましたが、若い人たちも目立ちました。
主催者の意向で「脱原発とは関係ない内容や団体の横断幕などはご遠慮ください」という呼びかけになっていたので、色々な人たちが集まっていましたが、労働組合などの旗はありませんでした。
(ただし「労組の旗がない」ということは、「会場に労組の人がいない」ということを意味するわけではなく、会場には市民活動に熱心な労組関係者も多数見られました)

集まっていた旗の中で「脱原発と関係ない」ものは、
原発再稼動反対と大きく書かれた下に、小さく「野田政権打倒、オスプレイ反対、消費税反対」と書かれたものや、
原発再稼動反対と書かれた下に、非常に小さく「愛大学生自治会(常)、名大学生自治会(執)」と所属組織の書かれたものもありましたが、
全体的に非常に控えめで(筆者のみたところ、その2例のみ)、従来のデモのように「いざ鎌倉」状態で、さながら所属組織の存在をアピールするために旗を掲げに来ているかのような意識の人は、見られませんでした。(*1)

デモ隊は警察の警備によって、2グループに分かれて出発することになったのですが、警察の警備も過剰なものではなく、デモ隊の進むスピードもゆっくりで(*2)
途中2つのデモ隊が途中で合流したりすることもあり、存在感としては大きなものになっていたと思います。

デモの参加者の集計は、筆者がカウントしたところ、第1グループが230名、第2グループが290名。
合計520名ほどでしたが、主催者カウントでは665名、主催者発表では800名でした。
筆者のカウント数と主催者カウントが違うのは、デモ隊に途中からの参加者があり増えたのかもしれません。

なお、筆者がカウント中、参加者の最後尾にいた大学自治会の名前の小さく入った横断幕をもった雰囲気の異なる一団の人が、
「なにか用ですか」と不振気に話しかけてきましたが、デモは撮影されるものだし、街頭にいる人たちにアピールするためにやっているのだから、参加するにしても、もっとフレンドリーに対応してほしいものでだ、と思いました。(*3)

また、その最後尾の同じグループには、愛労連の議長の榑松さんも参加していました(あくまで、たんに同じ場所にいた、という意味です)。
榑松さんは、とくに愛労連や革新系のプラカードも持たず、一個人として参加していました。

今回のデモには革新系の団体もトラメガを貸したりして色々と協力しているようですが、
それを表に出すのではなく、あくまで影でサポートするための参加をしている、組織動員などもしていないようでした。

出発前、会場に集まった月イチNAGOYA脱原発デモ9.1の参加者。色々な年齢層の人たちがいる。

出発前、会場に集まった月イチNAGOYA脱原発デモ9.1の参加者。色々な年齢層の人たちがいる。

中部電力前を通過中の月イチNAGOYA脱原発デモ9.1のデモ隊。在特会の人たちが脱原発のデモ隊を「歓迎」しているのはこのあたりだが、今回は見られなかった。

中部電力前を通過中の月イチNAGOYA脱原発デモ9.1のデモ隊。在特会の人たちが脱原発のデモ隊を「歓迎」しているのはこのあたりだが、今回は見られなかった。

 


●今回のデモの主催者、テツさんの話
今回のデモは、前回のツイッターデモ(7/15)開催後、しばらくデモなどが企画されていなかったようなので、
毎週金曜日に関電前で街頭アクションをしている数名と共に企画しました。
月イチNAGOYA脱原発デモなので、毎月の開催を目指しますが、
どこかほかのグループの人たちが脱原発デモを開催する場合は、そちらに参加することにして企画はしないつもりです。
ストリートで継続的に、月原発のアクションが起こされることを目指しています。
スタッフとして動いているのは、ほんの数名で、たいへん少ない人数で企画しています。
正確な数を言うと「そんなに友達が少ないのか」といわれそうなので内緒です。
実行委員会としては、今回は「月イチNAGOYA脱原発デモ9.1実行委員会」なので、それは一旦解散して、
毎回「月イチNAGOYA脱原発デモ○○」という実行委員会を組みなおして開催できたらと考えています。
毎回メンバーが変わってもよいと思います。
次回の開催は11月にツイッターデモがある予定なので12月になるかもしれません。
原発がすべてとまった場合は企画しないつもりですが、今の状態では開催することになるのではないかと思います。

中部電力前を通過中の月イチNAGOYA脱原発デモ9.1のデモ隊。

中部電力前を通過中の月イチNAGOYA脱原発デモ9.1のデモ隊。

月イチNAGOYA脱原発デモ9.1のデモ隊の最後尾。警察の警戒者も来ているが警備はおとなしめだった。

月イチNAGOYA脱原発デモ9.1のデモ隊の最後尾。警察の警戒者も来ているが警備はおとなしめだった。



*1 参加団体の旗が沢山ありすぎて、なんのデモかわからなくなる
、という意見は、
筆者の企画した「アースデイあいちLOVE&ビンボー春祭り」でも同様の意見が出されたことがあるが、その当時はきわめて一般的な現象であった。
なお愛大学生自治会、名大学生自治会は、単に参加しているだけで今回のデモの主催者と関係はない。

*2 デモ隊の進むスピードもゆっくり
警察の過剰な警備、あるいは経験のない先導集団があせって歩くため、デモ隊は早く進みがちである。
早く進むと通過するスピードが短くなり該当の人たちにアピールするチャンスが減るだけでなく、
信号の切り替わりやバスり通過などによってデモが分断されやすくなる。
今回は、そのようなことはほとんど起きなかった。

*3 デモは街頭の人に見られてアピールするためのものである。
また取材、街頭の人たちなどによって、見られる、撮影されることは必須である。
そのため顔名などを撮影されたくさない人は、各自防衛手段をとることが前提となる(そうしないとデモ隊を取材できなくなり、結果として妨害になる)。
過去にはその点を理解せず、取材活動をしている筆者にたいして、撮影するなと文句を言ってきた労働組合関係者もいたが(3.11デモ)、
今回の反応は、なにかを過剰に意識している反応かもしれないが、主催者の方針を無視してまで撮影するなと言ってきた某労組関係者よりは、まだマシといえる。

EsaTube動画:
月イチNAGOYA脱原発デモ9.1 A 出発前の様子
http://youtu.be/hn5HQyvQcA0
月イチNAGOYA脱原発デモ9.1 B デモ隊出発・第一集団と第二集団
http://youtu.be/rc7TNKrNMeU
月イチNAGOYA脱原発デモ9.1 C テレビ塔のある栄の中心部を通過中
http://youtu.be/gQqMiVU0OMQ
月イチNAGOYA脱原発デモ9.1 D デモ終了後、みなで踊る
http://youtu.be/IiipZvmC4Yo


関連リンク
月イチNAGOYA脱原発デモ9・1(主催者)
http://tsuki1nagoya.tumblr.com/

NO 貧困~名古屋行動集会(6)耳に痛い市民の声聞いて運動の進め方を工夫 2008/04/04
(この当時から集会のテーマとは関係ないプラカードや横断幕についての否定的意見が出ていた)
http://janjan.voicejapan.org/area/0804/0803233382/1.php

CNN40回放送・各地のレインボーパレード・大名古屋ビルヂング閉鎖・ほか

CNN40回放送・各地のレインボーパレード・大名古屋ビルヂング閉鎖・ほか




またまた、ひさしぶりの放送となったCNN放送です。
Queer+sの休みの火曜日の放送なので、やや早い時間帯のお届けです。

10月27日には、ついに名古屋でもレインボーパレードが開催されますが、
(名古屋ではNLGRやIDAHOなどの活動がありましたが、レインボーパレードとしての街頭でのアピール活動は、ほぼ初めてのようです)
11月には関西、来年4月28日には東京(レインボープライド)でも開催される予定です。

9月の頭には、全国をまをっている反貧困キャラバンが愛知にやってくるため、
愛知県でも関連イベントがいつくかあります。豊橋でも開催されます。

●Queer+s(CNN市民放送局)
460-0005
名古屋市中区東桜2-22-14 キングビル1F 105 Queer+S 気付
視聴者のみなさまからの御便り待っています。

mixi CNN Nagoya 市民放送局

◇番組内で紹介した情報

●Queer+s Movie Night "ハッシュ(日本2001)"
日時:2012年8月29日(水)19-
場所:Queer+s
参加費:無料(チャージ500円+1Dオーダー)
映画評論家の高野史枝さんを迎えて、セクシャリティを話題にして
映画について語ります。

今後の予定
9月12日(水)プエノスアイリス(香港)
10月10日(水)プルートで朝食を(イギリス・アイルランド)

●大名古屋ビルヂング閉館記念写真展
日時:2012年8月25日(土)-9月23(日)11-19
場所:大名古屋ビルヂング1階
主催:三菱地所株式会社
後援:中日新聞社・東海テレビ放送

●名古屋脱原発デモ
日時:2012年9月1日(日)16時半
場所:光の広場
主催:月イチNAGOYA脱原発デモ9・1実行委員会

●虹色どまんなかパレード(名古屋)
日時:2012年10月27日(日)12時受付
場所:池田公園
主催:虹色どまんなかパレード(虹パレ)実行委員会

●関西レインボーパレード2012(大阪)
日時:2012年10月27日(日)12時受付
場所:未定

●東京レインボープライド2013
日時:2013年4月28日(日)14:15
場所:代々木公園

●反貧困キャラバンin愛知
日時:2012年9月6日(木)-8(土)
場所:司法書士会館
主催:反貧困全国キャラバン2012実行委員会

6日18時半、生活保護シンポジウム(参加無料)
講師・小久保哲郎(弁護士)
7日18時半、非正規問題シンポジウム(参加費500円)
講師・屋嘉比ふみ子(男女賃金差別裁判元原告)
8日12時半、富裕税シンポジウム 12時半~16時(参加無料)
講師・武田知弘(経済ジャーナリスト・元大蔵官僚)
8日13時、なんでも相談会@豊橋カリオンビル(相談無料)

●さよなら原発。今きっぱりと!集会とデモ
日時:2012年9月9日(日)15時
場所:四日市市民公園
主催:脱原発を訴える四日市市民の集い

●NOオスプレイ沖縄県民大会・連帯名古屋行動デモ
日時:2012年9月9日(日)15時
場所:栄バスターミナル(中日ビルと三越の間)
主催:あいち沖縄会議

●監禁レストラン霞・第四回公判
日時:2012年9月13日(木)11時
場所:名古屋地方裁判所

●見えない暴力~夫婦間のモラルハラスメント
日時:2012年9月22日(土)13時半
場所:名古屋YWCA2階
参加費:1000円(女性限定・要申込み)
主催:ウィメンズカウンセリング名古屋YWCA

●なやばし夜イチ・ビールまつり
日時:2012年9月28日(金)-29日(土)
場所:堀川沿い遊歩道
主催:なやばし夜イチ実行委員会

脱原発ツイッターデモ、名古屋で初開催

http://www.janjanblog.com/archives/68703

脱原発ツイッターデモ、名古屋で初開催

4月7日、名古屋では初めてとなる「脱原発ツイッターデモ」が開催されました。

脱原発ツイッターデモというのは、東京などで展開されている活動で、
従来の「伝統的」な市民運動・労働運動、
あるいは、そのような運動とは別の呼びかけ軸として、
東京などでは定番となりつつある、
サウンドデモなどの活動とは、異なる形態の人集め、運営形式がとられている、
「第三のデモ」ともいえるものです。
主にツイッター上で呼びかけて集まった人たちによって開催されるデモなので、
ツイッターデモといわれていますが、単にツイッターを利用している、
というだけではない、特徴がある運動です。

4月7日に、名古屋ではじめて開催された、脱原発ツイッターデモ(TwitNoNukes758)の先頭集団。手作り横断幕や小旗と、ごく普通の社会人の若者達の元気が光っていた。

4月7日に、名古屋ではじめて開催された、脱原発ツイッターデモ(TwitNoNukes758)の先頭集団。手作り横断幕や小旗と、ごく普通の社会人の若者達の元気が光っていた。

筆者は昨年以来、名古屋で開催される脱原発のアクションは、それなりに関わってきて、
昨年9月、今年3月10日11日と連日開催された、かなり大きな脱原発アクションにも関わりました。
それ以前からも、いろいろと名古屋の市民運動、労働運動界隈のことは、ある程度は知っているつもりです。

大震災一周年・愛知では3月11日にビッグフラッグ(第二日目)
http://www.janjanblog.com/archives/68564
大震災一周年・愛知では3月10日にキャンドルナイト(第一日目)
http://www.janjanblog.com/archives/68007

しかしながら、今回の「ツイッターデモ」は、
既存の運動団体とは全く別の人たちがおこしたので、
突然開催されることが告知された、という印象が、
既存の「活動家」の間ではもたれていたと思います。

活動家のみなさんの間では「どこかの団体が仕掛けているのか」「●●ではないか?」
などの話しも出ていましたが、誰がやっていても、とりあえず脱原発という趣旨は同じなので、
筆者としては、いろいろと勘ぐる前に、
連絡をとってチラシ配りに協力したい旨、参加したい旨を伝えて、
当日参加することにしました。

活動家(*1)の人の中には「70人も集まらないよ」などという意見もありましたが、
従来の活動家関連とは全く違う人たちが呼びかけている場合、しがらみもないので、
ノウハウがなくても、200人位は集まるのではないか、と思ったのですが、
活動家の方は、なかなか言うことを聞いてくれず、なぜか賭けをするハメになりました。

ツイッターデモの呼びかけ会場である、久屋広場に向かいます。
くしくもここは、大震災一周年の3月10日、3月11日と、震災一周年の巨大イベントが開催された場所です。
はやくも、黄色い旗をもった人がおり、パラパラと人が集まっています。
旗の周辺の中心部にいる人たちは、あきらかに市民運動などでみられる層とは違う人たちです。
市民運動などで見る人も、ごく少数みかけますが、どちらかというと、会場の隅に固まっていたりします。
「様子見」といえなくもない佇まいです。
また市民運動でみかける人たち(全体の2割以下)も活動家のような人は少なく、
参加者としてよくみかける人が、多かったように思います。

4月7日の脱原発ツイッターデモ、集合時間直後(13時頃)の様子。人の集まりがまばらである。

4月7日の脱原発ツイッターデモ、集合時間直後(13時頃)の様子。人の集まりがまばらである。

ツイッターデモ@名古屋の会場(久屋広場)に、次第に集まってきた参加者。初めての試みとしては260人という、なかなかの人を集めた。

ツイッターデモ@名古屋の会場(久屋広場)に、次第に集まってきた参加者。初めての試みとしては260人という、なかなかの人を集めた。

はじめての脱原発ツイッターデモin名古屋A 出発準備
http://youtu.be/J-QaPtCS25M

早速、旗をもっている「スタッフ腕章(ブログでも紹介されいました)」をもった人に話しかけます。
主催者の方ですよね、と聞くと、いや違います、という返答。
でも腕章つけているので、主催者の関係者の方ですよねと聞くと、
自分はただの知り合いで、別の人が主催者です、主催者は友人がやっています、あの人です、という返答でした。
この返答は、いろいろと話しを聞いたスタッフ腕章をつけている方の、何人かから帰ってきた返答で、少々面食らいました。

あとで判るのことですが、ミーティングなどの勧め方が従来の運動とか違うので、
ごく中心の人数名以外は、自分が「主催者」という意識は強くないようでした。
そのような市場で「主催者の関係者の人(中心ではない人)」に話しを聞くのに、少し苦労しました。

●参加者の人のはなし
(何人かの話をまとめて一つにしてあります。話しを聞いたのは、23才、25才、27才、28才の方です)
この一年、原発のことは気になっていたが、実際に脱原発のアクションに参加したことはなかった。
事故以前には原発のことはよくわからなかった。
一番気になるのは放射能の話。とくに食品汚染。
具体的には、それまで岐阜県産など、具体的な産地が書かれていた肉類が、
国産などの表示になっていったこと。
魚介類が実際にとれた海域とか関係なく水揚げされた港の産地表示になることも気になる。
情報をしらべようとしても、
マスコミで知らされていないことも多いし、
なにが正しいのかわからなくなること多い。
今回のツイッターデモは、原発や市民運動とは関係なく、もともと友人だった人からさそわれて参加した。
それまで気になっていて、いろいろと情報を調べることはしていたが、
既存の運動には、怖くみえたこともあるし、きっかけがなく参加しなかった。

◇◇◇

「主催者の関係者」の人に話しを聞いているうちに、次第に人が集まってきました。
開場では、手作りの「イラナイ原発」の横断幕が拡げられたり、
ツイッターデモの小旗が配られたりしています。

久屋広場の北側の、植え込みのヘリに、主催者の方が上って、参加者に参加の注意を呼びかけます。
注意といってもそんなに細かいものではなくて、
「四列でお願いします」
「撮影もあるので各自防御してください(*2)
「なにかあったら自分が捕まるのでよろしく(*3)

などで、呼びかけも手持ちのメガホンでした。
もまなくデモ隊が出発。
やはり慣れていない人も多く、出発は非常に早足でした。

デモコースとしては、久屋大通公園を北進、噴水のあるあたりでターン、
繁華街を南下して、松坂屋、パルコなどを通って、南側をターンして会場に戻るという、
非常によくあるパターンのデモコースです。

シュプレヒコールは
「原発いらない」
「子供を守れ」
「再稼動反対」などの、非常にシンプルなもので、オールドスタイルのデモた隊よりも、
数段スタンタードであるといっても良いものでした。

はじめてのツイッターデモ@名古屋、手作りの横断幕を先頭に、名古屋の中心街を通過中。背後に見えるのはテレビ塔、沿道の人たちの反応もよかった。

はじめてのツイッターデモ@名古屋、手作りの横断幕を先頭に、名古屋の中心街を通過中。背後に見えるのはテレビ塔、沿道の人たちの反応もよかった。

脱原発ツイッターデモのチラシ。

脱原発ツイッターデモのチラシ。

しかしながら、先頭で横断幕をもっているのも、コールをしているのも、
20代中頃~後半の若者が中心で、非常に元気もよく、遠藤の人たちの反応も上場でした。
またデモ隊も、プラカードをもった人もいますが、それほど手の込んだものや、
奇抜なグッズがあるわけでもなく、むしろスタンダードなデモ隊よりも地味かもしれなかったのですが、
存在感としては強かったと思います。

活動家は一人も含まれて居ない、若者達を先頭にしたデモ隊は、シュプレヒコールを繰り返しつつ、
名古屋の町の中心部を練り歩き、会場に無事戻ってきました。

途中、先頭集団がやや歩くのが早く、先頭と後ろに隙間が出来てしまう、という状態になりましたが、
とくに問題も発生せず、無事に終了しました。
筆者のカウントでは、参加者は260人(水増しなし)でした。

はじめての脱原発ツイッターデモin名古屋C 折り返し地点
http://youtu.be/yhOc5w2XcPc
はじめての脱原発ツイッターデモin名古屋F 主催者熱くコール
http://youtu.be/PpOFGACdMu4
はじめての脱原発ツイッターデモin名古屋H デモ終了後、主催者の話
http://youtu.be/Fql0yiGWcWU

●主催者のコロさんの話
普段は会社員として働いており、大震災以前には原発のことなどもあまり詳しくありませんでした。
この一年、原発デモにも何回か出かけて、いろいろと勉強しました。
デモを主催するのは今回が初めてです。

デモに参加したことや調べたことなどは、知り合いなどに話しをしていました。
ツイッターデモのやり方を聞いて、自分でも呼びかけることにしました。
準備といっても実際に集まったのは数回で、関係者が全部あつまるのは今日が始めてて。
決起集会と称して、5~6で集まって話をしました。
も友人に呼びかけてメーリングリストなどを作りましたが、登録している人は20人ほどです。
それぞれのチームにわけて作業をして、進行状況などは共有していましたが、
実際に会って会議をすることはほとんどありませんでした。
実行委員会のように、それなりの人数が集まってしまうと、
集まることが目的となっていってしまいそうなので、このようなスタイルではじめました。

当日になるまで、どれだけ人が来るのかわからなかったので、ドキドキでした。
しかし東京などでは、かなりの数の人が集まっているので、警察への申請も300人で行いました。
260人来たということは十分成功だと思います。

今後は3ヶ月に一度ほどデモができたらと考えています。
サウンドカーなどは、現在のところ考えていません。
それよりもシュプレコヒコールなどをして、シンプルに訴えたほうが伝わると思います。

原発事故が起こってから、子供達が外で遊んだり、
いろいろなものを食べたりという当たり前のことが、できなきなっています。
子供達が、自分達の世代より、出来ることの選択肢がなくなっていくことは、
してはならないことだと思います。

はじめての脱原発ツイッターデモin名古屋I 参加者がっちゃん、にーやん
http://youtu.be/s-N1SIT_VBo
はじめての脱原発ツイッターデモin名古屋J 首謀者コロさんの話
http://youtu.be/AdKLt66KuVA

◇◇◇

名古屋で初めて開催されたツイッターデモ。
実際には、知り合いの範囲で声をかけて集まった、ということですが、十分に存在感があったと思います。
サウンドカーや巨大パペットなどの目立つ工夫などなくても、
ごく普通の社会生活を送っている、元気な若者が集まってシンプルにデモをするだけで、
十分に存在感が示せるということが、よくわかりました。

現在「活動家」としてがんばっている人たちは、非常に高齢化が進んでいるのですが、
その人たちが若い頃にも、媒体がツイッターではなかっただけで、
このようなことをけっかけに、活動が発生したのかもしれない、という気もしました。

今回のツイッターデモも、参加者多くは「知っている人からの呼びかけだったから」
参加したとのことでした。
そのような視点でみた場合、今回のような見たことのない運動が突然出現した場合、
訴えている趣旨ではなくて、主催者が知り合いかどうかを異常に気にする活動家が多い、
ということも、現象としては、おなじことに拘っているのに、すぎないのではないか、という気もしました。

いずれにせよ、名古屋でも、新しい脱原発のアクションの担い手集団が形成されてきたことは確かです。
今回のツイッターデモの成功を、心から祝いたいと思います。

*1 活動家との賭け
具体的には安間優希。
GID当事者として活動し、サウンドカーのDJもする彼女だが、華やかな諸々の活動に反して、実は頭の中(の政治面)は、以外に古い発想だったりする。
今回の賭けで筆者が勝ったのは、言うまでもない。

*2 撮影もあるので各自防御してください
デモというのは、人にみられるためにすることなので、撮影されるのは当たり前である。
とくに最近では、通行人がデモが気になって撮影をして、それをネットにあげる、
ということはよく発生しており、制限できるものではない上に、主催者としては歓迎すべきことでもある。
そのような事情を考えると、撮影されたくない人の側が、各自防御を考えるというのは、当たり前のことである。

*3 なにかあったら自分が捕まる
事実とは異なる可能性が高い。
デモの責任者は、混乱を避けるために、滅多なことでは捕まらない。
参加者の側は、時々意味もなく捕まる。

関連リンク:
TwitNoNukes758(脱原発ツイッターデモ・名古屋)
http://www.twitnonukes758.org/

EsaTube:
はじめての脱原発ツイッターデモin名古屋A 出発準備
http://youtu.be/J-QaPtCS25M
はじめての脱原発ツイッターデモin名古屋B デモ隊出発・松坂屋北上
http://youtu.be/tGQWfq_GDoU
はじめての脱原発ツイッターデモin名古屋C 折り返し地点
http://youtu.be/yhOc5w2XcPc
はじめての脱原発ツイッターデモin名古屋D 栄中心部を南下中
http://youtu.be/cAWQEREM7WI
はじめての脱原発ツイッターデモin名古屋E 松坂屋隣りを南下中
http://youtu.be/TUbRCKLWqmE
はじめての脱原発ツイッターデモin名古屋F 主催者熱くコール
http://youtu.be/PpOFGACdMu4
はじめての脱原発ツイッターデモin名古屋G 久屋広場に帰還
http://youtu.be/s6urH7ihIG4
はじめての脱原発ツイッターデモin名古屋H デモ終了後、主催者の話
http://youtu.be/Fql0yiGWcWU
はじめての脱原発ツイッターデモin名古屋I 参加者がっちゃん、にーやん
http://youtu.be/s-N1SIT_VBo
はじめての脱原発ツイッターデモin名古屋J 首謀者コロさんの話
http://youtu.be/AdKLt66KuVA

大震災一周年・愛知では3月11日にビッグフラッグ(第二日目)

http://www.janjanblog.com/archives/68564

大震災一周年・愛知では3月11日にビッグフラッグ(第二日目)

3月11日、
名古屋の繁華街の中心部にある久屋広場で、
震災から一周年の脱原発イベント
「3.11さようなら原発in愛知・明日につなげる大集会」が開催されました。

3.11明日につなげる大集会のデモ隊。先頭には「ゲバスタイル」の若者がいるが、あくまでコスプレである。

3.11明日につなげる大集会のデモ隊。先頭には「ゲバスタイル」の若者がいるが、あくまでコスプレである。

愛知県では震災一周年の脱原発イベントが、3/10、3/11の二日間、同じ会場で、同じ趣旨で、異なる主催者によって開催されました。
当初は一緒にやろう、という話もあったのですが「大人の事情」によって、一緒にできなくなりました。

3.10と3.11のそれぞれの集会の主催者の多くは、昨年9.19の脱原発イベントで一緒に実行委員会を作ってイベント開催に人力した人達です。双方の実行委員会のスタッフの間に、特に深刻な喧嘩や思想的対立がある訳ではないと思います。

筆者は、両方のイベントに実行委員として関わりました。
3.10と3.11の集会は、同じ会場で、同じ趣旨で開催されていますが、あえて特徴を探すとすれば、3.10側は、夜にキャンドルナイトを企画している点が特徴的です。また3.11側は、「ビックフラッグ」という巨大な布で会場を覆って被災地へ間メッセージを送ろうと企画している点と、労働組合関係の動員も強めである、という点が特徴的といえます。

3/11当日は、かなり早い時間から会場には大勢の人が準備のために詰め掛けていました。
会場は準備中であるにもかかわらず、舞台の上はリハーサルを繰り返す人でにぎやかになっており、広場には「ビックフラッグ」を準備する人がいそいそと働いています。

会場には多数の出店が出ており、被災地支援の紹介、脱原発の署名コーナー、焼きそば、カラアゲなどの出店、デモグッズ販売、脱原発グッズ販売、書籍販売などでにぎわっています。

舞台では、路上シンガーの歌、全身タイツの「アイレンジャー」が登場しての寸劇、松田みゆきさんの公演などもあり、かなり盛り上がりました。

「ビッグフラッグ」は、この日のために手作りされた大きな布野を、会場一面に広げる、という巨大企画で、布の設計図は氷河期世代ユニオンの小島さんが作りました。
大半の布は、引退して年金生活をしている人たちのパワーでつくられた模様です。
巨大な布を広げてヘリとセスナでの上空からの撮影を行いました。この模様は夕方のニュースで流れたそうです。

3.11さようなら原発in愛知 E ビッグフラッグ展開
http://youtu.be/RwB9NV-sK-o

ビッグフラッグを広げるために会場に集まった人たち。放射性廃棄物ドラム缶の格好をしているのは、労働運動の往年の闘士である。彼は「中の人も実は廃棄物」と体を張ったギャグを言っていた。

ビッグフラッグを広げるために会場に集まった人たち。放射性廃棄物ドラム缶の格好をしているのは、労働運動の往年の闘士である。彼は「中の人も実は廃棄物」と体を張ったギャグを言っていた。

 

久屋広場に集まった3500人の人によって広げられるビッグフラッグ。広げるだけでもかなりの時間がかかった。上空からでないと見えないが「さようなら原発 3.1 1つなげよう未来」と書かれている。

久屋広場に集まった3500人の人によって広げられるビッグフラッグ。広げるだけでもかなりの時間がかかった。上空からでないと見えないが「さようなら原発 3.1 1つなげよう未来」と書かれている。このビッグフラッグの設計図を描いたのは氷河期世代ユニオンの小島さん。

震災のあった時刻にはみなで黙祷をして、パレードに出発しました。
パレードは中部電力を回るコースと、繁華街を回るコースの二つ。
Esamanは繁華街を回るコースを、手作りミニサウンドカー「SoundTrain」を作って参加しました。

サウンドパレード隊は、先頭にゲバスタイルの「革萌ヘルメット」の若者が乱入したり、
(隊列の中に多数いたであろう往年の闘士のみなさんは、本物ではないかと勘違いしていた人もいたかもしれませんが、ただのコスプレ学生です)
サウンドカーの直後に、なぜか政党の旗を立てた一団がついてしまったり、
撮影している筆者に対して「自分たちを撮影するな」などと言い出す、非常に理不尽な労働組合に撮影を妨害されたりしますが、
(主催者は「撮影が入るので、各自覆面は販売しているお面で対応願います」とアナウンスしているので、この労組は人の話を聞いていない)
大きな事故も無く、無事にパレードを終えました。

パレードには、伝統的なシュプレヒコールをする一団だけでなく、
巨大パペット人形なども多数参加しており、なかなかの迫力でした。

3.11さようなら原発in愛知 H 黙祷・脱原発犬猫コンビのパレード呼びかけ
http://youtu.be/chyyOkNXsxg
3.11さようなら原発in愛知 J SoundTrain・だんごむしマヤ・酒井徹・ほか
http://youtu.be/IdkO6Rk6V6I
3.11さようなら原発in愛知 K ひらき座の八郎くん・伝統的シュプレヒコール
http://youtu.be/mvj2ukXQ0Vg
3.11さようなら原発in愛知 M SoundTrain南下中・撮影を参加者を妨害
http://youtu.be/JCFApJTXCNU

3.11のデモ隊にも参加したサウンドカー「SoundTrain」。この日は発電機トラブルもなく快調であったが、直後に政党の旗を持った一団がついて、ややノリが微妙であった。

3.11のデモ隊にも参加したサウンドカー「SoundTrain」。この日は発電機トラブルもなく快調であったが、直後に政党の旗を持った一団がついて、ややノリが微妙であった。

 

本部テント。放射性廃棄物ドラム缶コスプレの隣には「除染作業従事者」の求人広告が出ている。廃棄物ドラム缶を防護服を着た人が護送する、途中で漏れた大変なことになったりする、という計画だった。実は、この企画の発案は筆者である。原死力シャツを着ているのはアスペルガー活動家の柳沢君。

本部テント。放射性廃棄物ドラム缶コスプレの隣には「除染作業従事者」の求人広告が出ている。廃棄物ドラム缶を防護服を着た人が護送する、途中で漏れて大変なことになったりする、という計画だった。実は、この企画の発案は筆者である。原死力シャツを着ているのはアスペルガー活動家の柳沢君。

ビッグフラッグの会場には約3500人が集まり、デモとあわせて、のべ5000人の参加があったそうです。

労組系の動員がるとはいえ、かなり大規模なイベントだったのですが、
新聞などでの扱いは、それほど大きくはなかったようです。
この時期の新聞は、全国の大震災一周年の催しの記事は掲載していましたが、結果として、地元のアクションのニュースが希薄になっていた感じがありました。
3.11の実行委員会のみなさんは、今後も活動を続けていく予定で、さっそく次の催しも企画しています。

●低線量被爆に向き合う・チェルノブイリからの教訓
日時:2012年4月17日(火)18:30~20:30
場所:名古屋市女性会館ホール

日時:2012年4月18日(水)10:30~12:30
場所:天白文化小劇場ホール

両会場共に参加費:500円
主催:3.11明日につなげる実行委員会
http://311aichi.net/?p=323

Y.ステパーノヴナ
ウクライナ国立放射線医学研究所小児放射線部長/国際リスク分析委員会委員
M.マリコ
ベラルーシ科学アカデミー主任研究員/欧州放射線リスク委員会委員

関連リンク:
3.10さよなら原発アクションinあいち~いのちの集会
http://blog.goo.ne.jp/611aichi
http://twitter.com/310aichi
http://goo.gl/XeMLv
さようなら原発in愛知~明日につなげる大集会
http://311aichi.net/
http://twitter.com/311aichi
http://on.fb.me/AlYC8y

 EsaTube:
3.10サヨナラ原発inあいち・いのちの集会

310サヨナラ原発inあいち A 会場準備中・音楽リハーサルなど
http://youtu.be/wgLU4W6lX6s
310サヨナラ原発inあいち B シバハリケーン・会場の様子
http://youtu.be/3CLVeDGN03U
310サヨナラ原発inあいち C シバハリケーン 野田るみ市議
http://youtu.be/xl4V1wqlDUs
310サヨナラ原発inあいち D かむあそう
http://youtu.be/0kXOJ6flUmk
310サヨナラ原発inあいち E 板谷信彦さん NoNo原発
http://youtu.be/pYY8GwJenKI
310サヨナラ原発inあいち F 内田隆(うっちー)集会アピール
http://youtu.be/EMi5wAl4Akc
310サヨナラ原発inあいち G フクシマ避難者・佐藤瑛気さんの話
http://youtu.be/lomYhabz60c
310サヨナラ原発inあいち H SoundTrain(パレード第2集団)
http://youtu.be/_NvY80HC8Q4
310サヨナラ原発inあいち I SoundTrain 栄中心部を通過
http://youtu.be/8t8nUeqssng
310サヨナラ原発inあいち J SoundTrain大交差点通過
http://youtu.be/vbrvd3UEhws
310サヨナラ原発inあいち K 第一集団と第二SoundTrain集団
http://youtu.be/k4BPdNbRLsM
310サヨナラ原発inあいち L SoundTrain、ガス欠で電源喪失
http://youtu.be/3eDj6NooHe4
310サヨナラ原発inあいち M 大ちゃん人形(3/11にも参加)
http://youtu.be/j1bctiUW_l0
310サヨナラ原発inあいち N キャンドルナイト開始
http://youtu.be/i-K67xOd3NU

EsaTube:
3.11さようなら原発in愛知・明日につなげる大集会

3.11さようなら原発in愛知 A 会場準備・舞台リハ・ビッグフラッグ準備中
http://youtu.be/DRLjp7mgtag
3.11さようなら原発in愛知 B 舞台「うたごえ」リハ中・アスペルガー柳沢
http://youtu.be/l1DFaKrooAI
3.11さようなら原発in愛知 C 舞台開始・アイレンジャーほか
http://youtu.be/0KFf4b9Dppw
3.11さようなら原発in愛知 D 呼びかけ人登壇 川村ミチルさんアピール
http://youtu.be/O1Ac5IPLbgw
3.11さようなら原発in愛知 E ビッグフラッグ展開
http://youtu.be/RwB9NV-sK-o
3.11さようなら原発in愛知 F 松田みゆきさんの話
http://youtu.be/ktAF4qFAx-c
3.11さようなら原発in愛知 G 革萌ヘルメット・アスペルガー柳沢・ほか
http://youtu.be/fdaJZweCgbg
3.11さようなら原発in愛知 H 黙祷・脱原発犬猫コンビのパレード呼びかけ
http://youtu.be/chyyOkNXsxg
3.11さようなら原発in愛知 I SoundTrain出発 マツザカヤ横を北上中
http://youtu.be/LTNBj-flIso
3.11さようなら原発in愛知 J SoundTrain・だんごむしマヤ・酒井徹・ほか
http://youtu.be/IdkO6Rk6V6I
3.11さようなら原発in愛知 K ひらき座の八郎くん・伝統的シュプレヒコール
http://youtu.be/mvj2ukXQ0Vg
3.11さようなら原発in愛知 L デモ終盤、EsaウシがIWJに取材される
http://youtu.be/dz-pGWZ4He8
3.11さようなら原発in愛知 M SoundTrain南下中・撮影を参加者を妨害
http://youtu.be/JCFApJTXCNU
3.11さようなら原発in愛知 N デモ後も、まだまだ元気なアイレンジャー達
http://youtu.be/7l7Z3brYD9s

大震災一周年・愛知では3月10日にキャンドルナイト(第一日目)

http://www.janjanblog.com/archives/68007

大震災一周年・愛知では3月10日にキャンドルナイト(第一日目)

3月10日、
名古屋の繁華街の中心部にある久屋広場で、
震災から一周年の脱原発イベント
「3.10サヨナラ原発inあいち・いのちの集会」が開催されました。

 

サヨナラ原発inあいち・いのちの集会の後半開催されたキャンドルナイト。

サヨナラ原発inあいち・いのちの集会の後半開催されたキャンドルナイト。

名古屋市では、震災一周年の3月10日、3月11日の二日間、同じ久屋広場を会場として、似たような趣旨で、ことな値主催者による、脱原発イベントが、二日間連続で開催されました。
当初、一緒にやってはどうか、という話も出ていましたが、いろいろと「大人の事情」があり、別々の開催となりました。
3.10と3.11のそれぞれの集会の主催者の多くは、昨年9.19の脱原発イベントで一緒に実行委員会を作ってイベント開催に人力した人達です。双方の実行委員会のスタッフの間に、特に深刻な喧嘩や思想的対立がある訳ではないと思います。

筆者は、両方のイベントに実行委員として関わりました。
3.10では、キャンドルナイトの企画を担うとともに、
両日とも、手作りサウンドカー「SoundTrain」を作って参加して、パレードの一角を担いました。

3.10と3.11の集会は、同じ会場で、同じ趣旨で開催されていますが、あえて特徴を探すとすれば、3.10側は、夜にキャンドルナイトを企画している点が特徴的です。また3.11側は、「ビックフラッグ」という巨大な布で会場を覆って被災地へ間メッセージを送ろうと企画している点と、労働組合関係の動員も強めである、という点が特徴的といえます。

3月10日当日、イベントはお昼頃から開催されました。
会場には、フェアトレードのお店などが並び、フリーマーケットも開催されりています。
フェアトレードの店舗には、名古屋で増えているフィリビンの人たちも出展していました。
フリマに出展しているのは、7~8店舗といったところでしたが、被災地に取り残された動物達の状態の紹介をしている団体などが印象に残ります。のたれ死んだり、殺処分されたり、室内にとり残された猫などが共食いをしている様子などの写真もありました。
会場で販売されている食べ物は、フェアトレードのものが多く、全体的に手間が掛かっており、おいしく、やや少な目で、値段は安くない、といった印象です。

舞台では、音楽などのほか、被災地から岐阜に避難している、佐藤瑛気さんの話も紹介されました。
佐藤瑛気さんの話は、以前筆者も取材したことかあります。

参考記事:
フクシマから岐阜に避難してきた人の話
http://www.janjanblog.com/archives/48645

舞台の音楽は、宇宙人との接触の話をしている髪の長い、年季の入ったヒッピー風(筆者の偏見ですが、好意的に書いています)の人や、普段は岐阜の山奥で生活している人なども登壇しました。
全体的に、ゆるい感じの音楽がおおかったようです。
(今回筆者は主催者としてそれなりに関わっており、十分に取材できていない部分があります)

310サヨナラ原発in愛知のステージで歌を披露する、板屋信彦さんと、えぐれささしま、さん。

310サヨナラ原発in愛知のステージで歌を披露する、板屋信彦さんと、えぐれささしま、さん。

310サヨナラ原発inあいち・いのちの集会のパレードの先頭。

310サヨナラ原発inあいち・いのちの集会のパレードの先頭。

集会の後、パレードが会場から出発。
コースは公園の北西から出て北上、右折して中電を周り、戻ってきて繁華街を南下して、公園の南西から戻る、というコースでした。
グループとしては4グループ。
前回の9月のサウンドカーの配置場所のミスマッチなどの経験を考慮して、筆者の担当したサウンドカー「SoundTrain」は第二グループの先導車となりました。
第一・第三グループは「いつものデモグループ」で、最後尾にも、別グループのサウンドカーがつきました。

 

出発時、申請時の定数と大幅に人数が少ないことに警察が難癖を付け(デモ申時点の計画では1000人、当日集まったのは警察のカウントで400人?、主催者カウントでは600人ほど? 主催者発表では800人)、グループの数を減らせなどの、すったもんだがあったようですが、無事出発。

デモ出発後は、第一・第二グループと、第三・第四グループの間が、かなりの距離引き離されてしまう、という問題も発生しましたが(ですから筆者は第三・第四グループのとが全くわかりません)、ほかは特に問題もなく、無事に会場に戻ってくることができました。

会場にもどってくると、まもなくキャンドルナイトが始まります。
ステージ周辺に多数のキャンドルを並べて、スタッフが灯をともしていきます。

今回のキャンドルは、キャンドルアーティストとして、最近売り出し中の、yayuragiキャンドルの高坂聡志さんがプロデュースしてくれました。
高坂さんが作った大小さまざまなキャンドルや、脱原発や被災地へのメッセージが書かれたキャンドルが、会場を埋め尽くしています。

会場に並べられたキャンドルがかなりの数であったため、詩の朗読が始められても、かなりの間、スタッフのみなさんが店頭作業を続けていました。
詩の朗読は、音声の調整の問題か、聞き取りにくくなっていましたが、その後には福島出身のDJの方が音を流してくれたりして、全体としてとてもよい雰囲気になっていました。

310サヨナラ原発inあいち・いのちの集会、会場の様子。

310サヨナラ原発inあいち・いのちの集会、会場の様子。

310サヨナラ原発inあいち・いのちの集会、に出動した、手作りサウンドカー「SoundTrain」。異なる主催者の脱原発イペントに二日間連続で出動した。写真はデモの終盤で電源が喪失し、ハンドマイクでDJ安間優希がコールしているところ。

310サヨナラ原発inあいち・いのちの集会、に出動した、手作りサウンドカー「SoundTrain」。異なる主催者の脱原発イペントに二日間連続で出動した。写真はデモの終盤で電源が喪失し、ハンドマイクでDJ安間優希がコールしているところ。

 

関連リンク:
3.10さよなら原発アクションinあいち~いのちの集会
http://blog.goo.ne.jp/611aichi
http://twitter.com/310aichi
http://goo.gl/XeMLv

 

さようなら原発in愛知~明日につなげる大集会
http://311aichi.net/
http://twitter.com/311aichi
http://on.fb.me/AlYC8y

 EsaTube:
3.10サヨナラ原発inあいち・いのちの集会

310サヨナラ原発inあいち A 会場準備中・音楽リハーサルなど
http://youtu.be/wgLU4W6lX6s
310サヨナラ原発inあいち B シバハリケーン・会場の様子
http://youtu.be/3CLVeDGN03U
310サヨナラ原発inあいち C シバハリケーン 野田るみ市議
http://youtu.be/xl4V1wqlDUs
310サヨナラ原発inあいち D かむあそう
http://youtu.be/0kXOJ6flUmk
310サヨナラ原発inあいち E 板谷信彦さん NoNo原発
http://youtu.be/pYY8GwJenKI
310サヨナラ原発inあいち F 内田隆(うっちー)集会アピール
http://youtu.be/EMi5wAl4Akc
310サヨナラ原発inあいち G フクシマ避難者・佐藤瑛気さんの話
http://youtu.be/lomYhabz60c
310サヨナラ原発inあいち H SoundTrain(パレード第2集団)
http://youtu.be/_NvY80HC8Q4
310サヨナラ原発inあいち I SoundTrain 栄中心部を通過
http://youtu.be/8t8nUeqssng
310サヨナラ原発inあいち J SoundTrain大交差点通過
http://youtu.be/vbrvd3UEhws
310サヨナラ原発inあいち K 第一集団と第二SoundTrain集団
http://youtu.be/k4BPdNbRLsM
310サヨナラ原発inあいち L SoundTrain、ガス欠で電源喪失
http://youtu.be/3eDj6NooHe4
310サヨナラ原発inあいち M 大ちゃん人形(3/11にも参加)
http://youtu.be/j1bctiUW_l0
310サヨナラ原発inあいち N キャンドルナイト開始
http://youtu.be/i-K67xOd3NU

EsaTube:
3.11さようなら原発in愛知・明日につなげる大集会

3.11さようなら原発in愛知 A 会場準備・舞台リハ・ビッグフラッグ準備中
http://youtu.be/DRLjp7mgtag
3.11さようなら原発in愛知 B 舞台「うたごえ」リハ中・アスペルガー柳沢
http://youtu.be/l1DFaKrooAI
3.11さようなら原発in愛知 C 舞台開始・アイレンジャーほか
http://youtu.be/0KFf4b9Dppw
3.11さようなら原発in愛知 D 呼びかけ人登壇 川村ミチルさんアピール
http://youtu.be/O1Ac5IPLbgw
3.11さようなら原発in愛知 E ビッグフラッグ展開
http://youtu.be/RwB9NV-sK-o
3.11さようなら原発in愛知 F 松田みゆきさんの話
http://youtu.be/ktAF4qFAx-c
3.11さようなら原発in愛知 G 革萌ヘルメット・アスペルガー柳沢・ほか
http://youtu.be/fdaJZweCgbg
3.11さようなら原発in愛知 H 黙祷・脱原発犬猫コンビのパレード呼びかけ
http://youtu.be/chyyOkNXsxg
3.11さようなら原発in愛知 I SoundTrain出発 マツザカヤ横を北上中
http://youtu.be/LTNBj-flIso
3.11さようなら原発in愛知 J SoundTrain・だんごむしマヤ・酒井徹・ほか
http://youtu.be/IdkO6Rk6V6I
3.11さようなら原発in愛知 K ひらき座の八郎くん・伝統的シュプレヒコール
http://youtu.be/mvj2ukXQ0Vg
3.11さようなら原発in愛知 L デモ終盤、EsaウシがIWJに取材される
http://youtu.be/dz-pGWZ4He8
3.11さようなら原発in愛知 M SoundTrain南下中・撮影を参加者を妨害
http://youtu.be/JCFApJTXCNU
3.11さようなら原発in愛知 N デモ後も、まだまだ元気なアイレンジャー達
http://youtu.be/7l7Z3brYD9s

CNN第二十五回放送、SoundTrain出動、女性向けエログッズ販売開始

CNN第二十五回放送、SoundTrain出動、女性向けエログッズ販売開始

http://www.ustream.tv/recorded/20921933
http://youtu.be/tYRSp5YTU44



CNN市民放送局も、第二十五回の放送を迎えました。

YUKIさんは放送時間になっても、DJの練習をしています。

大震災から一周年の3月10日と11日には、名古屋では連日大きなイベントがあります。
連日、同じ会場で、ほぼ同じ趣旨で、異なる主催者による大イベントが連日開催されています。
異なる主催者になっているのには「大人の事情」があるそうです。

Esamanは両方の実行委員会にかかわっていて、両日とも、手作りミニサウンドカー「SoundTrain」で参加します。YUKIさんはそのためのDJの練習を、今頃になってやっていたのです。

先日、Queer+sブロデュースで開催された、エロくて刺激的なイベント
「PurpleVibes」は大成功でした。
会場にはスタッフも含め、100人近くの人が押しかけ、大変な盛り上がりだったそうです。
エロトークやエログッズ販売、素敵なショーなどもありながら、実は国際女性デーイベントでもあるという、奥深いイベントでした。

会場で販売していた、ラブピースクラブの女性向けエログッズの数々を、YUKIさんか沢山確保しており、希望者には販売も行うそうです。

●Queer+s(CNN市民放送局)
460-0005
名古屋市中区東桜2-22-14 キングビル1F 105 Queer+S 気付
視聴者のみなさまからの御便り待っています。
http://queer-s.com/

■番組内で紹介した情報
サヨナラ原発inあいち いのちの集会
●3.10さよなら原発アクションinあいち~いのちの集会
日時:2012年3月10日(土)13時~
場所:久屋広場
主催者:3.10さよなら原発アクションinあいち実行委員会
http://blog.goo.ne.jp/611aichi
http://twitter.com/310aichi
611aichi@gmail.com

●3.11さようなら原発in愛知~明日につなげる大集会
日時:2012年3月11日(日)10時~
場所:名古屋栄・久屋市民広場 さようなら原発in愛知 明日につなれげる大集会
問合せ先:さようなら原発in愛知~明日につなげる大集会実行委員会
http://311aichi.net/
http://twitter.com/311aichi
info@311aichi.net
Tel 052-265-9258 Fax 052-265-9259

●第27 回市民と言論シンポジウム
「秘密保全法」はどういう意味をもつのか?
日時:3月8日(木)18:30~21:00
場所:なごやボランティアNPOセンター
参加費:社会人800 円 学生500 円
主催:市民と言論実行委員会
問合せ:日放労中部支部(052-952-7011)

飯室勝彦 (東京新聞・中日新聞論説委員、中京大学教授)
川口創(日本弁護士会憲法委員会副委員長)
津田正夫(元NHK報道記者、立命館大学教授)

●矢嶋洋一 utuwa展
日時:3月9日(金)-3月25日(日)12-19月
場所:ギャラリーAPA(052-842-2500 月曜休館)
3/9 18時より作家を囲んでのオープニングパーティー

●APA選抜展示会リレー・石伸則子
日時:2月28日(火)-3月23日(金)
場所:ArtSalon金工堂(052-961-0154 )

●つま弾く会 Vol1
日時:3月10日(土)19:00-
場所:賽の目(麻芽2F)
料金:1500+1D500
Qu-Ki,小池蕎,SioponWorks

●チャリティーLive「種をまこう」
日時:3月11日(日)Live17:00- ごはんとお話18:00-
場所:麻芽(052-243-7242)
料金:Live投げ銭 ご飯とお話1500(手料理持込で1000)

●UPASIO WOEKS 大体は手作業展

日時:3月15日(木)-3月25日(日)
場所:賽の目 セントパトリックスデーパレード

●セントパトリックスデー・パレード
日時:3月17日(日)12:15- パレード14:00-
場所:大須商店街
主催:アイリッシュ・ネットワーク・ジャパン・名古屋
http://stpatricksnagoya.com/

震災一周年、愛知県では2日間、催しがあります。2/24、そのためのキャンドルナイトのメッセージ集めをします。

震災から一周年の3月には、
10日、11日と、同じ会場で、
異なる主催者によるイベントが企画されています。

Esamanは310と311の両方の実行委員会に関わっていますが、
10日の夜に開催されるキャンドルイベントを主に担当しています。

現在、310のキャンドルイベントをプロデュースしてくれる、
若手アーティストの高坂聡志くんと協力して、
当日に会場に飾るキャンドルに付けるメッセージを集めて回る企画をしています。

高坂君とEsamanは、
310のキャンドルナイトには、311に参加する人にも積極的に参加してもらって、
そして、310に参加する人たちにも、311のイベントにも参加してもらって、
両方のイベントを盛り上げていけたらと考えています。

次回、キャンドルメッセージ集めのイベントは、
2/24に開催される「なやばし夜いイチ」の会場で行います。
なかなか寒いので、足は遠のきがちかと思いますが、
暖かい料理なども用意したいと考えていますので、
みなさま、ぜひともご参加ください。
(味噌おでんの予定です。出汁は昆布と鰹を用意。ベジタリアン対応をします)

なやばし夜イチでのキャンドルメッセージ集めの様子(EsaTube)
http://youtu.be/8f2VWaJTXgU
脱原発キャンドルナイト作戦会議で高坂氏語る(CNN)
http://youtu.be/u3u9ONiEth8
yurayagi candle 高坂聡志氏の話(マヤTUBE)
http://youtu.be/PO8WIJwuuAQ


●3.10さよなら原発アクションinあいち~いのちの集会
日時:2012年3月10日(土)
場所:久屋広場
主催者:3.10さよなら原発アクションinあいち実行委員会
http://blog.goo.ne.jp/611aichi
http://twitter.com/310aichi
611aichi@gmail.com

次回実行委員会
日時:3/4(日)9:12-
場所:ウィルあいち 会議室6
http://will-aichi.c-3.jp/map.html

●脱原発メッセージキャンドル・プレ企画
日時:2/24(金)19時頃~
場所:なやばし夜イチ会場にて
http://natsu1yoichi.blog133.fc2.com/

●さようなら原発in愛知~明日につなげる大集会
日時:2012年3月11日(日)  
場所:名古屋栄・久屋市民広場
主催者:3.11さようなら原発in愛知実行委員会
http://311aichi.net/
http://twitter.com/311aichi
http://on.fb.me/AlYC8y
info@311aichi.net
Tel 052-265-9258 Fax 052-265-9259

次回実行委員会
日時:2月26日(日)13時~
場所:名古屋中小企業福祉会館(052-221-6721)
http://fukushi-kaikan.com/map.html

3月の名古屋は脱原発集会が10日11日と二日間連続!! キャンドルナイト、巨大人文字あり

大震災から一周年に、名古屋では2日間連続で(主催者は別)大集会があります。
これは大注目でしょう。

●3.10さよなら原発アクションinあいち~いのちの集会
日時:2012年3月10日(土)
場所:久屋広場
主催者:3.10さよなら原発アクションinあいち実行委員会
http://blog.goo.ne.jp/611aichi
http://twitter.com/310aichi
611aichi@gmail.com

フリマ、集会、ライヴ、パレード、キャンドルナイトなど

第3回実行委員会
日時:1/22(日)13:00-16:20
場所:名古屋YWCA 404会議室
http://www.nagoya-ywca.or.jp/mapfiles/ywcamap.htm





●さようなら原発in愛知~明日につなげる大集会
日時:2012年3月11日(日)  
場所:名古屋栄・久屋市民広場
問合せ先:消費者行動ネットワーク(CAN) 事務局
http://311aichi.net/
http://twitter.com/311aichi
info@311aichi.net
Tel 052-265-9258 Fax 052-265-9259

フリマ、大集会、舞台アッピール、大パレード、巨大人文字など

第二回実行委員会
日時:1月29日(日)13時~
場所:愛知県保険医協会伏見会議室
(052-223-0415 中区錦1丁目13-26名古屋伏見スクエアビル9階)

 

CNNプロジェクト第二十一回放送 脱原発キャンドルナイト作戦会議 TAKE2

CNNプロジェクト第二十一回放送 脱原発キャンドルナイト作戦会議 TAKE2
http://youtu.be/u3u9ONiEth8
http://www.ustream.tv/recorded/19778057

CNNプロジェクト第二十一回放送1 脱原発キャンドルナイト作戦会議in Queer+s
http://youtu.be/-eXjET6BUjc
http://www.ustream.tv/recorded/19777994




名古屋では、3月10日(土)11日(日)と連日で脱原発イベントが開催されます。

この日Queer+sでは、3月10日(土)の夜に開催される脱原発「いのちの」キャンドルナイトのキャンドルの作戦会議が開催­されました。

売り出し中のキャンドルアーティストの高坂聡志さんが、キャンドルの意義について語っています。

キャンドルナイト当日は、紙にメッセージを書いてもらったものを集めて、会場に並べたいと計画中です。

高坂さんは、何年か前に久屋大通りで開催されたアースデイ(Esamanが事務局をしていた)の演出をしたキャンドル作家さんの­お弟子さんだそうです。

この日、はじめに放映したCNN(下段)は音が無く、非常にマヌケな映像となっております。

●Queer+s(CNN市民放送局)
460-0005
名古屋市中区東桜2-22-14 キングビル1F 105 Queer+S 気付
視聴者のみなさまからの御便り待っています。
http://queer-s.com/

◇大震災一周年、愛知での脱原発アクションの紹介

●3.10さよなら原発アクションinあいち~いのちの集会
日時:2012年3月10日(土)
場所:久屋広場
主催者:3.10さよなら原発アクションinあいち実行委員会
http://blog.goo.ne.jp/611aichi
http://twitter.com/310aichi
611aichi@gmail.com

第3回実行委員会
日時:1/22(日)13:00-16:20
場所:名古屋YWCA 404会議室
http://www.nagoya-ywca.or.jp/mapfiles/ywcamap.htm

●さようなら原発in愛知~明日につなげる大集会
日時:2012年3月11日(日)  
場所:名古屋栄・久屋市民広場
問合せ先:消費者行動ネットワーク(CAN) 事務局
http://311aichi.net/
http://twitter.com/311aichi
info@311aichi.net
Tel 052-265-9258 Fax 052-265-9259


第二回実行委員会
日時:1月29日(日)13時~
場所:愛知県保険医協会伏見会議室
(052-223-0415 中区錦1丁目13-26名古屋伏見スクエアビル9階)

■番組内で紹介した情報

●ニカラグア素朴画カレンダー
Queer+sで販売。700円。
製作:ニカラグアの会
http://www.aichinet.ne.jp/nicaragu/

CNN市民放送局・第十回放送・サヨナラ原発大宴

CNNプロジェクト第十回は、CNNのスタッフがサウンドカーを企画した脱原発パレードの打ち上げの中継です。

CNNプロジェクト第十回放送1・サヨナラ原発大宴

http://www.ustream.tv/recorded/17592152



CNNプロジェクト第十回放送2・サヨナラ原発大宴

http://www.ustream.tv/recorded/17592197


CNNプロジェクト第十回放送・サヨナラ原発大宴会inパルル
(上のUSTの映像2本を1本につなげました)
http://www.youtube.com/user/media2rainbow#p/u/6/YLCAzpE8b5A


「9.19サヨナラ原発1000万人アクションinあいち」のサウンドデモチーム打ち上げが、新栄にあるパルルで開催されました。

9月19日には、CNNが企画したサウンドカー「サウンド・トレイン」が参加、大成功を収めました。
サウンドデモで知り合った方々と反省会を兼ねて大宴会…の予定だったのですが、ただの宴会になっていました。

料理は、アイヌ料理、フィリピン料理、パキスタン料理に羊のステーキも登場しました。

サウンドチームの大宴会だったのですが、91.9オールドデモ隊に数百人の仲間とともに参加してくれた、愛労連議長の榑松さんも登場。
革萌ヘルメットの若者、Tバックのラテンダンサーも乱入、最後にはノイズパフォーマーも登場して、大宴会は大混乱のうちに終了しました。

YUKI&ESAと若者達は、そのまま繁華街に移動して、朝までクラブで騒ぎました。




●会場の様子を中継している氷河期UST

2011/09/30 21:07 9.19サヨナラ原発打ち上げ・革萌の人
http://www.ustream.tv/recorded/17592124

2011/09/30 21:19 9.19サヨナラ原発打ち上げ・いろいろな人々
http://www.ustream.tv/recorded/17592284 


2011/09/30 21:30 9.19サヨナラ原発打ち上げ・ダンサーカズキ
http://www.ustream.tv/recorded/17592433 


2011/09/30 21:38 9.19サヨナラ原発打ち上げ・飛び入りノイズの人
http://www.ustream.tv/recorded/17592541
2011/09/30 21:43 9.19サヨナラ原発打ち上げ・飛び入りノイズの人2
http://www.ustream.tv/recorded/17592616
2011/09/30 21:49 9.19サヨナラ原発打ち上げ・飛び入りノイズの人3
http://www.ustream.tv/recorded/17592714

●登場した人達
Viva! Latina!! Kazuki
http://ameblo.jp/tangokaz
くれちゃんマンの世界
http://kurechanman.cocolog-nifty.com/

CNN市民放送局・第九回放送・納屋橋ビール祭りと脱原発路上宴会

CNN_Rainbow市民放送局
http://www.ustream.tv/channel/cnnproject

CNN市民放送局の第九回目は、納屋橋夜ビール祭りの会場からのお届けです。
午後は会場の紹介、夜はビール祭り会場をジャックしての「脱原発路上宴会」の中継です。

CNNブロジェクト第九回放送1・納屋橋ビール祭り
http://www.ustream.tv/recorded/17469508



午後の心地よい時間帯の堀川沿い、納屋橋ビール祭りの会場からの中継です。

まだ本格的に人が集まっていないので、イベント情報などを紹介しています。
もっと人があつまって、YUKIさんの酔いが回ったら、もう一度放送したいなと思っています。



CNNブロジェクト第九回放送2・納屋橋ビール祭り会場で脱原発の打ち上げ
http://www.ustream.tv/recorded/17472404


CNN放送もなんと九回目を迎えました。
9.19サヨナラ原発で知り合った人たちによる路上宴会です。
ビール祭り会場をジャックして開催してまいす。
ESAMANが、用意した唯一の照明器具のカーバンシランプを、証明を忘れた占い師の人に貸してしまったので、真っ暗になっています。



■番組で紹介した情報

●大内果樹園・かやば梨通販
〒960-8057福島市笹木字内畑15-2
TEL&FAX 024-556-0363
http://space.geocities.jp/miraijuku_subaru/index.html
福島県産なのに、除洗作業によって9ベクレルを達成した美味い梨です。

●名古屋ビーガングルメ祭り
日時:9月25日(日)10:00-18:00
場所:鶴舞公園
主催:ベジライフ推進部
http://vegefes.web.fc2.com/

●二人展・砂糖だと思っていたら塩だった
日時:9月27日(火)-10月2日(日)
場所:名古屋市市民ギャラリー矢田・第七展示室(052-719-0430)

●ボーダレスアート祭MIAX vol.3
日時:10月1日(土)11:00-17:00
場所:アスナル金山ホール
主催:あいうえオノマトペ
http://onomatopee.jp/

●ドイツパンの店・フライベッカーサヤopen
日時:10月12日(水)~
場所:名古屋市名東区亀の井3-91(052-753-6522・日月休み)
http://www.freibaecker-saya.com/

●原子力災害と私たち、何をなすべきか
日時:9月27日(火)18:30-21:00
場所:伏見NPOセンター・集会室(052-222-5781)
主催:戦争と平和研究会/メディア夜塾(連絡先・052-523-3501)
近森秦彦(中電OB、ATUサポート市民の会)、ほかパネラー多数

●「放射能・原発・エネルギーと私たち」第1回
「福島で何が起きているのか、これからどうなるのか」
日時:10月4日(火)18:30-21:00
場所:名古屋YWCA(地下鉄栄駅徒歩5分)
主催:未来につなげる・東海ネットhttp://vegefes.web.fc2.com/
受講料:1000円・全7回受講5800円
原発のニュースが複雑で理解出来ない…原子力発電の基本的な仕組みと福島原発事故のメカニズムを学びます。

●第13回あいち沖縄まつり・毛遊び
日時:10月23日(日)10:30-16:30(雨天順延30日)
場所:名古屋港ガーデン埠頭つどいの広場
主催:愛知県沖縄県人会連合会
入場無料
琉球舞踊、沖縄屋台、エイサー、沖縄体感コーナーなど


サヨナラ原発in愛知に2000人。サウンド・トレインも登場

http://www.janjanblog.com/archives/51068

サヨナラ原発in愛知に2000人。サウンド・トレインも登場

9月19日、全国で「サヨナラ原発1000万人アクション」が行われました。
愛知県でも「サヨナラ原発1000万人アクションinあいち」白川公園で開催されました。

「9.19サヨナラ原発inあいち」デモ/パレード出発前集会の様子。炎天下にも関わらず2000人が集まった。

「9.19サヨナラ原発inあいち」デモ/パレード出発前集会の様子。炎天下にも関わらず2000人が集まった。

会場で行われていた「赤いつぶつぶポスター展」の様子。右隅にはLOVE&ビンボーのキャラクター「ねこなまず」も見える。

会場で行われていた「赤いつぶつぶポスター展」の様子。右隅にはLOVE&ビンボーのキャラクター「ねこなまず」も見える。

9月に入ってしばらくたつにも関わらず、かなりの猛暑に見舞われましたが、会場には多数の市民が集まっていました。
会場では、脱原発フリーマーケットや、赤いつぶつぶポスター展などが開催され、
活動紹介、手作りジャム販売、福島県産の梨(なんと汚染なし)の通販なども行われていました。

集会では、多数の原発のある福井や、被災地の福島からのメッセージが読み上げられ、
経産省前でハンガーストライキをしている関口詩織さんの声も届けられました(携帯で会場とつなげた)。

EsaTube動画:
9.19サヨナラ原発inあいち 5/13 E デモ・パレード出発前集会
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/21/NkHaAeiaAD4

関口さんは、高校を卒業して大学生になる前の期間に
「脱原発を歩こう!~ストップHAMAOKAぱれーど~(3/27 主催:脱原発×STOP浜岡)」を企画したり、
(「高校生が呼びかけた菜の花デモ」と説明されることが多い)
「母の日×卒げんぱつ 感謝祭&パレードin名古屋(5/8)」を「原発に不安を感じるママの会」とともに主催した人です。

現在は関東で大学生をしていますが、今回のデモ/バレードではデモコーラーをする予定でした。
しかし急遽ハンストをすることになり、電話中継での参加になりました。

関連記事:
STOP浜岡第二弾「母の日×卒げんぱつ 感謝祭&パレード」に1500人
http://www.janjanblog.com/archives/41579
500人規模の原発デモを一週間で企画した高校生、関口詩織さんの話
http://www.janjanblog.com/archives/35534
脱原発を歩こう!ストップ HAMAOKAアクションに450人!
http://www.janjanblog.com/archives/34869

EsaTube動画:
2010.03.27 脱原発を歩こう!~ストップ HAMAOKAぱれーど~G 関口さん
http://www.youtube.com/watch?v=xs58RivEY1Y

炎天下の長い集会の後「デモ/パレード」が出発しました。

「デモ/パレード」となっているのは、若い人は「デモ」と聞くと怖いイメージをもっていてこない人もいること、
デモにしろパレードにしろ、結局はやっていることは同じだが、連想されるイメージにやや違いがあること、
などを考慮して「長年活動を担ってきた年配層に敬意を表してデモを先に表記した」そうです。

今回の「デモ/パレード」では、隊列を大きく3グループに分けて、
「ママさんグループ」「伝統デモグループ」「サウンドデモグループ」に分かれて出発します、という説明がされていました。
実際に出発してみると「伝統デモグループ」の数が圧倒的に多く、伝統デモの参加者が最後尾のサウンドデモグループを圧迫、隊列を細切れに等分にしたい警察の警備の意向もあいまって、サウンドカーの周辺には、ノリのよい若者というよりは、シュプレヒコールが似合いそうな一段がすし詰めになる、という状態になりました。

「9.19サヨナラ原発inあいち・デモ/パレード」の最後尾。着ぐるみ、革萌ヘルメット、車椅子の活動家(大野萌子さん)など、デモの最後尾らしく、一癖ある人たちが集まっている。

「9.19サヨナラ原発inあいち・デモ/パレード」の最後尾。着ぐるみ、革萌ヘルメット、車椅子の活動家(大野萌子さん)など、デモの最後尾らしく、一癖ある人たちが集まっている。

サウンドデモ最後尾。「容核主義打倒」の旗を持ったヘルメットの若者も。なかなか絵がうまい。ただし、かようなスタイルの人は彼一人だった。

サウンドデモ最後尾。「容核主義打倒」の旗を持ったヘルメットの若者も。なかなか絵がうまい。ただし、かようなスタイルの人は彼一人だった。

警察の警備は、前回の6月11日のデモのときよりも、明らかに多くなっています。
「サウンドカー」の登場に当局も警戒していたのかもしれませんが、警備内容は東京などに比べると平和なものです。

しかしながら警察は、信号待ちのときなど、歩行者が通ることがわかっているのに、隊列を歩道の上まで誘導して待たせて、信号を渡ろうとする歩行者とぶつけてみたり、何回も信号を待たせて、前の隊列との距離を大きくしたりして、単なる不手際としては内容が酷いな、と思われる警備をしていました。

また今回のデモの申請のときに、前回のママさんパレードの申請の際に「隊列は200人までということが決まっている」といっていた警察当局の主張が、実はなんの根拠もないものであったことが判明。
改めるように申し入れた、ということも発生しました。
前回のママさんパレードの時には「ベテラン活動家」がおらず、警察のいいなりだったのですが、今回はベテラン活動かも同行、普段の申請では言い出さないようなことを「相手を見て(ナメて?)」警察が言い出していることが判明した、という次第です。

EsaTube動画:
9.19サヨナラ原発inあいち 8/13 H パレード先頭・ママさんグループ
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/18/92RYu9mGJJ4
9.19サヨナラ原発inあいち 9/13 I パレード真ん中・伝統デモグループ
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/16/iJfoQD6rDDQ
9.19サヨナラ原発inあいち 10/13 J パレード真ん中・伝統デモグループ2
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/17/8jc0eZF3cO0
9.19サヨナラ原発inあいち 11/13 K パレード最後尾・サウンドトレイン先頭
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/15/aUg5ciMkdhU

警察の警備により隊列同士は離れてしまって、サウンドカー周辺には「想定していたのと違う客層」が並んでいましたが、
前回のデモでは、せっかく準備したサウンドカーが鳴らなかった、という間抜けな事態が発生していましたので、オーディエンスがややノリが悪い、という状況でも、十分に成果が上がっていたと思います。

関連記事:
猛暑の6.11脱原発inあいち。手作り素人サウンドカーも登場!
http://www.janjanblog.com/archives/43753

東京などでは、サウンドデモというとタテノリでパンクな感じですが、今回のサウンドデモでは、
参加者に年配層も多いということも考慮して、選曲はやや上の年齢層を意識して、ソウル&ファンクな感じにまとめており、
想定外のオーディエンスの変動にあっても、なんとか様になっていたようです。

サウンドカーには「サウンド・トレイン」という名前がつけられていました。
これはアメリカで35年間続いた視聴者参加型の音楽番組「ソウル・トレイン」を意識したものだそうです。
今回のサウンドカーを企画したのは、最近名古屋で開局した市民放送局「CNN市民放送局」のスタッフ(実は筆者含む)です。

デモ/パレードの隊列は、炎天下の名古屋の街中を歩き回り、中部電力を過ぎた道路上で解散しました。

今回は「急げ核武装」のノボリを立てた在特会の人たちも見られず、年配の活動家の人はやや残念がってたいましたが、猛暑でしたが急病人も出ずに無事終了しました。
この日の参加者は、主催者発表によると2000人でした。

母の日ハレードでは「3000人目標」といっていて1500人。
今回は「4000人目標」と打ち出して2000人ですから、打ち出している数の半分くらいは来る、ということなのかもしれません。

サヨナラ原発に登場したサウンドカー「サウンド・トレイン」。左がDJの安間優希さん。右は着ぐるみ活動家の、ダンゴムシまやさん

サヨナラ原発に登場したサウンドカー「サウンド・トレイン」。左がDJの安間優希さん。右は着ぐるみ活動家の、ダンゴムシまやさん

関連記事:
脱原発社会に向けた「未来につなげる・東海ネット」結成
http://www.janjanblog.com/archives/47231
猛暑の6.11脱原発inあいち。手作り素人サウンドカーも登場!
http://www.janjanblog.com/archives/43753
6.11脱原発in名古屋。参加者800人。在特会の歓迎(?)も
http://www.janjanblog.com/archives/43200
STOP浜岡第二弾「母の日×卒げんぱつ 感謝祭&パレード」に1500人
http://www.janjanblog.com/archives/41579
脱原発を歩こう!ストップ HAMAOKAアクションに450人!
http://www.janjanblog.com/archives/34869

EsaTube動画:
9.19サヨナラ原発inあいち 1/13 A 会場に現れた革萌なデモ初参加の人
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/25/s5ivwH2UTbE
9.19サヨナラ原発inあいち 2/13 B ポスター展・パレード準備の様子
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/24/YV1YirW2Ufc
9.19サヨナラ原発inあいち 3/13 C オープニング板谷さんの脱原発ソング
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/23/nNOxgqRAZFk
9.19サヨナラ原発inあいち 4/13 D 板谷さんの歌
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/22/GM7jLzAVUHU
9.19サヨナラ原発inあいち 5/13 E デモ・パレード出発前集会
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/21/NkHaAeiaAD4
9.19サヨナラ原発inあいち 6/13 F 赤堀正夫さん島田事件・無実の死刑囚
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/20/VQg5wG6pvpk
9.19サヨナラ原発inあいち 7/13 G 出発直後・デモ隊中ごろ~最後尾
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/19/9SDh30FH-UI
9.19サヨナラ原発inあいち 8/13 H パレード先頭・ママさんグループ
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/18/92RYu9mGJJ4
9.19サヨナラ原発inあいち 9/13 I パレード真ん中・伝統デモグループ
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/16/iJfoQD6rDDQ
9.19サヨナラ原発inあいち 10/13 J パレード真ん中・伝統デモグループ2
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/17/8jc0eZF3cO0
9.19サヨナラ原発inあいち 11/13 K パレード最後尾・サウンドトレイン先頭
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/15/aUg5ciMkdhU
9.19サヨナラ原発inあいち 12/13 L 最後尾・サウンドトイレン最後まで
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/14/_FKqJ6znrS8
9.19サヨナラ原発inあいち 13/13 M サウンドトレイン・栄中心部を通過
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/13/sjyq_o_tPvU

■USTREAM中継

CNN市民放送局(筆者も出演)
CNNブロジェクト第八回放送1・9.19脱原発サウンドトレインリハ
http://www.ustream.tv/recorded/17370512
CNNブロジェクト第八回放送2・9.19脱原発会場で参加者へのインタヴュー
http://www.ustream.tv/recorded/17370614

IWJ-AICHI 1 チャンネル
11/09/19「9.19さよなら原発パレード」1 名古屋
http://www.ustream.tv/recorded/17371027
11/09/19「9.19さよなら原発パレード」2 名古屋
http://www.ustream.tv/recorded/17372003
11/09/19「9.19さよなら原発パレード」3 名古屋
http://www.ustream.tv/recorded/17372446
11/09/19「9.19さよなら原発パレード」4 名古屋
http://www.ustream.tv/recorded/17373819

氷河期世代ユニオン小島鐵也チャンネル
http://www.ustream.tv/recorded/17371007
http://www.ustream.tv/recorded/17371040
http://www.ustream.tv/recorded/17371201
http://www.ustream.tv/recorded/17371252
http://www.ustream.tv/recorded/17371348
http://www.ustream.tv/recorded/17371558
http://www.ustream.tv/recorded/17371724
http://www.ustream.tv/recorded/17371817
http://www.ustream.tv/recorded/17372061
http://www.ustream.tv/recorded/17372141
http://www.ustream.tv/recorded/17372291
http://www.ustream.tv/recorded/17372423

記事検索
Esamanについて

Esaman



内地に移住したアイヌと田舎出身の和人を両親に持つ。
身の回りに起こるいろいろな出来事(差別…だけではない)に対し長年疑問を持っていたが、インターネット上での論争をきっかけに、この名前での活動を開始(99年-)。
ネット上だけでなく、地元でのイベント主催・アイヌ語弁論大会出場・国連への参加など、活動は徐々に拡大。

「アイヌと和人の共犯関係」とでも言うべき状況に疑問を持っており、それを口にしてしまうので、一部のアイヌと、アイヌにくっついている和人に巨大な反感を買っているらしい。

アイヌにまつわるQ&A(アイヌ民族Q&A)
Chisitomare_Esamanihi(ブログ)
LOVE&ビンボー作戦本部(メーデー他)
生存助け合いネットワーク(生存組合)
}{}{ Esa Tube }{}{(youtube)
Twitter??

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 無料アクセス解析
月別メニュー
QRコード
QRコード
 

  • ライブドアブログ