2008年08月06日

暑い

l 毎日、暑い日が続きますね!
我が家も今年の夏は、扇風機とカキ氷機を買った。
クーラーとのWで、ルルを暑さから守る為にいつものヤマダ電機で扇風機を購入。
そして、2-3日前に、旦那御用達『安さの殿堂』にてカキ氷機を購入。
ニコニコしながら、黄色の袋から出したカキ氷機。
作って、ご馳走してくれるのかと思いきや・・・やはり、作るのは私の役目。 20m先のコンビニのカキ氷で十分ではないか!!と、言ってやりたいのは山々だ。 子供が居る家庭なら、ともかく。43歳のオヤジに毎日いちごミルク金時を作る私。ん・・・・ビミョウ。
しかし、売っている氷蜜は余り、美味しくないので、きざらと蜂蜜で氷蜜を作る事にした。  どうせ食べるなら、美味しい方がいいもんね! 


esandlulu at 12:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年07月19日

夏といえば。

むかしむかし、おじいさんの居ない一人暮らしのおばあさんが、小学校の近くに住んでいて、台車を改造した押し車にところてんを積んで売っていた。
その場で食べられる様に、押し車の中にはところてん・出し汁・ショウガ・ネギ・箸・プラスチックのお椀があって、立ち食いデビューの場だった。

t 子供の頃から、貯金とは無縁の性格で、小遣いの全てを近所の駄菓子屋で、夏場はところてんに使い果たした。
値段は20円〜(ショウガ・ネギ抜き)で、小遣い100円の私は、ところてん80円分(ショウガ・ネギ入り)を立ち食いして、おつりの20円で、チロルチョコを2つ買うという毎日を過ごしていた。
その、おばあさんの顔は今でもはっきりと覚えていて、いつもニコニコしていて常連客の私に優しかった。中学生になり、小遣いが月給制になった時は、ところてんの大人買いを覚え、おばあさんが家の前を通るのを、器を持って待ち構えていた。200円分。お腹一杯食べられて幸せだったけど・・・小遣いはすぐ、底をついた。そのおばあさんも、私が高校生の頃に亡くなった。

ところてんは今でも好きだけど、東京のところてんは、酢醤油で食べる物が多くて、
買って来ては、良く洗い鰹だしにショウガ・ネギで食べている。

高知は、そうめんと同じで、かつおだしで食べるのが主流。田舎に帰ったら、姉が必ず買って置いてくれている。
そのところてんを、今年は電話注文した!!!

室戸海洋深層水で天草を煮た・・・
t  土佐の鰹だし ところてん 昨日到着
12パック入り。1ケース・・冷蔵庫満杯の大人買い!!
ツルツルいけて、今朝までに5食完食。ダイエットでも何でも無い!ご飯を食べて、ところてん2杯とか(笑)
『ネギを食べると頭が良くなる』と母にそそのかされて、ネギ好きに育ったが、知能とはあまり関係ないみたい。。。

ところてんを食べると、小学生の頃を思い出す。
あのおばあさんのところてんをもう一度食べたい。

esandlulu at 12:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年07月13日

ルルの誕生日

h (プレゼント#01) 
※柔らかな起毛にハードなロープ。噛んだ時のコントラストが楽しめる。起毛部分に施された刺繍が何とも女の子のハートをクスグル逸品。 母が自由が丘で見つけたセール品。


つづいて・・・

m (プレゼント#02)
※大きなお腹に愛くるしい頭の毛。ミツバチマーヤを思わせる好奇心たっぷりな瞳。チョット噛んだだけで、音が鳴る遊び心満載の逸品。 同じく母から。



つづいて・・・


d (プレゼント#03)
※ ルルより大きな頭に、思いの他小さなポケット。あなた、本物?と疑いたくなる様な容姿がビミョウ。 気力・体力・破壊力。この3拍子が揃ってこそ対等に遊べる逸品。 父が安さの殿堂・ド●キ で買ってきたドラえもん。

自称『オンナ心』が解る。と、迷言を残した旦那?だが、


l 何年も共に暮らしているオンナ犬の心は、全く掴めていない様子
          とても迷惑がるルル。

この3点が11歳になったルルへの誕生日プレゼントでした。
夕飯とケーキを食べ過ぎ、未だに満腹感。
今日は残り物の福を求めて、バーゲンに行って来ます。




esandlulu at 07:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!