2011年07月18日

福島原発問題

この福島原発問題もずっとブログでの発言を控えてました。あまりにもお粗末な政府の危機管理に今何を言っても無駄だと感じてました。政府、マスコミの隠蔽体質が国民の信頼を完全になくしてしまったのです。

京都大学原子炉実験所助教 小出裕章に代表される原発反対派の意見は誠にすばらしく誰もが納得させられるもので、マスコミの報道とはまったく正反対の悲観論が国民に浸透してると思います。

敢えていいます。

大丈夫。福島原発に福島に奇跡がおきてると。

ブログで紹介したマーシュ君のメッセージを再度のせます。

それと放射能を簡単に除去できる技術もすでにいくつかでてます。
そのひとつを紹介します。

テネモスさんです。すでにご存じの方も多いかな^^
この飯島秀行さん、ほんとうにすごい人ですね。是非ご覧になってください。
http://www.tenemos-ier.org/
http://ai-yuuki-kansha.com/tenemos/index.php?FrontPage


水曜日, 4月 27, 2011
マシュー君のメッセージ(44)

1. マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちからこころからのご挨拶をします。まず、僕たちの友人で同僚でもあるハトンを呼んで、たくさんの人々の胸にあるもっとも差し迫った問題について話してもらいましょう。日本の原子力施設の状況が安全に収束できるだろうか?それによってどのような長期的な環境への影響が起こるのだろうか?その放射能のレベルは生命にどれだけ危険なのだろうか?

2. ハトンです。みなさんに安心してもらうために来ました。大丈夫ですよ。状況は安全に収束可能ですし、かならずそうなるでしょう。そして長期にわたる影響もまったくないでしょう。しかし、いまのところはどのように封じ込めるかが問題です。私たちの科学者たちが原子炉施設にいる作業員たちと現場周辺の関係者たちのこころに、破損した原子炉のメルトダウンを防ぐためにできることを吹き込んでいるところです・・彼らはその吹き込まれるプロセスを自分たちの”発案アイデア”とか”直感”だと呼ぶことでしょう。宇宙空間にいる乗組員たちと共同で、原発施設近辺にいる私たちの少人数の宇宙船乗組員たちが放射能を可能な限り減少させています。そして宇宙船にあるテクノロジーで原子炉の放射能を最小に抑える助けをしています。

3. いま起きていることについて別のまだ広く知られていないことがあります。あなたたちの科学者たちは、放射能が破壊され、あなたたちの計器でもその影響が検出されない波動領域軌道に地球が入っていることを知りません。当然のことですが、それらの計器は地球では未知の因子を検出するようにはできていません。そのうえ、それらの精度の差異によって測定値に幅が生じてしまい、実際の放射線量レベルについて混乱を来たしています。私たちの計器によればもっとも低い測定値の方が信頼できます。それは私が言っている放射能破壊が計算に入れられているわけです。また、私たちの小型宇宙船がよく目撃されるために、私たちが来ていることに気づいているほとんど人たちは、私たちの技術的装置が地上に設置されると、私たちは原子炉と核廃棄物を非物質化しあなたたちの汚染された大気、土壌、水を浄化できることを知りません。地球自身のもつ驚くべき浄化能力も知られていません。ですから、今回の放射能放出によって起こりうるあなたたちの科学的な予測結果にそれは反映されていないのです。

4. この集合的な無知が非常に大きな怖れをもたらしています。そしてその怖れだけが、今回の問題の中で唯一私たちが懸念していることなのです。類は友を呼びます。闇の人間たちのネガティブ(破壊的)なパワーがあなたたちの怖れに付着しているネガティブ(破壊的)なエネルギーを引き寄せているのです。彼らはそれを利用して、ライトワーカーであるあなたたちが参加している光の勢力に立ち向かいつづける力と決意を強めています。あなたたち自身がその怖れの罠にはまらないように、そしてどこにいてもほかの人々の怖れを打ち消してください。

5. 私たちが地球に着陸して、この際きっぱりと原子力施設を整理しないので、がっかりしている人たちがいます。ええ、私たちが地球にいればそうできるでしょう。あなたたちの中にいる闇の人間たちはそれを知っています。いったん私たちが大挙して着陸すれば、あらゆる闇の謀略が一瞬にして終わりになることも彼らは知っています。地球上の傭兵と彼らの支配にいるほかの兵士たちが”宇宙人の攻撃”に警戒状態にあって、いつでも報復措置をとれる態勢にあるのはその理由からです。私たちが公開して着陸することはあなたたちと私たちの乗組員たちの安全を危険に晒すことになるので、その危険性がなくなるまでできません。それがいつになるのかは分かりません。なぜなら、あの怖れのことがまたあるからです・・怖れが闇にエネルギーを補給しつづけるかぎり、その危険性はなくならないのです。

6. より安全なエネルギーソース(源)を求める声を上げつづけることで、あなたたちは原子力エネルギーの支配を終わらせることができるでしょう。より低位の密度の世界では、それはいつでも危険なのです。そしてより高位の密度の世界では必要ありません。原子力エネルギーと化石燃料によって富を築いている人間たちによって、安全で信頼できるクリーンなエネルギー技術が抑えられてきました・・それらの”新しい”エネルギーソース(源)が利用されるようにみなさんが声を上げてください。

7. あなたたちの要求と私たちのテクノロジーと地球自身の能力が一緒になって、放射性物質の”半減期”としてあなたたちが計算している数百年ではなく、数ヶ月で地球は健康を取り戻すでしょう。そして、あらゆる闇から解放されて光り輝いている世界を想像するあなたたちのパワー・・あるいは祈りと呼んでもかまいません・・を決して過小評価してはいけません。来年の暮れまでにはたくさんのことが完成されなければなりませんし、かならずそうなるでしょう。光のパワーが怖れのエネルギーに取って代われば、そのプロセスははるかに簡単により楽しいものになるでしょう。




esasani at 11:04|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2011年07月17日

人工地震 3

今回メインブログのほうでも今回人工地震を正式に認知しました。

まぁ国会答弁でも
浜田政務官「人工地震は国際政治で常識化」
なんて勇気ある(無謀^^)ひともいます。地震予知サイトがいつまでもだんまりを決め込むのもだらしがない^^

わくわくにとって311の経過は

311はまさに青天の霹靂でした。過去さまざまな世界の地震を予知そのデーターを元に「日本付近の巨大地震のシグナルはありません」とその当日まで断言してました。


当時の環境は

【世界】
m7規模 環境
Imapレベル16 TECレベル107と 最強クラス 0310 09ut
m7看板をはずす展開になりません。今日からまたカウントのはじまりで3月24日まで注意期間となります。03/10 21:26
震源も同時多発^^でどの大陸もぶるぶるで予知る意味がないような感じです。

当日の朝は
【日本付近】
03/11 01:41
日本付近大規模シグナルがでてます。
03/11 07:11
日本付近大規模注意 03/11 07:43
被災規模シグナルを黄色信号
(注 JPL画像の赤い風船の爆発シグナルでした。)



とまぁ、かなり緊張状態にあったことは事実です。しかし想定してた巨大地震のシグナルの大半は点滅していませんでした


しかし、しかしです。
東北震災が発振した後にそのすべてのシグナルは点滅しました。
ありえません。。。。。。。。。
予知るためのシグナルですぞ。
そんな。。。。。ありえんです。


ここで推定できる唯一の理由は
「東北震災は人工地震だった」


東北震災発振後の余震に巨大地震シグナルは点滅したのです。

これがわくわくの結論です。



esasani at 12:05|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2011年05月10日

超難解じゃ

チャネリング情報は難解
当サイトには左に2つリンクしてます。これは光と闇の2つの情報ということで選んでますが、やかいなのは一人のチャネラーに光の情報と闇の情報が混在^^し「わけわかめ」になってると思われることです。

玄のリモ農園ダイアリーのマーシュくん
愛いっぱいでいかにも光の情報って感じです。ただ、この内容にもいくつか疑問があり納得できないところがあります。

「シリウス文明がやってくる」さん
いかにも闇っぽい^^でもきらりと光る情報も。
ところで、きょうのシリウスくんはすごい、すごすぎる。ほとんど日本壊滅情報です。

抜粋すると

この緊急メッセージは、まもなく、
霊的覚醒の波の「第2波」が、
日本列島に到着することに対してのものです。
これは、規模が大き過ぎて、
もはや、手に負えないかもしれないね…
万が一の場合、このブログ更新も、一時中断するか、
あるいは、完全に停止する可能性があるということを、
お伝えしておきましょう。
私は、必要なことは、もう充分にお伝えしてあります。
あとは、これを読まれている一人ひとりの直観と閃きに委ねます。
私に言えることは、とにかく、
「あなたの物質肉体を5.0次元領域の周波数帯まで上昇させてほしい」
そうでなければ、あなたを助け出すことが出来ないからね。
今回、上手い具合に、大難を小難に抑えることが出来れば、
このブログは、魂の兄弟姉妹たちのために、このまま、
西暦2012年末までは更新する予定となっていますよ。
うーん、これは、ちょっと、際どいところよー…
今月中(5月中)、日本列島は、
かなりの緊急事態で要注意ですよ★

-----------------------------------------------------
闇の情報は

恐怖情報で恐れを引き起こす目的があります。

それにまんまとひっかかっちゃいけません。

ところが今回は、現実がついてきてます。

横田、横須賀が危険に晒されるとしたアメリカの要請によるダメカンさんの唐突な原発停止要請。普通じゃありません。「30年で東海地震がおきる確率で。。。。」 そんなアホな。

で、どうすればいいか。

「備えてわくわく」

これしかありません。

防災シュミレーション&避難シュミレーション

だいじょうぶ だいじょうぶ 生きるんだ

再度、再度、確認し、確信してください。




esasani at 12:18|PermalinkComments(11)TrackBack(0)