お久しぶりです。
どうやら3か月の間スマブラに夢中になってて全くブログに触れていませんでした。
それでも過去記事をのぞきに来てくださる方がいてうれしい限りです。



さて今回はこの3か月間トロントでスマブラ漬けだった自分が現地にどんなイベントがあるのかいくつか紹介したいと思います。
たくさんあるのですが基本的に自分が参加しているモノに絞らせていただきます。






火曜日
Fight Club

Toronto Gaymersというトロントで広く活動している団体がThe Hive EsportsというEsports barで毎週火曜日に格闘ゲームをみんなで楽しもうとして開催されているイベントです。

Hive Esportsが本当に設備として最高でツイッターを見てもらえればわかるんですが100人以上余裕で収容できる広さにTwitch配信を映すモニターが多数、さらにお酒もご飯も食べられる素敵なお店になってます。

このイベントはスマブラのみでなくGUILTY GEARやBLAZBLUE等のゲームも隣で遊ばれてます。

ここで自分はカナダ人のピチュー使いの高校生スマブラーと仲良くなりました。
彼と交流を深めれたおかげでいろんなスマブラーとも友達になれたので思い入れのあるイベントになっています。
たまにアイテムあり乱闘をやったり、いろんなルールでスマブラを楽しんでいます。


水曜日
Smash Academy

HYPECENTRAL主催の最近始まったウィークリートーナメントです。
こちらはLAN Lords Gaming Centreという会場で行われているのですがここの会場気合の入り方がすごいんです。
全台HDMI分配機を使ったデュアルモニターで対戦が行われるので椅子とか画面の角度を気にする必要がほとんどなく、スピーカー完備、ヘッドセットも希望すれば借りれます。

60人でかなりパンパンな広さの会場ですがここのイベントは初心者や中級者の方も多く集まり非常にフレンドリーなイベントになっています。(スタッフさんもなかなかフレンドリー)



木曜日
The Weekly Wave
Even Matchup Gaming主催のウィークリートーナメント。
EMGは他にも毎月100人越え規模のマンスリートーナメントをWaves EGamingという会場で行っています。
Waves Egamingはめちゃくちゃ会場が広くておそらく200人くらい普通に収容できそうなほど広さを誇ります、

EMGはTamimやHax$といったトッププレイヤーをスポンサーしているだけあってこれらの大会のレベルが非常に高いです。
先日行われたFrostbiteではトロント勢は惜しくも49thが3名で3日目に駒を進めることができなかったのですがそれでも自分はトロントのスマブラシーンはレベルが高いと思っています。

普段は負け越しばかり、よくても2-2で終わってしまうこのトーナメントでどれだけ自分の力を発揮できるかが今後の自分の目標となっていきそうですね。


金曜日
Finesse Smash Tournaments

Facebookページ

こちらは俗にいう宅オフトーナメントとなっています。
家主のNapperさんがとても優しい人で初心者の自分にもいろいろとアドバイスをくれたりしました。
ここの常連さんがなかなか個性のある人たちだったり、大会の上位プレイヤーが数名集まったりすることもあってなかなかハイレベルな宅オフになっています。

この宅オフで学べた事はとても多く、自分が大会で勝てるようになったのもFNS(略称)のおかげといっても過言ではありません。



日曜日

No Chill Gaming

https://twitter.com/NCGToronto


King's Court Weekly

https://twitter.com/MaskedNetwork



どちらも1,2回しか行ったことないのですが毎週日曜日に開催されているトーナメントです。
どっちの大会も20人程の大会なのですが特にNCGは上位勢がこぞって集まるので上位勢と対戦するにはうってつけのトーナメントになっています。(本当に強いですよ彼ら...)



マンスリー
Ultimate Rumble
LAN Lordsで行われるマンスリートーナメントです。
予選は5~6名の総当たり戦で上位2名が決勝トーナメントに進出します。

総当たりであるため試合数が多く(0-2で即脱落して帰るということがない)、フリー戦も結構できるので個人的には好きなトーナメントとなってます。

Ultimate Rumbleの前身であったトーナメントが12月に行われ、そのスマブラSPが発売して間もない大会に参加したことが自分のスマブラ競技人生が始まったきっかけと言っても過言ではないのでここでビッグになった姿をいつかは披露したいですね。


Revenge of the 6ix
こちらはEMG主催のスマブラDXと合同で2日間かけて行われるマンスリートーナメントです。

毎回トロント外から招待プレイヤーを招いての100人オーバーで行われる大会になります。
現時点でトロントで一番レベルが高い大会がこの大会になります。

Top8はいつも熱い試合ばかりで身近にこんなすごいプレイヤーがいるのだなと毎回感心してしまいます。
日本に帰るまでにこの大会でTop32、24、16を狙える実力をつけたいですね。








以上が自分がお世話になった大会、イベントになります。
他にも大学主催の大会やトロント郊外の大会も毎週いろんな場所で開かれています。


この3か月で自分が大会に参加した数はざっと数えて20弱、大会参加費は250カナダドルくらいは使っていると思います。
大会で勝ってお金を稼ぐ、そんなことができるプレイヤーがいるというのが本当に凄いと感じる日々を過ごしています。

しかし自分は「大会で勝つこと」を目標にするのではなく「大会を楽しむこと」を常に意識してスマブラ活動を続けています。
ひとつひとつの試合後、お互いを称えあって「GG」と拳を突き合わせることを大切にすることがこれからのスマブラ人生においてきっと明るい未来を運んできてくれることを信じてスマブラをプレイし続けたいですね。



長くなってしまいましたがここまで読んでくださって本当にありがとうございました。
何か聞きたいこと等ありましたら是非気軽に声をかけて下さい。


----