2010年08月04日

SSDの故障率は意外に高い

皆さんはSSDを使ってますか?
ボクはまだSSDなるものを購入したことも、利用したこともありません。

理由は価格が高い割りに、それに似合ったメリットが無い、というのがその理由です。

でも、機械的な駆動部分が無いSSDは故障しにくい、と言うメリットがあるので、SSDがHDDよりも高くても耐久性を求める分野では、コストに似合うメリットがあるのだろうとボクも考えていました。

先日、SSDを製造、販売するあるメーカーに行く機会がありました。
メーカーの名前は、今回は特に内緒です。
製品の信頼性に関わる話題をしますので。

で、その会社のユーザーサポート部門を覗いたときに、SSD製品の故障返品数がかなり多いことに驚きました。

ボクも詳しいことを聞ける立場ではなかったので、詳しいことまでは分かりませんでしたが、このようなメーカーにユーザーから返送される製品は、次のような種類があります。

・いわゆる出荷時から不具合があった初期不良の製品の返品
・ユーザーの勘違い、使用環境と製品との相性問題による返品
・製品の保証期間内に不具合が生じた製品の返品

送り返された製品を受け取ったメーカー側の対応は、大体こんな感じになります。

1.返送された製品の不具合が再現されるか、チェックする
2.不具合が再現され、ユーザー側の利用環境が保証規定を守っている場合、ユーザーに良品を送付
3.不具合が再現されない場合、その作業内容を診断表にまとめて、ユーザーに返送
4.ユーザーがさらにクレームを言う場合、良品に交換してユーザーに送付

で、メーカーに残った不具合を確認した製品や、正常に動作したけどユーザーが受け取りを拒否した製品はどうなるかと言うと、大抵は全て廃棄品になります。

その廃棄品の山をみて、いろいろ尋ねてみました。

例えば、USBメモリやSDメモリカードなどの場合、廃棄品の山のなかのかなりの割合の製品は、ちゃんと手間をかければ、まともに使えるそうです。
でも、メーカーとして、そういう製品を再販するわけにはいかないので、一律、廃棄することになっているらしい。

その中に、SSD製品の山もありました。故障しにくいSSDにしては、かなりの数だったので、驚いたんですが。
で、このSSDはまともに動くものはあるの?と聞いてみたんです。

すると、SSD製品は、ほとんどが完全に壊れてしまっていると言う答えでした。

なぜそんなことになるのか、詳しく話を聞きたかったんですが、聞けたのはかなり表面的なことばかり。

でも、聞いた話を良く思い起こし考えてみたら、多くのSSDの故障原因について、なんとなく分かってきました。

ここからは、ボクの想像による創作と考えていただいたほうが良いかもしれませんが、簡単に説明したいと思います。

まず、ハードディスクの故障の場合を考えて見ましょう。
ボクの場合、不具合を起こしたハードディスクを、年間に何十台も見ていますので良く分かります。

ハードディスクの故障は、一部の記憶領域からデータを読み込めない場合が発端となります。
別の故障パターンでは、スピンドルモータの不具合です。
規定の回転数に上がらない場合は、スピンドルモータの故障です。でも、こういう故障は一般的には多くありません。

で、ハードディスクの一部のデータ領域が読み込めなくなった場合は、他の領域のデータは読み込めるので、急いでバックアップをします。
そして、バックアップが終わったら、新しいハードディスクに交換して、障害復旧作業を終えるわけです。

普通のハードディスクの場合、ドライブ内部には磁気の円盤(プラッタ)が複数枚入っているわけですが、1枚のプラッタ上の一部の領域に不具合が生じても、他の領域は読めるわけですから、それなりにPCは動いてしまいます。
外部からの強い衝撃を受けた場合でも、複数のプラッタが同時にダメージを受けることになりますが、それでも、他の領域のデータは読み込めることが多いので、すぐにシステムダウンになることはありません。

それに対してSSDの場合、故障しやすいパーツは、SSDのコントローラチップと、フラッシュメモリチップです。
いずれもコアな部分のパーツです。

分かりやすい例で説明すると、USBメモリを考えてみれば理解しやすいかもしれません。
多くのUSBメモリは、コントローラチップとフラッシュメモリチップが1つずつで構成されています。

コントローラチップが壊れた場合、全くアクセスできなくなるか、USBインタフェースとのやり取りが不完全になります。(USBデバイスが認識されません、などのエラーが出ます。)
逆に、フラッシュメモリチップが故障した場合、「ドライブに有効なメディアがない」という内容のエラーが出ます。

USBメモリの場合、故障原因の大半は、ホットプラグの機能不全で起きることが多いらしく、OSが起動している状態で、USBメモリを抜き差ししたときに、コントローラチップが壊れてしまう事例が多いそうです。

さて、ではSSDの場合はどうかというと、USBメモリと同じように、コントローラチップと、フラッシュメモリチップで構成されているのは変わらないわけですが、最大の違いはフラッシュメモリチップが、8枚とか、16枚搭載されている点です。

しかも、アクセス速度を速めるために、記憶領域を複数のフラッシュチップに分散していたりします。

例えていうなら、16枚のフラッシュメモリチップをRAID-0でストライプ接続している感じです。

その上、フラッシュメモリチップが壊れるときは、チップ単位で壊れます。
一部の記憶領域だけがアクセスできなくなるハードディスクとは違い、そのチップ全体がアクセス不能になります。

RAID-0で構成されたフラッシュメモリが、1つのチップの故障で、全体にアクセスできなくなる、と言う事態が発生するのです。

そして、SSDが故障して、ユーザーは大切なデータを失う、ということらしい。

ボクが聞いた範囲の話と、ある程度の想像を加えて説明するとこんな感じです。

実は、SSDの故障率の高さには、各メーカーが頭を抱えているそうですよ。
ただ、多くのフラッシュメモリメーカーが、ギリギリのコストで量産しているらしく、今より耐久性を上げることが難しいんだって。
SSDに使うフラッシュメモリチップは、SDメモリカードや、USBメモリに使われるフラッシュメモリチップと同じもので、安価なメモリデバイス用に製造されたフラッシュメモリチップをSSDに流用している、ということも背景にはあるらしい。

本来なら、通常のフラッシュメモリチップよりも、8倍とか、16倍耐久性のあるチップをSSDには採用すべきなんでしょうけど、あまりにも価格破壊が進んでしまったフラッシュメモリ業界で、高価で耐久性のあるフラッシュメモリを作るメーカーが、ほとんどないというのも問題らしいです。

あと、膨大な設備投資をしないと作れないハードディスクメーカーは数が限られていますが、SSDは基板実装技術を持った会社ならどこでも作れます。

ちょうど、ガソリン車を作る自動車メーカーに対して、電気自動車を作るベンチャー企業が沢山現れる状況に似ているかもね。
SSDの品質を高めるには、大容量のフラッシュメモリチップを1個か2個搭載した状態じゃないと、実現できないのかもしれません。

やっぱり、SSDに手を出すのはまだまだ先だな。

追記:2013/02/04
この記事の続きの記事を書きました。
よかったらそちらも見てください。
SSDの故障率
ese_admin at 21:43│Comments(27)PCサポート 

この記事へのコメント

1. Posted by odawara   2010年08月05日 11:12
SSDは個人用や会社のクライアントPCでは快適に使えると思いますよ。メリットとしては、
1.高速アクセス
2.音が静かである
3.壊れやすい=買い換える理由になる
適当なバックアップサーバを用意しておいたら、高速で静かで快適なクライアント環境が手に入ります。
3.は完全に個人の趣味の世界ですが、最近のPCってほんと壊れなくて寂しいんですよね。なので、壊れるのは歓迎です(笑)
2. Posted by いまさらだけど   2012年06月24日 01:52
まぁ2010年の話ですし、今よりさらにSSDの価格が高かったのは分かりますが・・・
SSDの故障率が高いって書いてますけど実際あの当時のSSDで故障しただのという話はほとんど聞きませんでしたよ
また試してもないのに恩恵が得られないとか書く筋合いないですよ
あの当時のSSDでもBIOS起動からOSが立ち上がるまでのスピードは桁違いに速かったです
いい加減にしてもらいたいですねこういう記事は
3. Posted by 今日壊れた(;o;)   2012年06月30日 22:40
OSをインストールして使っていますが、1台目が1年、2台目がわずか4ヶ月で故障発生。同じメーカーの別モデルですが、やっぱダメかなぁ。別メーカーでもう一度試してみたい気もするが。利点が多いけど、こうも壊れるとHDDに戻そうかとも考えています。
4. Posted by Libra   2012年07月03日 01:28
5月にノートパソコンの内蔵HDDをSSDに換装。
2ヶ月も経たず、いきなり認識しなくなりました。

壊れにくさを求めてSSDにしたのに、、マイナーなメーカーの安物はこんなものかと、
保証期間内で交換はしてもらいましたが、HDDに戻すつもりです。

有名メーカーのSSD(SLC)が標準搭載されていた別のノートも持っていますが、そちらはこの2年間、快適に動いてくれています。
5. Posted by 2番の方   2012年07月03日 20:26
SSDが故障しやすいというのは本当だと思いますよ。私も買ってから3ヶ月で壊れました。ある程度有名なメーカーの物です。

でもこの3ヶ月間のPCの快適さは素晴らしかった(泣)
6. Posted by 故障率高い   2012年07月07日 21:25
SSDの故障が立て続けに起こり
いろいろ調べているうちにここにたどりつきました

故障に関してはHDD以上に感じています

故障しにくいという情報はあまりあてにならないように思っています
7. Posted by やっぱりSSDが好き   2012年08月21日 21:28
2010年頃3台購入して2台故障しました。1台はプチフリで使い物にならず、2台は数カ月で使用中いきなり使えなくなりました。どちらも某P社製ですが、1回は交換になったものの、さらに発生したら相性と思ってくれと言われました(相性で壊れてしまうって。。。)しばらくは仕事用はHDDに戻っていましたが、快適さが忘れられず、去年、今年に購入したIntel、CFDは今のところ故障知らずで絶好調です。

だんだん良くなってきたのか、メーカーによるのか、単に当たり外れがあるのか、よくわかりませんが。
8. Posted by そうかな?   2012年12月23日 21:50
とあるメーカの保守エンジニアをしていますが、SSDの修理というのは全く経験がありません。HDDに比べ出荷の弾数が少ないのはわかるのですが、故障も少ないのではないかというのが、エンジニア間での評価です。
9. Posted by carblie   2012年12月24日 01:11
lenovoのSSD内蔵ノートPC買いました。会社でだけど。壊れるなら保証期間中に壊れてほしい。
10. Posted by 何この記事   2013年01月04日 18:50
Intel 510の250GB発売日に買って今までずっと毎日使ってるけど
使い始めた頃より速度が落ちた、容量が足りなくなってきた、という
2点以外の問題は一切出てない。


SSDが〜 ではなく
そのメーカーが〜 の間違いでは?
11. Posted by 壊れたの検索していたら・・   2013年01月26日 09:11
半年で壊れたのでやっぱりHDの良い気がする。たいして早いだの遅いだの静かだの最近のマシンは昔と違って十分な速さなのでSSDがどうのこうのという場合じゃないと分かった。
12. Posted by 2010の記事なので・・   2013年01月27日 10:53
東海地方で保守してますが東芝、intel、CFD、Crucial、siliconPower、HanaMicro等様々な会社のSSD使ってきましたけど未だに故障は無いですね。
CFDのIDEのものは年々速度が落ちてきましたが。
SSDをRAID1にしてサーバー運用しようか考えているところです。
13. Posted by    2013年02月02日 22:02
5 メジャーなメーカーのSSD、2個目壊れました。
もう1個生きていますが、いつか壊れるんじゃないかと思うと・・・。
スピードも大事ですが、
耐久性、信頼性のほうが大事。
割高な商品なのに保障期間過ぎて壊れるなんて
ドブに金捨てたようなもん。
もう二度と買わない。

14. Posted by 35fa8e3c   2013年03月20日 15:25
4 DellのInspiron 14zプラチナを買った。32GBのSSDがスマートレスポンステクノロジに使われている。使用頻度の高いソフトやOSをそこにキャッシュするというものだ。以前使っていたレッツノートS10シリーズと比べて同じWin7で起動速度が極端に速くなった。故レッツノートはi5Mメモリ4G、現インスパイロンはi7Uメモリ8Gと大差ないからSSDキャッシュの恩恵かなと思っている。ちなみにスマートレスポンステクノロジに使ったSSDはユーザが自由に読み書きすることはできない。20〜30Gあればことたりる。それからおそらくだが、SSDが逝ってもキャッシュとしての機能を失うだけでHDDをいつも通り使っていける。

新しくて信頼性も高くない、大容量もんは値段も高いSSDの一番の生きる道はこのインテルスマートレスポンステクノロジだと思われるよ。
15. Posted by ヒロ   2013年08月13日 00:35
HDDのほうが故障しにくいんじゃないでしょうか。
HDDは5台持ってますが、1台も故障してません。
長いのは約7年使っています。

SSDは9ヵ月で故障しました。
16. Posted by あ   2014年05月20日 21:02
私もhddを20数台使っていました。
世代交代をして今は6台ほどになりました。
そのうち壊れたのは2台。

ssdは今までに4台購入しましたが
32gb*2 64gb*2
それぞれ1年ちょっとで認識できなくなったり、windowsの動作が固まったりと駄目になりました。
今もリブートやエクスプローラの反応がありませんとでているssdを使っています。
crystaldiskinfoで見るとs.m.a.r.tの値98%で
問題なし表記になっています。

やっぱりssd壊れやすいような気がします。
17. Posted by あ   2014年05月20日 21:05
hddをつなげてosインストールしたりしているので、その場合は上記現象はでません。
調子が悪いとしか思えないssdを接続すると上記現象が発生します。
18. Posted by SSD崇拝者   2014年06月25日 11:01
SSDが壊れやすいって・・中古買ってるんじゃないですか?
自分はすべてのPCをSSDに(勿論新品でメーカー問わず)交換。
まったく壊れてませんが?
19. Posted by 名無し   2014年08月06日 22:42
3 SSDは、最近で始めたばかりですから、これから研究されよくなってくると思いますよ。HDDのように歴史が長くありませんから。SSDはこれから先、1歩1歩進んでいくのです。
20. Posted by 無知は犯罪   2014年12月29日 18:04
SSDを20個ほど所持していますが一つも壊れた事がありません。
故障はありませんがcrucialのSSDでファームウェアのバグで一定時間以上使用したら認識しなくなるという物がありました。
それはSSDのファームウェアのアップデートで直りました。これは故障ではありません。
また、SSDは基本寒さに弱く寒い部屋などで放置した物をいきなり起動してもSSDが認識しなかったり、データの読み書きが行えなくなる事があります。これも故障とは言いません。
そう言う症状を自分で解決できない無知な方々が故障故障騒いでるだけかと思います。
SSDは嫌だけどHDDだと遅いと思ってる方はSASを買うと良いと思いますよ
21. Posted by Aki   2015年01月15日 11:06
仕事で社内1000人分ほどの情報機器の故障率見てますが、やはりSSDもそれなりに壊れます。

SSDはHDDに比べればまだ絶対数が少なく、メーカ、ロット、購入時期でのばらつきもあるので、たかだか数台とか数十台程度の結果で壊れるとか壊れないとか言ってもしょうがない気がします。

また、SSDは故障時のデータ復旧が困難という問題があります。
そのため故障時の被害はSSDのほうが大きくなりがちですね。
22. Posted by f   2015年03月05日 10:37
やっぱり今までの実績も含めて信頼性では圧倒的に
HDDかな〜という感じはします
SSDは予想できた事ですが実験的な印象が強いですね
ただHDDも昔はよかったseagateが壊れやすくなってたりするのでメーカーには注意ですね
23. Posted by とおり   2015年12月01日 18:32
最近のSSDの状況はどでしょうか?
自宅ファイルサーバ程度の実績しかありませんが、特にシステムディスクに使うとHDDよりも安定している気がしています。Intelの最も安いモデルを使っていますが、4年間の連続使用でもHDDと比べてデータが壊れることがないようです。HDDの頃は不良セクタと同時にデータも一部壊れていました。
また、Kakaku.comの評価を見ても特に評価が落ちておらずHDDよりも良いように見えるのですがどうなのでしょうかね?
24. Posted by アナロガー   2015年12月15日 17:43
SSDを使って故障した・・からといってHDDに戻す気には到底なれない
24H電源つけっぱの人ならそう考えるかも知れんが、例えるならデジタルからアナログへ戻す感覚に近いし
物は高々5千円程度、でも記憶物の破損が痛い訳だけど今は両使いだから大丈夫
TBのSSDなんかが普及してもやはりHDDに大切なのは移すなりミラーするなりすると思うし、そこまで大切なものって正直、自分はあまり無いからかな
どんどんたまる一方の情報を処理するのも億劫なほどだから昔残したものを見直す『つもり』だった物も、その記憶自体消えかけてるし・・
現在、12TBの記憶領域があるけど、ぶっちゃけ2TBぐらいが良いのかも・・ビデオと同じ程度なら全て網羅出来るけど50TBとか想像したくないw
25. Posted by PCパーツの名無しさん   2017年03月29日 14:58
じゃあずーっとHDD使ってろよ
わざわざこんなことろに書くのが未練たらたらでイラつくわ
26. Posted by ese_admin   2017年03月30日 21:06
7年前の記事にかみつかれましてもねぇ
27. Posted by 名無し   2018年08月08日 23:08
色々なメーカーのSSDを買いましたが、CrucialのSSDはファームウェアのバグで色々悩まされました。

確かにアップデートすれば改善されることが多いのですが、CrucialのM4だMX500だそればっかりで嫌になります。

ちなみにそのほかのメーカーのSSDは満足しています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
記事検索
最新コメント