2012年03月28日

タイヤローテーションはしないほうが得!

自動車に乗ってる人ならタイヤのローテーションをしたことがあると思いますが、あれって本当に効果があるのかな、と疑問に思ったのでちょっと書いときます。

最近の小型乗用車は、ほとんどの車種が前輪駆動(FF)です。
FF車の場合、タイヤ屋さんの話では前輪が後輪に比べて2倍ほどタイヤの減りが早くなるそうで、「だからタイヤのローテーションをしたほうがいい」そうです。

でね、ちょっと思ったんですが、ローテーションしたらタイヤ代を安くできるんでしょうか?

1000ccクラスの普通車を例にするとこんな感じです。

2万キロ走行で、前輪2本は100%消耗し、後輪は50%消耗する。
なので、1万キロ走行した時点でローテーションする。費用は2,000円。
ローテーション時の消耗率は、前輪タイヤ50%、後輪タイヤ25%。
ローテーション後、さらに1万キロ走行すると、消耗率はもともと前輪だったタイヤは75%で、もともと後輪だったタイヤは75%。
さらに5000キロ走行して前輪タイヤは消耗率100%になり、後輪タイヤは87.5%になります。
たぶん、ここでタイヤ4本交換します。(後輪が12.5%残ってますがそのまま廃棄します。)

タイヤ交換費用1本8,000円(工賃、古タイヤ処理費込み)なので、32,000円とローテーション費用2,000円の合わせて34,000円で25,000キロ走行したことになります。

次にローテーションしないで走り続けた場合ですが、2万キロ走って前輪タイヤが100%消耗するのでタイヤ交換します。費用は16,000円。後輪タイヤは50%消耗した状態です。
さらに2万キロ走ると前輪タイヤの消耗率が100%になり、後輪タイヤも100%になります。
4本交換して32,000円です。

合計すると、48,000円のタイヤ代で、40,000キロ走行したことになります。

ローテーションすると、1キロ走るたびに、1.36円のタイヤ代がかかります。
ローテーションしないと、1キロ走るたびに1.2円のタイヤ代がかかります。

あれ?ローテーションしないほうが得じゃん!(笑)

ま、つまりそういうことですよね。
ローテーションしない場合だと、タイヤを消耗しきるまで使うので無駄がありません。
あと、ローテーション工賃もかかりません。

簡単に言うと、ローテーションしてもしなくても、タイヤの消耗は変わらないしコストも変わらないということです。
ローテーションをするたびに、タイヤ屋さんを儲けさせるということです。
(自分でやるならお金はかかりませんけど)

じゃあ、ローテーションするメリットは何かというと、4本同時に交換できて気持ちいい(笑)というのと、4本で安売りされているセール品を買うことができる点かな。
細かいことを言うと、タイヤの接地性能が均等になることとか。

昔の車にはスペアタイヤが普通のタイヤだったそうなので、その時代なら、スペアタイヤとローテーションすることで、タイヤの交換時期を20%ほど先延ばしできたと聞いたことがありますが、それでも、最終的なコストは同じですよね。

この間、タイヤ交換した際に、タイヤ屋さんがしつこく「ローテーションすると良いですよ」と薦めてきたので、少しまとめてみました。
結論は、ローテーションはタイヤ屋さんを儲けさせるということでした。(笑)
ese_admin at 20:00│Comments(60)

この記事へのコメント

1. Posted by tori   2013年05月09日 08:37
冬タイヤ装着地の試算もぜひお願いします。
2. Posted by なにし   2013年07月16日 18:15
四本同時購入で、大抵の店で割引きあるぞ。
あと、ずっと同じ配置だと一部か極端に減るから危険になる事もある。

それよりも自分でジャッキアップしてタイヤ交換するのが一番安上がり。
3. Posted by ese_admin   2013年07月17日 02:09
なにしさん、コメントありがとうございます。

元々この記事を書いた動機は、タイヤのローテーションをすると経済的だというタイヤ業界の常識に疑問を持ったので書いた記事です。
ボクが良く行くタイヤ屋さんでも「経済的なので」ローテーションをしたほうが良いと薦めてきます。

でも実際にはコスト面ではローテーションをするのとしないとでは、ほとんど変わりません。

タイヤを4本交換する場合は、タイヤの価格が安くなるというのも分かりますが、その際の値引率については、お店によっても変わりますし、購入時期によっても変わりますので、この記事の中では特に取り上げませんでした。

ローテーション作業費よりも、4本で買った場合の割引価格が安くなるなら、おっしゃる通りタイヤのローテーションをして、4本ずつ交換するほうが良いかもしれません。

あと、FF車の場合、ハンドルを切った状態でアクセルを踏み込むような運転習慣を持っているひとだと、前輪タイヤの片減りが生じやすくなりますが、本来、片減りすること事態、正常な状態とは言えませんので、今回のようなタイヤのコストを考える記事では、コストを無視するような運転の仕方については取り上げませんでした。

同じ理由でアライメントの不備による片減りや、車両の足回りの不具合による片減りについても、この記事では無視しています。

さらに言うと、タイヤのコストを安くすることだけを考えるなら、なにしさんが言われるように、自分でタイヤのローテーションを何度も行い、前輪も後輪もツルツルになるまで使い倒して、内部の金属繊維が出てくるまで使い続ける方法が一番安く上げられます。

もちろん、雨の日にはその車を運転しないことと、警察に整備不良を指摘されないことが前提ですけど。(笑)
4. Posted by sasa   2013年09月02日 14:45
私の体験では、ある程度タイヤの溝が残っていても、車検時に交換を迫ってくる車検業者がいるので、特に車検前に前輪等の溝が目立って減っているようであれば、あらかじめローテーションをかけてから車検を受けると良いと思います。

車検のタイミングでタイヤ交換をする場合、交換工賃が思いのほか高くついたり、希望のタイヤが業者に置いていなかったりで、混乱します。混乱した挙句、当該業者で4本同時交換という結論に至る方もいらっしゃるのではないか、と思われました。(一種の商法でしょうね)

実務的な見地からの意見です。このページを見た方の参考のために。ブログ主のese_adminさんの意見もよく分かります。理論的にはその通りだと思います。
5. Posted by すいか   2013年09月30日 00:02
タイヤの値段でも結果は変わりますね。
コスト的に見ると安いタイヤ程ローテンションは損、高いタイヤ程得。
結局ケースバイケースの事を〜の方が得!と言い切ってしまうのはそのタイヤ屋の店員と同レベルです。
6. Posted by 麻呂   2013年10月01日 13:59
記事タイトルが混乱の元なのだと思います。
ご自身がコメントでおっしゃっている通り
自分でやるのであればタイヤローテーション自体はやって損はないですよね。
人件費とタイヤローテーションの効果、タイヤの値段をごちゃまぜにして書いているのでおかしいことに…。

×タイヤローテーションはしないほうが得!
△1000ccクラスの場合、人に頼んでのタイヤローテーションはしないほうが得!
○タイヤローテーション、安いタイヤはタイヤ屋に頼むと損! 自分でやろう!
本来であればこういうタイトルが正しいですよね?

>ボクが良く行くタイヤ屋さんでも「経済的なので」ローテーションをしたほうが良いと薦めてきます。
タイヤローテーションに支払っている金額は労力に対する対価であって、タイヤに支払っている物ではないので
タイヤという面では経済的なのではないでしょうか。
消費者からすれば騙しみたいな物ですが、タイヤローテーションが悪ではなく、
タイヤ交換を薦めてくる方に問題があるように感じます。

安いタイヤの場合、自分でやらないと損
経済的という言葉に騙されないように
尚、高いスポーツタイヤなどは人に頼んでもお得になる模様
という事であればまだしも
自分で作るよりも外食は損をしている!?
というような記事なのにタイトルが 食事をするのは損!
と書いているようなものでは…?
7. Posted by 麻呂   2013年10月01日 14:01
また、2011年の記事に書いているように
>それだけ、今の日本人の人件費は高くなりすぎてるので、こういう地道な修理は行われなくなったというのが現状だと思います。
>なんだか、ちょっと悲しい話ですけど。

その通りですね。
外部に委託したら『人件費』が高くなるのは当たり前ですので…。
だからこそ自分でローテーションし、ある程度の所で交換してあげる事で安全かつ経済的に運用が可能になるのではないでしょうか。

>結論は、ローテーションはタイヤ屋さんを儲けさせるということでした。(笑)
で終わりではなく、
結論は、タイヤ屋さんにローテーションをお願いするとタイヤ屋さんが儲かるだけなので自分でやりましょう。(笑)
という形であれば素晴らしい記事になっていたのではないかな と思いました。
8. Posted by donkiiyo   2013年12月22日 17:33
私は車に詳しくないので、タイヤのローテーションについて調べているときこの記事を読みました。
私には十分役に立つ情報でした。ありがとうございました。
結局ローテーションせずに、フロントの溝がもう少し減ったら4本交換することにしました。タイヤに亀裂が少し入ってて心配だったからです。
9. Posted by 774   2013年12月23日 15:04
>たぶん、ここでタイヤ4本交換します。(後輪が12.5%残ってますがその
>まま廃棄します。)

これがトリックですね。この事例ですが
ローテーする場合は、8000×12.5%×2=2000円を捨てちゃってる訳です。
一方、ローテーしない場合は、前後の消耗比がきっちり1:2だという前提で捨てる部分を0にしています。そりゃ後者が安くなるのは当たり前ですわな。

普通、タイヤは4本を一度に換えますよね?
そのとき前後の消耗比をどのくらい同じにできるか?(=捨てる部分をどれだけ少なくできるか?)というのがローテーの問題なのです。
前後を別々に交換できるなら、(少なくとも費用というの観点では)そもそも考慮不要の話です。
10. Posted by ese_admin   2013年12月23日 15:36
ここの管理者です。
この記事はこのブログの中でも、相変わらず閲覧者が多い記事です。
皆さん読んでくださって有難うございます。

コメントくださる方の中には、タイヤローテーションが大好きな方が結構おられるようですが、多分タイヤ屋さんとか自動車の整備をしている方なのかな?と想像してしまいます。

この記事の内容を読んでいただけば分かると思いますが、タイヤローテーションをしてもしなくても、タイヤの減りは変わりません。
走行距離に対してタイヤの減りは一定なんです。
いえ、詳しく色々な条件を加味すれば変わるかもしれません。
運転の仕方とか、舗装道路を走る場合と砂利道を走る場合とでは、タイヤの減りは変わります。
でも、その車を所有する人の出費と言うのは、タイヤローテーションをしてもしなくても変わらないのです。走る分だけタイヤは減るわけですから。

タイヤの価格や交換時期についての計算も、あくまで分かりやすくするために挙げた例に過ぎません。トリックでも何でも無いですよ。
4本を全て使い切るために、絶妙なタイミングでローテーションしても、タイヤの消耗とコストは変わらないんです。きっかり使い切るようにローテーションしたり、何度もローテーションして4本とも溝が無くなるまでタイヤを使ったとしても、タイヤを消費する量と走行距離はローテーションしない場合と変わりません。

タイヤは4本単位で買うのが安い、という意見も分かります。
2本ずつ買うより4本買ったほうが1000円安い、という場合もあるでしょう。
でもそのために、タイヤのローテーション費用を2000円支払うのはナンセンスだと思いません?
自分でやればタダだから得だ!という意見も同じです。
自分がやっても、労力と時間は奪われます。
他人にお金を支払うかどうかの違いだけです。
11. Posted by ese_admin   2013年12月23日 15:37
続きです。

何度でも言いますが、タイヤローテーションはしてもしなくても、タイヤの消耗やコストは変わりません。だったらやらないほうが得です。ただそれだけ。

このブログ記事は、世の中に多く蔓延している「タイヤローテーションをすると経済的」と言う考えに対する、アンチテーゼ(反論)なんです。
一つの物事には表と裏があります。
表の良い面ばかりが強調されて、裏側にあるデメリットが隠されているとしたら、正しい判断はできないと思います。

タイヤローテーションについては、やってもやらなくてもタイヤの消耗コストは同じです。
それでも、やったほうが良いと思う人はやれば良いだけの話です。
ローテーションの際に、アライメント調整もしてもらえるから、安心して走行できるんだ、と思うならやれば良い。それもタイヤローテーションの必要性を訴える十分な根拠になると思います。
でも、タイヤローテーションをすれば消耗を抑えられるとか、経済的だというのは嘘です。
車が走ればタイヤは減ります。
ローテーションしてもしなくても減る量は変わりません。
それが事実です。
12. Posted by 774   2013年12月24日 00:35
>タイヤローテーションをしてもしなくても、
>タイヤの減りは変わりません。

それはそのとおりなのですが、問題はタイヤの「減り」でありません。
ローテーションというのは、タイヤ4本を同時に交換するという前提の上で、捨てる部分をいかに減らすかという問題です。
>たぶん、ここでタイヤ4本交換します。
とはそういう意味ですよね?
「4本を同時に交換するならば」ローテーした場合は4本のタイヤ全体で6.25%、ローテーしてなければ25%を捨てることになるのです。

一方で、前後のタイヤを別々の時期に交換するのであれば前提が崩れますから上記は成り立ちません。
前後別個に100%に達した時点で交換すればいいのですからローテーせずとも確かに無駄はなくなりますが、上記と前提が異なりますので比較になりません。

一方を、
>たぶん、ここでタイヤ4本交換します。
としながら、もう一方では前後を別々のタイミングで交換して比較する。トリックと言ったのはそういう理由です。
(トリックという言い方が悪ければ「矛盾」でも)


さらには1:2という数字の問題です。前輪に対し後輪が常にきっちり50%の磨耗率であれば何の問題もありませんが、一例として56.25%の場合を考えます。この場合、後輪が100%になったとき、前輪は2回目の87.5%。つまり残り12.5%
です。くりかえしますが、
>たぶん、ここでタイヤ4本交換します。
>(後輪が12.5%残ってますがそのまま廃棄します。)
ということですからここで前輪も廃棄のはずです。しかしこれを、
ローテーしない場合だけは0まで使おうというのが矛盾です。
13. Posted by へ〜、そーなんだ   2014年01月26日 00:00
5 ローテーション不要!とな。
この記事読んで実践するかどうかは別として、
私はこういう発想は大好きですよ。
実際、ローテーションって自分の周りでやってるよって人、
あまり聞かないしね。
14. Posted by ひみつ   2014年03月17日 12:55
ローテーションしたほうが得ですよ。タイミングを間違っていますね。あなたの仮定を正しいとすれば、前輪が66.6% 後輪が33.3%磨耗したときにすれば、一回で済みます。DIYなら費用もかかりません。後輪が100%磨耗するのを待っていたら、油が抜けきってグリップしないタイヤになっています。タイヤにもモデルチェンジがあって前後同一銘柄にできるかどうかも問題です(年間5000卅行程度だったら…)
ローテーションをお金払ってするなら、前輪66.6%の磨耗。これを守ってください。それだけ。
15. Posted by 鷲羽   2014年04月09日 01:08
タイヤの磨耗は大げさでもなく命に関わってくるので甘く見ないほうがいいですよ。
16. Posted by キャメロン   2014年08月18日 08:38
ずいぶん安いタイヤですね
17. Posted by ランサー   2014年08月27日 07:59
1 ローテーションしなかったら雨の日とっさにブレーキ踏んでもとまれないぞ

簡単に凶器に変わるから悠長な考え変えたほうがいい
18. Posted by ese_admin   2014年08月28日 21:56
ここの管理者です。

コメントを寄せる方の中には、どうしてもタイヤのローテーションを肯定しないと都合が悪い人たちがいるようです。
そのため、このブログ記事ではタイヤローテーションが金銭的に「お徳かどうか」を書いているにも関わらず、安全かどうかという論点にすり替えようと必死になっているようです。

タイヤには普通、スリップサインが設けられていて、それが出てきたらタイヤ自体を交換することが安全上、そして法律上求められています。

このブログ記事ではスリップサインが出た後も、そのタイヤを使い続けることを奨励しているわけではありません。(個人の判断、使用する自由は否定しませんが)
つまり、スリップサインが出る前の状況で、タイヤのローテーションをするかどうかを論じているわけです。
この論点には安全性の問題は存在しません。

安全上、何のリスクも無いのに、さも危険であるかのように言うのは詐欺と同じです。

どうしてもタイヤの安全性を重視したいのなら、ローテーションなんかせずに、タイヤの溝が数mm浅くなるたびに全部のタイヤを交換するのが一番です。
安全についてコメントする方々は当然それぐらいしているんですよね。(笑)
19. Posted by ともなり   2014年08月31日 18:24
管理人さん、こんにちは。
ちょうどローテーションをしようか検討していてこのHPにたどり着きました。私も管理人さんと同じように思っていましたのでうんうんと思いながら読みました。

で、私の結論は、「前タイヤが後ろタイヤの2倍の速度で減るとすれば、前タイヤが新品溝の2/3まで減ったときに1回だけローテーションし、4本同時に使いきる」のがよいと思います。
(新品8mmなら、前タイヤが約3.73mmでローテーションすると、前後が同じタイミングでスリップサインの出る1.6mmに達する)

5千キロ毎にローテーションなんて書いているHPがありますが、これだとタイヤを使い切るまでに、5回くらいローテーションが必要なので、コスト面ではマイナスです。

4本同時交換の方が、費用は基本的に安いことが多いので、1回分のローテーション費用はねん出できる可能性があります。また年間走行距離が短い人がローテーション無しだと、後ろタイヤは、ひび割れ寿命が先に来る可能性もあります。
20. Posted by ese_admin   2014年09月01日 01:30
ともなりさん、こんばんわ。

この記事を読んで、ともなりさんのようにお考えになるのが一番正解だと思います。

タイヤを4本同時に交換するのが経済面では理想ですが、その理想を実現するためにローテーションのタイミングをよく考えるのは、ドライバーとしてチャレンジすべき課題だと思います。
それが嫌なら、ボクが主張するように2本ずつ交換するべきだと思います。
21. Posted by 通りすがり   2014年09月27日 15:16
揚げ足取ってばかりで、条件の設定が曖昧で対比が基本的に全部の意見で出来ていない気がします。
対比できるベース条件があるとすれば、管理人が挙げた定義として、
「ローテーションはタイヤ屋に言われるがままにお金を払って行う」
「摩耗していく割合は管理人の運転条件(感覚値)」
「新品のタイヤ代」
これは固定条件でないといけないと思う。管理人はこの条件下における損失を算出しているわけだし。DIYでローテするとかは論外。外食より自炊した方が安いです、みたいな話。自炊できない人には当てはまらない。
極論は各自、好きに交換すればいいじゃんって思う。この記事は嗜好性が強いけど、一意見として面白いと感じました。
22. Posted by hide   2014年09月28日 00:31
タイヤだと突っ込む人が沢山!(ありすぎるんです車のタイヤ関連情報は)

ローテーションしない場合は消耗するまで無駄なく使えるとからへんは誤解を招くかも(どちらも可能)

儲けさせたく無い車屋?の前輪2倍減る説が前提だったもするし

そんなに旨くはタイミング合わないだろうし

実際はその車にいつまで乗る予定とかでローテーションした方が良さそうな場合もあるかな

安全性や偏減りうんぬん細かい事抜きにして


タイヤ以外で単純に考えて見た

何かの機械の数個の同じ歯車部品とかに置き換えて

「どれか交換時期になったら交換する」

「途中の入れ替えはお金がかかるからしない」

それなら至って普通の気がする
23. Posted by たぶん   2014年10月06日 10:55
ローテーションしたがるのって雪国の人じゃないかな。どうせ年2回交換するんだから、ついでにって。

うちは南国だけど、整備士も含めてローテしてる人はいない。勧められることもない。某カーショップで下回り作業のついでにやっといてと言ったら、「どこのタイヤをどこに交換するんでしたっけ?」「んー、調べよう」という会話が聞こえてきた。
たぶん雪や凍結と違って走れちゃうから、タイヤ注目度が異常に低い。

安全のためなら洗車時のトレッド面(接地面)の洗浄を勧める。なにげに路面のオイルを吸ってるから、マメに洗っておくことで滑りやすい状況でのグリップが良くなる。台風のあとで海水まじりの雨をかぶった道とか。
最近は本州に直撃することが多いからねー
24. Posted by ぞーん   2014年11月23日 13:25
この記事で一番大事なのは、
「ローテーションでタイヤ持ちが良くなるというのはウソ」ってとこ。
走ればいい、溝が無くなったら交換するというのだけであれば、ローテーションは無駄です。

安全面、スポーツ走行性、コスト(その時の資金…)などを考えてのローテーションは意味がありますからね。
25. Posted by 安全性   2014年12月23日 20:23
確かにコスト的にはしない方がいいかも知れませんが安全性的にはどうですか?
溝が減れば雨天時のグリップ力も落ちますし、事故確率も上がります。
コストばかりに目をいくのは、いいのですが事故をしてしまえば本末転倒ですよ。
被害に合う方の身にもなってみては?
26. Posted by 安全性   2014年12月23日 20:46
追伸
残り溝のミリ数によってのグリップ力性能検査結果はブリヂストンやダンロップから出てましたので参照してください。
ローテーションは対費用効果も多少は関係しますが、それ以上に安全性の為に勧める事もありますし、タイヤの経年劣化によるヒビなどの損傷やグリップ力低下など色々あります。
大切なのは事故を起こさない事です。
貴方の好きな計算ではペーパーの上でタイヤ消耗の対費用効果は計算出来たとしても、雨天時のブレーキ制動距離による追突事故や安全性までのトータル面での対費用効果は計算されていませんね。

事故確率増やしてまでローテーションしない方が得と思うのなら貴方の自由です。
事故して保険料があがればいいでしょう
27. Posted by 安全性   2014年12月23日 20:54
対費用効果と言うのなら中学生レベルの計算ではなく、タイヤの溝が減る事による事故確率(ミリ数別)や事故時保険料値上がり率など色々絡めて計算してください。

素人の方々が、このネットを見てローテーションをしないで事故をする可能性がある事を考えて下さい。
素人考えの浅い知恵が一番危ないですよ(笑)
28. Posted by ese_admin   2014年12月24日 03:23
ここの管理者のese_adminです。

安全性さんへ

中学生レベルの読解力があれば理解できるように、記事を書いたつもりですし、記事の補足をコメント欄にも書いたつもりですが、小学生レベルの読解力では理解出来なかったかもしれません。
その点は素直に謝罪します。
ただ、日本の普通乗用車の免許取得者は義務教育である中学生レベル以上の読解力を持ち合わせていると思いますので、この一連の記事による実害は無いと判断していますが。

ご指摘の通り、新品のタイヤを装着した直後と、タイヤの山(凹凸)が3割消耗した状態での制動性能に違いがあることは明らかです。
しかし、この国の法律では例えば雨天時にスリップマークが出ていないタイヤを装着した自動車の運行を許可しています。
つまり、タイヤのローテーションをしているかどうかに関わらず、装着しているタイヤのスリップマークが出ていない場合には、その自動車の運行を法的に許可しているわけです。
29. Posted by ese_admin   2014年12月24日 03:23
しかし、法律上問題が無い自動車の運行でも、過酷な条件下ではタイヤのコンディションの違いによっては事故が起きる可能性があります。
日本の法律の示すところでは、そのような条件化での事故についてはドライバー側の責任としています。

なので、自分の運転する自動車の制動性能に不安があるなら、新品のタイヤから1割程度消耗した時点で全部のタイヤを交換するという判断は、他人が否定することはできませんし、その判断は尊重されるべきです。

このブログ記事では、とにかく安全性を求めて、ローテーションしたりタイヤを新品に交換する人たちのことを否定しているわけではありません。
心配ならどうぞ、ローテーションなどせずにすべてのタイヤを交換したら良いと思います。

何度も何度も言いますが、タイヤのローテーションをすることが、タイヤのコストを抑えることには繋がりません。それは事実です。
その上で、タイヤのローテーションをすることが安全性に繋がると思うなら、コストを掛けてでもローテーションしたら良いんじゃないですか?

あっ、小学生でも分かるように書きます。

「たいやのろーてーしょんをしたいなら、したほうがいいですよ
でも、ほうりつがみとめてるんだから、ろーてーしょんしないひとのことをいじめないでね」
30. Posted by 傍観者   2015年01月04日 16:39
管理人さんの意見は、単純に『ローテーションは業者の儲け』になるし、『計算上は無駄ですよ』との意見を発信されているだけで、別に事故発生率の話や安全性については語られてはいないです。

ドライバーの力量、車の性能、路面コンディション、気象条件、乗車人数・・・。

条件を挙げればきりがありません。

この記事は、皆様の車に対する意識の向上に少しでも役に立てば良いのではないでしょうか?


『車屋』から発信された『すり込まれた常識』は、時として何も知らない『素人』を食い物にする、『悪魔の囁き』です。

31. Posted by ひまじん   2015年02月13日 21:21
オートバックスのゴールドカード持っていれば
ローテーションは無料でできるんですが?
32. Posted by 通りすがり   2015年03月16日 17:07
ひまじんさん

ゴールドカード持っていて無料なら、やればいい。それだけ。
ゴールドカードを持っていなくて、普通は、ローテーションにお金がかかる。そのお金がかかるのは、経済的にどうなのか?という議論ですよ。

無料なら、やってもらいましょう。それだけです。
無料のゴールドカード持っている人だけ例外的なことでしょう。
33. Posted by jin   2015年03月28日 10:52
タイヤ交換費用1本8,000円(工賃、古タイヤ処理費込み)は、高すぎ。
4本でこのくらいです。
34. Posted by ななし   2015年03月31日 08:28
そもそも経済的な損得は副産物で片減りを防ぐ事が主な目的なのでは?
もう少し実の有る話題を期待しています。
35. Posted by 雪国の人   2015年04月04日 02:59
雪国の人的には、タイヤ交換は自分でしますね。もちろん自家用車です。ローテーションを業者に頼むなら作業料を払うのは当然です。その作業料金が安いところを探せばいいんじゃないですか?オートバックスとかの激安タイヤは規格外品質だから激安にできるので危ないし、結果的にローテーションの回数も増えちゃうかも知れませんね。

ただね、車に乗るものとして「安全」は一番に考えてください。省いてはいけませんよ?
36. Posted by 雪国の人   2015年04月04日 03:09
失礼しました(汗)調べたところ、
そもそもタイヤのローテーションとは自分でできる車の整備の一つだそうです。節約術ですね。いわゆる。

業者に頼むなら高いも安いも業者側の料金設定ですので企業差といったところでしょうか。商売ですし。

危険運転欲は今度公開されるワイルドスピードスカイミッションを観ることで満たしましょう。
37. Posted by ese_admin   2015年04月08日 14:18
ここの管理者です。
何度書いても理解したくない人には理解してもらえないと思いますが、タイヤのローテーションと安全性は全く関係ありません。
この国ではすり減ったタイヤでもスリップマークが出ていないタイヤは法律上、公道を走ることが許されており、整備不良を問われるもありません。

ローテーションをしない人は安全性をないがしろにしていると考えるのは個人の自由ですが、それをこのブログ記事の反証にするのは根本から間違っています。
論点のすり替えです。

このブログ記事は、タイヤのローテーションをすることとしないことはどちらが経済的に得をするのかを論じているだけです。

あと、タイヤの片減りというのはタイヤの外側や内側が極端に摩耗した状態のことを指します。
片減りしたタイヤをローテーションするのは自由ですが、その前にアライメントを確認したり、車の運転の仕方を振り返ったほうが良いです。
38. Posted by やれやれ   2015年04月11日 00:22
そのアライメントを確かめる費用は別なんですねwww
39. Posted by ガロちゃん   2015年04月11日 13:49
論点のすり替えではなく、管理人さんには安全面からの視点が見えてなかっただけです。理論的な面(机上の空論とでも言いましょうか)のみで人間的ではありません。あわてて法律を持ち出してきたところがその証拠です。

多角的に視野を広くすることが大人への1歩です。現実を正しく見ましょう。運転するのは人間なのです。ok?
40. Posted by 仲介人   2015年06月07日 14:06
管理人さん、反論する方々、共に意地になってるなと感じました。
本来、割り切れない数式のようなテーマ、
ディベートを愉しむというスタンスでムキにならないほうが良いのでは?(プロレスの攻防みたく気持ちよく)

面白い仮説じゃないですか。
自分の賛成点:自分でやればタダではないという事→休日返上だとかケガのリスクを負う。

対するポジティブ意見→作業安全面に留意すれば運動不足解消・内側点検になる。


タイヤ磨耗による危険度の増加があるとしたら?

そりゃあ、心配なら、万全を期すなら、毎朝履きかえたら?ってなるよね。

だけど自分は、悪あがき的にわずかながらでも向上の可能性をローテーションに思い込んでいます。

ちょっと理知的な管理人さんらしくないな、と思ったのが、道交法で決まっているからというくだりです。
言い方かもしれませんが、
法自体、どこぞのだれべえが、生身の人間が決めたに過ぎません。

そこを妄信的なのも、ちょっと・・・かなと。
小学生的説明大好きです、「じゃあお前、お国から死ねって言われたら死ぬのか?」という事です(笑)まあ極端ですかね。


当記事は大変に参考になりました、ありがとうございます。

ローテーションをさぼる口実を探していた所でしたが、


結論として自分は前後入れ替える事にしました。


理由は見ていて前後の減りの違いが気持ち悪いからです。
以上、失礼致しました。






41. Posted by サニソンスニサ   2015年06月26日 12:15
3 初めて。
タイヤローテーションは安全性も兼ねているので必要かと。。
あとローテーション位なら業者に頼まず自分でやれるでしょうし…。
そうなると安全性と経済性でもローテーションした方が遥かに良いと思います。
42. Posted by カンマ   2015年06月26日 12:33
コメント一通り読みましたが
コメント者に対しての管理人としてあるまじきコメントが書いてあり、唖然。

なんかどーでもいいわ。ローテーションなんて賛否両論だし。

この記事はあくまで一個人の意見だし。
43. Posted by タイヤ屋   2015年06月30日 10:28
とあるタイヤショップを経営しているものです。
なかなか難しい問題ですね。
あくまでも個人的意見を述べるとするならば、ローテーション無しでその都度2本ずつ交換するのが一番経済的であることは間違いありません。
では、私の愛車はローテーションをしないかと言うと、やはりします(笑)
理由は幾つかあります。
まずは、スタッドレスタイヤを履くので、春先にローテーションを兼ねて取り付ける。
4本同じ銘柄かつ同じパターンじゃないと気持ち悪い等でしょうか。
まぁ、自分で作業をするので工賃もかかりませんし、最新の工具等を使うので時間もかかりません(笑)

新車を購入後10年乗るとして、ハイブリッド車を購入するのと、ガソリン車を購入するのとでは、どちらが経済的なのか?
エコタイヤを購入するのと、その半額程度のタイヤを購入するのとでは、結局どちらが経済的なのか?

答えは簡単です。
年間1万キロ程度の走行距離ならば、10年乗ってとんとん。
タイヤもいくら燃費が良くなるとはいえ、安いタイヤには勝てません。

長くなりましたが、
◯2本ずつ交換が一番経済的だし、一度にかかる出費を抑えられる
◯4本同時に気持ちよく交換したい場合はローテーションをする
こんなところではないでしょうか?

最後に、私はお客様にローテーションをすすめるかどうか?
明らかに駆動側が減っていれば勧めます。
ただし、このまま乗って2本ずつ交換もありですよと言う事は説明します。
あとは、お客様の判断にまかせます。

ローテーションをするとして、どのようにタイヤを移動するのか?
なんてのも、論議が絶えませんね(笑)
44. Posted by 良いとこ取りできれば・・   2015年07月12日 17:11
たまたまタイヤローテションの事を調べていたらこの記事をみつけました。

昔から続いている議論で正解は無いのかなと思いました。

となると、自分なりに納得できるの答え見つけることが大事かな。

最低限の前提は法律で決まっているので、それを満たした上でそれぞれの技量、拘り、好み、使用条件を加味すれば良いのかな・・

僕も刷り込みは嫌いなので管理人さんの考え方に賛成です。

ただ、実際には夏冬タイヤの交換時にローテーションはしていて、できるだけ均等に減っていくようにして、スリップサインが出る前に4本同時交換しています。

冬タイヤを使わない方もいれば、年間の走行距離が少ない方、安全重視の方、コスト重視の方、自分でローテションできる方、等々…みなさんそれぞれ違うので自分に合うものを取り入れればいいのかな・・と思いました。

ただ、このブログに巡り合って新たな考え方を知れたので良かったです。



45. Posted by わえい   2015年09月06日 12:39
リッターカーが2万キロで溝がなくなる試算が先ず不思議。
46. Posted by ただの通りすがり   2015年09月07日 00:41
タイヤのローテーションを経済的な面で論じているのは初めて見ました。
なかなか面白い意見でいいと思います。

自分は結局のところ前後、左右のタイヤローテーションを1年に1回しています(スタッドレスを履く必要のない地域在住なので)。そして、均等に消耗した上でタイヤを必ず4本で交換するようにしています。

溝の消耗ばかりが論じられていますが、ゴム製品なのでどうしても時間が経つとタイヤは硬くなって本来のグリップ力を発揮できなくなってしまいます。
前後でタイヤの硬化度が違うと気持ち悪いので私は4本で交換しています。

逆に言うと、4本交換しないのであれば、この記事を読むとタイヤローテーションは不要なのではと思っちゃいました。
タイヤの品質は日進月歩に進化しているので、ローテーションをしないからといって極端な安全性の低下は見られないと思います。

安全性をどこまで追求するかは、正直なところ好みの問題だと思います。
47. Posted by 通りすがり   2015年09月11日 16:49
タイヤ屋さんの
明らかに駆動側が減っていれば勧めます。
はいかがなものかと思います。
タイヤは走行していると、偏摩耗というものを確実におこします。それの抑制もになっているのです。それと専門店ですることにより、タイヤの傷のチェック・空気圧調整・タイヤバランス・快適に走行出来るようになる等です。そういうのを考慮するのがプロなのでは?

単純にローテーションをするかしないかは、管理者様のタイヤの値段であれば、しない方がお得ですね。
ただ普通に走行していれば、1000ccクラスのタイヤでも3万キロはもつと思います。2万キロは軽四クラスです。

48. Posted by 通りすがり2   2015年09月11日 16:54
最近のタイヤは低燃費になって以前のタイヤの成分ではないので、確実にひび割れが早いです。
ということは、性能の低下も何年かは低下率も少ないですが、それ以上は・・・。
49. Posted by たこ   2015年09月16日 17:18
四輪駆動の場合もローテーションしたほうがいいのでしょうか?
解る方教えて下さい
50. Posted by ぽんぽこ   2015年10月10日 22:26
んー、賛否両論ですねぇ。

自分はローテする人なんですが、
ローテしないほうがというのも理解出来ます。

ですが、ローテしないというのはブレーキング時の前輪の効力がローテしている時よりわずかに劣るという事だけは忘れないでください。

安全を取るか、お金を取るか…だと自分は思います。
51. Posted by 速報の准将   2015年11月09日 17:55
コメで管理人の自演が凄くてワロタw
もっとうまくやってください(笑)
52. Posted by 坂東   2015年11月15日 17:39
管理人に同情します。
本当、読解力のねえ馬鹿ばっかりですわ。

管理人がイラついて当然。
何度説明しても安全とか言い出すアホコメントが付くんだからねえ。
53. Posted by mk   2015年11月27日 06:16
減ったタイヤだけ個別に交換という選択が有りならローテが節約にならない、というだけのことですね。
残り山を無駄に捨てることがなくなるので当然です。
ただ非駆動輪では、山がなくなる前にゴムが終わりそうな気がしますが。
54. Posted by ms   2016年02月08日 01:22
1 計算間違ってますよ
最初に二万キロ ローテーション後に一万 さらに5000キロなので 35000キロが ローテーションの時の走行距離では?
55. Posted by タイヤ   2016年02月24日 23:30
それって変えてもらうからじゃないですか?
自分でやればいい
56. Posted by Ej   2016年08月12日 15:30
まだコメントして大丈夫でしょうか?タイヤのローテーションについて書かれていたのでコメントいたします。ローテーションは確かにタイヤが長持ちするなどの経済的理由でするものではないので、経済的では無いと思います。
57. Posted by 名無しさん@ほしゅそく   2016年09月19日 12:44
3 最近は、その店でタイヤを購入した場合は、ローテーション永久無料って店が多いように思います。

私はコストコでタイヤを替えているのですが、コストコもローテーション無料です。

そもそも机上の計算でコストを計算すると、主様のおっしゃるとおりかもしれませんが、前後輪で性能差が異なるタイヤを装着するというのは事故リスクが増加するのではないでしょうか?

事故を起こしたら、タイヤのコスト差どころでは無いですよね。
58. Posted by まぁまぁ   2016年10月10日 23:34
タイヤローテーションはしないほうが得!と言っている管理者さんには、ローテーションしたほうが得、という計算をしてあげないと納得しないのではないでしょか?
14番のコメントには納得しているみたいだし。

ローテーションが安全性につながるのは分かりますが、管理者さんの疑問はそこではなく、タイヤ屋さんが「ローテーションしたほうが経済的」と言っている事だから、計算してみたんでしょう。

ローテーションしてもしなくてもタイヤの減る量は同じだよね。というのは一理あると思いました。

で、逆に(逆に?)
ローテーションしていてもタイヤの交換時期は来ると思います。
交換直前のタイヤの安全性はどうなんでしょう?
片減りするからローテーションする。
片減りするようなクルマ(ドライバー)の運転の安全性ってどうなんでしょう?
というところまで考えてしまいました。
59. Posted by 名無しさん@ほしゅそく   2016年12月04日 00:58
 そもそもローテーションの一般的な意義ってのは、前後輪で摩耗する速度が異なるため、定期的に前後輪を取り換えてやることで摩耗の平準化を行い、タイヤ交換時期を最大限に遅らせることができ、結果的に経済的であるってことですよね。

 でもローテーションした直後って、グリップが低下したような違和感を感じませんか?

 それはタイヤと路面の接地部分が微妙に変わってしまうことで一時的に発生する変化で、しばらくすれば摩耗により接地部分が最適化される、要するに数100キロも走ればひと皮剥けて、路面に馴染むってこと。

 しかし、勘違いかもしれないけれど、自分の感覚ではローテーションにより微妙に落ちたタイヤ性能って、しばらく走っても回復しないように感じるんですよ。

 そこで思ったのは、ローテーションを1回もせずに使い続け、前後輪のどちらかの交換時期が到来すれば、4本交換するって方法。

 経済性を考えれば、一番不経済な方法ってことは判っていますが、安全性や運転フィーリングを優先すれば、これもありではないかって思うんですよ。

 それに私の愛車はFF駆動なので、前輪の摩耗進行が速いってことになっており、それは事実なのですが、最近の車って昔の車ほど前後輪の摩耗速度の差が顕著ではなくなってきているんですよね。

 恐らく、1回もローテーションをせずに前輪が交換時期が来た際には後輪は前輪よりも2〜3ミリ多く残っていると思いますが、そんな状態であればゴムの硬化も進行し、乗り心地やグリップも低下している筈だから、多少もったいないなとは思いますが、その程度は安心快適のための犠牲として容認できるのではないかと。

 本論からは脱線もいいとこですが、どう思います?

 ちなみに、この話を行きつけのタイヤ屋に話したら、ありえない絶対ダメと言われました。
60. Posted by 気になった者です   2017年12月01日 01:47
一年近くスレが無いのでこの件については終わったと思いますが自分が思うことをスレします。

管理人さんの意見に賛同、また、条件によっては反論の方もありかと思う。
要するに何を基準(条件)におくかによって答えは変わるのである意味どちらも正解かと。

要するに立つ土俵が違うということ。

ただ、過去のスレを見ると途中で安全に関して言い出す方が現れ元々のお得(経済性)と言うお題から逸脱してしまうのが情けない。

ローテーション派の一部(安全派)の方が言うに、減ったタイヤ(片減りも含む)と新品タイヤの組み合わせだと安全性に問題があると言うが、ローテーションをして4本ともすり減ったタイヤで使い込んだ場合ではどちらが危ないかと言うことになる。

安全に関して言うのなら、タイヤがすり減る前、または経年劣化した時に交換すればいいだけの話でお題にあるお得とは別のスレである。

タイヤは生ものだから、各個人が何らかの基準(条件)によって判断すればいいだけでは?

あくまでも管理人さんの基準で言うとお得と言うことで正しい。
また、自分の基準から言うと同意見です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
記事検索
最新コメント