2018年01月10日

大久保町大久保町

あるデータベースのメンテナンスで住所データを眺めていたら「大久保町大久保町」というデータを見つけました。
こういう人為的ミスってプログラムでは弾きだせないので人間の目によるチェックって大切ですよね。

で、念のために調べてみたんです。
「兵庫県明石市大久保町大久保町」を。
そうしたら本当に有るじゃないですか!
「兵庫県明石市大久保町大久保町」が。

そのことが、みんな大好きアンサイクロペディアに記事として掲載されていました。

http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E5%A4%A7%E4%B9%85%E4%BF%9D%E7%94%BA%E5%A4%A7%E4%B9%85%E4%BF%9D%E7%94%BA

ま、アンサイクロペディアの情報なのでほとんどジョークな内容なんでしょうけど、それでも大久保町大久保町が実際に存在するのは結構ビックリすることでした。

ボクのように「大久保町大久保町なんて住所があるやけないやん、ってあるんかーい!」という経験をしている人は沢山いると思うんです。
そういう「間違いだと思って調べてみたら本当にあった」と言う、大げさに言うと社会全体の経済損失っていうんですかね?
そういうものも含めて、こういう紛らわしい住所は即刻改善策を講じてほしいところです。

せめて「大久保町大久保」にしてくれたらいいのに。

でも既に「大久保町大窪」と言う地名があるみたいなんですね。
これって、「大久保町大久保町」を変えさせないための伏線のようにも思えます。
何ていうか「大久保町大久保町」だけは絶対に変えさせない。みたいな。

ただいずれにしても無駄な確認作業を強いる住所なので、早いところ改善して欲しいです。
ese_admin at 00:00│Comments(1)

この記事へのコメント

1. Posted by 通りすがり   2018年02月01日 03:17
https://rocketnews24.com/2013/07/29/336403/
志布志もすごいっすよ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
記事検索
最新コメント