2018年11月06日

不気味なキティーちゃんの情報求む!

仕事でたまに通る抜け道があります。
その道沿いの立て看板の裏側に、誰かが勝手に貼り付けたキティーちゃんのステッカーがあります。

不気味なキティーちゃんそれがこちら。
不気味ですね。
不気味すぎます。

以前から車で通った時に何となく気になっていたんです。
「あれ、なんだろう?」って。
で、ある日、車を停めて写真を撮りました。
それが上の写真です。

近くに寄って観察してみると、この不気味なキティーちゃんの絵は、何かの伝票の上に書かれているんです。伝票が上下逆さまの状態で描かれています。
恐らく運送会社の送付状のようです。
ただ、佐川やヤマトの一般的な伝票よりも大きな伝票です。
さらに言うと「JAPAN」と言った文字も見えるので、もしかしたら国際郵便の送付状かもしれません。

誰かが手元にあった国際郵便の送付状に不気味なキティーちゃんの絵を手書きで書いて、それを切り抜いて住宅街の道路にある立て看板の裏側に貼り付けたんでしょうね。
で、何のために?どういう目的のために貼り付けたんでしょう?

ボクには全然分かりません。まったく理解できません。
でも、その不気味なキティーちゃんはその抜け道の立て看板に結構前から貼られていたんです。

これって、世の中の時流とは真逆なことだと思います。
資本主義社会の中で「人の目を引くもの」の多くは広告です。
リアルな社会でもネット上でも、一般消費者の目を引く情報には商業的な意味がある場合がほとんどです。

ところが、この不気味なキティーちゃんには商業的な側面が全くありません。
そもそも見る人は「わー、不気味で気持ち悪い」と思う可能性が高いですし、それ以上の感想は無いと思うんですね。
しかも、ボクのようにわざわざ車を停めて写真を撮ったのに、別媒体に誘導する仕組みがありません。
WebサイトのURLもありませんし、メールアドレスもありません。
ツイッターアカウントなども一切ありません。
何とも謎だらけです。

そんな謎の中でもボクが気になったのは、この不気味なキティーちゃんのイラストを住宅街の道路沿いの立て看板に貼った理由が何なのか、と言うことです。
近所の中学生辺りが「不気味なキティーちゃんを書いたんだけど、これって面白くね?」といったノリで貼っただけのようにも思います。
いや、むしろその筋が濃厚ですよ。だって、この不気味なキティーちゃんのイラストには作者へのコンタクトの方法が一切無いわけですから。
一体何のためにこの不気味なキティーちゃんを貼ったの?と言う疑問しか残りません。

そんな消化不良状態のボクは、上記の写真を撮影してから1年ぐらい悶々と過ごしていました。
あっ、ゴメン、嘘です。(笑)
正確に言うと、この不気味なキティーちゃんは、ボクの中でごくありふれた、それでいて強烈な印象を与える雑音の一つとして、記憶に残っていました。

ところが先週、名古屋市中区大須地区を歩いていた時に見つけたんです。不気味キティーの同位体を!

不気味なキティーちゃんこちらが不気味キティー大須バージョンです。

場所は無線LANルータなどで有名なバッファローの本社前です。
赤門通りの入り口の「赤門」ゲートの南側の柱に貼られていました。

これを発見した時のボクの衝撃を想像できますか?
ボクが最初に発見した不気味キティーがあったのはバッファロー本社から10キロ以上離れた場所です。
ボクが最初に発見した不気味キティーは名古屋市内でもかなり田舎の場所にあったんです。
ところが、それと同じものが名古屋の中心部近くの大須にあるなんて、正直驚きです。
生き別れた兄弟との再開です。生きとったんかワレ!!です。(笑)

しかも、こちらの不気味キティーの台紙も運送会社の送付状に書かれています。
ここから分かるのは、この2つの不気味キティーの作者が同じだろうという事実です。
そして、この不気味キティーは、もっと多くの数、名古屋市内、愛知県内にあるんじゃないかと言う期待です。(笑)

特に名古屋市内の繁華街の大須地区、栄地区に沢山あるんじゃないかと思うんですね。

しかもどう考えても、こういう活動によってお金が儲かるわけじゃないのに、不気味キティーを貼り続ける動機を聞いてみたいと思いません?

そういうわけで、この不気味キティーちゃんの情報を持っている方は、コメント欄から情報を頂けると嬉しいです。
何か具体的なお礼が出来るわけじゃないんですが、この不気味キティーについて気になっている方がおられましたら、情報を下さい。お願いします。

あっ、一応書いておきますが、この手のステッカーを公共物に貼り付けるのは迷惑行為ですし、違法行為です。
ただそれでも、法的に罰せられるリスクを冒してでも、こういう創作物を公共物に貼り付ける行為の動機を知りたいと言う個人的な好奇心に急かされてこの記事を書きました。

迷惑な張り紙を観察しながら、街を歩くというのもお金の掛からない趣味としては面白いと思いません?

そして、この不気味キティーの作者は、こうした形でネット上で関心を集めることを願っていると思うんです。何となくですが。
なので、今回、ボクが記事にすることでその欲求に応えるのも面白いかな、と思いました。

もし、この不気味キティーについてご存知の方がおられたら、是非コメントください。
ese_admin at 20:00│Comments(1)

この記事へのコメント

1. Posted by Nanashi has No Name   2018年11月09日 23:22
これの事ですか?
https://abematimes.com/posts/2545073

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
記事検索
最新コメント