2006年05月

2006年05月29日

賃貸住宅フェア

賃貸住宅フェア2006のセミナー枠をいただけることになりました。

あの「金持ち大家さん」の浦田健さんですら、
最初はブース出展とのバーターだったとのこと。

こんなビッグチャンスを与えてくださった
TUK会と山本和義先生に感謝感激です。

・・・テーマどうしよう?


土地家屋調査士 和田清人

2006年05月28日

ロードサイドの土地活用と小規模宅地等の特例による相続税対策

TUK会の定時総会において、
山本和義先生の記念講演をお聞かせいただきました。

たとえば、幹線道路沿いにコンビニを建てる場合、
・テナントとの契約方法をどうするか
・建物の名義を誰にするか
の選択によって、メリット・デメリットが大きく変わります。

建築目的が、所得の分散なのか相続税の評価減なのか、
収益についても、ハイリスクハイリターンを狙うのか
ローリスクローリターンを選ぶのか・・・

届出ひとつ忘れたために、節税の目的を果たせなかったり・・・

お客様が求めるものをちゃんと聞き出して、
最適な組み合わせを選んであげる。

勉強、勉強。


土地家屋調査士 和田清人

2006年05月27日

売れる広告の作り方

岡本達彦さんのセミナーを聞かせていただきました。

体系立った構成に事例を交えて、とてもわかりやすい内容でした。
いかに自分が不勉強だったか、ということも痛感しました。

広告の目的は、業務の効率化。
 ^榮飴間短縮
 ∀働時間短縮
 商談時間短縮
効率化の結果として、売り上げアップがある。

確かに、ここを見失うと小手先テクになっちゃうんですね。
目からウロコでした。


土地家屋調査士 和田清人

2006年05月26日

なんだかなぁ・・・

建物表題登記が完了し、お客様のところへ
成果品をお届けに行きました。

その時の会話、

「以前の家が未登記だったので、引越し直前に登記をお願いしました。」

「次の買主さんは、そこにそのままお住まいになるんですね。」

「いえいえ、古すぎてとても住める状態ではないですよ。」

「えっ? それを登記しろって、銀行の要求ですか?」

「いや、買主はまだ見つかっていないんです。」

「・・・」


受けた調査士も、もう少し事情を確認できなかったの?
すぐに取壊す建物をわざわざ登記する?
それとも、そんなに仕事に困ってたの?

同じ調査士として、なんだかなぁ・・・って心境です。


土地家屋調査士 和田清人

2006年05月25日

日本とカナダの教育事情の違い

菊池ファイナンシャルグループのセミナーに参加させていただきました。

今回の講師は、奥様の菊池里美さん。
ご自身の子育て経験から、カナダの教育事情を
詳しく教えていただきました。

出た杭は打たれる日本。
出た杭は周囲が引き上げてくれるカナダ。
いろんなことを考えさせられた90分でした。


興味深いのは、小学校低学年の「Show & Tell」という授業。
家から自分の一番大切なものを持ってきて、説明するというもの。

当然、話し手は、内容を一生懸命考えて来ます。
ところが、聞き手も質問をしなければならないルールで、
ここで「ちゃんと聞く」事を学ぶそうです。

自分を主張し、相手を尊重する。
カナダでは子供のころから培われているんですね。


土地家屋調査士 和田清人

2006年05月24日

コトハナ大阪第31クラス(1)

昨日は、第1講「勇気を持つ」。

皆さんから、自己紹介と、このセミナーで得たいことを
話していただきました。

1対1なら話せるけど、大勢の前では頭が真っ白に・・・
という方が多いですね。

対処法は、「基本」を知って「場数」を踏む。

大丈夫。きっとうまくやれますよ。


土地家屋調査士 和田清人

2006年05月23日

大阪を一言で表すと

ナマ太田知事今日、大阪土地家屋調査士会の
第65回定時総会がありました。

ご来賓の太田房江大阪府知事から、
祝辞を頂戴しました。

太田知事のお話を聞くのは初めてでしたが、
とても迫力のある話し方をなさいますね。

知事いわく、大阪を一言で表すと・・・
「にぎわい」。

一日も早く取り戻したいですね。


土地家屋調査士 和田清人

2006年05月20日

朝日新聞奈良版

三笠中学(朝日新聞)三笠中学でのマネー教育
新聞記事を送っていただきました。

おっ、カラー写真!
・・・小さっ。

講師は会社員???
・・・複雑な心境。(^^;


でも、年間教育費負担額91万円について、
「もっと真剣に勉強しなければ」とコメントをくれた生徒が
多かったことに感動しました。

みんな、その気持ちを忘れないでね。
来月もがんばるでぇ〜


土地家屋調査士 和田清人

2006年05月18日

お金って何だろう?

三笠中学校でのマネー教育が、本日スタートしました。
株式会社ノースアイランドの前野 彩さんとのタッグチームです。

緊張しながらの授業・・・のはずが、
グループワークをしながらワイワイガヤガヤ。

ベテラン前野さんと担任の小林先生のお力添えによって、
あっという間の50分でした。

生徒たちも、お金のことをちゃんと考えてくれたようで、
いいきっかけを与えることができたと思います。


授業風景を、NHKと奈良テレビが撮影に来るわ、
新聞も3紙が取材に来るわで、すごいことになってました。

事前に教えてくれたら、
散髪したのに・・・


土地家屋調査士 和田清人

2006年05月17日

住宅ローン破綻

住宅ローンが破綻した人を、アルス株式会社の柴口さんとお引き合わせしました。

相談者は、身体を壊して定職に就けず、
マンションが競売にかかってしまったとのこと。

任意売却でなるべく高く売り、
その後の残債を放棄してもらうための方法を教えていただきました。

柴口さん曰く、
金融機関の担当者も上司に決裁をもらう必要がある。
担当者とケンカせず、誠意を持って協力するべき。

う〜ん、なるほど。


土地家屋調査士 和田清人