2014年11月

2014年11月28日

姫路城の境界溝

姫路城城下町跡から、江戸時代の境界が見つかったそうです。

武家屋敷地と町人たちが住む場所を区分けした溝なんだって。
「当時の絵図と比べた結果判明した」ってのがいいですね。

やっぱりね、図面はウソをつかないんですよ。
古図のロマンを感じますね。(^^;


【江戸期の姫路城下 溝で武家と町人を区分】

兵庫県姫路市埋蔵文化財センターは26日、同市北条口2の遺跡「姫路城城下町跡」で、江戸時代に武士と町人の居住エリアを区分けした溝が初めて見つかった、と発表した。中世の溝を踏襲しており、城下町整備の際に中世の地割りを一部継承したことも確認できたという。

姫路城本丸の南東約1キロの地点で、外堀と中堀にはさまれた外曲輪と呼ばれる区画に当たる。市道拡幅に伴い、同センターが8月から約843平方メートルを発掘調査した。

見つかった江戸期の溝は長さ約17メートル、幅約60センチ、深さ約30センチで、ほぼ東西方向に延びている。当時の絵図と比べた結果、城下町外縁部を守る武家屋敷地と町人たちが住む場所の境界を示した溝であることが判明した。溝の南側が武家地、北側が町人地という。

溝の下層からは同じ位置で中世の溝が出土。中世の土地区画を引き継いだ城下整備が行われたことも分かった。同センターは「城下町形成の経緯を知る上で重要な資料」としている。
(11月27日 神戸新聞NEXT)


土地家屋調査士 大阪 和田清人

2014年11月27日

「気持ち」だけでは伝わらない・・・_| ̄|○

第三順位の遺産争いの事例。

子のいない方の遺産を、介護をした人もしなかった人も同じように相続する・・・
失礼ながら、お決まりのパターン。(^^;

突き放した言い方ですが、介護する方もされる方も、ちょっと認識が甘かったですね。

おば様に子どもがいないのは自明なので、遺言書は必須。
女性側も、「相続辞退」の口約束だけで終わらしちゃダメ。

このケースでは、専門家の協力を得て、協議が進んでいるようですね。
「女性の取り分を増やして、面倒を見た親族にも各相続人からいくらか渡す方向」だって。

上出来じゃないですか。
ヘタすると、使い込みを疑われることもあるわけですから・・・

ま、いずれにせよ、「気持ち」だけでは伝わらない時代です。
「ウチは大丈夫」という甘い考えは捨てましょうね。


【遺産相続、世話してないのに… 大介護時代】

 「世話はしないで遺産は要求する。それが血のつながった人間のすることですか」

首都圏に住む女性(60代)は語気を強めた。怒りはいとこの男性に向けられていた。

今年初め、80代のおばが亡くなり遺産が相続されることになった。自宅の土地など約4千万円。遺言書はなかった。おばに子はおらず、夫や兄弟姉妹はすでに亡くなっている。そのため、めいにあたるこの女性やいとこら複数に相続の権利が回ってきた。民法が定める取り分に従えば、女性は数百万円を受け取り、他の相続人にも相応の遺産が行き渡る。

おばの遺産をめぐりトラブル

ただ女性には納得できない事情があったという。

女性の説明によると、ひとり暮らしのおばに、認知症の症状が見つかったのは5年前。外出時に警察に保護されることもあった。「誰かが支えてあげなければ」。女性はおばの世話を始め、老人ホームへ入所しても面倒を見続けてきた。衣服の用意から、外出時の介助、空き家となったおば宅の整理まで。ホームは女性宅から約50キロ離れている。通う頻度は徐々に増え、最後は付きっきりに。

おばの生前、女性はいとこから「面倒をみられなかったから相続は辞退する」と何度も聞いた。女性とともにおばの面倒を見てきた遠縁の親族がいたが、民法上はおばの遺産を受け取る権利がない。そのため女性は自分が遺産を多く受け取り、この親族と分けたいと考えていた。

ところが――。おばの死後、相続人が一堂に集まった機会に、いとこが突然全員に文書を配った。遺産を法で定める通り分けたいと書かれていた。女性は猛反対した。「おばの遺産の大半は面倒を見なかった人に渡ってしまう。そんなのおかしい」

相続では、亡くなった人の看護や介護をした相続人に対し、貢献度によって相続財産を上乗せする「寄与分」という考え方がある。

女性は弁護士ら専門家の協力を得て、いとこ側と協議、法定分より女性の取り分をやや増やし、面倒を見た親族には各相続人からいくらか渡す方向で話が進んでいるという。「おばの死だけでつらいのにお金の問題も重なり、精神的に疲れ果てました」

相談を受けた専門家の1人は「遺産はいらないと言っていた親族が、相続で態度を翻す例はよくある。認知症が進行しない段階で、面倒をみた2人に財産を渡すよう遺言を書いてもらうのが得策だった」と話す。

■介護の寄与、認定に壁

財産を残して亡くなった人は「被相続人」、財産を受け取る人を「相続人」と呼ぶ。相続人の範囲や取り分は民法で決まっている。例えば配偶者と子が相続人の場合は、遺産の半分を配偶者が得て、残りの半分を子が等分する。これとは別に、被相続人の遺言や相続人の協議で決める方法もある。

介護などの「寄与分」についても民法で定められている。ただし寄与分が認められるのは、療養看護などによって被相続人の財産の維持・増加につながる「特別の寄与」があった場合とされる。一般的な世話や介護をしたと主張しても、「特別の寄与」と認定されるケースは少ない。

ではどんな事例で寄与分が認められるのか。大阪家裁の過去の判例をみてみよう。この事例では、被相続人は父、相続人は子ども4人だった。うち1人の息子が、父が亡くなるまでの3年間、3度の食事の世話や外出時の付き添い、排便の対応などを引き受けた。家裁はこの息子に対し、1日あたり8千円程度、3年分で計876万円の寄与分を認める審判をした。

一方、他の家裁の審判では「数年間、朝と夕方に親の家に通い、簡単な朝食を作ったり夕食を差し入れたりした」などという寄与分の主張が認められなかった例もある。親族間の協力にとどまるとみなされたためだ。

専門家と連携して相続の支援をする会社「夢相続」(東京都)の曽根恵子社長は「介護などで面倒を見たと主張しても、親族間の扶養義務の範囲とみなされて寄与分が認められないことが多い」と話す。

さらに法律上は、寄与分が認められるのは相続人のみ。たとえば長男の妻が義理の親を親身に介護した場合を考えてみる。義理の親が亡くなったときの遺産相続で、この妻は遺産も寄与分も受け取る権利がない。相続人である夫(長男)が生きていれば、妻の介護が夫の寄与分として反映されることもある。夫が亡くなっていると、遺言などがない限りは、寄与分の求めようがなくなってしまう。

曽根社長は「相続が起きた後にもめないためにも、被相続人が元気なうちに財産をどう分けるか話し合うことが大事」。今年1月には、相続に関する法の見直しを検討するワーキングチームが法務省に設けられ、寄与分の扱いなどについても議論されている。
(11月26日 朝日新聞)


土地家屋調査士 大阪 和田清人

2014年11月26日

かかりつけ弁護士

静岡県弁護士会が、「自治会ホームローヤー制度」に取り組んでいるそうです。
自治会ごとに担当弁護士を割り当てて、無料電話相談に応じる仕組み。

5月の調査では、回答者42人が受けた相談件数は160件。
このうち弁護士に相談したのが初めてという人は9割に達したんだって。

ある弁護士は、電話相談を26件受けて、5件が有料の依頼につながったとか。
結構いいんじゃない?(^^;

ランチェスター戦略で言う、地域密着の接近戦ですね。
過当競争を抜け出した実例として、参考になりました。


【「かかりつけ弁護士」成果】

 県弁護士会が住民の「かかりつけ弁護士」を目指し、静岡市で始めた無料の電話相談「自治会ホームローヤー制度」が成果を上げている。自治会ごとに担当弁護士を割り当てる全国初の試みで、無料相談で詐欺被害を防いだり、相談の一部が有料の依頼に進展したりしている。一方で、隣人トラブルが制度になじまないなどの課題も見えてきた。(佐藤純)

 「ネット上で、ある法人から退会手続きが済んでいないと多額な延滞料を請求された。でも、これって詐欺ですよね」。清水区の茨木祥人弁護士(32)に今年の初夏、制度を知った中年女性から相談があった。女性は架空請求と分かっていながら、無視しても大丈夫なのか困っていた。

 茨木弁護士は無視するよう助言して電話を切ろうとしたが、話はここで終わらなかった。女性はネット上に残る自分の情報を削除できる業者を検索サイトで見つけたので、近く手数料5万円を支払って消してもらう予定という。それを聞き、「それも詐欺です」とすかさず指摘した。

 清水区の3自治会、約9000世帯を受け持つ茨木弁護士は、無報酬の電話相談を26件受け、このうち相続や退職問題など5件が有料の依頼になった。「最初はどんな依頼になるか不安もあったが、眠った問題を掘り起こすよい制度だ」と話した。

◆悩む相談も

 県弁護士会が5月下旬に弁護士を対象に実施したアンケートで、回答者42人が受けた相談件数は160件に上った。このうち弁護士に相談したのが初めてという人は9割に達した。離婚や相続、犬にかまれたなど様々だが、葵区の山形祐生ゆうき弁護士(30)は「制度になじまない相談もあった」と振り返る。

 担当地区の男性から「隣の家の雨どいから流れる水が、自分の敷地に入って困る」との相談だ。近隣トラブルは比較的みられる相談だが、「相手側から同様の相談があることも想定しなければならない」との理由で、県弁護士会の相談窓口を案内した。

◆身近に感じて

 導入の背景には、全国で高齢者を狙った振り込め詐欺が横行していたことがある。警察庁によると、2013年の全国の振り込め詐欺被害は9204件、約255億円。手口が巧妙化して被害額は3年前の3倍に上った。県弁護士会長時代に導入を進めた中村光央弁護士(62)は「なじみの薄い弁護士を、身近に感じてもらえるきっかけになる」と強調する。

 法曹界に構造的な事情もあった。司法制度改革で弁護士が急増し、法律事務所で経験を積む従来型の「イソ弁(居候弁護士)」や執務場所を借りて独立採算で活動する「ノキ弁(軒先弁護士)」にすらなれない現象が大都市圏でみられるようになった。日弁連は「訴訟件数が思うように伸びないのが原因。全国の弁護士会で若手弁護士が就職しやすくする様々な取り組みが行われている」と語る。

 県弁護会の弁護士は今月7日現在で424人に上り、国内で法科大学院が開校する前の03年に比べて1・9倍となった。住民を守るために法律家の助言を受けたい自治会と、若手弁護士の仕事に結びつけたい弁護士会の思いが重なった。

 全国の県弁護士会の活動に詳しい中山幸二・明治大教授(民事訴訟法)は「弁護士にはアウトリーチ(手を差し伸べた支援)という考え方も必要。住民の声にしっかり耳を傾けて福祉や労働など新たな問題を掘り起こそうという姿勢がさらに求められる」と指摘する。


土地家屋調査士 大阪 和田清人

2014年11月25日

空き家の固定資産税が!?

先日成立した空家対策特別措置法に加えて、
政府は、危険な空き家に対する税制優遇を廃止する方針を固めたそうです。

修理・賃貸・売却など活性化が期待できますね。

あり方が大きく変わります。
忙しくなりますよ。(^^;


【危険空き家の税優遇廃止…「放置」減らす狙い】

総住宅数に占める「放置された空き家」率が高い都道府県

 全国で放置空き家が増えている問題で、政府は、倒壊の恐れなどが顕著な場合、税制優遇措置の対象から除外する方針を固めた。

 住宅が立っていれば土地の固定資産税が減額されるため、空き家放置の要因になっていた。臨時国会で成立した空家対策特別措置法(空き家法)では、周辺に危険や迷惑が及ぶ恐れが高いものを「特定空き家」と規定。これを除外対象とすることを軸に早ければ2016年からの実施を目指す。

 総務省によると、全国の空き家数は2013年で820万戸。このうち、賃貸・売却用や別荘を除く「放置された空き家」は318万戸で、5年前より50万戸(18・7%)増えた。地方の人口減少や、高齢者が亡くなった後、誰も住まない家が増えたためだ。

 現行制度では、住宅が立つ土地の固定資産税は、敷地が200平方メートル以下の場合は6分の1などと減額され、空き家になっても変わらない。解体して更地にすると税率が元に戻るため、所有者が老朽家屋を放置する要因と指摘されていた。

 空き家法では、近隣に危険や迷惑を及ぼす、特定空き家について、市区町村に立ち入り調査、解体の指導や命令、行政代執行を行うことが認められた。

 国土交通省はこれらの措置に加え、特定空き家には地方税法上の優遇措置をやめることで、修理や賃貸住宅としての活用、土地の転売などを促し、危険な空き家を減らしたい考えだ。
(11月23日 読売新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141123-00050010-yom-soci


土地家屋調査士 大阪 和田清人

2014年11月24日

恋するフォーチュンクッキー大阪青年土地家屋調査士会Ver.

土曜日、全国青年土地家屋調査士大会in岡山に参加してきました。
テーマは、「Next Innovation〜晴れの国で未来を測る」。

全国青年土地家屋調査士大会in岡山 全国青年土地家屋調査士大会in岡山

今回は、全国から約240名の土地家屋調査士が集結。
いろいろとアツい議論が交わされました。夜の街に場所を変えながら・・・(^^;

ついでに、大阪の青年会が作成した
恋するフォーチュンクッキー大阪青年土地家屋調査士会Ver.」もお披露目。

ぜひご笑覧くださいませ。(^^;

恋するフォーチュンクッキー大阪青年土地家屋調査士会Ver.


土地家屋調査士 大阪 和田清人

2014年11月21日

空家等対策の推進に関する特別措置法

一昨日、空き家対策法が成立しました。
細部はこれからなんだけど、ザクッとしたポイントは次の通り。

仝把蟷饂裟任稜疾脳霾鵑魍萢僂靴董空き家の所有者を把握しやすくする
⊆治体による立ち入り調査や解体撤去の行政代執行が可能になる
4躙韻紛き家の撤去や修繕を所有者に命令できる
 (命令に違反した場合、50万円以下の過料!)

おっ、ヤル気満々ですね。
・・・と思ったら、やっぱり穴があるみたい。

記事の例では、空き家所有者の遺族が相続放棄しちゃったんだとか。
そのため、市が代執行しても、解体費用を回収できない・・・_| ̄|○

まだまだ悩みは尽きませんね。


【空き家対策特別措置法成立 静岡県内27万戸、解決へ期待】

 全国的に空き家の増加とそれに伴う衛生面や防犯面での不安が広がる中、空き家対策特別措置法が19日、成立した。県内でも空き家率はこの20年で6ポイント上昇、空き家数も約2倍の約27万戸に達しており、自治体担当者は同法による問題解消に期待をかける。ただ、空き家の所有者が法的にいない場合など同法で対処できないケースもあり、空き家問題の解決には曲折がありそうだ。

 「夏は窓を開けると虫が入ってくるし、酸っぱい臭いもすごい。木の枝も伸び放題で日も当たらない」

 静岡市清水区の一角。ある一軒家に一人で暮らしていた男性が昨年1月に死亡。無人となった家の隣に住む自営業の女性(72)はこう嘆く。家の中や周辺にはゴミがあふれ、「台風の際には隣の家の窓ガラスが割れないか心配だ」と話している。

 県内の空き家率は平成5年から急激に上昇している。総務省が5年ごとに実施している住宅・土地統計調査によると、5年の9・7%から10年は11・9%、15年は13・5%、20年は14・2%、25年は16・3%となっている。静岡市も20年の12・9%から25年は13・6%と上昇傾向にある。

 「今までの法律では所有者がわからなかった空き家でも所有者に行き着けるようになる」。今年3月から静岡市の空き家問題に関する窓口となっている市民生活課の担当者は、空き家対策特別措置法の成立を喜んでいる。市には、「かわらが落ちそうになっていて危ない」「野良猫の糞尿(ふんにょう)が臭くて困る」などの空き家の周辺住民から苦情が多数寄せられていたという。同法により、税情報に基づいて空き家の所有者を割り出すことや、自治体担当者による立ち入り調査、解体撤去の行政代執行が可能になるという。

 同法成立前までは、全国の自治体は独自に条例を制定するなどして、空き家問題対策に当たってきた。静岡市でも条例制定を検討していたが、同法成立により条例制定は見送る方針だ。

 しかし、同法によって空き家問題のすべてが解決するわけではない。先述の清水区の空き家の場合は、所有者の遺族が相続放棄したため、法的には空き家の所有者がいない状態となっている。そのため、自治体が行政代執行しても、自治体が解体費用を請求することもできないという。

 自治体担当者は「この法律は対症療法的なもの。人口減少社会が到来しても、住宅建設をどんどん奨励している国の政策にも問題があるのかも」とこぼした。
(11月21日 産経新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141121-00000013-san-l22


土地家屋調査士 大阪 和田清人

2014年11月20日

平成25事務年度における相続税の調査の状況

国税庁が、「平成25事務年度における相続税の調査の状況」を発表しました。

調査件数:11,909件(前年比97.5%)
申告漏れ:9,809件(前年比98.5%)
非違割合:82.4%(前年度+0.8ポイント)

で、調査1件当たりの
申告漏れ:2592万円(前年比94.6%)
追徴税額:452万円(90.5%)

申告漏れ財産の内訳は、
現預金等:1,189億円で39.2%
土地家屋:478億円で15.8%
有価証券:355億円で33.3%

土地と有価証券が減って、現預金とその他財産が増えつつあるって感じ。

で、突出しているのが海外資産。
調査件数、非違割合は昨年並みなんだけど、
調査1件当たりの申告漏れ価格がなんと1.3億円(前年比565%)!

調査のノウハウが積み上がってきたんでしょうか。(^^;
くれぐれも、隠しちゃダメですよ。


土地家屋調査士 大阪 和田清人

2014年11月19日

三保松原の地権者

世界遺産を構成する三保松原の松枯れ対策が大変な模様です。

松原の保全は地権者が責任を持ち、実施できない場合は市に管理を託す
という仕組みを目指しているとのことですが・・・

松林の地権者は、官公庁が8、大学などの法人が15、一般が402・・・_| ̄|○
所有者の特定が難航しそうですね。

このブログでも何度か書いていますが、所有権の登記はあくまでも任意。
「所有権移転登記をしなければ負ける」という扱いにすぎないワケです。

民法第177条
不動産に関する物権の得喪及び変更は、不動産登記法その他の登記に関する法律の定めるところに従いその登記をしなければ、第三者に対抗することができない。

とは言え、景勝管理にとどまらず災害復旧まで見据えた場合、
「私的自治」で片づけられない一面もあります。

何らかの手当てが必要ですよね。


【三保松原地権者、425個人・団体 管理複雑さ浮き彫り】

 世界遺産富士山の構成資産三保松原(静岡市清水区)の松枯れ対策が急がれる中、市が松林の地権者を調べたところ、個人や法人、官公庁など425の個人・団体に上ることが分かった。民有地が大半を占める三保松原の管理の複雑さが浮き彫りになった。
 調査対象は、構成資産の64ヘクタールのうち、航空写真で松を確認できた約50ヘクタール。航空写真と地図を重ね、松が確認できる土地の地番をリストアップし登記された住所を調べるという地道な作業を重ねた。市によると、地権者は市を含む官公庁が8、大学などの法人が15、残りの402が一般。
 三保松原は明治時代に松原の所有権が一般に払い下げられ、多くの松が売却目的で伐採された歴史がある。所有権が複雑なまま1922年に名勝指定を受け、文化財保護法で厳しい規制が加えられている。民有地を所有者自身が管理することは難しく、これまで松枯れ対策のための薬剤散布などは市が請け負ってきた。
 今後は文書の郵送などで所有関係を確認する作業に入るが、地権者が既に死亡していたり、土地を相続したりしているケースも考えられ、正確な地権者の数の把握に向けた作業は難航しそうだ。
 市は世界遺産登録を受け、松原の手入れや保全手法を定める管理計画を本年度末にまとめる予定。保全はそれぞれの地権者が責任を持ち、実施できない場合は市に管理を託する−という仕組みを目指している。

◇松枯れ対策「半島全体で」 県保全技術会議が提言案
 三保松原の松枯れ対策を検討してきた県の保全技術会議は今月、松枯れの原因となっているマツ材線虫病対策について、「三保半島全体にわたり、徹底した防除対策が必要」と指摘。地域住民と連携した監視体制の強化▽所有者の意向を踏まえての周辺地域の樹種転換−などを提言案としてまとめている。
 また、生活様式の変化で松葉が燃料として使用されなくなったことを踏まえ、「落ち葉掻きや雑草の撤去によりマツに良い土壌環境をつくる必要がある」とした。
 会議の副座長を務めた太田猛彦東京大名誉教授は「三保松原は静岡市の防除策によって良く守られてきたと言える。しかしカミキリを介して線虫が運ばれるマツ材線虫病の根絶や、生育環境の改善にはもっと徹底した対策が必要だ−という認識が共有されていなかった」と説明。民有地の多い三保松原の現状について、「地域住民が松枯れ対策を正しく理解し、保全に向けて関係者が一体となって取り組むことが大切」と話している。
(11月18日 静岡新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141118-00000032-at_s-l22


土地家屋調査士 大阪 和田清人

2014年11月18日

無銭飲食・・・_| ̄|○

福島市の行政書士が逮捕されたそうです。

容疑は、無銭飲食・・・_| ̄|○

ほとんど所持金がないのに、15,000円も飲み食いしたのね。
ある意味、大物かも。(^^;

ま、自滅するのは勝手だけど、
業界に迷惑をかけるのはやめてほしいですよね。


【行政書士の68歳男逮捕 福島で無銭飲食した疑い】

 福島署は14日午後11時55分ごろ、無銭飲食の疑いで自称福島市、行政書士※※容疑者(68)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は、同市栄町の飲食店でビール4本などを注文し、代金計1万5千円を支払わなかった疑い。
 同署によると、※※容疑者は、ほとんど所持金を持っておらず、同日午後7時ごろから、同店で飲食していたという。店側が同署に通報した。
(11月16日 福島民友新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141116-00010003-minyu-l07

土地家屋調査士 大阪 和田清人

2014年11月17日

節税は「花沢不動産」にきけ!

先週末は、久しぶりに上京し、いろんな方々とご縁をいただきました。

お会いした方のおひとりが、長谷川裕雅弁護士。
あの「磯野家の相続」をお書きになった方です。

異業種からの試験合格→開業というご経歴。
共感できる部分が多かったです。

最新刊、「節税は花沢不動産にきけ!」もいただいちゃった♪

不動産の相続対策について、必要なことは全て網羅してありますね。
とっかかりとして最適だと思います。

おススメです!(^^;

節税は「花沢不動産」にきけ!


【実は資産家?もしサザエさん家が実在していたら評価額と相続税はイクラ?】

 2014年10月5日に放送45周年を迎えた国民的アニメ『サザエさん』。2013年9月時点で既に放送回数は2,253回を数え「最も長く放送されているテレビアニメ番組」としてギネスワールドレコーズに認定されている。

 その45周年を記念し現在全国各地で『サザエさん展』が巡業中だが、その展示において、サザエさん一家が住む磯野家のジオラマ模型が公開されており、磯野家は5LDKの木造平屋建てであることが判明している。住所は『東京都世田谷区桜新町あさひが丘3丁目』とされており、桜新町といえば、都内でも都心に近い一等住宅地であり、仮にサザエさんが実在するのであればかなりの資産家ということになる。

■もし磯野家が実在していたら評価額と相続税は幾らになるか?

 2015年1月1日から相続税が改正され、相続に関わる基礎控除額が引き下げられる。例えば、これまでだと相続人が2人いる場合には相続財産の合計が7,000万円以下であれば税金の対象外であったが、税税改正後は4,200万円までバーが下がることになる。今回は来たる『相続税改正』と『サザエさん45周年』を機に、「もし磯野家が実在していたら評価額と相続税は幾らになるか?」を考えてみたい。

 磯野家の住所は架空だが、『東京都世田谷区桜新町』は実在する。今回は長谷川町子美術館のある東京都世田谷区桜新町1丁目30-6を磯野家の所在地と仮定しよう。路線価は46万円/平米(2014年)、また公示価格として70.2万円/平米(2014年)だ。また、磯野家の延べ床面積は約30坪、敷地の広さはおよそ309平米と推定される。路線価は標準的な宅地1平米当たりの土地評価額のことを指し、相続税の課税価格を計算する基準となる。税務署は路線価を公表し、この値段に土地の面積を掛けて土地の相続の評価とする。

 上記にもとづき計算をすると磯野家の相続税評価額は、46万円×309平米=「1億4,214万円」となる。

■相続税改正前・改正後でどれくらい変わる?

 では、磯野家の相続税評価額は計算しやすいように1億4200万円、相続人が、フネ、サザエ、カツオ、ワカメの4人として計算していく。相続財産は、計算の便宜上不動産のみとする。相続税改正前と改正後でどれくらい相続税が変わるのかをみていく。

【改正前】
 相続評価額1億4200万円から、基礎控除額「5,000万円+1,0000万円×法定相続人の数」を引いて計算すると、課税遺産総額は5,200万円となる。
フネ 2,600万円→相続税額340万円(15%控除額50万円)
子供各866万円→各相続税額86万円×3人(10%控除額0円)
 磯野家の相続税額は、598万円となる。

 フネは配偶者控除を使えるので相続税は0円。
未成年者には未成年者控除を活用して、
11歳のカツオ(控除額54万円)は、相続税33万円
9歳のワカメ(控除額66万円)は、相続税20万円
 となる。

【改正後】
 来年から基礎控除額が「3,000万円+600万円×法定相続人の数」へ引き下げられる。同じように計算すると、磯野家の相続税額は598万円から1,190万円まで上昇する。改正後の相続税について、自身の税額がいくらか、改めて見直すことが必要だということがお分かりいただけただろう。

負担が増える相続税…対策はないのか?

 今回は不動産だけで相続税額を算出したが、当然、磯野家の不動産以外の財産を保有しているだろうから本来の相続税はもっとかかるだろう。最後に、負担が増える相続税に対してどのような対策が立てられるかをご紹介する。

【生前贈与】
 仮に波平が生前贈与をフネ、カツオ、ワカメ、サザエに事前に行うことができれば、大幅な節税を行うことができるようになる。

 「1億4,214万円」のうち、フネ、カツオ、ワカメ、サザエに5年間、年間限度額の110万円を生前贈与した場合、4人分110万円×5年間で2,200万円を非課税で計上することが可能だ。10年間なら最大で4,400万円まで非課税で相続が可能となる。

【孫への教育資金一括贈与】
 また、タラちゃんは孫への教育資金一括贈与の非課税制度を活用することにより、1,500万円まで非課税で相続することが可能となる。非課税になる枠を大きく取ることができるので是非活用したい。10年前から相続対策をすれば、生前贈与と孫への教育資金贈与により総額5,900万円を非課税で相続できる。

 首都圏では、相続税の課税対象者が2015年の税制改正でほぼ倍増になる見通しと報じられている。また、アベノミクスの影響による資産価値の上昇など経済的要因も課税対象者の増加要因となる。そうなると、課税割合も上昇する公算が高まるので事前の相続対策がますます重要となるだろう。
(11月16日 ZUU online)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141116-00000004-zuuonline-bus_all


土地家屋調査士 大阪 和田清人