2016年11月

2016年11月30日

上場株式の物納順位が

2017年度の税制改正で、上場株式の相続税評価の引き下げは見送られるようです。

その代わりと言っちゃぁなんですが・・・
上場株式の物納順位が繰り上げられるみたい。

ご承知の通り相続税は、10ヶ月以内の現金一括納付が原則。

払えない方は、分割払い(延納)を選択することができ、
それでも払えない方は、現物納付(物納)できるという順番です。

この物納も、取ってくれる順番があって、
 第1順位:国債、地方債、不動産、船舶
 第2順位:社債、株式、証券投資信託又は貸付信託の受益証券
となっています。

つまり、国債や不動産を持っていれば、株式は物納できないんですね。

それが、来年からは、株式も第1順位になるんだって。
しかも株価評価は相続日の時価でもやれる・・・

物納戦略の持ち駒が増えますね。


【相続株式の評価減見送り 政府・与党方針、納税はしやすく 】
(11月30日 日本経済新聞)


土地家屋調査士 大阪 和田清人

2016年11月29日

受益者連続信託

このたび、またひとつ家族信託を組成させていただきましたので、
その概要をご報告しますね。

以前にご紹介した認知症対策としての活用法に対して、
今回は、言わば、「家督相続信託」。

不動産を細分化させない使い方です。

少しデフォルメしていますが、だいたい次のような関係。

受益者連続信託

 1.兄弟が、先祖伝来の収益不動産を各1/2ずつ共有。

 2.お兄様には、離婚した妻との間に子がいるが、
  将来、この子に不動産の持分が渡ることは避けたい。

 3.さらにお兄様には内縁の妻がいて、自分の死後の生活は安定させてやりたいが、
  同じく不動産の持分が渡ることは避けたい。

 4.内縁の妻の死後、不動産は弟に集約させたい。

これ、実は、遺言では実現不可能なんですよね。

遺言でできるのは、不動産を内縁の妻に渡すところまで。
内縁の妻が弟に渡してくれるかどうかは、内縁の妻の胸三寸ってワケ。(^^;

そこで登場するのが、家族信託。

お兄様ご健在の間は賃料はお兄様に。
お兄様亡き後は、賃料は内縁の妻に。
内縁の妻も亡き後は、お兄様持分は弟に帰属して、信託終了。

所有権を渡すことなく、
人物を限定して賃料だけを渡すところがポイント。

ちなみに、登記事項はこちら。
登記事項

遺言ではできなかったことがいとも簡単にできてしまうのが家族信託。
もっと知ってくださいね。

 ※「家族信託」は、一般社団法人家族信託普及協会の登録商標です。


土地家屋調査士 大阪 和田清人

2016年11月26日

3月8日は「町家の日」

昨日、国交省主催の、不動産ストックビジネスセミナーに参加してきました。

空き家・空き店舗などを再生・活用していく「不動産ストックビジネス」において、
国交省はクラウドファウンディングなどの活用を検討しているわけです。
不動産特定共同事業法改正に関する記事はこちら

ここで、先進的な取り組み事例を発表なさったのが、株式会社八清の西村さん。

京都市の、平成20〜21年京町家町づくり調査によると、
京都市内に存在する京町家の数は、47,735軒。

この当時、都心部においては、12年間で20.5%の町家が消失したんだって。

おまけに、上記47,735軒のうち、空き家は約5,000軒・・・
これらを何とかしようと、いろいろ展開してこられたわけです。

 峙貸家」ブランドの戸建賃貸
 再建築不可の建物を改修して貸家に。

◆峙宿屋」ブランドの宿泊施設
 旅館業を取得して、町家を1棟貸切の宿泊施設に。

「京だんらん」ブランドのシェアハウス
 規模が大きすぎる町家は、5割以上を共用部分にしてシェアハウスに。

ぁ峙別邸」ブランドのマンスリーマンション
 第一種低層住居専用地域には旅館が建てられないことへの対応。

ァ峙創舎」ブランドのシェアオフィス
 路地奥の長屋を2棟つなげてリノベーション。

極めつけは、3月8日を「町家の日」に制定しちゃった。
3月8日 → MARCHの8 → マーチ、ヤ → 町家 ・・・バンザーイ!(^^;

京町家への愛が溢れていますね。


土地家屋調査士 大阪 和田清人

2016年11月25日

「管理不全マンション」

毎日新聞のアンケート結果によると、
「管理不全マンション」が少なくとも671棟あることがわかったそうです。

これは、人口20万人以上の市区など173の自治体からの回答。

管理費を徴収していないマンションが、東京都で243棟もあるんだって。
修繕積立金を徴収していないマンションも、東京都で417棟・・・_| ̄|○

マンションの不具合は、ツバを付けても治りませんよ。
廃墟を次の世代に残すんですか?

不動産を所有するということは、社会インフラを維持管理する責任を負うってこと。
管理費・修繕積立金は最低限の責務であることをわかってほしいですね。


【「管理組合なし」671棟 老朽化、修繕困難】

自治体が独自調査 治安や防災上の懸念を
 老朽化が進む一方で管理がままならないマンションが増えている。毎日新聞が都道府県や人口20万人以上の市区など計178自治体にアンケートしたところ、過去5年間で49自治体が分譲マンションの実態を独自に調査し、所有者でつくる管理組合すらないマンションが少なくとも671棟に上ることが分かった。老朽化の目安の一つとなる築30年以上のマンションは今後10年で倍増すると見込まれ、回答した自治体の約8割が「管理不全マンション」の急増で治安や防災上の懸念を抱いている実態が浮かんだ。

築30,40,50年以上のマンション戸数

 管理組合は、区分所有法で設置が定められている。マンション内のルールを決めたり、管理費や修繕費を各所有者から集めたりと、良好な共同生活を保つ役割を担い、管理組合が機能しないと、いずれ管理不全に陥る可能性が高い。管理状況は外部から確認しづらく、全体像の把握が難しいため、専門家は「実際はもっと多いはず」と指摘する。

 毎日新聞は9月、都道府県と道府県庁所在地、人口20万人以上の市と東京23区の計178自治体にアンケートし、173自治体から回答を得た。その結果、2011年度以降、49自治体が分譲マンションの実態調査を始め、26自治体で管理組合のないマンションが確認された。東京都が512棟と突出して多く、北九州市(38棟)、千葉県(21棟)が続いた。23自治体はアンケートの配布や回収のために直接マンションを訪問。17自治体は現地調査を行っていた。

 日々の清掃や管理人の人件費などに充てる管理費を徴収していないマンションは、東京都(243棟)や熊本市(30棟)など8自治体で283棟あった。定期的な修繕に必要な修繕積立金を未徴収のマンションも21自治体で720棟あり、東京都(417棟)、北九州市(96棟)、北海道(61棟)などで目立った。

 管理不全マンションの増加を「心配している」「将来が心配」と答えたのは8割近い133自治体に上った。うち32自治体は「治安の悪化」、29自治体は「倒壊や部材落下の恐れ」を理由に挙げた。

 国の推計では、分譲マンションは全国に約12万8000棟(13年)ある。管理組合がないと確認されたのは200棟に1棟の割合だが、マンションの実態に詳しい京都工芸繊維大の鈴木克彦教授(住環境計画学)は「問題の多いマンションは調査に応じないので実態はもっと深刻だろう。売却しづらい地方都市では既に管理不全が広がっている。今後は一気に進行する恐れがあり、国や自治体は早急に支援策を検討する必要がある。所有者も管理の大切さを自覚すべきだ」と指摘する。

マンション
 鉄筋コンクリートなど非木造の集合住宅で、英語の意味は「大邸宅」。関東大震災後に東京、横浜に建てられた「同潤会アパート」が草分けとされる。昨年末現在で全国に約623万戸あり、日本人の9人に1人(約1450万人)が暮らす計算。国土交通省によると、1981年以前の旧耐震基準で建てられた約106万戸のうち6割前後が耐震強度不足と見込まれている。
(11月24日 毎日新聞)


土地家屋調査士 大阪 和田清人

2016年11月24日

「極めて巧妙に」(^^;

景気のいいお話。

フランスで、相続した家から金の硬貨や延べ棒などがみつかったそうです。
重量にして100kg。350万ユーロ(=4億円超)相当だって。

家具の下や浴室の中など至る所に「極めて巧妙に」隠されていたんだとか。(^^;

で、フランスの税制はというと・・・

・相続税が45%。(記事より)
・富裕税がおそらく1%(JETROのサイトより)×3年遡及

金(Gold)で残してもらっているから、楽勝で納税できます。
納税資金を残すことの大切さを改めて教えられますね。


【相続した家から金ざくざく! 計100キロ、約4億円相当 仏北部】

フランス北部ルーアン(Rouen)郊外の町で、亡くなった親族から大きな家を相続した男性が、その家屋の中に隠されていた硬貨や延べ棒など、合わせて350万ユーロ(約4億1000万円)相当の金を発見し、思わぬ「棚ぼた」を手にした。

 男性は家のあちこちに、重量にして計100キロもの金の硬貨や延べ棒が隠されているのを見つけたと、地元紙ラデペシュ(La Depeche)が報じた。

 この報道を、地元競売商のニコラ・フィエルフォール(Nicolas Fierfort)氏がAFPに対し事実と認めた。新たな家主が売りに出した家具の鑑定依頼を受けていたというフィエルフォール氏は、「金貨が5000枚、12キロの金の延べ棒が2本、1キロの延べ棒が37個あった」と明かした。

 同氏によると、これらの金は「極めて巧妙に隠されて」おり、「家具の下、リネン類の下、浴室の中…至る所にあった」という。

 新家主の身元や、前のオーナーとの関係などは公表されていない。男性がお宝に気付いたのは、家具を動かし始めた時だったという。最初に見つかったのは、家具の底部にねじで固定されていたブリキの箱で、中には硬貨が入っていた。それから箱やウイスキー瓶などの隠し場所が次々に見つかり、ついには積み重ねられた重さ12キロの金の延べ棒が出てきた。発見された金は、すでに国内外の買い手に売却されたという。

 しかしラデペシュ紙は、本当の棚ぼたを得たのは、お宝を発見した男性よりも税務当局かもしれないと指摘している。男性は45%の相続税に加え、亡くなった親族が金所有の申告を怠っていた場合は、3年前までさかのぼって税を納めなければならないという。(c)AFP
(11月23日 AFP)


土地家屋調査士 大阪 和田清人

2016年11月23日

おおさか東線

2019年開通予定の「おおさか東線」。
詳しいことが書かれていたので、拾ってみました。

私の生活圏からすれば、この路線そのものはあまり影響がないのですが、
その後2023年に予定されている「うめきた新駅」はめっちゃ関係します。

ワクワクしますね。
長生きして、見届けなきゃ。(^^;


【新大阪-放出間に建設中「新路線」の現状は?
「おおさか東線」が2019年春に開業】

おおさか東線は、吹田・東大阪・八尾市を含む大阪市東部の地域に、新大阪(大阪市淀川区)と久宝寺(八尾市)を結ぶ南北20.3キロメートルに計画された路線である。JR西日本が保有した片町線貨物支線である通称「城東貨物線」(吹田〜八尾間)の施設や用地を活用しながら複線電化し、旅客営業路線とするものだ。

放出〜久宝寺間9.2キロメートルは2008年3月に開業、新大阪〜放出間11.1キロメートルが工事中である。すでに開業した放出〜久宝寺間は「南区間」、工事中の新大阪〜放出間は「北区間」と区別されている。

新路線設立までの長い道のり

大阪は周辺に向けた放射路線が多く、それらを郊外で結ぶ環状路線が少ない。そして新幹線駅である新大阪は大阪駅と別に存在し、JR在来線は東海道線(JR京都線)しか通じていないため、各方面からのアクセスに複数回の乗り換えを要することが珍しくない。そこで、その不便を改善し広域鉄道ネットワークを作るため、関西線(大和路線)久宝寺から新大阪に直結する路線として考えられた。

新大阪側から阪急京都線・千里線、地下鉄谷町線、京阪本線、地下鉄今里筋線の順に交差し、鴫野〜放出間は片町線(学研都市線)と並んだ後、既開業の南区間では地下鉄中央線、近鉄奈良線、近鉄大阪線と交差する。現状の南区間では、線内運転の各駅停車のほか、大和路線奈良から学研都市線経由JR東西線の大阪都心方面とを結ぶ「直通快速」も運行されている。

ここに至る経緯は長い。都市交通審議会での答申は1960年代まで遡り、1981年に国鉄が複線化・電化の認可を受け、これをJR西日本が継承。さらに1989年の運輸政策審議会答申に改めて盛り込まれ、1996年に国の幹線鉄道等活性化補助事業となったことで事業が本格化した。同年に建設主体として大阪府と沿線4市、JR西日本が出資する第三セクターの大阪外環状鉄道株式会社が設立され、同社が第三種鉄道事業者となり、JR西日本とJR貨物が第二種鉄道事業者として運営主体となっている。

城東貨物線はかつて、吹田操車場〜八尾(竜華操車場)および平野(百済貨物駅)間を結ぶ役割であった。国鉄貨物輸送の変化により竜華は廃止され、吹田と百済は現在、廃止された梅田貨物駅の移転先として貨物ターミナルに変貌した。この城東貨物線をおおさか東線とするため、2008年に開業した南区間の八尾方は実質的に関西線との合流点であった久宝寺(かつて竜華は当駅に隣接)までを複線電化、旅客化した。

百済貨物ターミナルには平野から入るが、現在、おおさか東線から分岐する正覚寺信号場と平野の間が事実上貨物専用(2011年まで非電化)となっている。一方のこれから開業する北区間の新大阪方は、新大阪駅と結ぶために新大阪〜神崎川信号場間に新線を建設しており、吹田貨物ターミナル〜神崎川信号場間は従来どおり単線電化の貨物線として存続する。

なお、おおさか東線南区間の開業に伴い、放出〜久宝寺間の保有主体は、JR西日本から第三種鉄道事業者の大阪外環状鉄道に移り、したがって正覚寺信号場〜平野間を残して片町線の支線ではなくなった。また、北区間も開業とともに吹田貨物ターミナル〜神崎川信号場間を除いて保有はJR西日本から大阪外環状鉄道に移ることになる。

北区間の建設工事も佳境に

おおさか東線の概略図と北区間の配線略図

おおさか東線北区間には新大阪と鴫野を含めて6駅が新設される。途中駅は西吹田、淡路、都島、野江の4駅(現在はいずれも仮称)。

新大阪駅のおおさか東線ホームは、最も西側の梅田貨物線上に設けられる。当初は東側に乗り入れる案だったが、隣接の東淀川駅(JR京都線普通のみ停車)前後のボトルネック踏切において、おおさか東線の線路が増設されると横断距離が延びる点が問題とされ、途中まで梅田貨物線を利用することで線増が避けられる西側としたものだ。

このルート変更や一部の用地買収難航により、北区間の開業時期は、当初の2011年度末から2018年度末に大きくずれることとなった。その一方で、梅田貨物線を利用することで、2023年春開業を予定する“うめきた新駅”(梅田貨物駅跡のグランフロント大阪に隣接する地下駅で大阪駅と連絡する)への乗り入れも容易になった。なお、2016年5月に東淀川駅の橋上駅舎化が決定し、2か所のボトルネック踏切は北区間開業と同時期に廃止される。

新大阪駅は、おおさか東線の乗り入れに対応して、以前の島式4面から5面となる。梅田貨物線とは反対側の東側に1面を増設し、すでに2012年末から東海道下り外側線の新ホームとして供用を開始した。以後、既設ホームを1面ずつリニューアルのうえで順にルートを移設、最も西側の既設ホーム(以前は東海道上り外側線と南紀方面特急や「はるか」が使用)を改装しておおさか東線に充てる。

新大阪駅へは城東貨物線から分かれて北から合流するため、向きが変わる。西側に着発することとなったため、おおさか東線は、下り(久宝寺方面行き)が梅田貨物線とJR京都線の計6線、上りがJR京都線の4線を乗り越す。このため勾配は30‰(パーミル)、なおかつ曲線半径225メートルの厳しい線形となり、準備として既設線の移設等も伴うこととなった。

現在の工事進捗状況は橋桁を架けている段階で、一気に進展している。この乗り越し橋は、少しでも勾配を緩和するため、門型の橋脚上に橋桁を単純に載せるのではなく、横梁に嵌め込む特殊な構造を採用して、軌道面の高さを約1.7メートル下げている。

乗り越し部と神崎川信号場の間には西吹田駅が設置される。北区間の新設駅はすべて相対式となる。ホーム延長は8両編成に対応する。城東貨物線と合流する区間では基本的に盛土を拡幅した腹付線増を行い、単線をいったん新線に切り替えて旧線の改修を行い、複線化を図る。駅部では一部を高架橋に取り替え、高架下駅舎を設置する。

有名な「歩道」は廃止

淡路駅は、阪急電鉄京都本線・千里線淡路駅の近傍で交差する。阪急も連続立体化工事を行っており、将来的には現在地上の阪急を越えるおおさか東線のさらに上に、上下線別2層の巨大な高架橋が架設される。

淡路〜都島間の淀川の橋梁、通称「赤川鉄橋」は複線トラス橋梁の1線分を、線路としては使用していなかったため便宜的に歩道として供していたことで有名だったが、工事に伴い歩道は廃止された。その歩道側に新線を通して供用を開始し、現在は旧線側の線路を更新している。

野江を経て、鴫野駅の西方で学研都市線と合流し、寝屋川を渡る。これより放出までは複々線化されるが、ここでも複雑な線路切り替えが行われている。寝屋川は河川の防災管理上、大阪府が堤防を1.4メートル嵩上げするため、先に学研都市線を新橋梁に切り替えており、おおさか東線用の橋梁はこれから架設する。また、鴫野駅は新旧高架橋を並べて線路別配置の3面4線となるが、おおさか東線建設にあわせて旧高架橋の耐震補強やホーム刷新を行う。現在は京橋方面行きが新設線に移され、木津方面行きは古いホームを改築するために仮設ホームを準備している。

将来、鴫野駅の放出方では学研都市線木津方面行きの線路がおおさか東線を乗り越して北側に移り、学研都市線がおおさか東線を挟む形の方向別複々線として放出駅に向かう。鴫野〜放出間で渡る城東運河も堤防を3m嵩上げして防災強化を図るため学研都市線の線路も扛上を行った。放出からは南区間となり、学研都市線京橋方面行きの線路をくぐって久宝寺方面へ向かう。

南区間におけるJR長瀬〜新加美間は2.7キロメートルと、駅間が他区間より長かったが、中間に請願駅として新駅が設けられる。北区間開業より1年早い2018年春の予定である。
(11月21日 東洋経済オンライン)


土地家屋調査士 大阪 和田清人

2016年11月21日

空室情報の用途

不動産情報サイトのHOME'Sが、面白い取り組みを開始するようです。

楽天市場に空室情報を提供するんだって。
これによって、2つの効果が期待できます。

1つは、ネット通販の不正注文予防。
空室物件への配送依頼があった場合、楽天からお店に注意が促されます。

もう1つは、おとり広告の排除。
上記が問題ない物件だった場合、更新もれ物件として不動産会社に是正を求めます。

蓄積されたデータを異業種が活用し、
フィードバックされた結果からさらに新たな用途が広がる。

素晴らしいですね。


【HOME’S、楽天市場、賃貸管理団体と空室情報を活用した不正注文防止とおとり物件対策を開始】

総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト『HOME'S』を運営する株式会社ネクスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)は、このたび、楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷浩史、東証第一部:4755)および公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会(以下「日管協」)と共同で不正注文防止およびおとり物件対策を目的とした取組みを開始いたしました。

取り組みイメージ

■取組みの概要
このたびの取組みは、楽天市場における不正注文(※)と、『HOME'S』におけるおとり物件を含む不適正な情報掲載の検知を目的としたもので、まず当社から楽天市場に、『HOME'S』に掲載されている空室情報を提供します。楽天では、空室情報と注文情報を照合し、突合した物件についてはさらに精査の上、疑わしい注文だった場合、登録店舗に注意を促します。一方、突合した物件で、楽天側で不正注文の疑いなしと判断されたものについては、当社でおとり物件や更新もれ物件として、加盟不動産会社に是正を求めます。
両社の連携により、楽天市場では不正注文の防止が、『HOME'S』では、おとり物件や更新もれ物件のシステム的な排除が可能になります。
加えて、疑わしい注文の配送先と合致した物件情報については日管協へ連携し、日管協より当該物件の管理会社へ空室の管理方式の再確認等の注意喚起を行います。
本年8月に、掲載物件の一部を連動させて試験運用を行ったところ、おとり物件または更新もれ物件と思われる情報が一定数検知されました。当社ではこの結果をもとに、日管協と協力し、対象企業への啓蒙活動も行いました。
現在は試験運用の段階ですが、来年度から本稼働を目指します。また、弊社では今後、他のECサイトにも呼びかけて、物件情報の精度向上を図っていきます。
※不正注文とは近年多発している犯罪で、盗んだカード情報を使ってECサイトで高額の発注を行い、空き家を悪用して荷物を受けとり転売するものです。

■『HOME’S』の物件情報精度向上の取組みについて
『HOME'S』では、正確な情報の中から、安心して住まい選びができるよう、「情報精度No.1」を目標に掲げて、以下のような取組みを推進してきました。
・情報掲載ルールの策定と啓蒙
『HOME'S』への情報掲載に関して各種法令に基づく掲載規約を設け、不動産会社に対してルールを順守した正確な情報掲載を呼びかけています。
・掲載情報110番
『HOME'S』に掲載された情報について、「事実と違う」「成約済みの物件だった」等のご指摘を受け付ける専用の窓口を設けています。
・違反物件情報等に関する事実確認と是正指導
専門部署を設けて、「情報掲載110番」に寄せられたご指摘や、独自のスクリーニング調査に基づき、違反が疑われる情報について個別に事実確認を行っています。違反が判明した場合は、弊社規定に従い不動産会社に是正指導を行います。改善がみられない場合は、掲載停止等の措置をとります。
・優良店舗の認定
「正確な物件情報の提供」と「安心のお客様対応」の2項目で、弊社が定めた基準をクリアした店舗を優良店舗として認定し、不動産会社を選ぶ際の参考情報として提供しています。
・業界団体での活動
首都圏不動産公正取引協議会 ポータルサイト広告適正化部会の加盟社として、同業他社と連携しておとり物件排除の取組み等を進めています。
このたび、異業種である楽天市場との取組みを開始することで、さらなる物件情報の精度向上を目指しています。
『HOME'S』は今後も、より豊富で、より新鮮で、より正確な情報の中から、一人ひとりにぴったりの住まいを選べるプラットフォームとなることを目指して、質量ともに充実したデータベースの拡充に努めてまいります。
(11月19日 HOME'S PRESS)


土地家屋調査士 大阪 和田清人

2016年11月18日

眠る8.7億円

スイス国内で、60年間以上放置されている休眠口座は約2600、
預金総額がなんと8.7億円だそうです。(^^;

今回、この2600口座を初めてウェブに公開。
1年以内に名乗り出なかった場合、休眠資産は連邦政府に帰属するんだって。

日本においても、休眠口座は消滅することになっています。
郵便局の例

でも、「消しました」って言うと反発を食らっちゃうから、
たとえば休眠口座管理手数料という名目で、やがてゼロにしようって作戦も・・・

一度、お手元の通帳を全て確認して、必要に応じて集約化する方がいいですね。


【相続人はどこ? スイス銀行口座に眠る8.7億円、1年後には接収】

 スイス銀行家協会(SBA)は16日、相続人不在のため少なくとも60年間放置されている国内の銀行の「休眠口座」のリストに、新たに300口を追加したと発表した。対象口座の預貯金は総額およそ800万スイスフラン(約8億7000万円)に上るという。

 SBAでは昨年12月、過去60年間に取引がない個人・法人の口座2600口の一覧を初めて公表。ウェブサイト(www.dormantaccounts.ch)に掲載し、預金者の相続人に名乗り出るよう呼び掛けている。

 今回追加された300口は、1956年から銀行が名義人と連絡を取れずにいる口座。今後1年以内に相続人が名乗り出なかった場合、休眠口座の資産は連邦政府の所有となる。
(11月17日 AFPBB)


土地家屋調査士 大阪 和田清人

2016年11月17日

バブル期を上回る・・・

日銀が、国内139行の貸出金の統計を発表したそうです。

今年度上半期の不動産向け新規融資が、5.9兆円(前年比プラス16.8%)だって。

これ、バブル期の1989年度上半期を上回る数字・・・

3ヶ月ほど前に、金融庁がダウンサイドシナリオの策定を求めた記事がありました。
ホント、怖い時代に突入しちゃってますね。


【不動産向け融資、バブル期上回る…今年度上半期】

 日本銀行が16日発表した国内139の銀行の貸出金に関する統計によると、今年度上半期(4〜9月)の不動産業向け新規融資は前年同期比16・8%増の約5兆9000億円に達した。

 バブル期の1989年度上半期(約5兆円)を上回り、年度の上半期としては過去最高を記録した。

 日銀が今年2月に導入したマイナス金利政策の影響で、不動産業者や不動産に投資するファンドなどが、銀行から積極的にお金を借りているとみられる。

 日銀は「不動産市場は全体としては過熱した状況にはないが、一部で高値の取引もみられるなど、注意すべき動きが出ている」としている。

 新規融資の総額は同16・2%増の約23兆9000億円だった。
(11月16日 読売新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161116-00050078-yom-bus_all


土地家屋調査士 大阪 和田清人

2016年11月16日

依頼者と話さず・・・_| ̄|○

大阪の弁護士が、依頼者と一度も話すことなく訴状を提出したそうです。

もともとは、司法書士が受けた過払い金返還請求の依頼。
訴額が140万円を超えたため、弁護士2人に引き継いだんだとか。

片方の弁護士は、依頼者に電話連絡した上で訴状を提出。
しかし、もう片方は、連絡しないまま訴状を提出。

これが二重提訴になっちゃった・・・_| ̄|○

二重起訴は、次のような理由で禁止されているようです。(Wikipediaより)
・同一内容の訴えが複数起こされると、被告が迷惑する。
・裁判所も同一内容の審理を複数の裁判所で行わなければならず、無駄。
・万が一、複数の裁判所で矛盾する内容の判決が出てしまえば混乱が生じる。

民事訴訟法第142条
 裁判所に係属する事件については、当事者は、更に訴えを提起することができない。

いずれにせよ、依頼者の意思確認をしていないなんて、論外ですね。
安易な業務を「捌く」スタイルが染みつくと、堕落しますね。(^^;


【過払い金で二重訴訟…弁護士、原告と話さず訴状】

 原告が同じで、訴えの内容も同じ2件の過払い金返還請求訴訟が今年7、9月、別々の弁護士を代理人として京都地裁に起こされていた。

二重提訴の構図

 原告から依頼された司法書士が2人の弁護士に引き継いでしまったためだが、うち1人の弁護士は読売新聞の取材に、日本弁護士連合会の規定に反して原告と一度も話さずに訴状を提出していたことを認めた。過払い金の返還総額は現在も年間2000億円程度とされており、消費者金融に詳しい弁護士は「弁護士の受任がずさんなケースはほかにも相当数あるのではないか」と話している。

 関係者や2件の訴状によると、原告は熊本県内に住む男性(60)。

 男性は今年6月、ラジオCMで宣伝していた大阪の60歳代の司法書士に、消費者金融に対する過払い金返還請求の手続きを依頼した。司法書士が過払い額を計算すると約390万円で、司法書士が扱える金額(140万円)を超えていたため、大阪弁護士会の男性弁護士2人に引き継いだという。
(11月15日 読売新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161115-00050042-yom-soci


土地家屋調査士 大阪 和田清人