2015年07月21日

相続手続き、誰に頼む?

日本経済新聞が、相続手続きの流れをわかりやすい記事にしていました。

情報ソースが司法書士なんでしょうね。
「社会保険の手続きは自力で大丈夫だろう。」って・・・(^^;

このブログでも過去に書いたかもしれませんが、
相続の厄介な点は、誰に相談するかでゴールが決まってしまうこと。

銀行に相談すると、「借入れしてアパートを建てましょう。」
不動産業者だと、「売りましょう。」
生保マンだと、「保険で節税。」
司法書士だと、「遺言書を書きましょう。」
税理士だと、「相続税がかからないならお引き取り下さい。」・・・_| ̄|○

決して、それらが間違ってるという訳ではないんですけど、
それ一本槍はないんじゃない?って話ですよね。

できることなら、商品を持っていない専門家に、
ちゃんとお金を支払って相談なさるのが理想なんですけどねぇ・・・


【複雑な相続手続き、専門家使い煩雑さ軽減】
(7月20日 日本経済新聞)


土地家屋調査士 大阪 和田清人
esouzoku at 11:32│Comments(0)相続専門FP 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔