2017年04月21日

「失われていく地方の神社仏閣を救え!!」

昨日、SGお初天神の勉強会を開催しました。

テーマは、「失われていく地方の神社仏閣を救え!!」。
講師は、合同会社金田社寺建築の金田優さん。
宮大工として立派に独立していらっしゃる方です。

神社・仏閣の建築技術のことから、日本人の「心」について
アツく語ってくださいました。

で、社寺の荒廃を防ぐためには職人の養成が必要だということで、
宮大工養成塾を設立。

昔ながらの住み込み方式で、
 心・・・心が豊かであれば、体は鍛錬されゆき、技に磨きがかかる
 技・・・技を磨き上げれば、心が豊かに育ちて、体も鍛錬されゆく
 体・・・身体を鍛錬すればこそ、心が豊かに安定して、技は我が身に染まる
を修行させているそうです。

また、彼ら塾生の実践の場として、地域の古民家再生にも取り組んでおられます。
重要な部分はプロが担当するけど、それ以外は塾生に任せるんだとか。

古民家再生の最大のハードルである改修コストを抑えることができますね。

八尾・柏原地域で、古民家の処分にお困りの方は、
力になっていただけるかもしれませんよ。


土地家屋調査士 大阪 和田清人
esouzoku at 09:16│Comments(0)TrackBack(0)相続専門FP 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔