2017年08月02日

大阪府建築士会と大阪府不動産鑑定士協会が空き家対策で連携

大阪府建築士会と大阪府不動産鑑定士協会とが、
空き家対策で連携するそうです。

不動産の状況調査や鑑定業務、研修講師の相互派遣などを行うんだとか。

「流通」が視野に入った場合、境界確定が必須ですよ。
その際には、土地家屋調査士にもお手伝いさせてくださいね。(^^;


【空き家対策で連携 大阪の建築士会と不動産鑑定士協】

 大阪府建築士会と大阪府不動産鑑定士協会は31日、空き家対策などで相互協力する基本合意書を締結した。不動産の状況調査や鑑定業務、研修講師の相互派遣で連携する。建築士と不動産鑑定士の団体レベルでの連携は全国でも珍しいという。同建築士会の岡本森広会長は調印式で「組織としてのつながりを深め、社会的課題に応えていきたい」と述べた。
(8月1日 日本経済新聞)


土地家屋調査士 大阪 和田清人
esouzoku at 07:16│Comments(0)空き家 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔