2018年11月05日

おっ、「ばばちゃん」・・・

鳥取県岩美町で、「ばばちゃん鍋グランプリ」が開催されたようです。

ばばちゃん。なつかしいですね。
もう6年ですか・・・ こうやって歳を取っていくのね。(^^;

で、1月26日〜27日に、姫路で開催されるニッポン全国鍋グランプリにも
参戦なさるんだとか。

全国鍋グランプリは、西日本で初の開催だって。
これは行くしかない!


【深海魚料理で勝負、体温まる「地獄鍋」優勝】

 鳥取県東部の沿岸で取れる深海魚「ばばちゃん」(学名タナカゲンゲ)を使った鍋料理の味を競う「ばばちゃん鍋グランプリ」が3日、岩美町新井の「道の駅きなんせ岩美」で行われた。

 見た目がおばあさんに似ていることから、こう呼ばれるようになった。白身で淡泊な味わいが特徴で、冬の味覚として売り出そうと町商工会などが大会を初めて企画した。

 グランプリには地元の民宿経営者ら3組が出品。3杯を500円で食べられる投票券を購入した家族連れらが、しょうゆベースのちゃんこ鍋や洋風仕立てのトマト鍋など、工夫を凝らした鍋料理を頬張り、お気に入りの1杯に投票した。

 その結果、町商工会女性部有志のキムチ鍋「ばばちゃんの地獄鍋」が優勝した。キムチの辛味にミソのコクが利いた一品で、「意外と合う」「体が温まる」と好評だった。

 来年1月に兵庫県姫路市で開かれる「ニッポン全国鍋グランプリ」にも参戦するといい、女性部長の新田範子さん(67)は「さらに味を磨いて全国にばばちゃんを知ってもらいたい」と力を込めた。
(11月4日 読売新聞)


土地家屋調査士 大阪 和田清人
esouzoku at 08:55│Comments(0)土地家屋調査士 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔