2018年11月30日

50kgの金塊・・・_| ̄|○

東京の化粧品会社会長が、相続税法違反の容疑で告発されたようです。

夫から相続した数億円相当の遺産のうち、
金塊約50kg(約2.6億円)を隠したんだって。

でも、バレちゃった・・・(^^;

当局は、あらゆる資料を蓄積しているそうですから、
絶対に隠しちゃダメですよ。


【<遺産>約50キロ金塊隠し相続税脱税 容疑の会社会長告発】

 夫から相続した遺産の金塊約50キロ(約2億6000万円相当)を隠し、相続税約1億3000万円を脱税したとして、名古屋国税局は、化粧品会社「☆☆」(東京都北区)の※※会長(79)=同区=を相続税法違反容疑で名古屋地検に告発した。関係者への取材で判明した。

 関係者によると、※※会長は2016年2月に死亡した夫から相続した数億円相当の遺産のうち金塊約50キロを関係先に隠して申告しなかった疑いがある。夫は同社役員だったが死亡時に愛知県豊山町に住んでいたため、名古屋国税局が調べを進め今年2月に強制調査(査察)をしていた。

 ※※会長は「国税局の調査には誠心誠意、全面的に協力していたが、このような事態になりとても残念」とコメントした。既に修正申告したとみられる。

 金地金は買い取り価格が緩やかな上昇傾向にあり、比較的変動もないとして10年ほど前から人気を集める。不動産は固定資産税がかかるため、資産としても注目されている。

 一方、金地金を売却した所得の申告漏れが相次いだことから、国は12年1月以降、買い取り業者に対し、200万円を超える買い取りをした場合は売った人の氏名や住所などを税務署に報告するよう義務づけている。
(11月30日 毎日新聞)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00000009-mai-soci


土地家屋調査士 大阪 和田清人
esouzoku at 07:37│Comments(0)相続・相続税 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔