2019年09月12日

「賃貸トラブル解決法」

ダメだ・・・全然追いつかない・・・_| ̄|○
金曜日、賃貸住宅フェアに参加してきました。(遅っ!)

いくつか聞かせてもらったセミナーのひとつが、
太田垣章子さんによる「賃貸トラブル解決法」。

賃貸住宅フェアでは13年連続の講演だって。
超カリスマですね。

今回の題材は、入居者の高齢化。

関西では法定更新が多いので、契約時点から情報が書き替わりません。
いざ何かあった場合、連帯保証人はご存命なの?って話・・・(^^;

仮に、入居者が滞納しても、高齢者は強制執行で追い出せない。
つまり、高齢者には滞納させてはいけないというわけです。

危なそうなら、お金のことも含めてしっかりと話し合う。
家賃が生活保護の範囲を超えているなら、万が一に備えて移ってもらうのも一策。

特に、身寄りのない方は、絶対に自分自身で幕引きできません。
毎日、棺桶で寝てるわけじゃないからね。

大家さんとしては、日ごろから、入居者とコミュニケーションを
密にしておくことが重要ですね。


土地家屋調査士 大阪 和田清人
esouzoku at 07:25│Comments(0)不動産よもやま話 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔