2019年09月25日

「プロとして知っておきたい相続準備」

昨日、相続トータルコンサルタント勉強会を開催しました。

今回は、年に1〜2回の外部講師。
相続手続き支援センターの米田貴虎さん。
テーマは、「プロとして知っておきたい相続準備」です。

ご自身がかかわった相続が3800件。
また、全国の相続手続き支援センターに寄せられた累計6万件超の相続から、
見落としがちなトラブル事例などをお話しいただきました。

相続の手続きは約105種類。
私が開業したころは60種類と言ってたから、倍増してます。
暗号資産なんて当時はなかったもんね。

だから、相続手続きって、めちゃくちゃ面倒くさい。

たとえば、あなたが今日お亡くなりになったら、奥様は明日から・・・
死亡届を出して、印鑑証明カード・健康保険証・パスポート・運転免許証を返して、
高額療養費・高額介護費・遺族年金を請求して、
遺言書の有無を確認して、相続人を調査して、相続財産を調査して、
自動車と自動車保険の名義変更をして、クレジットカードを解約して、
電話、携帯電話、ケーブルテレビ、フィットネスクラブ、航空会社のマイレージ、
インターネット、IC乗車券、銀行口座、有価証券、生命保険、不動産・・・(^^;

これらの中には、期限があるものや、会費を引き落とされるものもあります。
一人でがんばるのではなく、お金を払って外注するのもひとつの選択肢ですよ。


土地家屋調査士 大阪 和田清人
esouzoku at 09:27│Comments(0)相続・相続税 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔