2020年09月25日

ハンコ廃止!

河野行革相が、行政手続きにハンコを使用しないよう全府省に要請したそうです。

物事が動くって、一瞬ですね。

私たちがお客様に実印を求めるのは、すぐに思いつくもので
筆界確認書と、道路などの境界協議申請書。

どちらも、意思確認と本人確認を担保する目的ですので、
別の手段に置き換えることは不可能ではありません。

ただ、行政窓口はOKでも、個人間の合意書・契約書について、
相手方に対する本人確認をどう証明しましょうか?

マイナンバーを交換するわけにもいきませんしね。

しばらくは、個人間についてはハンコで行くしかないんでしょうね。


【河野氏、ハンコ廃止を全府省に要請 「存続なら理由を」】

 河野太郎行政改革相は24日、全府省に行政手続きでハンコを使用しないよう要請した。そのうえで業務上、押印が必要な場合は理由を今月内に回答するように求めた。河野氏は23日のデジタル改革関係閣僚会議で「ハンコをすぐになくしたい」と述べていた。

 河野氏の指示を受けた内閣府が24日付で各府省に通知を出した。通知では、ハンコについて(1)廃止(2)廃止の方向で検討中(3)存続の方向で検討中、の三つから回答するよう要請。(3)の「存続の方向で検討中」とした場合は、理由の提示も同時に求めている。

 河野氏はこの日夜、テレビ朝日の報道番組に出演し、「テレワークをやってたのにハンコを押すために(会社に)出ていかなければいけないということが随分ある」と話した。
(9月25日 朝日新聞)
https://news.yahoo.co.jp/articles/a51e79fe7f3bcc547e197f44e8762deb7170ecbf


土地家屋調査士 大阪 和田清人
esouzoku at 07:06│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔