2021年08月05日

「ハウスメーカーの食い物にされないアパマン建築」

昨日、SG阪神いきかた研究会の勉強会を開催しました。

テーマは、「ハウスメーカーの食い物にされないアパマン建築」。
講師は、D&Cマネジメント株式会社の長谷川直樹さん。

「コンストラクションマネジメント」ってお聞きになったことあります?

アパート建築時の支払い費用の内訳は、大きく分けて工事費、材料費、業者利益。
業者利益の中に設計費や工程管理費などが含まれますが、
これが結構ドンブリ勘定・・・_| ̄|○

つまり、パッケージ商品を買うのではなく、分離発注することで、
建築コストを下げたり、同じコストでグレードを上げたりできるわけです。

このように、第三者が建築主サイドに立って、工事のコストダウンや
品質改善に取り組むのをコンストラクションマネジメントと言います。

オーナーにとってアパマン建築は、ある目的を達成する手段のひとつ。
他方、ハウスメーカーは建設することが目的。

第三者を入れてご自分の利益を守ることも
選択肢の一つになさってみてはいかがですか?


土地家屋調査士 大阪 和田清人
esouzoku at 07:14│Comments(0)相続専門FP 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔