2022年05月19日

刑法262条の2

大垣市で、境界損壊の逮捕者が出たようです。

杭を引き抜いた上、プランターやブロックを投げ捨てて壊したんだとか。
境界がわからなくしたということですね。

刑法では、5年以下の懲役または50万円以下の罰金が規定されています。
ゆめゆめ、抜くなんてことはやめましょうね。
刑法262条の2
境界標を損壊し、移動し、若しくは除去し、又はその他の方法により、土地の境界を認識することができないようにした者は、五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。


【隣の家との境界のくいを引き抜く 「私有地に…」通報 52歳会社員の女を容疑で逮捕】

 岐阜県警大垣署は18日、境界損壊の疑いで大垣市の会社員の女(52)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年11月21日、隣の家との境界にある木製のくいを引き抜き、置かれていたプランターやコンクリートブロックを投げ捨てて壊し、土地の境界を分からなくした疑い。

 署によると、隣の家に住む男性が「私有地に入ってきた人ともめている」などと110番し、署が捜査していた。認否は明らかにしていない。
(5月18日 岐阜新聞)
https://news.yahoo.co.jp/articles/548f9978e1153e1fa3df25a7b2fb5393a7ce03e2


土地家屋調査士 大阪 和田清人
esouzoku at 08:41│Comments(0)境界 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔