2022年07月11日

「大津市内の淀藩領の村々」

大津市歴史博物館で、ミニ企画展が開催されているそうです。

テーマは、「大津市内の淀藩領の村々」。

淀藩主の移転に伴って、現大津市域の村のいくつかが
新たに淀藩領になったみたい。

その資料が展示されているんだって。

7月31日まで。
ん〜、行くかな。どうしようかな・・・(^^;


【大津、高島の淀藩領を紹介 文書や山の境界図など展示、大津市歴博で】

 江戸時代の京と大坂を結ぶ淀(よど)(京都市伏見区淀)に本拠を置いた淀藩が治めた大津、高島市内の村を紹介するミニ企画展が、大津市御陵町の市歴史博物館で開かれている。七月末まで。
(7月10日 中日新聞)


土地家屋調査士 大阪 和田清人
esouzoku at 07:54│Comments(0)土地家屋調査士 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔