2024年07月07日

境界トラブルで小便を・・・_| ̄|○

隣家に瓶に入った小便を振りまいた男が逮捕されたようです。
半年くらい前から100回以上やってるみたい。

尼崎の90歳。
「ブロック塀が敷地内に入っている」だって。

ブロック塀を積み直して、その時に越境したのか。
何かきっかけがあって、越境の事実が判明したのか。

報道だけは原因や経緯がよくわかりませんが、
聞いてあげる場にリーチできなかったのは残念ですね。

同じような悩みをお抱えの方は、
境界問題相談センターひょうごにご相談くださいね。


【境界トラブルで小便を隣家に投げ入れた疑い、90歳の男を現行犯逮捕…「半年くらい前から継続的に」】

 境界トラブルで瓶に入った小便を隣家に投げ入れたとして、兵庫県警尼崎東署は3日、尼崎市、無職の男(90)を県迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕した。男は容疑を認め、「半年くらい前から継続的にやっていた」と供述しているという。

 発表では、男は6月27日と7月3日、隣家の会社員男性(48)宅のガレージに、コーヒーの空き瓶に入った自分の小便を投げ入れ、反復して嫌がらせ行為をした疑い。

 同署への男性の説明によると、昨年10月頃に男から「ブロック塀が敷地内に入っている」と言われ、以降、ガレージに小便の臭いがする液体がかけられるようになった。これまでに約100回に上るという。

 6月下旬に男が瓶に入った液体を投げ入れている様子を男性が目撃し、同署に相談していた。
(7月4日 読売新聞)


土地家屋調査士 大阪 和田清人
esouzoku at 07:02│Comments(0)境界 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔