土地家屋調査士

2019年07月02日

第2回土地家屋調査士PR動画コンテスト

日調連が、第2回土地家屋調査士PR動画コンテストを開催します。
第1回の入選作品はこちら

応募資格は学生(大学生、専門学校生、高校生)。

テーマは、
「土地家屋調査士って知ってる?」〜探せ!!!あなたのまちの境界標〜

令和元年11月29日締切です。
さあ、探せ!(^^;

第2回土地家屋調査士PR動画コンテスト


土地家屋調査士 大阪 和田清人
esouzoku at 07:56|この記事のURLComments(0)

2019年05月27日

土地家屋調査士PR動画コンテスト受賞作品

日調連が、「土地家屋調査士PR動画コンテスト」の受賞者を発表しました。

受賞作品は4点。大学生2名と高校生2チーム。

どなたも、今まで土地家屋調査士という職業を知らなかったとのこと。
自分なりに、ウェブサイト等をいろいろ調べて動画を作ったんだって。

ありがと。

作品は、日調連のyoutubeチャンネルでご覧いただけます。
見てあげて〜!


土地家屋調査士 大阪 和田清人
esouzoku at 05:41|この記事のURLComments(0)

2019年05月19日

表題部所有者不明土地の登記及び管理の適正化に関する法律

表題部所有者不明土地の登記及び管理の適正化に関する法律」が
成立しました。長っ!(^^;

何?いまさら?ってお思いの方もいらっしゃるかと思います。
ちょっと整理しますね。

昨年11月15日、「所有者不明土地の利用の円滑化等に関する特別措置法」が、
一部施行されました。

登記の関連では、所有者の探索のために公的情報を利用できるようになったり、
長期間相続登記未了である旨を登記に付記できるようになったりしました。

で、今年6月1日に、残りの項目である、
利用されていない所有者不明土地を収用しやすくするなどの仕組みが進みます。

おそらく、これを進めるための周辺整備として、
「表題部所有者不明」を解消していこうというものですね。

私たち土地家屋調査士に期待されているのは、
9条の「所有者等探索委員」。

日常的に、隣接地所有者を探しまくってますからねぇ・・・(^^;
私たちの経験がお役に立つなら幸いです。


【所有者不明土地問題で新法成立へ 登記官に特定の調査権限】

 所有者の氏名や住所が一部、あるいは全て記載されていない「変則型登記」の解消を図る新法が17日、参院本会議で全会一致により可決、成立した。登記官に所有者を特定するための調査権限を与えるほか、特定できない土地は、裁判所が選任した管理者により売却も可能とする。相続後の未登記などが原因で増え続ける所有者不明土地問題対策の一つ。

 変則型登記は、本来は氏名と住所が記載される所有者欄に、代表者の氏名や集落名だけが記載されているもので、土地台帳と登記簿を一元化する作業の中で残った。法務省によると、所有者不明土地の5%程度を占めると推測される。
(5月17日 共同通信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190517-00000064-kyodonews-soci


土地家屋調査士 大阪 和田清人
esouzoku at 10:14|この記事のURLComments(0)

2019年05月13日

町内会マップ

石川県野々市市が、町内会を色分けしたマップを公開したそうです。
町内会マップ

ベースはグーグルマップ。
たしかに、地図をクリックすると町内会の名前が表示されますが・・・

ん〜。もう少し何かが欲しいな〜って感じ?

ま、一つの先行事例であることは間違いないわけですから、
これにどんどん市民が求める情報を追加していってほしいですね。


【野々市54町内会 最新地図 境界、位置など市HPに公開】

 野々市市は、市内に54ある町内会の境界や位置などが分かるマップを作り、7日に市のホームページで公開を始めた。インターネット検索大手グーグルの地図サービス「グーグルマップ」を利用し、無料で閲覧できる。(吉田拓海)

 これまでも町内会の地図は市情報交流館カメリアで公開していたが、緯度と経度を指定しないと使えないなど、利便性に問題があった。市の都市計画を示した地図に基づき、最新の区画整理の状況も反映した。

 市市民協働課の担当者は「ダウンロードして使えるので利用してもらえれば」。市連合町内会長の藤田雅顕さん(66)は「防災など、何かある時に町内会は大事。市内に新たに住む人も自分の町内会を確認してほしい」と話している。
(5月10日 中日新聞)


土地家屋調査士 大阪 和田清人
esouzoku at 10:04|この記事のURLComments(0)

2019年05月07日

元号の取扱い

今日が実質、令和最初の登記申請日。
「平成31年5月7日申請」とやらかしちゃいそうですよね。(^^;

これに関して、大阪法務局での取扱いは・・・

日付が「令和」なのに、「平成」表示でも補正対象になりません。
西暦表示でも登記申請は受理されます。

ただ、法務局としては、できるだけ「令和」でお願いしたいとのこと。

この対応を認める期間は、 特に定められていません。
あとは常識の範囲で、ねっ。

なお、法務局から発行される書類の表記は、
・登記事項証明書などの証明日付は「令和元年」
・それ以外(受付年月日、原因日付、登記年月日など)は「令和1年」
の予定とのこと。
         
ご参考まで。


土地家屋調査士 大阪 和田清人
esouzoku at 07:47|この記事のURLComments(0)

2019年03月14日

「変わる世に 変わらぬ杭の ありがたみ」

東京土地家屋調査士会が、公募した川柳の入選作品を発表しました。

テーマは、「わが子に一言」または「親に一言」。
面白い作品が多いですね。

個人的には、
「オレオレの 次はウレウレ」って大賛成です。(^^;

でも、土地家屋調査士としては、やっぱり、
「変わる世に 変わらぬ杭の ありがたみ」。

広めていきたいですね。


【「オレオレの 次はウレウレ 子の電話」--相続にまつわる川柳の入選作を発表】

東京土地家屋調査士会は3月12日、「わが子に一言」または「親に一言」をテーマにした川柳の入選作品を発表した。今回は、2018年12月25日〜2019年1月20日にWebまたはハガキで募った2,236句から審査し、入選5句、佳作15句が選ばれた。

同会によると、近年、親子間のコミュニケーションが減少したことで、相続した土地の境界線が分からない等の近隣トラブルに関する相談を受けることがあるという。そこで、川柳を通して普段話さない親子間の本音を伝えてもらうため、子供や親への「一言」をテーマにした川柳を募集したと説明している。

入選5句は下記の通り。

・オレオレの 次はウレウレ 子の電話(島根県・50代女性・島根のぽん太)
・所有者を 探す経費が 赤字生む(愛知県・60代男性・じゃがたら和尚)
・遺す土地 調査と税は 子の仕事(埼玉県・70代男性・マッチ坊)
・変わる世に 変わらぬ杭の ありがたみ(神奈川県・60代女性・和音)
・我が空き家 昔は財産 今負債(愛知県・70代男性・ネッチャン)
(3月12日 マイナビニュース)


土地家屋調査士 大阪 和田清人
esouzoku at 07:03|この記事のURLComments(0)

2019年02月25日

土地家屋調査士試験合格者のための開業ガイダンス

3月30日(土)、神奈川県土地家屋調査士会館で、
土地家屋調査士試験合格者向けの開業ガイダンスが開催されます。

制度の概要、現状、将来性などについてのガイダンスや
開業に関する相談、悩みなどへの質疑応答を予定しているようです。

過去の合格者もOK、他県の方もOK。

定員40名とのこと。
お早目に!

190330kanagawa


土地家屋調査士 大阪 和田清人
esouzoku at 07:21|この記事のURLComments(0)

2019年02月14日

壬申戸籍

ヤフオクに、壬申戸籍が出品されたようです。
落札価格は13万円。でも、不適切扱いにされちゃった。

壬申戸籍は、明治5年戸籍とも呼ばれる日本で初めての本格的な戸籍。

「平民」などという身分が記載されているため、
今は存在しないものとなっています。

現在、入手可能な最も古い戸籍は、明治19年に改正されたもの。
いわゆる改製原戸籍と呼ばれるものです。

だから私たちも、壬申戸籍の現物は一度も見たことが無いんです。

悪用する意図はこれっぽっちもないけど、
出品を知れば飛びつきますよね。(^^;


【「壬申戸籍」か、ヤフオク出品=一時落札、身分記載で閲覧禁止−専門家「悪用恐れも」】

 身分や犯罪歴の記載があり、現在は閲覧禁止となっている明治時代の「壬申(じんしん)戸籍」とみられる文書が、インターネットオークションサイト「ヤフオク!」に出品され、約13万円で落札されていたことが13日、分かった。

 サイトを運営するヤフーは落札翌日、不適切と判断し売買不成立としたが、専門家は「プライバシーの侵害に当たり、悪用される恐れもある」と危惧する。

 壬申戸籍は明治5(1872)年から編製された最初の全国的戸籍で、「平民」「士族」といった当時の身分のほか、犯罪歴や職業などが記載されている。差別につながる恐れがあり、法務省は1968年、包装し封印するよう全国の市町村に通達。現在は法務局などが厳重に保管し、戸籍に記載されている人物の子孫や職員も閲覧できない。

 出品された文書の真贋(しんがん)は不明だが、サイトに掲載された画像によると、文書は厚さ数センチの冊子で、表紙に「明治十六年十二月改」と書かれているように読める。現在の浜松市辺りの戸籍をまとめたとみられ、住居地や名前のほか「平民農」などの記載があった。

 文書は「明治戸籍」などとして1月31日に出品。オークション期間は1週間で、今月7日午後11時すぎ、90件以上の入札を経て13万3000円で落札された。

 ヤフーは時事通信の指摘を受け、8日にサイトの当該ページを削除した。詳しい経緯は明らかにしていないが、「不適当な出品と判断した」と説明している。戸籍業務を管轄する法務省民事局の担当者は「事実関係を確認中」と話した。

 戸籍法に詳しい立命館大法学部の二宮周平教授は壬申戸籍について、「被差別身分の記載もあるため差別の温床になり、回収された経緯がある」と指摘。「売買されれば悪用される恐れもある。ネットオークションでは個人情報が書かれたものは出品対象にしないといった対策が必要だ」と話している。 
(2月14日 時事通信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-00000001-jij-soci


土地家屋調査士 大阪 和田清人
esouzoku at 07:54|この記事のURLComments(0)

2019年02月13日

神奈川会の出前授業

神奈川会の県西支部さんが、工業高校で出前授業を行ったそうです。

今年で10回目なんだって。
継続は力ですね。

「技と知識」ですか・・・
私も興味が湧いてきました!(^^;


【技と知識に触れる 土地家屋調査士会の出前授業】

 県土地家屋調査士会県西支部による出前授業が1月24日、城北工高で開かれた。建設科の2年生に向け、土地家屋調査士に対しての理解を深め、進路決定の参考にと実施しているもので、今年で10回目の節目を迎えた。

 座学で講師を務めた塩月三智徳さんは業務内容や年収など具体例を挙げながら「調査士は国民の財産を守ることが使命」と力説。生徒たちは真剣に聞き入った。また屋外では実物の測量機器で距離や角度を測り、指定場所に釘を打つ実習も行われ、精密な作業に悪戦苦闘していた。力石高志支部長は「技と知識の両方を絶えず研鑽しなければならない。少しでも調査士に興味を持ってもらえたら」と振り返った。
(2月9日 タウンニュース)


土地家屋調査士 大阪 和田清人
esouzoku at 08:55|この記事のURLComments(0)

2019年02月06日

所有者不明土地の地籍調査

一部の土地所有者が不明であっても、地籍調査が進むようになりそうです。

まず、所有者がわかってる土地について境界を確認、
その後、公告などを経た上で、所有者不明土地も調査できるようにするみたい。

これから詳細を詰めて、来年の通常国会に提出予定なんだとか。

別のニュースでは、宇和島市の地図混乱地域で擁壁設置が遅れていて、
西日本豪雨で被災した話が。

こういうことを未然に防ぐために重要な改正です。
機動力のある改正をお願いしたいですね。


【地籍調査進めやすく=所有者不明土地で対策−国交省】

 国土交通省は、土地の境界や面積を明確化する地籍調査の促進策の骨子案をまとめた。

 地籍調査は原則として全ての土地所有者の立ち会いが必要だが、一部の所有者が分からない場合でも一定の手続きを踏めば実施できるようにする。所有者不明の土地でも調査を進めやすくするのが狙いで、2月中旬に予定される国土審議会(国交相の諮問機関)の小委員会で議論し、決定する。

 地籍調査は市町村が行い、不動産登記の基礎資料になるほか、災害復旧にも活用されている。ただ、調査の進捗(しんちょく)率は2017年度末時点で52%にとどまる。

 現在は境界の確認に当たり、一部の土地所有者の所在が不明だと調査を進められないケースがある。骨子案は、所在が分かっている一部所有者でまず境界の案を確認すれば、公告などを経た上で調査できる仕組みを検討するとの方針を示した。国交省は、さらに具体的な手続きを詰め、来年の通常国会への国土調査法改正案の提出と併せ、省令を改正する考えだ。 
(2月5日 時事通信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190205-00000113-jij-pol


【宇和島「地図混乱状態」被災地 県、6月にも取得交渉】

 土地の境界や所有者が特定できず、西日本豪雨の被災現場で発災前から擁壁設置などが遅れていた問題で用地取得などに連携して取り組む愛媛県の「宇和島市災害復旧事業・用地取得検討プロジェクトチーム(PT)」の会合が4日、同市天神町の県南予地方局であった。施工予定箇所について、県担当者が「早ければ6月ごろから用地交渉に移りたい」との考えを示した。
(2月5日 愛媛新聞ONLINE)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190205-05004601-ehime-l38


土地家屋調査士 大阪 和田清人
esouzoku at 08:19|この記事のURLComments(0)