ブログネタ
ブログに嘘を書いてください!【エイプリルフール企画2010】 に参加中!
私の友人の中京大学 体育学部に勤務している人から聞いた情報ですが、
真央ちゃんは世界選手権に行く前からすでに 新シーズンに向けたプログラムの構想を練っていたそうです。

その情報では、これまでの練習方法を見直し より表現力を高めるために バレエと新体操そしてシンクロナイズドスイミングの要素を取り入れるそうで、そのコーチには映画、『Shall we ダンス?』で日本アカデミーショーを受賞した 草刈民代氏を迎え 夫の 周防正行氏と共に演技を指導することとなるそうです。
周防正行氏は あわせて フィギュアスケートの世界を題材にした映画 『銀盤へようこそ』(仮題)という映画を撮影する予定とのことで、極秘プロジェクトも進んでいるそうです。

また 新体操は中京大学の新体操部が協力し、あわせてシンクロナイズドスイミングの指導には かってのオリンピックのメダリスト 小谷実可子氏が名乗り出ているとか・・・・

新しいシーズンでは これまでのクラシックの重厚な曲調からがらりと変え、真央ちゃんが 大ファンでもある浜崎あゆみの曲をアレンジしたPOPな曲調を考えているとのことで、真央ちゃんが世界でデビューしたころの プリテー真央路線にもどす事となりそうです。

また、真央ちゃんによれば 男子選手でもやったことの無い フォースアクセル(4回転半)へのチャレンジを計画しているそうで、この壮大なチャレンジには日本の宇宙開発の最前線 宇宙航空研究開発機構 JAXAが全面的にアシストし 技術の分析や回転訓練機器の提供をすることとなるとのことです。

これらの計画が 実現すれば 真央ちゃんは キム・ヨナどころか 
男子選手の最高点を上回る可能性もあり 260点超えも夢ではなさそうです。