日本中で話題となっている タイガーマスクの「伊達直人」の出現

孤児院や全国のこどもの家などに対しての 今年の春に小学校へ入学する子ども用にと
ランドセルのプレゼントや学用品のプレゼントは 今日現在300件以上になったとか・・・

漫画のタイガーマスクは 悪役レスラー養成機関の「虎の穴」から抜け出して
正義のレスラーとして戦い そのファイトマネーを本名の伊達直人として
自分の出た 「ちびっこハウス」に援助として届けるというものなのだが、
昨今のタイガーマスクブームでは 日本中に伊達直人が登場している。

なかには 中学生の伊達直人として 「お年玉をもらったので 使ってください。」
と文房具の寄付があったり、野菜や食材の寄付もあるという。

非常に心温まるニュースなのだが、単なるブームではなく
これから何年も続くような活動になってほしい。

しかし このタイガーマスク リアルにアニメを見ていた人は
私たちのような年代なのだろうと思う。
なぜか 懐かしい・・・
レンタルで借りてきて 子供達に見せてやろうか・・・・