NPO法人 箱崎自由学舎 ESPERANZA 〜夢の種まき〜  

『あふれる笑顔 伸びゆく個性 希望に輝く子ども達!!』                 当学舎は不登校やひきこもりを対象としたアットホームな居場所!学習活動はもちろん、しかし、学習だけではなく、多くの体験活動を通して、日本人として、いや、地球人としてそれぞれが自主性を持って心が元気よく行動できるように、若者の個性を活かし、伸ばす学舎です!当ブログはその学舎で活動する大人や子どもたちからメッセージです!Esperanza(えすぺらんさ)とはスペイン語で「夢」「希望」のこと。夢と希望を持った若者が一人でも多く世の中に巣立っていけるように!

5
楽しいことを
探しましょう


不平不満の種を
探していませんか。
見方を変えて
陽気に楽しく。

         Full Full 日めくりより
□■*:;;;:*□■*:;;;:*■*・゜゚・*:.。..。.:*・゜□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

この時期、暑くなり始め、ジメジメし始め、
そして、未だコロナ禍くすぶる今日この頃

何でだがイライラしてしまったり、
ついつい誰かや何かに当たってしまったり、

そんなことってないですか

調子の波は誰にでもあって、
私も、我が家も大波小波何とかやり過ごしつつ
の日々を過ごしていますが、陽気に楽しくありたいです

でも、探してなくても溜まってきちゃうのが、
不平不満の種かもしれません
じゃ、その溜まっちゃったものは溜め込み過ぎず、
吐き出し場所としてえすぺらんさもご利用ください

来月は6日(土)13時半〜井戸端会議を開催します
そして、座談会予定だった28日(日)もコロナの影響を考え、
今回はこじんまりと日曜井戸端として、13時半〜、
えすぺらんさフリースペースにて開催致します

それぞれご都合の良い時にご利用ください

        えすぺらんさ K

5
田んぼの草取り&水路確保の土木作業

P1190438

こんな状態で、確かに渾然一体だった苗床

ですが、参加してくれた3名の生徒とボランティアの先生と
田んぼを担当して頂いているM先生、
私たちスタッフ4名で作業すると

P1190454

なんということでしょう
こんなにもすっきり、稲だけに

来月の田植えに向けて、もっとすくすく大きくなれな

         えすぺらんさ K

5
1589865167093

連休明け、5/10日に農業担当M先生から、先月種おろしした苗床の写メを頂きました
3僂砲覆辰討い襪箸里海箸任靴
が、すくすく育っている稲と一緒に、雑草も伸びています
ご覧頂けますでしょうか

そして、その後も、草と共にぐんぐん育ち渾然一体となっているとのこと

ちょいとおそろしや 
 
なので、  にこの雑草を抜きに田んぼへ行きます

そして、この時期恒例、水田へ水を通すための土砂さらい
こちらも今水路工事を行っている影響もあり、少し()大変な場所もありそうらしく

このところ気持ちのよい天気なので、
お天道様、どうぞ明日も暑くなりすぎないようよろしくお願いします

       えすぺらんさ K

5
のおススメ本は

東野 圭吾 氏 の  パラレルワールド・ラブストーリー  です

これは、何というか
題名を見て感じる方もいらっしゃるかもしれませんが
何とも切ない話

誰も悪くないのに
本当は傷つけたくも裏切りたくもないのに、傷つけてしまう
こんな自分は嫌だと思いながらも、このままの関係ではいられないと踏み込んでしまう
先が気になり、テンポよく読んでしまう1冊です

実は、私、別の東野作品 使命と魂のリミット を先に読み始めたんですが、
気がつけば パラレルワールド・ラブストーリー を先に読み終わってしまった
という次第でして。。。

なので、事件は解決できてないまま
 事件解決へ向けて 使命と魂のリミット 読み進めます

        えすぺらんさ K

5
えすぺらんさ 月曜〜金曜の10時〜17時半での生徒の受け入れを再開致しております

4月の始業式以来登校の生徒が来てくれたり
いつも午前中で帰っていた中学生が午後まで残ってくれたり
そして、15日に晴れてえすぺらんさの1員となった、新入生も来てくれたり

と、また少しにぎわいを感じられた1日でした

みんな、雨の中来てくれてありがとう

6月からの授業再開に向けて、ぼちぼちいこう

       えすぺらんさ K

5
みなさま、自粛生活いかがお過ごしでしょうか

さて、今日は久々のおススメ本

2014年に映画化もされ、話題となりました

湊 かなえ 作 白ゆき姫殺人事件 です。

自粛生活の日々、私、連休前から始まり、現在もぽつぽつ続けているところではありますが

わが家をひっくり返すほどの断捨離を続行中でして

なのに、数年放っておいた本に手を出してしまい

1度か2度か読んだだけあり、サクッと読み終えたのですが、

やっぱり、湊 かなえ いいなぁ

と思ったところです

なんといってもおもしろい

というと、訳も分からず巻き込まれたさんには悪いけど、

読者としては、テンポもいいし、本当にホントにおもしろい

何がを少し書くとすれば

本音と建前、そして、人も含め何かを介する事で、

また、そこに悪意だったり、盛ったりという誰かの何かしらの思惑が介在することで、

少しずつ真実が歪んでいく様、すれ違う様、

日常にも潜む、些細なそして、とても残念な様子を見える形(事件)に表現している

って結構書いちゃった

手放すつもりで、最後に読もうと手にしたはずなのに、手放し難い

かなり断捨離したけど、まだまだなのに、やっぱり本たちが

そして、今は次の本へ

また、おススメしまっす

     えすぺらんさ K

5
2020 井戸端 5月案内

まだまだ、新型コロナウイルスの影響が続き、
緊急事態宣言も延長された中ではありますが、
えすぺらんさでは3密に配慮しつつ、今月も、今週土曜
16日 13:30〜 当学舎フリースペースにて、
井戸端会議を開催したいと思います

ですが
相談したい 話したい
でも、出かけるのは心配
な方もいらっしゃるかと思いますので、
メール(info@esperanzahp.jp)
お電話(092-643-8615/月・水・金午後1時〜4時半)
のご相談窓口もご利用ください

では、ご無理なくお越し頂ける方は土曜日お待ち致しております

        えすぺらんさ K

新型コロナウィルスの影響も未だ収束の気配もなく、この影響は子どもたちの生活にも大きな負担としてのしかかっています。

当学舎も、今月4月に予定しておりました、行事のほとんどをやむなく中止、延期としております。

とは言え、「子どもたちの孤立を防ぎ、子どもたちの暮らしを守る」という福祉的な側面から、すべてストップということではく、開所時間、開所曜日、通学時の移動に関して、

いくつかの制限を設け、十分な配慮をおこないがなら「来たい子は来る」という形を取っております。

この点においては、さまざまなご意見があろうかと思いますが、当学舎は単に学習活動を支えるのみが役割ではなく、子どもたちの育ちを支える部分が強いという点でご理解頂ければと思います。

 

また、3月以降、多くの子どもたちの在宅が続いていることもあり、今までとは違った「親子の距離感」をお感じの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「ゆっくり話す時間が出来た」「しっかりと子どもの表情が見れるようになった」というポジティブな変化もあれば、「どう関わっていいかわからない」「いつも一緒だとお互いにストレスが・・・」などネガティブな変化もあろうかと思います。

そんな時のために、当学舎では電話やメールでのご相談を以下の時間でお受けしております。

不登校に限らず、さまざまなご不安やお悩みがあろうかと思いますし、何か具体的な解決策をご提示するものではないかもしれませんが、ほんのわずかでも溜まった愚痴を吐き出す場として、ほんのわずかでもホッと一息付ける場としてご活用頂ければ幸いです。

 

お電話の場合の対応時間

電話番号 092-643-8615 

月・水・金  13:00〜16:30

メールの場合は随時、お受け致しますが、返信につきましては少し日時を頂く場合もございます。

メール info@esperanzahp.jp

 

お悩みの方、またお近くにお悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひご案内頂ければと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

      えすぺらんさ スタッフ一同

5
気持ちの良い季節ですね〜

えすぺらんさは暦通りの連休後、今日は久々のテレワーク

そして、明日からはまた、金・月・水・金と午前中生徒が来てくれる日々です

緊急事態宣言の期間延長となり、今後のことなど子どもの事、仕事の事、心配や不安がむくむくとわいてくることもあるかと思います

そんな時は、お電話・メールでご相談も愚痴も受け付けております

ただ、申し訳ございませんが、お電話(092-643-8615)は、月・水・金の午後の受付とさせて頂いております。

メール(info@esperanzahp.jp)は確認次第お返事差し上げますので、少しお時間を頂いております。

このような状況ですが、よろしければ、お気軽にご連絡ください

ふさぎがちな思いもこの気持ちの良い風に乗ってふっと流れていきますように

      えすぺらんさ K

5
P1190421

色とりどりの花々が目に鮮やかな

風薫る気持ちの良い5月になりました

ですが、自粛の日々

みなさま、いかがお過ごしでしょうか

さてさて、えすぺらんさもなかなか思うような活動はできてないままではありますが、

ぽつぽつと通ってくれる生徒もいて、おかげさまで、私たちスタッフも一緒に楽しませてもらっています

今月の予定も変更になるものが多い気もしますが、今だからこそ

作品作りに勤しむ生徒がいたり、読書をしたり、趣味の話で盛り上がったり、ちょこっと勉強もしてみたり、そして、朝のおやつの時間も一緒に楽しんだり、また、通常とは違いますがゆっくり体験をしてもらったりと、それぞれのペースで、開所中の時間を過ごしてもらっています

まだまだ、コロナとのお付き合いも先が長くなりそうですので、みんな、みんな、上手に気分転換しつつ、日々が少しでも穏やかにすごせるといいなぁと願うとことです

連休疲れを溜め込まないよう、何事も、ぼちぼち、ぼちぼち

       えすぺらんさ K

↑このページのトップヘ