2004年11月03日

当然といえば当然だが

イラク日本人人質のトピックが多い。。

香田さん殺害、ザルカウィ組織が犯行声明

香田氏殺害を認める声名を発表したと同時にまぁご丁寧に殺害模様まで…
まさに確信犯。
ちなみに確信犯の意味は誤解して覚えている方も多いと思う。
今一度ご確認いただきたい。

それにしてもとんでもない世の中になったもんだ。
外務省は映像を入手し映像を分析し始めた…って話だが、
この映像が下手をすりゃネット社会真っ只中の現在、小学生程度の子供にも軽く入手できてしまうこの環境は
幾等何でもヤバ過ぎる。
早急に改善を求めたいところである。

以下、相当血生臭い話になるので、先に進む方は御覚悟を。

※追記。
映像を欲しいという人が現れたので個別に対処した。
まあ、別にここで書かんでも、他の誰かがblog上でその手のサイトにリンクはってあるんだろうな。
やはり殺害映像のトピックは多くの方々が書いておられるようだ。

繰り返すようだが無論、無理に見る必要なんか無いと思う。
むしろ安易に見ると後悔するだけかもしれん。

この映像ご多分に漏れずおれ様も入手した。
どこのものか知らんが、そこそこ画像はイイものだ。
このエントリー読んで素でひいちまう人も居るかもしれないが、
勝手にひけ。これは現実なのだ。
敢えて言うが、本来ならこの映像は日本人を自認する人間は全員見るべきだと思うから。

“星条旗の上で”彼が惨殺されたことは、極めて示唆的だと思う。
その意味合いは考えるべきだろう。
当然だが見た後は冷静を保つのはきわめて困難である。それ程強烈な映像だ。
血を見ると全身から血の気がひくとか、心臓の弱い人間は流石にやめたほうがよい。

ちなみにおれの場合、軽く吐き気を催した。その後一時間弱程度胃腸が落ち着かなかった。
まぁ、とてもじゃないが直視出来るような代物ではない。

宗教は怖い。ちなみにおれ自身宗教はキライだ。
宗教の前では思考が停止するからである。教義こそ絶対。
いわんや原理主義はその最たるものである。
教義を前にして思考を持ち込んだ瞬間、最早彼は背教者。

“考えない葦”は、もう人間たり得ない。とおれは思うのだが。

おれはイスラム教に関して詳しいわけでもなんでもない。
しかし異教に対して比較的寛容な宗教ではなかったのか…。むしろ異教(異端)に対しキツイのはキリスト教であると思うが。


esperx777 at 13:55│Comments(2)TrackBack(3)雑感 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 香田さん殺害ビデオに関して  [ 黄泉[裏]新聞 - 号外 ]   2004年11月03日 21:16
私のネット上に香田さん殺害のビデオが存在する事への考えだったりします。興味のある方だけ、観てみて下さい。
2. もはや残虐ビデオ制作が目的化してしまっている  [ なんでも評点 ]   2004年11月03日 23:22
おそらくインターネット上での残虐映像の公開を(チャイルドポルノと同じように)厳重に規制しようとする動きが出てきそうに思う。しかしそういう動きが出てくれば、言論統制の始まりだという声も必ず湧き起こってくるだろう。
3. 人が死ぬ、ということ  [ うたたねぶろぐ ]   2004年11月04日 01:20
今日、例の殺害映像を見てみようと思ったのだが、 サイトの場所を聞き、星条旗の上に座らされた彼の頭上で何かを読み上げる3人まで見たところで、やめた。 怖くなった。 その段階では、彼は「生きて」いる。 しかし、その3分弱の映像の後には、生命を失い、「遺体.

この記事へのコメント

1. Posted by T/F   2004年11月04日 12:58
「私から離れていろ。ならば友人と見てやる。もし近づくなら呪ってやる。」
イスラムの諺だそうだ。彼らは誇り高いのだ。
お互いの干渉を嫌うのね。
アメリカみたいに偏った正義を振りかざしてイチャモンつけて来る奴は大嫌いなわけよ。
当然、アメリカの犬である日本も標的になるわな。
なんにせよ「君子危うきに近寄らず」って事で。

「考えない葦」は人間ではない、というが・・・
パスカルの言う「考える」を実践している人間はほとんどいないよ。
世間の、特に日本の企業人はそんなに暇じゃあないのさ。これが幸福か不幸かは解らんが。
2. Posted by たっちゃん   2004年11月04日 23:37
>アメリカの犬

もう51番目の州だな。日本は。現状からするとその表現も致し方ない。

>考えない葦

考えたくても考える余裕がないってか…厭な話だがそれが現実なのかなぁ。

つーかイスラムって寛容というよりは非干渉だったっけ?

コメントする

名前
URL
 
  絵文字